ニッカンプロ野球

虎だ虎だ虎になれ!

真剣勝負で効く近本の足 日本Sで甲斐と対決見たい

5日、ソフトバンク戦の3回、二盗を決める近本

<オープン戦:ソフトバンク4-3阪神>◇7日◇ペイペイドーム近本光司に始まり、近本に終わった3連戦。勝手にそう思っている。9回、一打同点の場面で途中出場の近本は...

福岡3連勝で勝ちグセ 忘れられない星野さんと封筒

ダイエー対阪神 ダイエー優勝のセレモニーを見つめる星野仙一監督(03年10月27日)

<オープン戦:ソフトバンク1-3阪神>◇6日◇ペイペイドームペイペイドーム、以前の福岡ドームは忘れられない球場だ。個人的な話に少しだけお付き合いいただきたい。虎...

開幕想定スタメンにいない梅野…“格上”証明見たい

梅野隆太郎(2021年2月17日撮影)

<オープン戦:ソフトバンク0-4阪神>◇5日◇ペイペイドーム「これが日本シリーズならな」。そう夢想した虎党もいるだろう。最強ソフトバンクを相手に完勝。大物ルーキ...

佐藤輝明三塁なら大山一塁か「矢野の決断」今季注目

2月20日、中日戦で鋭い打球を逆シングルで捕球しアウトを奪う三塁手佐藤輝

<練習試合:ヤクルト3-4阪神>◇28日◇ANA BALLPARK浦添沖縄最終実戦となったヤクルト戦は助っ人抜き「国産打線」での勝利だった。目立ったのは4安打の...

佐藤輝明「2リーグ制後初」「史上初」の偉業なるか

練習試合 中日対阪神 1回表阪神1死二、三塁、高山俊の中犠飛で生還した三塁走者佐藤輝明を出迎える矢野燿大監督(左)(撮影・清水貴仁)

<練習試合:中日1-8阪神>◇27日◇北谷手前みそで恐縮だが日刊スポーツ東京本社で記録を担当する伊藤友一という男はこちらの想像を超える存在だ。例えば03年の虎番...

佐藤輝が守備で見せたスキ 実戦重ねて克服解消を

阪神対DeNA 6回裏を終え小野寺と交代となり、ベンチに座る佐藤輝(撮影・加藤哉)

<練習試合:阪神1-4DeNA>◇23日◇かりゆしホテルズボールパーク宜野座佐藤輝明にはいよいよ実戦訓練を積んでほしいという話だ。DeNAが逆転した4回。この回...

悪送球も平然「表情を変えない」能見と藤浪に共通点

阪神対広島 1回表広島無死、藤浪は田中広の投ゴロの際に一塁への送球がそれるが、ボールを手に気持ちを切り替える(撮影・加藤哉)

<練習試合:阪神4-3広島>◇21日◇かりゆしホテルズボールパーク宜野座今月上旬、オリックスがキャンプを張る宮崎・清武に行く機会があった。恥ずかしながら初訪問。...

現代にこそ価値、夢の生え抜き関西人クリーンアップ

左から阪神佐藤輝明、井上、陽川

「佐藤輝明、サードいけるやん-」。そう思った虎党も多かっただろう。中日との練習試合に3番三塁でスタメン出場した佐藤輝。6回に高橋周平の三塁線を襲う当たりに体を倒...

「投手は何人いてもいい」阪神高橋遥人の故障を糧に

阪神高橋遥人(21年2月撮影)

「なんか感じがよくないですね。調子が悪いのか何かあるのか…」。日刊スポーツ評論家・緒方孝市と見ていた第1クール、宜野座のブルペン。緒方がそう口にした視線の先には...

やはり気になる巨人 山本が古巣相手に暴れれば痛快

練習試合・阪神対楽天 3回裏阪神無死、山本泰寛は左中間に二塁打を放つ(撮影・上山淳一)

<練習試合:阪神2-2楽天>◇16日◇かりゆしホテルズボールパーク宜野座「打倒巨人」を目指す指揮官・矢野燿大はこのキャンプで時折、敵の象徴であるオレンジ色のサン...

プレッシャーなし練習試合で失策しているようじゃ…

阪神対日本ハム 1回表日本ハム無死満塁、西純は野村に遊適時内野安打を打たれ失点する(撮影・加藤哉)

<練習試合:阪神8-5日本ハム>◇9日◇かりゆしホテルズボールパーク宜野座 わっしょい、わっしょいの雄たけびとともに「六甲おろし」が聞こえてくるような気がした。...

佐藤輝明、井上広大、小野寺暖3人の「ある共通項」

佐藤輝明(2021年2月6日撮影)

連日、阪神メディアをにぎわせている佐藤輝明、井上広大、そして育成選手ながら1軍キャンプに初参加している小野寺暖。いずれも近い将来の期待がかかり、このキャンプで注...

今年も阪神ミス連発「練習のための練習」ではあかん

3回裏白組1死一、二塁、中野は大山の三塁ゴロで一塁へ悪送球し併殺を逃す(撮影・前田充)

<阪神紅白戦:白組7-3紅組>◇7日◇かりゆしホテルズボールパーク宜野座7日の紅白戦は「阪神の弱点」がもろに出てしまうものになった。2回に中堅・中谷将大が中前打...

阪神佐藤輝明に有言実行期待、燕村上の存在感に倣え

日刊スポーツ評論家の緒方孝市とともにヤクルトがキャンプを張る浦添を訪ねた。現在は元監督の古田敦也は臨時コーチを務めており、注目されている。 ヤクルトの小川淳司G...

阪神井上がまとう4番の雰囲気 1軍でもまれる時期

2回表紅組1死、井上は見逃し三振に倒れる(撮影・加藤哉)

12球団でもっとも早い実戦形式の練習、無観客がもったいなく感じた。高卒2年目の西純矢は落ち着いたマウンドさばきだったし、勝負がかかる高山俊、北條史也といった顔ぶ...

「失策は投手との関係性もある」御子柴進氏しみじみ

御子柴進氏(2007年2月2日撮影)

「ゴオーッ」という米軍ジェット戦闘機のすさまじいエンジン音が目覚まし時計代わりだ。少なくとも午前7時台からバンバン飛んでいる。こればかりは関西で聞くことのない音...

記者に手を振りあいさつ 正捕手梅野いる間に優勝を

2月1日、無観客の中で練習する阪神ナイン

厳戒態勢でのキャンプ。こんなコラムを書く人間にとって困るのが選手、関係者に対する取材が大きく制限されている点だ。 これまでなら練習終了後に行われる通常取材の合間...

藤浪に送球ミスなし「おおきく振りかぶって」復活や

ブルペンで投球する阪神藤浪。右は矢野監督(撮影・前田充)

キャンプ初日。宜野座はこれ以上ないぐらいの快晴だった。24度の気温は暖かいというよりも暑い。スタンドに座っているだけで日焼けする。外せないマスクがうらめしい。 ...

どんな世の中にも楽しみ必要 阪神我慢のキャンプへ

1軍全体ミーティングで選手に話をする阪神矢野監督(球団提供)

沖縄の太陽はいつものように温かく迎えてくれた。首脳陣、関係者らが乗った大阪国際空港発の“阪神チーム便”でともに那覇空港に降り立った。双方の空港とも例年なら避寒、...

「メジャー断念は鬼門」の法則 虎は菅野打てるかも

阪神矢野燿大監督(2020年3月13日)

古くさい言い回しで申し訳ないが「わが意を得たり」とばかりに感じた阪神指揮官・矢野燿大の談話だ。このオフ、ポスティングシステムでの大リーグ挑戦を断念した巨人菅野智...

いつ来るかより…助っ人にはまず「日本流の理解」を

阪神に新加入するメル・ロハス・ジュニア外野手(30=韓国・KT)とラウル・アルカンタラ投手(28=韓国・斗山)の来日が2月の春季キャンプに間に合わないかも…とい...

筒井コーチ勝負の3年目 おじ星野氏愛した店で決意

命日の「尾賀」では、星野さんが座っていた〝指定席〟にコーヒーが置かれる

1月4日は星野仙一の命日だ。18年のことなのであれから丸3年だ。時がたつのは早い。そんな思いで「珈琲館 尾賀」(神戸市東灘区)のドアを開けた。闘将が芦屋に住んだ...

矢野監督が大事にする「気付き」そうだ来季は挑戦だ

シーズンを終えファンの前であいさつする矢野監督

<阪神1-0DeNA>◇11日◇甲子園指揮官・矢野燿大が大事にするポリシーには「気づき」という言葉がある。文字通り「自分で気づく」ということだ。言葉を変えれば「...

「失敗と故障」克服の球児に負けず 藤浪よ虎の顔に

スタンドのファンに手を振る藤川(代表撮影)

<阪神0-4巨人>◇10日◇甲子園「何ですか? 何かありますか?」。近寄るたびに球児はニンマリと笑顔を浮かべてそう言った。選手も仕事。記者も仕事。そんなムードを...

引退試合できる選手になれ 来季の戦い始まっている

広島対阪神 能見(中央)、藤川(左)から花束を受け取る石原慶(代表撮影)

<広島0-2阪神>◇7日◇マツダスタジアム雨の中、行われたすてきな引退試合だったと思う。引退を決めた広島の石原慶幸は好きな選手だ。かなり前のことだが、ある酒席で...

イチローの目さすが…阪神に3拍子揃う選手出るか?

阪神対ヤクルト 4回裏阪神2死二塁、大山は左前適時打を放ち、一塁で村上(右)と話す(撮影・岩下翔太)

<阪神8-7ヤクルト>◇5日◇甲子園阪神の逆転勝ちだったが、ヤクルト村上宗隆の「1イニング3盗塁」には驚かされた。重盗交じりとはいえ、安打で出てすべての塁を盗む...

250S届かなくても…球児「火の玉」記憶は永遠に

阪神対中日 9回、最後を締め矢野耀大監督(左)とタッチを交わす藤川球児(撮影・清水貴仁)=2020年10月28日、甲子園球場

<阪神3-2ヤクルト>◇4日◇甲子園大いなる成長を示す大山悠輔の一撃だった。同い年の藤浪晋太郎に白星がつけばベストだったが、次に託したい。そしてこの試合で決定し...

猛虎の27歳世代 チームの中心的存在へ来季が勝負

阪神対ヤクルト 4回裏阪神2死満塁、坂本は見逃し三振に倒れる(撮影・岩下翔太)

<阪神1-4ヤクルト>◇3日◇甲子園例年なら秋季キャンプが行われている「文化の日」に公式戦6試合が行われたことにあらためて今季の異例さを感じる。両リーグの優勝も...

ミスはつきもの、ポカンと見えてもポカン続きあかん

DeNA対阪神 5回裏DeNA2死二塁、梶谷に中前適時打を許しがっくりの高橋(撮影・浅見桂子)

<DeNA6-5阪神>◇1日◇横浜巨人の優勝を伝える紙面で担当記者が異例とも言える企画記事を掲載していた。「雀鬼」と恐れられた桜井章一に巨人の主砲・岡本和真につ...

阪神・小幡に“消化試合”なし 便利屋以上に育つか

<DeNA5-13阪神>◇31日◇横浜4回表阪神1死一、二塁、三盗を決める小幡(撮影・横山健太) 「正式な消化試合が始まりましたね」。デスクと電話で話していると...