ニッカンプロ野球

高校野球ニュース

【ドラフト】ヤクルト村上の弟・慶太内野手らが提出 計131人が提出/高校生プロ志望届一覧

【ドラフト】ヤクルト村上の弟・慶太内野手らが提出 計131人が提出/高校生プロ志望届一覧

高校生のプロ志望届提出者一覧。28日現在、131人が提出。ドラフト会議は10月20日に行われる。 北海道 苫小牧中央・斉藤優汰投手 最速151キロの大型右腕。今夏南北海道大会4強 2004年(平16)5月27日、岩見沢市生まれ。岩見沢日の出小4年時に岩見沢日の出タイガースで野球を始める。中1まで捕手も岩見沢明成中2年の秋から投手転向。苫小牧中央では1年...

関連するニュースを読む

【一覧】高校生プロ志望届 新たにヤクルト村上弟の慶太ら7人が提出 計131人

今夏の甲子園に出場した九州学院・村上慶太(撮影・和賀正仁)

日本高野連の公式HPは28日、プロ志望届提出者を更新し、新たにヤクルト村上宗隆内野手の弟で今夏甲子園に出場した九州学院(熊本)の慶太内野手ら7人が提出した。合計で131人になった。 ドラフト会議は10月20日に行われる。 【北海道】 東海大札幌・門別啓人 東海大札幌・唐川侑大 苫小牧中央・斉藤優汰 知内・坂本拓己 知内・田中隆貴 白樺学園・大宮悠真 桧山北・...

関連するニュースを読む

浦和学院、昌平に敗れ2季連続の準優勝 9回に2点適時二塁打出るも、反撃及ばず

浦和学院対昌平 準優勝の浦和学院ナイン(撮影・阿部泰斉)

<高校野球秋季埼玉大会:昌平6-3浦和学院>◇28日◇決勝◇大宮公園浦和学院が昌平に敗れ、2季連続の準優勝となった。 先発の「背番号7」渡辺聡之介投手(2年)から合計4人の投手をつないだが、昌平打線の勢いを止められず、計10安打で6失点を喫した。 打線は昌平の左腕・石井晴翔投手(1年)ら3投手を前に、8回まで3安打1得点に抑えられた。5点を追う9回2死一、三...

関連するニュースを読む

石川・星稜中教諭、一部生徒に校内試験の問題と解答を漏洩 写真で撮影、SNSで送信

学校法人稲置学園は28日、星稜中(石川)において校内試験問題の漏えいがあったことを公表した。同校の教諭が昨年5月に実施した校内試験の問題と解答を事前に写真で撮影し、データを一部生徒にSNSで送信したもの。今年6月11日に受理した通報に基づいて同教諭に確認し、事実が判明した。 同校は文書で「日常的に教員等に対する守秘義務の周知を行い、施錠可能な場所に文書保管す...

関連するニュースを読む

昌平が浦和学院下し2年ぶり2度目の優勝 1年生左腕・石井陽翔が緩急駆使し1失点好投

浦和学院対昌平 優勝を決め、マウンドに集まる昌平ナイン(撮影・阿部泰斉)

<高校野球秋季埼玉大会:昌平6-3浦和学院>◇28日◇決勝◇大宮公園昌平が浦和学院を下し、2年ぶり2度目の優勝を果たした。 先発した「背番号17」の1年生左腕・石井陽翔投手が緩急を使った投球を見せた。浦和学院打線を相手に6回途中3安打1失点と試合をつくり、計3投手の継投で逃げ切った。 打線は2ケタ10安打で6点を奪った。4番の斎藤陽貴捕手(2年)が勝利に貢献...

関連するニュースを読む

山村学園が創部初の秋季関東大会へ サイド右腕・鹿島駿吾が完封「やり返したい」慶応に雪辱期す

山村学園対東農大三 先発し、力投する山村学園のサイド右腕・鹿島(撮影・阿部泰斉)

<高校野球秋季埼玉大会:山村学園7-0東農大三>◇28日◇3位決定戦◇大宮公園山村学園は「背番号1」のサイドスロー右腕・鹿島駿吾投手(2年)が9回4安打完封の力投をみせた。創部初の秋季関東大会出場を決め「関東に行くためにやっていました。投げきって勝つことが出来て良かった」と喜んだ。 三塁すら踏ませない内容だった。120キロ台直球にカットボール、今大会前に取得...

関連するニュースを読む

山村学園、創部初の秋季関東大会決めた 東農大三と埼玉3位決定戦、鹿島駿吾が4安打完封

山村学園対東農大三 先発し、力投する山村学園のサイド右腕・鹿島(撮影・阿部泰斉)

<高校野球秋季埼玉大会:山村学園7-0東農大三>◇28日◇3位決定戦◇大宮公園山村学園が東農大三を下し、創部初の秋季関東大会出場を決めた。 打線が12安打7打点と活発だった。0-0で迎えた3回2死三塁、3番の加藤大輔内野手(2年)が中前へ適時打を放ち先制すると、4回にも3点を追加。序盤から主導権を握った。 そのリードを先発のサイドスロー右腕・鹿島駿吾投手(2...

関連するニュースを読む

横浜、慶応下し2季連続神奈川制覇 1年峯大翔「打てて良かったです」8回試合決定づける本塁打

横浜対慶応 8回表横浜2死二塁、2点本塁打を放つ峯(撮影・宮地輝)

<高校野球秋季神奈川大会:横浜6-3慶応>◇27日◇決勝◇サーティーフォー保土ケ谷横浜が慶応を下し、2季連続で神奈川頂点に立った。試合を決定づける本塁打を放った峯大翔内野手(1年)は「先発の杉山さんをなんとか楽にしたいという気持ちでした。打てて良かったです」と柔らかい表情で話した。 甲子園でも好投した杉山遥希投手(2年)が先発したが、2回までに7安打3失点と...

関連するニュースを読む

【センバツ】3・18開幕 記念大会のため出場校は例年よりも4校多い36校

甲子園球場(2021年7月26日撮影)

日本高野連は27日、第95回記念選抜高校野球大会の第1回運営委員会を開催し、23年3月18日から14日間、甲子園での大会開催を決定した。記念大会のため、出場校は例年よりも4校多く36校になる。一般枠は32校(北海道1、東北3、関東・東京7、東海3、北信越2、近畿6、中国・四国6、九州4)になる。関東・東京は関東5、東京1を基数とし、残り1校は両地区の対象校を...

関連するニュースを読む

清原和博氏、笑顔で次男・清原勝児の成長を見つめる 初安打に拍手、閉会式終わるまで息子見守る

横浜対慶応 次男勝児の応援に駆けつけ笑顔を見せる清原和博氏(撮影・宮地輝)

<高校野球秋季神奈川大会:横浜6-3慶応>◇27日◇決勝◇サーティーフォー保土ケ谷笑顔で息子の成長を見つめた。慶応は横浜との決勝に挑んだ。 7番三塁で清原勝児内野手(1年)が先発出場。試合には敗れたが、4打数1安打で5試合連続安打を記録した。巨人などで活躍したプロ通算525本塁打の清原和博氏(55)は、次男のプレーをバックネット裏から見守った。 5回1死一塁...

関連するニュースを読む

【一覧】高校生プロ志望届 鳴門・前田一輝外野手新たに9人が提出 計124人

鳴門対近江 1回表鳴門2死一塁、前田は先制の右越え三塁打を放つ(撮影・岩下翔太)

日本高野連の公式HPは27日、プロ志望届提出者を更新し、春夏甲子園に出場した鳴門(徳島)前田一輝外野手ら新たに9人が提出した。合計で124人になった。 ドラフト会議は10月20日に行われる。 【北海道】 東海大札幌・門別啓人 東海大札幌・唐川侑大 苫小牧中央・斉藤優汰 知内・坂本拓己 知内・田中隆貴 白樺学園・大宮悠真 桧山北・細川悠哉 【青森】 八戸工大一...

関連するニュースを読む

清原和博氏次男の慶応・清原勝児、第3打席で中前打 横浜に敗れ6年ぶり秋優勝ならず

横浜対慶応 決勝で横浜に敗れ悔しさをにじます清原(撮影・宮地輝)

<高校野球秋季神奈川大会:横浜6-3慶応>◇27日◇決勝◇サーティーフォー保土ケ谷6年ぶり秋優勝を目指す慶応が、2季連続の頂点を狙う横浜に決勝で敗れた。巨人などで活躍した清原和博氏を父に持つ、清原勝児内野手(1年)が「7番三塁」で先発出場。第3打席で中前打を放った。 第1打席は2-0とリードした1回2死一、三塁。甲子園でも「背番号1」で活躍した横浜先発の杉山...

関連するニュースを読む

横浜が慶応を下し2季連続V リード許す展開も打線奮起 井上葵來が逆転打、峯大翔ダメ押し弾

横浜対慶応 優勝し喜びを爆発させる横浜ナイン(撮影・宮地輝)

<高校野球秋季神奈川大会:横浜6-3慶応>◇27日◇決勝◇サーティーフォー保土ケ谷高校野球秋季神奈川大会は決勝が行われ、横浜が慶応を逆転で下し、2季連続の神奈川頂点に立った。 先発は甲子園でも好投した背番号1の杉山遥希投手(2年)。立ち上がりを攻め込まれ、2回までに7安打で3点を許した。 リードを許す展開に、打線が奮起した。2点を返し、2-3で迎えた5回2死...

関連するニュースを読む

慶応は清原勝児「7番三塁」、横浜はエース杉山遥希が先発/神奈川大会決勝戦オーダー一覧

横浜対慶応 試合前シートノックを終え元気よく引き揚げる清原(撮影・宮地輝)

<高校野球秋季神奈川大会:横浜-慶応>◇27日◇決勝◇サーティーフォー保土ケ谷高校野球秋季神奈川大会は決勝が行われる。今夏甲子園出場で2季連続の頂点を狙う横浜と、6年ぶり秋優勝を目指す慶応が対戦する。 横浜は甲子園でも活躍した「背番号1」の杉山遥希投手(2年)が、慶応も「背番号1」の松井喜一投手(2年)が先発で、エース対決となる。巨人などで活躍した清原和博氏...

関連するニュースを読む

八戸工大一・斎藤駿、前日108球もエースの自覚胸に熱投 東北大会たぐり寄せる

2番手で登板し6回2/3を4安打1失点と好投した八戸工大一・斎藤

<秋季高校野球青森大会:八戸工大一6-5青森商>◇26日◇3位決定戦◇ダイシンベースボールスタジアム青森大会は3位決定戦で八戸工大一が斎藤駿投手(2年)の好投で青森商に競り勝ち、東北大会出場をたぐり寄せた。 残り1枠の東北大会進出を懸けた大一番。斎藤は自分を信じた。9回2死。最後の打者を二飛に抑え、最大5点差をひっくり返す逆転劇を締めくくり、雄たけびを上げた...

関連するニュースを読む

聖光学院、涙と笑顔のV 実力校がそろった「死のブロック」勝ち抜き、神宮大会出場へ前進

大会連覇を果たし、笑顔を見せる聖光学院ナイン

<秋季高校野球福島大会:聖光学院5-3学法石川>◇26日◇決勝◇県営あづま球場聖光学院の歓喜の瞬間は涙と笑顔が入り交じった。 高中一樹主将(2年)は「夏前の苦しい時期を乗り越えてきたから今日の結果がある。3年生の支えもあった。みんなで乗り越えてきたことや感謝から涙が出ました」。実力校がそろった「死のブロック」を勝ち抜き、喜びもひとしおだった。だが、ここからが...

関連するニュースを読む

花巻東・熊谷陸投打でV貢献、適時三塁打&3回1失点 佐々木麟太郎は89、90号

大会連覇を果たし記念撮影する花巻東ナイン

<高校野球秋季岩手大会:花巻東13-3専大北上>◇26日◇決勝◇岩手県営野球場岩手大会は、花巻東が専大北上に13-3で大勝し2連覇。1番熊谷陸内野手(2年)が3得点でけん引、3回1失点の力投を見せた。 花巻東・熊谷が投打で2連覇に貢献した。打者としては初回先頭で相手失策により出塁。佐々木麟太郎内野手(2年)の適時二塁打で先制のホームを踏んだ。2回には四球で出...

関連するニュースを読む

東北12年ぶりV 日隈翔弥3投手を好リード、秋王者・仙台育英の機動力封じ「黄金カード」制す

好リードと強肩で優勝に貢献した東北・日隈

<秋季高校野球宮城大会:東北2-1仙台育英>◇26日◇決勝◇仙台市民球場 宮城大会は東北が夏の甲子園優勝の仙台育英に競り勝ち、12年ぶりに優勝を果たした。 日隈翔弥捕手(2年)が3投手を好リードし、堅守で流れを渡さなかった。各県上位3校は東北大会(10月10日開幕、山形)に出場する。 東北の正捕手が機動力が武器の名門に立ちはだかった。1回無死、今大会4試合7...

関連するニュースを読む

青森山田連覇 2回打者一巡4得点&川嶋悠幹高校初アーチ「甲子園を目指していきたい」

大会2連覇を飾り、笑顔を見せる青森山田ナイン

<秋季高校野球青森大会:青森山田10-7弘前東>◇26日◇決勝◇ダイシンベースボールスタジアム 青森山田が猛追する弘前東を振り切り、大会連覇を果たした。 2回、打者一巡の猛攻で4得点。6回1死二塁で6番川嶋悠幹(はるき)内野手(2年)が高校初アーチ。内角低め直球をすくい上げ、左翼芝生席へ運んだ。「悪い流れだったので自分の打撃で良い流れに変えたかった。打球が伸...

関連するニュースを読む

田村逆転サヨナラで18年ぶり秋の東北大会決める 渡辺颯人、有言実行9回3点適時打

9回、走者一掃のサヨナラ適時打を放つ田村・渡辺颯

<秋季高校野球福島大会:田村6-5平工>◇26日◇3位決定戦◇県営あづま球場 福島大会は3位決定戦で田村が平工に6-5で逆転サヨナラ。9回、渡辺颯人内野手(2年)が3点適時二塁打を放ち、東北大会出場を決めた。 季節が変わっても快進撃は止まらない。今夏、53年ぶり県4強の田村が、18年ぶりに秋の東北大会出場を決めた。2-5で迎えた9回裏。1点を返し、なお無死一...

関連するニュースを読む

盛岡大付5年連続東北大会へ 144キロ右腕・橋本旺大郎「強い自分たちをつくれるように準備」

4番手で力投した盛岡大付・橋本

<高校野球秋季岩手大会:盛岡大付8-6一関二>◇26日◇3位決定戦◇岩手県営野球場盛岡大付が一関二に競り勝ち、5年連続の東北大会出場を決めた。 4番手の最速144キロ右腕、橋本旺大郎投手(2年)が4回3失点(自責1)と粘投。7-6の9回には代打・玉沢煌成外野手(2年)が2点差に広げる貴重な1本を放った。橋本は「昨日に比べると球の球威はなかったが、コントロール...

関連するニュースを読む

仙台育英11年連続Vならず 山田脩也主将「やるべき野球ができなかった」

応援席にあいさつし、引き揚げる仙台育英ナイン

<高校野球秋季宮城大会:東北2-1仙台育英>◇26日◇決勝◇仙台市民球場宮城大会は東北が夏の甲子園優勝の仙台育英に競り勝ち、12年ぶりに優勝を果たした。 仙台育英は王者の意地を見せ、9回2死一、二塁から適時打で1点差に追い上げたが、11年連続26度目の優勝を逃した。4打数無安打の山田脩也主将(2年)は「東北高校が1枚も2枚も上手だった。自分たちのやるべき野球...

関連するニュースを読む

東京学館新潟3位 決勝打の須貝悠太「思い出してやってみた」中学時代ルーティンが効いた

9回表2死満塁から左前に勝ち越し打を放った東京学館新潟・須貝(奥)は一塁塁上でガッツポーズ

<高校野球秋季新潟大会:東京学館新潟5-4日本文理>◇26日◇順位決定戦◇ハードオフ新潟東京学館新潟5番須貝悠太右翼手(2年)が3位を決める一打を放った。4-4に追いついた9回表2死満塁で左前に勝ち越し打。カウント2-2から4球ファウルで粘る。そして9球目、「相手も気迫で押してきた。1点張りしていた」と狙い球の内角直球をとらえた。 決勝打の直前、打席で手を胸...

関連するニュースを読む

中越エース野本「投げきって勝ち切らないと」8回つかまり降板、詰めが課題に

中越のエース野本は終盤につかまり8回途中で降板

<高校野球秋季新潟大会:新潟明訓7-6中越>◇26日◇決勝◇ハードオフ新潟中越のエース野本壮大(2年)は悔しさをこらえながら淡々と言った。「自分が投げきって勝ちきらなければ」。8回1死まで新潟明訓打線を2安打1失点に抑え、3-1でリード。だが、ここから3連打で2点を奪われ3-3と追いつかれたところで降板。二塁の守備に回った。 2番手以降の投手陣が5四死球と乱...

関連するニュースを読む

新潟明訓、接戦制し18年ぶり秋優勝 島田監督「秋、本気で旗を取りに行く」実現

優勝が決まった瞬間、右腕を上げる樋口を中心に新潟明訓ナインが喜びを爆発させる

<高校野球秋季新潟大会:新潟明訓7-6中越>◇26日◇決勝◇ハードオフ新潟新潟明訓が、秋は18年ぶり7度目の優勝を決めた。中越と接戦を演じ、7-6で逆転勝ちした。1-3で迎えた8回、4安打に5四死球を選んで一挙6点。最終回に1点差に詰め寄られながらも優勝旗を手にした。北信越大会は地元開催で10月15日に開幕。優勝した新潟明訓ほか上位4校が出場する。 マウンド...

関連するニュースを読む

高校野球も国際化「野球の神様がいる」両親ナイジェリア人の誉イヒネ・イツアのほほえましい習慣

中部大第一戦で決勝本塁打を放った誉・イヒネ・イツア

<アマ野球リポート>国際化が進み、多様化した現代社会にあって、高校野球も海外にルーツを持つ有力選手が目立ってきた。今回は10月20日のドラフト会議の候補にスポットを当てる。誉(ほまれ、愛知)のイヒネ・イツア内野手(3年)はナイジェリア人の両親を持つ超高校級内野手。高校18本塁打と遊撃守備で注目される。また、日本航空石川の内藤鵬(ほう)内野手(3年)は高校53...

関連するニュースを読む

佐々木麟太郎2年の9月で90号 111本清宮幸太郎は3年の5月に90号/高校通算本塁打ペース

専大北上対花巻東 6回裏花巻東1死、高校通算90号となる右越えソロを放つ佐々木麟(撮影・山田愛斗)

<高校野球秋季岩手大会:花巻東13-3専大北上>◇26日◇決勝◇岩手県営野球場花巻東の2年生スラッガー、佐々木麟太郎内野手が、来年3月で閉鎖される岩手県営野球場での公式戦ラストマッチを「サイクル超え」の打撃で締めくくった。3回に高校通算89号、6回に90号を運んで公式戦2度目の2打席連発。初回に左翼フェンス直撃の先制適時二塁打、2回には右前適時打を放った。三...

関連するニュースを読む

大阪桐蔭・川原嗣貴、松尾汐恩、海老根優大 九州国際大付・野田海人、黒田義信らプロ志望届提出

大阪桐蔭・松尾汐恩(2022年8月18日撮影)

日本高野連は26日、プロ志望届提出者を更新し、U18W杯で銅メダルを獲得したメンバーが続々提出した。 大阪桐蔭からは最優秀投手賞に選ばれた川原嗣貴(しき)投手、ベストナインに選出された松尾汐恩捕手、海老根優大外野手、九州国際大付(福岡)からは野田海人捕手、黒田義信外野手が名を連ねた。合計は115人となった。また全日本大学野球連盟も更新。桜美林大の土生翔太投手...

関連するニュースを読む

【一覧】高校生プロ志望届 大阪桐蔭・松尾汐恩捕手ら新たに9人が提出 計115人

9月18日。U18W杯の日本対韓国 2回表日本1死満塁、左2点適時打を放ち、雄たけびを上げる松尾(撮影・菅敏)

日本高野連の公式HPは26日、プロ志望届提出者を更新し、大阪桐蔭・松尾汐恩捕手ら新たに9人が提出した。合計で115人になった。 ドラフト会議は10月20日に行われる。 【北海道】 東海大札幌・門別啓人 東海大札幌・唐川侑大 苫小牧中央・斉藤優汰 知内・坂本拓己 知内・田中隆貴 白樺学園・大宮悠真 桧山北・細川悠哉 【青森】 八戸工大一・葛西凜 東奥義塾・中田...

関連するニュースを読む

甲子園V仙台育英が秋王者連覇「10」で途切れる、決勝で東北に敗退 東北大会で悔しさ晴らす

仙台育英対東北 応援席にあいさつ後、ベンチに引き揚げる仙台育英ナイン(撮影・相沢孔志)

<高校野球秋季宮城大会:東北2-1仙台育英>◇26日◇決勝◇仙台市民球場夏の甲子園を制した仙台育英が東北に1-2で敗れ、秋の県大会連覇が「10」で途切れた。 仙台育英は、高橋煌希投手(2年)が先発。3回に東北・鳥羽晴翔内野手(1年)に右前適時打を浴び先制を許すと、8回に2番手仁田陽翔投手(2年)が失点し0-2。9回、東北の3番手、根岸聖也投手(2年)から代打...

関連するニュースを読む