ニッカンプロ野球

新着ニュース

コラム

【鳥谷敬】広島浮上キーマンは藤井彰人ヘッドコーチ 指導経験値と洞察力が新井貴浩監督支える

球団別情報マイ球団設定

記事ランキング

【阪神】新外国人ミエセス 特大含む9発の柵越え「パワーはあるよ。当たってくれたら」岡田監督

ランチ特打を行うミエセス(撮影・前田充)

阪神の新外国人のヨハン・ミエセス外野手(27=レッドソックス3A)が、岡田監督の前で9発の柵越えを放った。 ランチ特打で52スイングして左中間に特大アーチをかけるなど、スタンドのファンを沸かせた。生で初めて打撃練習を見た岡田監督は「当たれば飛ぶのは飛ぶけど、実戦になって当たるかどうか。パワーはあるよ。あの体やしな。当たってくれたらいいけど」と、実戦での対応力...

【広島】新井監督「フォークの精度上がれば幅も広がる」習得目指す中崎の背中押す/一問一答

広島日南キャンプ フリー打撃で打撃投手を務める森。後ろは新井監督(撮影・加藤孝規)

広島春季キャンプは3日第1クール3日目を終えた。この日は初めて投手が打者を相手に、フリー打撃に登板。ブルペンでは中崎が習得を目指すフォークを多投した。5日間続く第1クールの中日となったこの日は、2日目までと比べ軽めの練習となった。新井貴浩監督(46)は一問一答は以下の通り。 -初のフリー打撃登板 新井監督 今日は寒かったし、投手も初めて(打者を相手に投げる)...

【ロッテ】「特殊な投手。非常識なストレート」吉井理人監督が中森俊介を評価 高校の先輩が福男

ブルペンで吉井監督(左)と言葉を交わすロッテ中森(撮影・河田真司)

ロッテ中森俊介投手(20)が思いきりよく腕を振るたびに、受けるミットの“爆発音”が「パンッ」と響き渡った。 ストレートを中心に、カーブ、スライダー、チェンジアップなど全43球。1日の34球に続く力投に「今はコントロールよりも力強い球を投げることを意識してやっています」。わずか9球の変化球は「そんなに球数を投げていないので、感覚を大切にしながら」と少しずつ微調...

【ロッテ】吉井監督が高部4番起用の可能性も示唆 高部瑛斗は走れる長距離砲構築中

記者の質問に答えるロッテ高部(撮影・河田真司)

ロッテの吉井理人監督(57)が3日、沖縄・石垣島での春季キャンプで取材に応じ、長打開眼を目指している昨季盗塁王の高部瑛斗外野手(25)の起用法について言及した。 報道陣から「4番の可能性もある?」と問われ、「4番? いろいろな可能性はある。1番から9番まで、どこに納まるか楽しみ。塁に出てかき回してほしいし、バッティングもいいので打点をあげるのも期待したいので...

【広島】新外国人デビッドソン豆まき初体験 フリー打撃では安打性1本も「いい経験になった」

節分で豆まきする広島の新外国人デビッドソン(右)とマクブルーム(撮影・加藤孝規)

春季キャンプ初参加のマクブルームと新外国人マット・デビッドソン内野手(31=アスレチックス3A)が、豆まきを体験した。「オニハ、ソト!」と言いながら、鬼に扮(ふん)した関係者に豆を投げつけた。日本の文化に触れたデビッドソンは「おもしろかったです。新しい文化を体験できて、楽しかったです」と笑顔。この日は日本人投手と初対戦となったフリー打撃では松本相手に13スイ...

高校野球ニュース

大学・社会人野球ニュース

当サイトに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。