ニッカンプロ野球

大学・社会人野球

最速151キロ大経大・才木海翔2戦連続完封「上位候補になるレベル」監督

最速151キロ大経大・才木海翔2戦連続完封「上位候補になるレベル」監督

来秋ドラフトでの指名を目指す大経大・才木海翔投手は鮮やかな2戦連続完封勝利を挙げた

<関西6大学野球:大経大5-0大院大>◇第4節2回戦◇24日◇わかさスタジアム京都最速151キロでエース右腕の大経大・才木海翔投手(3年=北海道栄)が2試合連続完封勝利を挙げた。 序盤は四球を与えるなど走者を出しながらも要所を締め、中盤以降にペースアップ。速球は148キロを計測するなど切れ味抜群で、フォークも低めに落として空振り三振も量産。9回5安打9奪三振...

関連するニュースを読む

JR東日本・西田光汰5年目で初の完投勝利「負けたら終わりという試合で」

JPアセット証券対JR東日本 JR東日本先発の西田(撮影・関根直人)

<都市対抗野球大会東京都2次予選:JR東日本7-1JPアセット証券>◇24日◇第2代表決定トーナメント1回戦◇大田スタジアムJR東日本の西田光汰投手(23=大体大浪商)が9回を1安打1失点に抑え、入社5年目で初の完投勝利を挙げた。 この日敗れると、本戦出場の道が閉ざされる状況での登板だった。「負けたら終わりという試合で起用してもらえて、結果を出せたことがうれ...

関連するニュースを読む

仙台大・強打者川村友斗、創価大152キロ左腕鈴木勇斗らプロ志望届提出

仙台大・川村友斗(2021年3月25日)

全日本大学野球連盟は24日、プロ志望届提出者の一覧を更新し、24人を追加した。計127人となった。 新たに加わったのは、仙台大のスラッガー川村友斗外野手(4年=北海)、今春の全日本大学野球選手権で2本塁打を放った上武大・ブライト健太外野手(4年=葛飾野)、最速152キロ左腕の創価大・鈴木勇斗投手(4年=鹿屋中央)、東洋大のショート木村翔大内野手(4年=霞ケ浦...

関連するニュースを読む

元プロ中濱裕之さん「東北の野球のレベルを上げたい」個人レッスン教室開講

東北の野球のレベルアップを目指す中濱さん

東北野球のレベルアップを図りたい! 。仙台育英出身で近鉄、巨人でプレー。16年に東北楽天リトルシニアを秋季新人東北大会優勝へ導いた中濱裕之さん(43)が今月1日、仙台市太白区でプロが教える個人レッスン教室「ドリームベースボール」を開講した。中濱さんに野球指導への思いを聞いた。【取材・構成 濱本神威】    ◇   ◇   ◇ 今年の夏の甲子園で東北勢は日大山...

関連するニュースを読む

【ドラフト】早大・徳山、中大・古賀ら127人提出/プロ志望届大学生一覧

大学生のプロ志望届提出者。ドラフト会議は10月11日に行われる。 北海道学生野球連盟 守屋秀明外野手(東農大北海道オホーツク=暁星国際) 今春、全日本大学選手権出場。177センチ、85キロ、右投げ右打ち 小林治大朗投手(釧路公立大=武生東) 札幌学生野球連盟 鈴木大和外野手(北海学園大=北海 今春大学選手権出場。50メートル走5秒8の俊足を生かした走...

関連するニュースを読む

海外プロ契約目指す野球選手募集 米独立リーグ参入目指し22年再始動

米国を拠点にして活動をするアジアンブリーズ(色川冬馬氏提供)

株式会社Asian Breezeは24日、海外でのプロ契約を目指す野球選手を募集すると発表した。米国内のプロ球団と対戦するチーム「アジアン・ブリーズ」として活動。アリゾナ州に拠点を置き、25年にアメリカ独立リーグ参入を目指す。 チームはBC・茨城の色川冬馬GM(31)が手がけ、19年に設立。ここまでの2年間で50選手が参加している。大リーグ球団や海外プロ球団...

関連するニュースを読む

関西国際大1イニング14得点のリーグ記録「5回で終われたら休める」監督

4回裏2死一、関西国際大の木森陽太内野手(4年=市尼崎)はこの回2安打目となる左翼フェンス直撃の二塁打を放つ(撮影・林亮佑)

<阪神大学野球秋季リーグ:関西国際大14-0追手門学院大(5回コールド)>◇第4節1回戦◇24日◇万博記念公園野球場関西国際大が追手門学院大に大勝。4回に14得点を奪い、同校が19年秋に記録を作った1イニング12点の最多得点記録を更新した。 4回無死一、三塁から4番山下尚捕手(2年=如水館)が左越えに3ランを放ち打線に勢いを作った。さらに四球や安打などで1死...

関連するニュースを読む

大商大が21連勝、プロ注目福元悠真「勝つための準備を心掛けている」

プロ注目の大商大・福元悠真外野手は力強い打撃で4打数1安打だった

<関西6大学野球:大商大6-0京産大>◇第4節2回戦◇24日◇わかさスタジアム京都大商大が1回の猛攻で連勝を21に伸ばした。最速153キロ右腕の京産大・北山亘基投手(4年=京都成章)に対し、先頭の敵失、四球から満塁機を築くと適時打2本で4点を先制した。 プロ注目で主将の福元悠真外野手(4年=智弁学園)は左前打で攻撃に参戦。「簡単に勝てる試合は1試合もない。自...

関連するニュースを読む

セガサミー横田哲が9回途中0封「調子は普段通り」二塁踏ませず

セガサミー対エスプライド セガサミー先発の横田(撮影・関根直人)

<都市対抗野球大会東京都2次予選:セガサミー2-0エスプライド>◇24日◇第2代表決定トーナメント1回戦◇大田スタジアムセガサミーの横田哲投手(29=上武大)が8回2/3を被安打5、7奪三振でエスプライド打線を抑えた。2回、四球と安打で得点圏に走者を背負うが、直球とスライダーを織り交ぜた緩急のついた投球で切り抜けた。3回からは、二塁を踏ませない安定感のある投...

関連するニュースを読む

大産大が神戸国際大に勝利 4番土井が3安打2打点と存在感

大産大対神戸国際大 6回裏1死二塁、大産大の土井佑斗内野手(4年=交野)は右中間へ勝ち越し適時三塁打を放つ(撮影・林亮佑)

<阪神大学野球秋季リーグ:大産大4-1神戸国際大>◇第4節1回戦◇24日◇万博記念公園野球場大産大が神戸国際大に勝利し、リーグ戦3勝2敗とした。 4番指名打者の土井佑斗内野手(4年=交野)が3安打2打点と存在感を見せた。「最近先制点が取れていなかったので、気持ちで打とうと思っていた」と1回2死二塁から先制打。1-1の6回1死二塁からは右中間へ勝ち越し適時三塁...

関連するニュースを読む

ドラフト候補 京産大・北山亘基8回6失点も切り替えの投球 スカウト評価

今秋ドラフト候補の京産大・北山亘基投手は8回6失点と苦しんだ

<関西6大学野球:大商大6-0京産大>◇第4節2回戦◇24日◇わかさスタジアム京都今秋ドラフト候補で最速153キロ右腕の京産大・北山亘基投手(4年=京都成章)が乱調を猛省した。1回、先頭を遊撃前のゴロに仕留めたが失策が出た。その直後に四球を与えるなど満塁のピンチを招くと2連続タイムリーを浴びて4点を失った。 「全力でやってきたなか、ギリギリのところで我慢して...

関連するニュースを読む

中大・皆川喬涼、今季初勝利導く「いいきっかけ」フォーム見つめ直し原点に

日大対中大 中大先発の皆川(撮影・足立雅史)

<東都大学野球:中大4-2日大>◇第2週第2日◇23日◇神宮中大は、プロ志望届を提出しているエース皆川喬涼投手(4年=前橋育英)が先発し、6回0/3を投げ1失点で今季初勝利に導いた。 自分を見つめ直し原点にたどり着いた。皆川は春のリーグ戦が終わり、「肘や肩に負担のない投げ方をしたい」とフォームを改造。「腕を上げる前に体が突っ込んで、開いてしまう。それを直すた...

関連するニュースを読む

最速152キロ鷺宮製作所・小孫竜二1失点 指名は「後からついてくる」

JPアセット証券対鷺宮製作所 先発で6回途中まで投げた鷺宮製作所・小孫(撮影・古川真弥)

<都市対抗野球大会東京都2次予選:鷺宮製作所4-1JPアセット証券>◇23日◇第1代表決定トーナメント1回戦◇大田スタジアム鷺宮製作所は小孫竜二投手(24=創価大)が6回1死まで投げ、3安打1失点に抑えた。ドラフト候補の最速152キロ右腕は「直球を打たれたら、しょうがない。どんどん押していこう」と、持ち味の直球中心に攻めた。コンスタントに140キロ台後半を投...

関連するニュースを読む

青学大1イニング10得点猛攻で今季初勝利 北村7回1失点初先発初勝利

青学大対国学院大 4回表青学大1死三塁、右越え2点本塁打を放つ泉口(撮影・足立雅史)

<東都大学野球:青学大10-1国学院大>◇第2週第2日◇23日◇神宮青学大が1イニング10得点の猛攻を見せ、今季初勝利を挙げた。 0-0で迎えた4回の攻撃だった。先頭の中島大輔外野手(2年=龍谷大平安)が右前打して口火を切る。次打者の送りバントが野選となって一、二塁に。4番の佐々木泰三塁手(1年=県岐阜商)が左前打してまず1点。死球、右前打と続いて2点目、押...

関連するニュースを読む

10球団視察 JR東日本153キロ左腕・山田龍聖ドラフト上位候補に浮上

ドラフトファイル:山田龍聖

<ドラフト候補全員!?会いに行きます><都市対抗野球大会東京都2次予選:東京ガス3-0JR東日本>◇23日◇第1代表決定トーナメント1回戦◇大田スタジアム 高卒3年目で急成長の左腕が、ドラフト上位候補に浮上した。JR東日本は山田龍聖投手(21=高岡商)が先発。初回に3四死球などで1点を失ったが、2回からは「スライダーが決まりました」と修正。7回まで0を重ね、...

関連するニュースを読む

駒大が亜大に雪辱、1年エーアンが好救援で初勝利「気持ちが折れたら負け」

駒大対亜大 初勝利を挙げた駒大のエーアン・リン(撮影・足立雅史)

<東都大学野球:駒大6-5亜大>◇第2週第2日◇23日◇神宮駒大が粘り勝ちで亜大に雪辱。1年生のエーアン・リン投手(向上)が好救援でリーグ戦初勝利を挙げた。 駒大は、4-4の同点で迎えた8回表、1死三塁から、ドラフト候補に挙がる4番・鵜飼航丞外野手(4年=中京大中京)の犠飛で勝ち越しに成功。さらに2死三塁とチャンスを広げ、大森廉也外野手(2年=市立船橋)のピ...

関連するニュースを読む

亜大が今季初黒星 エース松本健吾、4回突然乱れ4失点「これも実力」監督

駒大対亜大 駒大に敗れ引き揚げる亜大・松本健(右から3人目)ら(撮影・足立雅史)

<東都大学野球:駒大6-5亜大>◇第2週第2日◇23日◇神宮亜大が今季4試合目にして初黒星を喫した。 2回までに2点を先行しながら、エース松本健吾投手(4年=東海大菅生)が4回に突然乱れ、4失点。1度は追いついたものの、リリーフ陣が踏ん張れず、駒大に振り切られた。負け投手になった岡留英貴投手(4年=沖縄尚学)は「出してはいけない走者を出してしまった」。8回、...

関連するニュースを読む

亜大・松本健吾、駒大・鵜飼航丞ら10人がプロ志望届提出 計103人

亜大・松本健吾(2021年9月21日撮影)

全日本大学野球連盟は22日、プロ志望届提出者一覧を更新し、10人を追加した。計103人となった。 新たに加わったのは、亜大のエース右腕で東都ここまで通算7勝の松本健吾投手(東海大菅生)、亜大の変則リリーフ右腕・岡留英貴投手(沖縄尚学)、駒大の右の大砲で東都ここまで通算8本塁打の鵜飼航丞外野手(中京大中京)、駒大の主将で主軸の新田旬希外野手(呉)ら。 他にも、...

関連するニュースを読む

関甲新学生野球連盟、秋季リーグの10月2日開幕 1回総当たりで

関甲新学生野球連盟は22日、秋季リーグの10月2日開幕を発表した。従来の2回戦総当たりから1回戦総当たりとし、1部から2部への降格はない。2部から1部への昇格はある。 当初9月2日開幕を予定していたが、新型コロナ感染拡大の影響で延期となっていた。

関連するニュースを読む

セガサミー黒星発進 ドラ候補の横山楓5失点「自分と勝負してしまった」

明治安田生命対セガサミー 2番手で登板したセガサミー・横山(撮影・古川真弥)

<都市対抗野球大会東京都2次予選:明治安田生命10-3セガサミー>◇22日◇第1代表決定トーナメント1回戦◇大田スタジアム昨年都市対抗4強のセガサミーが、初戦で明治安田生命に敗れた。西田真二監督(61)は「今日は、やられました。5回が全て」と、勝ち越されたイニングを悔やんだ。 先発草海が初回に3点を失った。そこから4回までに同点に追い付くと、5回に満を持して...

関連するニュースを読む

ミキハウス16年ぶり2度目の都市対抗出場「第2代表はできすぎ」陣田監督

2回裏1死、ミキハウス7番の堅田啓太郎外野手が先制の右越え本塁打を放ち、ベンチ前で笑顔でナインとハイタッチをかわす(撮影・林亮佑)

<第92回都市対抗野球大会2次予選:ミキハウス(八尾市)4-0三菱重工West(神戸市・高砂市)>◇22日◇近畿第2代表決定戦◇わかさスタジアム京都ミキハウスが05年以来16年ぶりに都市対抗出場を決めた。陣田匡人監督(42)は「率直にうれしいです。第2代表はできすぎです。今年は会社が50周年。良いニュースを持って帰れて恩返しができてよかった」と笑顔がこぼれた...

関連するニュースを読む

元オリックスの40歳野村宏之7回途中7失点 クラブチームで都市対抗狙う

NTT東日本対エスプライド エスプライド先発の野村(撮影・古川真弥)

<都市対抗野球大会東京都2次予選:NTT東日本7-0エスプライド>◇22日◇第1代表決定トーナメント1回戦◇大田スタジアムクラブチームのエスプライドは、元オリックスの左腕・野村宏之投手(40)が先発した。 セットポジションからの直球は120キロ前後だが、変化球を織り交ぜ、時にクイック気味に投げるなどして、打者のタイミングをずらした。「まともに投げるとね。いな...

関連するニュースを読む

パナソニックが勝利し都市対抗近畿第3代表決定戦へ 與座健人1失点完投

パナソニック先発の與座健人(撮影・林亮佑)

<第92回都市対抗野球大会2次予選:パナソニック(門真市)2-1日本生命(大阪市)>◇22日◇近畿第3代表決定トーナメント2回戦◇わかさスタジアム京都パナソニックが日本生命に2-1で勝利し、近畿第3代表決定戦へ駒を進めた。 先発の與座健人投手(28=関国大)が8安打ながら無四球1失点完投。「ボールは悪くなかった。真っすぐのキレがあった」と走者を置く場面も多か...

関連するニュースを読む

亜大・松本、Vへドラフトへエースの仕事で開幕3連勝導く「今日は必死」

亜大対駒大 力投する亜大・松本健(撮影・野上伸悟)

<東都大学野球:亜大5-1駒大>◇第2週第1日◇21日◇神宮亜大が駒大に勝利し、13年秋以来の開幕3連勝を飾った。今秋ドラフト候補のエース松本健吾投手(4年=東海大菅生)が6回1失点と試合をつくった。 エースの意地を見せた。先発の松本は抜群の制球力と変化球で緩急をつけ、駒大打線を3安打1失点に封じ今季初勝利を挙げた。 勝負をかけていた。第1週の青学大戦で2戦...

関連するニュースを読む

立命大・国居勇斗、東北福祉大・椋木蓮、大里昂生らプロ志望届提出

全日本大学野球連盟が21日、プロ志望届提出者を更新し、新たに10人が追加された。 東北福祉大からは154キロ右腕、椋木蓮投手(高川学園)、左の強打者、大里昂生内野手(ともに4年=盛岡大付)の2人が提出。立命大は多彩な変化球が持ち味の国居勇斗投手(4年=駒込)が提出した。また日本高野連は、専大松戸(千葉)の深沢鳳介投手(3年)ら12人を追加。深沢は制球力とキレ...

関連するニュースを読む

日大ドラ候補の赤星優志2戦連続完封「いつも通り打たせて取る投球できた」

中大対日大 力投する日大・赤星(撮影・野上伸悟)

<東都大学野球:日大1-0中大>◇第2週第1日◇21日◇神宮17年秋以来となる1部復帰を果たした日大のドラフト候補赤星優志投手(4年=日大鶴ケ丘)が2試合連続完封を挙げた。9回を被安打3の8奪三振、113球だった。 片岡昭吾監督(43)は「いつも通り、打たせて取る投球をしてくれた。よく投げてくれた」と話した。 赤星が、スコアボードに0を並べた。「春より、そこ...

関連するニュースを読む

154キロ右腕東北福祉大・椋木蓮、大里昂生ら10人がプロ志望届提出

東北福祉大・椋木蓮

全日本大学野球連盟は21日、プロ志望届提出者を更新し、新たに10人が追加された。 東北福祉大からは154キロ右腕、椋木蓮投手(高川学園)、左の強打者、大里昂生内野手(ともに4年=盛岡大付)の2人が提出。 また、常磐大・高橋国杜投手(4年=聖和学園)、東海学園大・浦野光市投手(4年=藤枝明誠)、愛知大・田村稜投手(4年=豊野)、至学館大・釜谷竜哉投手(4年=栄...

関連するニュースを読む

青学大が開幕3連敗、安藤監督「よくやってくれた」3試合すべて1点差負け

<東都大学野球:国学院大1-0青学大>◇第2週第1日◇21日◇神宮青学大が開幕から3連敗となった。 国学院大・坂口の前に安打が出ない。5回、先頭山中稜真外野手(3年=木更津総合)のゴロが一塁ベースに当たって、これが初安打になった。9回、先頭が2本目の安打で出塁したが、送れずに逸機。タイブレークの10回も二塁走者が捕手からのけん制に刺されて、完封負けとなった。...

関連するニュースを読む

国学院大10回タイブレーク制し2連勝 1年生坂口7者連続含む12K完封

国学院大対青学大 力投する国学院大・坂口(撮影・野上伸悟)

<東都大学野球:国学院大1-0青学大>◇第2週第1日◇21日◇神宮 春王者の国学院大が延長タイブレークを制し、2連勝とした。 スーパー1年生投手の粘投が、勝利を引き寄せた。リーグ2試合連続先発の坂口翔颯(かすが)投手(1年=報徳学園)が、7者連続奪三振を含む12奪三振で10回を完封。鳥山泰孝監督(46)は「ランナーが出てからも粘り強く、集中力を切らさずに投げ...

関連するニュースを読む

亜大13年秋以来の開幕3連勝 生田監督「うちは打てない」手堅く7犠打

亜大対駒大 試合後に会見する亜大・生田監督(撮影・野上伸悟)

<東都大学野球:亜大5-1駒大>◇第2週第1日◇21日◇神宮亜大が駒大に勝利し、13年秋以来の開幕3連勝を飾った。 亜大の「昭和の野球」が神宮で躍動した。出塁すると手堅く犠打で送り、7つの犠打を決めた。3回、無死二、三塁では、二塁、三塁走者が同時にスタートを切りエンドランで先制の機を狙った。生田勉監督(55)は「うちは打てない。貧打打線では作戦がないですから...

関連するニュースを読む