ニッカンプロ野球

大学・社会人野球

法大・三浦「緊張」DeNA2軍相手に4回1失点

不適切遊戯の京都明徳など大学2件、高校6件処分

日本学生野球協会は5日、オンラインで審査室会議を開き、大学2件、高校6件の処分を決めた。 横浜商科大は、部内の暴力事件の報告遅れで、部長(67)が3カ月の謹慎処...

関連するニュースを読む

法大・三浦「緊張」DeNA2軍相手に4回1失点

オープン戦 DeNA2軍対法大 4回1失点と好投した法大・三浦(撮影・保坂恭子)

法大の今秋ドラフト候補2人が、プロ相手に好投した。 5日、横須賀スタジアムでDeNA2軍と対戦し0-1で敗れた。9球団23人のスカウトの前で先発した右腕の三浦銀...

関連するニュースを読む

亜大に隠し玉 アメフト特待断わった152キロ加藤

東海大対亜大 9回表に登板し、打者3人を無安打で抑える好救援をみせ、プロ志望宣言をした加藤(撮影・保坂淑子)

<オープン戦:亜大5-5東海大>◇3日◇亜大グラウンド東都大学野球で連覇を狙う亜大に、隠し玉が登場!? 今年最初のオープン戦、5-5で迎えた9回。亜大のマウンド...

関連するニュースを読む

松本匡史氏、首都大学2部の玉川大監督に就任

巨人OB会懇親会に参加した松本匡史氏=2015年12月6日

首都大学野球2部に所属する玉川大の監督に、元巨人の松本匡史氏(66)が4月1日付で就任することがわかった。 松本氏は兵庫県尼崎市出身で報徳学園ではエースとして活...

関連するニュースを読む

亜大が感染対策バス 体温、消毒、除菌…高い意識で

亜大 感染対策を万全にしたバスで遠征に出る選手。AI搭載のサーマルカメラで体温を計測してバスに乗り込む(撮影・保坂淑子)

亜大が秘密兵器導入!?  東都大学野球リーグの亜大が新型コロナウイルス感染対策を装備した遠征バスを投入した。 バスの入り口では「AI搭載の体表温感知 顔認証シス...

関連するニュースを読む

東海大白星で再出発 井尻新監督“鬼交代”の場面も

国士舘大対東海大 就任後最初のオープン戦を勝利で飾った東海大・井尻監督(撮影・古川真弥)

<オープン戦:東海大8-3国士舘大>◇1日◇神奈川・平塚 東海大グラウンド東海大が白星で再出発を飾った。 昨秋、部員による大麻使用の疑いが浮上し、無期限活動停止...

関連するニュースを読む

中日OB森越氏が名城大コーチ就任「成長を支え」

愛知大学野球リーグの名城大は1日、元中日、阪神、西武の内野手でOBの森越祐人氏(32)が新コーチに就任したと発表した。森越氏は愛知県出身。愛知啓成から名城大に進...

関連するニュースを読む

4・3開幕、有観客を予定/関西学生野球リーグ日程

今秋ドラフト候補の関大・野口(左)と久保田(2021年2月8日撮影)

関西学生野球連盟は、4月3日から開幕する春季リーグの日程を発表した。開会式は3日、午前9時30分からわかさスタジアム京都で行われる。新型コロナウイルスの感染状況...

関連するニュースを読む

東都大学野球の新理事長に亜大学長の大島正克氏

東都大学野球連盟の新理事長に就任した大島氏(撮影・保坂淑子)

東都大学連盟は28日、東京都内で評議員会を行い、任期満了に伴う役員改選で新理事長に大島正克氏(72=亜大学長)を承認した。任期は3月から2年。 大島新理事長は会...

関連するニュースを読む

プロ注目の大型遊撃手 白鴎大・中山vs日大・峯村

白鴎大対日大 日大5回裏1死一塁、二盗を決めた身長186センチの峯村(左)と、白鴎大の遊撃手で同190センチの中山(撮影・古川真弥)

<オープン戦:白鴎大2-1日大>◇28日◇日大グラウンドリーグを超えた“大型遊撃手対決”が実現した。 身長190センチ、体重97キロ。元ヤンキース遊撃手のジータ...

関連するニュースを読む

北海道野球連盟 新会長に柳俊之氏が就任

日本野球連盟北海道地区連盟の柳新会長(撮影・永野高輔)

日本野球連盟北海道地区連盟の評議員会が27日、札幌市内で行われ、会長代行の柳俊之氏(73)が新会長に初就任、瀬戸武前会長(82)が名誉会長となった。 柳会長は電...

関連するニュースを読む

早大・西垣5回無失点「言うことない」監督が太鼓判

早大 今季、オープン戦初登板で好投した西垣(撮影・保坂淑子)

<オープン戦:早大5-4ホンダ>◇27日◇早大 安部球場必ずプロで投げる。先発の西垣雅矢投手(3年=報徳学園)は、強い気持ちがこもったボールで、昨年の都市対抗野...

関連するニュースを読む

BC全12球団ホーム開幕戦日程発表 4月3日から

BCリーグは26日、ホーム開幕戦の日程を発表した。 12球団を東地区(茨城、栃木、埼玉、神奈川)、中地区(福島、群馬、新潟、信濃)、西地区(富山、石川、福井、滋...

関連するニュースを読む

早大・森田2回0封「借りを返したかった」監督期待

早大対ENEOS 8回から2イニングとも、3者凡退に抑えた早大・森田(撮影・古川真弥)

<オープン戦:早大1-0ENEOS>◇26日◇川崎 ENEOSグラウンド早大・森田直哉投手(3年=早稲田佐賀)の選手生活ラストイヤーが始まった。 今年最初のオー...

関連するニュースを読む

17年センバツVの早大・徳山5回0封、5球団視察

早大対ENEOS 先発し、5回4安打無失点に抑えた早大・徳山(撮影・古川真弥)

<オープン戦:早大1-0ENEOS>◇26日◇川崎 ENEOSグラウンド粘り腰のスタートだった。早大は26日、神奈川・川崎の相手グラウンドでENEOSと対戦。 ...

関連するニュースを読む

九州独立リーグに大分と熊本参入 BCリーグが発表

BCリーグは25日、加盟する一般社団法人日本独立リーグ野球機構に、九州アジアプロ野球機構が社員として、大分B-リングスと火の国サラマンダーズが賛助会員として加盟...

関連するニュースを読む

法大エース三浦3回0封「球に力」DeNAスカウト

法大対ENEOS 先発し、3回1安打無失点だった法大・三浦(撮影・古川真弥)

エースの投球が戻ってきた。法大は24日、ENEOSと今年最初のオープン戦。 主将の三浦銀二投手(3年=福岡大大濠)が先発し、3回を1安打無失点に抑えた。「試した...

関連するニュースを読む

ENEOS・度会3安打 大久保監督「思った以上」

横浜商大対ENEOS ENEOS6回裏2死一塁、中越えに適時二塁打を放つ度会(撮影・古川真弥)

<オープン戦:ENEOS13-2横浜商大>◇22日◇ENEOSグラウンドENEOSのルーキーが、非凡な打撃を披露した。度会隆輝内野手(18=横浜)が5回表の二塁...

関連するニュースを読む

横浜商大・飯田3失点「中位から上位」スカウト評価

横浜商大対ENEOS 先発し3回5安打3失点の横浜商大・飯田(撮影・古川真弥)

<オープン戦:ENEOS13-2横浜商大>◇22日◇ENEOSグラウンド最速154キロ右腕の横浜商大・飯田琉斗投手(3年=向上)は真っすぐにこだわった。今年初オ...

関連するニュースを読む

三菱自動車倉敷・広畑を2球団視察「上位候補」

阪神2軍との練習試合に登板し、3回を2安打2失点の三菱自動車倉敷オーシャンズ・広畑

<2軍練習試合:阪神4-0三菱自動車倉敷オーシャンズ>◇21日◇安芸市民球場今秋ドラフト上位候補の三菱自動車倉敷オーシャンズ・広畑敦也投手(23=帝京大)が、阪...

関連するニュースを読む

プロ注目の亜大・松本「感覚はいい」初実戦2回0封

亜大 チーム内の対抗戦で、今シーズン初めての実戦登板で好投した松本(撮影・保坂淑子)

東都連覇への戦いが始まった。東都大学野球の亜大は21日、東京・西多摩郡日の出町の同校グラウンドで今季初の実戦を行った。 チームをA~Dの4チームに分割。「日の出...

関連するニュースを読む

国士舘大が全体練習を再開、ドラフト候補の池田快音

全体練習を再開し、元気に打撃練習で好調をアピールする国士舘大・池田(撮影・保坂淑子)

東都大学リーグ2部の国士舘大が20日、東京・町田市内の同校グラウンドで全体練習を再開した。 選手たちは2月上旬から自主練習を行ってきており、久しぶりのシートノッ...

関連するニュースを読む

大学軟式代表初の女性主務意気込み「経験今後に」

大学軟式野球日本代表に選出された左から仙台大・森主務、東北学院大・笹口、宮城教育大・名取、東北学院大・門脇、仙台大・持舘(撮影・佐藤究)

使命感を胸に、日の丸を背負う。大学軟式野球日本代表に東北地区から4選手と女性主務が初選出された(いずれも3年)。例年なら海外遠征で現地の日本人学校との交流、野球...

関連するニュースを読む

大学軟式代表笹口「最後まで野球と勉強両立」有終へ

大学軟式野球日本代表に選出された左から仙台大・森主務、東北学院大・笹口、宮城教育大・名取、東北学院大・門脇、仙台大・持舘(撮影・佐藤究)

使命感を胸に、日の丸を背負う。大学軟式野球日本代表に東北地区から4選手と女性主務が初選出された(いずれも3年)。例年なら海外遠征で現地の日本人学校との交流、野球...

関連するニュースを読む

共栄大広瀬「リーグ優勝して全国大会」意気込む

東京新大学リーグの共栄大が18日、埼玉・春日部市内のグラウンドで2グループに分かれた練習をスタートさせた。 緊急事態宣言に伴い、約1カ月間に渡って活動を自粛。8...

関連するニュースを読む

共栄大初プロ野球選手へ 小向「最速155キロを」

キャッチボールをする共栄大・小向投手(撮影・保坂恭子)

今秋ドラフト注目の最速151キロ右腕、共栄大・小向直樹投手(3年=桶川)が、同大学初のプロ野球選手を目指す。18日、埼玉・春日部市内のグラウンドで練習。「プロ入...

関連するニュースを読む

大学軟式代表に東北地区から4選手&女性主務

大学軟式野球日本代表に選出された左から仙台大・森主務、東北学院大・笹口、宮城教育大・名取、東北学院大・門脇、仙台大・持舘(撮影・佐藤究)

使命感を胸に、日の丸を背負う。大学軟式野球日本代表に東北地区から4選手と女性主務が初選出された(いずれも3年)。例年なら海外遠征で現地の日本人学校との交流、野球...

関連するニュースを読む

元巨人の青山誠氏が日大コーチ就任 1部復帰目指す

13年、巨人の新入団選手発表に臨んだ青山誠氏

元巨人の青山誠氏(29)が、3月1日付で東都大学リーグ2部の日大のコーチに就任することが17日、分かった。 青山氏は育英、日大を経て、13年育成ドラフト1位で巨...

関連するニュースを読む

ENEOS度会&若杉「縁を感じる」プロへ切磋琢磨

高校からENEOSに入った度会(右)、若杉(撮影・古川真弥)

社会人野球の名門に、フレッシュな高校生コンビが加わった。 神奈川・川崎のENEOSグラウンド。16日は紅白戦が行われ、先攻・紅組の8番指名打者には度会隆輝内野手...

関連するニュースを読む

青森大・遠藤、プロ入りへ室蘭シャークスで進化誓う

日本製鉄室蘭シャークスでの飛躍を期す遠藤(撮影・永野高輔)

昨秋のドラフト候補右腕、青森大の遠藤暉世己(きせき)投手(22=稚内大谷)が今春、社会人野球の強豪、日本製鉄室蘭シャークス入りする。187センチの長身を生かした...

関連するニュースを読む