ニッカンプロ野球

高校野球ニュース

日本ウェルネス宮城が始動「1期生として歴史を」

日本ウェルネス宮城が始動「1期生として歴史を」

日本ウェルネス宮城の1期生14人は開拓者魂で創部元年のチーム史を築く(撮影・佐々木雄高)

ブルーインパルスのお膝元から甲子園へ羽ばたく! 今春開校した日本ウェルネス宮城の男子硬式野球部が1日から、東松島市の同校グラウンドで本格スタートを切った。新型コ...

関連するニュースを読む

日本高野連、阪神から甲子園開催協力連絡も進展なし

日本高野連の小倉好正事務局長(2019年11月29日撮影)

大阪府の吉村洋文知事が中止となった今夏の甲子園大会と地方大会の代替大会などを甲子園球場で開催できるよう阪神球団に働きかけたことを受け、日本高野連の小倉好正事務局...

関連するニュースを読む

強肩強打の京都国際・釣寿生、二塁送球タイム1秒9

ドラフトファイル:釣寿生

<ドラフト候補生全員!? 会いに行きます>京都国際に今秋ドラフト候補コンビの早(はや)真之介外野手(3年)と釣寿生(つり・じゅい)捕手(3年)がいる。同校初の甲...

関連するニュースを読む

高校野球47都道府県/独自大会開催関連一覧

夏の甲子園大会と、その出場校を決める地方大会の中止が決まった。各都道府県は独自の大会の道を模索することになった。47都道府県の動きを追う。随時更新。 北海道 ...

関連するニュースを読む

大分で7・14独自大会決定、原則無観客24日抽選

大分県高野連は3日、臨時役員会を開き、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった全国高校野球選手権大会の出場権を懸けた地方大会について、大分県独自の代替大会...

関連するニュースを読む

高野連、代替大会の甲子園使用「具体的にはなにも」

日本高野連の小倉好正事務局長(右)は、事務局の中庭で報道陣に対応する

日本高野連の小倉好正事務局長(62)は3日、大阪市内の日本高野連事務局で報道陣に対応した。新型コロナウイルス感染予防のため、室内ではなく屋外となる中庭で話をした...

関連するニュースを読む

黒岩神奈川知事「応援したい」高校野球の県独自大会

神奈川県独自の高校野球大会開催を希望する高校球児たちの手紙に目を通す黒岩県知事(撮影・河田真司)

神奈川県の黒岩祐治知事(65)は3日、中止となった今夏の高校野球選手権に代わる県独自の大会について「応援したい」と、開催を後押しする考えを示した。 湧永寛仁日本...

関連するニュースを読む

ショックと不安抱え再始動、帝京ナインは夏へ前向き

練習を見守る帝京・前田監督(撮影・古川真弥)

<高校野球NOW>前例のない夏へ、帝京(東京)が動きだした。2日、ようやく1学期の始業式を迎え、野球部も活動再開。2月末からの休止が解け、約3カ月ぶりのチーム練...

関連するニュースを読む

加藤学園2カ月ぶり全体練習再開「ほっとした」主将

練習終了後、部員全62人は整列し、グラウンドへ向けてあいさつをする

中止になった今春センバツに初出場を決めていた加藤学園高野球部(静岡県沼津市)は2日、同市内のグラウンドで、活動自粛となった4月上旬以来、約2カ月ぶりに全体練習を...

関連するニュースを読む

北海道独自大会「真剣勝負の場を」校歌斉唱も実施へ

北海道独自の大会開催を発表する道高野連の横山専務理事(右)と遠藤会長(撮影・永野高輔)

球児に夏の舞台が整えられる。北海道高野連が2日、中止になった今夏の南北北海道大会と各地区大会の代替大会として、独自で「令和2年夏季北海道高等学校野球大会」を行う...

関連するニュースを読む

白樺学園が全体練習再開、「甲子園の土」が3年生に

練習を再開して戸出直樹監督(右端)の話を聞く白樺学園ナイン(撮影・浅水友輝)

十勝晴れの空の下で白樺学園ナインの弾むような声が響き渡った。2日、芽室町内の同校グラウンドで4月19日以来44日ぶりに全体での練習が再開。夕方には中止になった夏...

関連するニュースを読む

北海道が独自大会決定、保護者以外は無観客で開催

昨年の南北海道大会決勝、優勝を決めマウンド上で喜び合う北照ナイン(2019年7月21日撮影)

北海道高野連が2日、中止になった今夏の選手権予選となる南北北海道大会と各地区大会の代替大会として、北海道独自で「夏季北海道高等学校野球大会」として全10地区大会...

関連するニュースを読む

心をひとつにする儀式 おかやま山陽/渾身の1枚

17年8月10日、聖光学院対おかやま山陽 試合前、目を閉じ手を取り合い気持ちを落ち着かせるおかやま山陽ナイン

<本紙カメラマン渾身の1枚>センバツに続き全国高校野球選手権大会が戦後初めて中止となった。カメラマンとして球児の甲子園にかける思いを間近で見ていただけに、そのや...

関連するニュースを読む

大間は「マグロ打線」形成 強豪の“一本釣り”挑む

「マグロ打線」の中心を担う大間の3年生。左から傳法、工藤、横浜(撮影・鎌田直秀)

<高校野球NOW>マグロの一本釣りで有名な本州最北端の町にある大間(青森)は「マグロ打線」形成で強豪撃破に挑む。3年生3人にとっては、町全体が盛り上がった18年...

関連するニュースを読む

静岡高が再始動「上級生は後輩に何を残すのか」監督

練習前にそろってジョギングする静岡高の選手たち

静岡県内の高校では、1日から部活動が段階的に再開された。昨夏の甲子園出場を果たした静岡高の野球部もこの日から練習を再開。 同校グラウンドで午後3時過ぎから始め、...

関連するニュースを読む

東京が独自大会の開催発表 東西V校対決も検討

昨年の東東京大会決勝で優勝を決め歓喜の輪を作る関東第一ナイン(2019年7月27日撮影 )

東京都高野連は1日、都内で緊急理事会を開き、中止された今夏選手権に代わる「2020年夏季東西東京都高等学校野球大会」の開催を発表した。 夏の東京NO・1を決める...

関連するニュースを読む

龍谷大平安3年に強豪と独自試合企画「真剣勝負を」

龍谷大平安・原田監督(中央)は、学校再開後初めて部員たちと顔を合わせ思いを伝える

夏の甲子園34回出場を誇る龍谷大平安(京都)の原田英彦監督(60)が1日、3年生のための「独自試合」を組んでいることを明かした。この日、京都市内の同校で野球部員...

関連するニュースを読む

北照が練習再開「力を出せるよう」独自大会へ期待

ダッシュをする北照の選手たち(撮影・永野高輔)

昨夏まで2年連続甲子園出場の北照が1日、小樽市内の同校グラウンドで全体練習を再開した。新型コロナウイルス感染拡大を受け、4月12日の練習を最後に自粛しており、5...

関連するニュースを読む

島根県独自大会3会場で実施へ 試合は原則無観客

昨夏の島根大会を制した石見智翠館ナイン(2019年8月2日撮影)

島根県高野連は1日、開催を決定していた今夏の県独自大会の実施案を発表した。 試合はトーナメント方式で3会場で実施。いずれも雨天順延。 1、2回戦 7月17日から...

関連するニュースを読む

石川県の独自大会は代理抽選 試験日程考慮で開催

石川県高野連は1日、開催の方向で進めていた今夏の県の独自大会の実施案を発表した。 例年とは異なり、まずは7月11日から19日の土日に金沢、加賀、能登の3地区に分...

関連するニュースを読む

龍谷大平安・奥村「プロになる」兄ヤクルト展征激励

龍谷大平安・奥村真大内野手(3年)は報道陣の質問に答える

プロ注目の龍谷大平安・奥村真大(まさひろ)内野手(3年)が1日、今後の進路について「プロ1本」と高卒からプロ入りを目指す考えを明かした。 この日から学校が再開さ...

関連するニュースを読む

龍谷大平安監督が熱弁「諦めないと次には進めない」

龍谷大平安の原田英彦監督(中央)は部員たちと学校再開後初めて顔を合わせ、思いを伝える

夏の甲子園34回出場を誇る龍谷大平安(京都)の原田英彦監督(60)が1日、京都市内の同校で野球部員全員と活動停止後初めて顔を合わせた。部員100人を前に20分熱...

関連するニュースを読む

静岡大会の代替開催求め約2・6万人分の署名集まる

静岡県高野連の野部道太会長(右)に要望書を手渡す静岡県高校球児援軍会の増田勝久代表

新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止になった今夏の全国高校野球選手権静岡大会について、代替大会の開催を求める静岡県高校球児援軍会の代表ら4人が1日、静岡市葵区...

関連するニュースを読む

進学校の北野・長曽我部、伝説OB浅岡三郎氏に続く

マウンドから投げ込む北野の長曽我部健太郎投手(本人提供=20年5月30日撮影)

<高校野球NOW>大阪府内トップクラスの進学校である北野から、戦後初のプロ野球選手を狙う左腕がいる。長曽我部健太郎投手(3年)はまずは大学で実力を磨き、戦前の旧...

関連するニュースを読む

愛工大名電・柴田さん 軟式野球部の監督で全国8強

現在はフタバ産業軟式野球部の監督を務める元オリックスの柴田亮輔さん(フタバ産業提供)

<あの球児は今>日刊スポーツの高校野球担当経験記者が、懐かしい球児たちの現在の姿や当時を振り返る随時連載企画「あの球児は今」。今回は05年春に愛工大名電(愛知)...

関連するニュースを読む

東京都高野連きょう独自大会を協議 カギ握る都立校

昨年の東東京大会決勝で優勝を決め歓喜の輪を作る関東第一ナイン(2019年7月27日撮影 )

東京都高野連が1日に緊急理事会を開き、中止となった今夏選手権に代わる独自大会について協議することが5月31日、分かった。 同28日に都教育委員会が「新型コロナウ...

関連するニュースを読む

八戸学院光星・田中、大学生ドラフト候補から1発

八戸学院光星対八戸学院大 本塁打を放ってダイヤモンドをまわる八戸学院光星・田中(撮影・鎌田直秀)

<大学野球練習試合:八戸学院大10-3八戸学院光星>◇31日◇八戸学院光星グラウンド八戸学院光星の「3番二塁」田中恵亮内野手(3年)が、ドラフト候補キラー襲名だ...

関連するニュースを読む

東日本国際大昌平監督、聖光学院との試合「勉強に」

聖光学院対東日本国際大昌平 5回裏終了後、東日本国際大昌平の伊藤監督が選手に話す(撮影・佐藤究) 

<高校野球練習試合:聖光学院-東日本国際大昌平>◇31日◇聖光学院グラウンド夏の甲子園・福島県大会13連覇中の聖光学院は5月31日、桑折町の同校グラウンドで約2...

関連するニュースを読む

聖光学院2カ月ぶり実戦 エース候補舘池5回1失点

先発し5回1安打1失点と好投した聖光学院・舘池(撮影・佐藤究) 

<高校野球練習試合:聖光学院-東日本国際大昌平>◇31日◇聖光学院グラウンド夏の甲子園・福島県大会13連覇中の聖光学院は5月31日、桑折町の同校グラウンドで約2...

関連するニュースを読む

八戸学院光星・洗平が練習試合デビュー 父は元中日

八戸学院光星対八戸工大一 マウンドで堂々とした投球を見せた八戸学院光星・洗平(撮影・鎌田直秀)

<高校野球練習試合:八戸学院光星-八戸工大一>◇31日◇八戸学院光星グラウンド八戸学院光星(青森)期待の1年生右腕・洗平歩人(あらいだい・あると)が、主力組相手...

関連するニュースを読む