ニッカンプロ野球

新着ニュース

阪神桑原が減額上限1500万円減、今季1軍7試合

阪神桑原が減額上限1500万円減、今季1軍7試合

契約更改を終え報道陣に話す桑原(撮影・上山淳一)

阪神桑原謙太朗投手(34)が21日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約交渉に臨み、25%の減額制限上限となる1500万円ダウンの4500万円で更改した。 17年6...

関連するニュースを読む

オリックス頓宮、2年目飛躍へ“熱男”に弟子入り

オリックス頓宮裕真(2019年3月29日撮影)

オリックス頓宮裕真が、ソフトバンク松田宣に“弟子入り”する。来年1月のグアム自主トレに5日間程度、参加する予定。 頓宮は「松田さんは打撃がスゴイので、いろいろ吸...

関連するニュースを読む

ロッテ新選手会長に益田「自分がなる日が来るとは」

ロッテ益田直也(2016年4月2日撮影)

ロッテは21日、2020年の選手会役員を以下の通り発表した。 【選手会長】益田直也投手 【副会長】中村奨吾内野手、西野勇士投手 今季選手会長を務めた鈴木大地内野...

関連するニュースを読む

1位森下が「18」菊池保則「39」広島新背番一覧

7日、仮契約を結んだドラフト1位の森下(撮影・古財稜明)

5年ぶりに背番号18復活。広島が21日、新人選手を含む来季の背番号を発表した。ドラフト1位の明大・森下暢仁投手(22)がエースナンバー18を背負うことになった。...

関連するニュースを読む

中日山井 減額制限いっぱい25%減もサバサバ

契約更改を終え会見する山井大介(撮影・森本幸一)

中日山井大介投手(41)が21日、ナゴヤ球場で契約更改交渉を行い減額制限いっぱいの25%、1550万円ダウンの4650万円でサインした。 今季は3月30日DeN...

関連するニュースを読む

阪神俊介800万円減「悔しいシーズン」巻き返しへ

契約更改を終え報道陣に話す俊介(撮影・上山淳一)

阪神俊介外野手(32)が21日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約交渉に臨み、800万円減の3200万円でサインした。 今季はプロ入り最少の出場6試合に止まり、6...

関連するニュースを読む

ソフトバンク今宮 来季はリーグV&4連覇を誓う

ソフトバンクは21日、3週間の宮崎秋季キャンプを打ち上げた。午前中はアップ、打撃練習などを行い、最後は12分間走で締めた。 練習終了後には工藤監督、コーチ、選手...

関連するニュースを読む

阪神伊藤隼太400万円減「来シーズン巻き返す」

契約更改を終え報道陣に話す伊藤隼(撮影・上山淳一)

阪神伊藤隼太外野手(30)が21日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、400万円減の1800万円でサインした。 今季はプロ8年目で初の1軍未出場に終わり...

関連するニュースを読む

阪神原口が医療施設慰問 子どもに「元気もらった」

神戸市内の病院で寄付金贈呈式を行う阪神原口。右は院長の楠木重範さん(撮影・前田充)

今季、大腸がんから戦列復帰した阪神原口文仁捕手(27)が21日、神戸市内のチャイルド・ケモ・ハウスを訪問し、寄付金を贈呈した。小児がんなどの医療施設で、初めての...

関連するニュースを読む

楽天弓削350万円増 来季「10勝できるよう」

契約更改した楽天弓削

楽天弓削隼人投手(25)が21日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、350万円アップの1350万円でサインした。 ルーキーイヤーの今季は8登板で3勝3敗...

関連するニュースを読む

ヤクルト山田哲人「ファン感までゆっくり休みます」

プレミア12決勝の韓国戦、山田哲は左越え3点本塁打を放つ(2019年11月17日撮影)

侍ジャパンの世界一に貢献したヤクルト山田哲人内野手が、来季のポスタービジュアル撮影のため神宮クラブハウスを訪れた。 17日に行われた韓国とのプレミア12決勝戦で...

関連するニュースを読む

阪神2軍も見て!山本昌氏に春キャンプ巡回コーチ案

山本昌臨時コーチ(左)の指導を受ける藤浪(2019年11月3日)

阪神の秋季キャンプで臨時コーチを務めた山本昌氏(54)が来春は“巡回コーチ”の任務も託されそうだ。来春キャンプも臨時コーチとして招聘(しょうへい)することが内定...

関連するニュースを読む

米挑戦DeNA筒香「不安もワクワクもあります」

納会に参加したDeNA筒香

メジャー挑戦のためポスティング申請を行ったDeNA主将の筒香嘉智外野手が、静岡・伊豆の国市内で行われたチームのゴルフコンペ&納会に参加した。 ハーフを終えたとこ...

関連するニュースを読む

広島佐々岡監督 遠藤、山口に開幕ローテ奪取指令

秋季キャンプの打ち上げで、広島ナインに訓示する佐々岡監督(中央)

広島佐々岡真司監督が秘蔵っ子の遠藤、山口に開幕ローテーション奪取指令を出した。 20日に宮崎・日南の秋季キャンプを打ち上げ、目立った選手について、ともに高卒で来...

関連するニュースを読む

不透明な代表辞退…五輪人選で稲葉監督は過程を重視

13日、メキシコ戦でベンチの稲葉監督(左から2人目)は建山コーチ(右端)とグータッチ。左端は金子コーチ

20年東京五輪の前哨戦となるプレミア12で日本代表の世界一に貢献した金子誠ヘッドコーチ(44)が20日、所属先の日本ハムとの来季契約のため千葉・鎌ケ谷を訪れ、東...

関連するニュースを読む

阪神矢野監督が牧田獲り出馬意欲「もちろん喜んで」

阪神矢野監督(19年11月撮影)

阪神矢野燿大監督(50)が、獲得を目指している牧田和久投手(35=前パドレス傘下3A)との交渉に直接出馬する可能性を示した。 これまで谷本球団副社長兼球団本部長...

関連するニュースを読む

西武平良、V旅行を返上し米国で菊池雄星と自主トレ

西武平良海馬(2019年9月14日撮影)

最速158キロ右腕の西武平良海馬投手が、V旅行を返上して“米国修行”に出る。 高卒2年目の今季夏以降は中継ぎとして台頭。「もっと成長するために練習したいんで」と...

関連するニュースを読む

オリックス田嶋「光は見えた」充実の秋季キャンプ

キャッチボールするオリックス田嶋大樹投手(撮影・真柴健)

オリックスは20日、大阪・舞洲の球団施設と高知・東部総合運動場野球場で行っていた秋季キャンプを打ち上げた。 舞洲では円陣の中心で来季3年目を迎える田嶋が、西村監...

関連するニュースを読む

選手会が現役ドラフト来オフ導入へNPBに強く要望

炭谷銀仁朗

日本プロ野球選手会が、出場機会の少ない選手を対象とした「現役ドラフト(仮称・ブレークスルードラフト)」の20年シーズンからの導入を改めて強く要望した。 20日、...

関連するニュースを読む

中日大野雄大、世界一は「こんなにいいものなのか」

ボールの片付けをする大野雄大(撮影・森本幸一)

プレミア12に出場した中日大野雄大投手(31)が20日、ナゴヤ球場で早くもキャッチボールを開始した。 年末までは同球場で練習を継続し、ブルペン入りも検討。「11...

関連するニュースを読む

田中賢介氏が北海道の被災地支援を継続、恩返し誓う

応援大使でむかわ中央小学校を訪れ記念撮影に応じる日本ハム渡辺(左)と田中賢(撮影・佐藤翔太)

日本ハムでプレーした今季限りで現役引退した田中賢介氏(38)が、北海道胆振東部地震の被災地の継続支援を約束した。 20日、応援大使を務めるむかわ町を渡辺諒内野手...

関連するニュースを読む

広島野間が打撃フォーム改造成功、開幕スタメン誓う

打撃練習に精を出す野間

広島野間峻祥外野手が2年連続の開幕スタメン奪取を誓った。今秋からバットを後頭部後ろに倒してから始動する新フォームに取り組み、実戦7試合で2本塁打を含む21打数9...

関連するニュースを読む

井口監督「攻めていく」鈴木大地に真っ向勝負を予告

球団納会で談笑するロッテ鈴木(撮影・久永壮真)

ロッテの球団納会が20日、千葉・木更津市で行われた。国内FA権を行使し、楽天への移籍が決まった鈴木も参加。 「監督、コーチにはまだあいさつができていなかったので...

関連するニュースを読む

広島小園秋季キャンプ完走「ちょっと」二塁守備向上

広島小園海斗(2019年9月11日撮影)

広島小園海斗内野手がプロ初の秋季キャンプを完走し、自身の成長を実感した。本職の遊撃に加え、秋から二塁にも挑戦。打撃では実戦7試合で21打数8安打を記録した。 「...

関連するニュースを読む

近本、タイ・カッブ型「200安打バット」テスト

2019年11月7日、近本が秋季キャンプで使用していた、グリップエンドに向かってややテーパー状のオレンジ色のバット

阪神近本光司外野手(25)が「200安打バット」を入手した。秋季キャンプ終了から一夜明けた20日、甲子園を訪れ、メーカーに発注していた来季の新バット候補を手に入...

関連するニュースを読む

日本ハム中田そば打ち初体験「めっちゃ力が入る」

応援大使で訪れた上砂川町で、そば打ち体験をする日本ハム中田(撮影・黒川智章)

日本ハム中田翔内野手が人生で初めて、そば打ちを体験した。普段は握らない麺棒と包丁に「難しい。めっちゃ力が入る」とこぼす場面もあったが、器用な手さばきで約30分か...

関連するニュースを読む

日本ハム中田翔「野球の日に男の子」第3子誕生報告

応援大使で訪れた上砂川町で、自分で打ったそばを披露する日本ハム石川亮(左)と中田(撮影・黒川智章)

日本ハム中田翔内野手(30)が20日、チームメートの石川亮捕手(24)とともに応援大使を務める上砂川町を訪問した。 トークショーの中で、今年8月9日に第3子の男...

関連するニュースを読む

西武は松坂獲得の発表間近 FA福田は「待ちです」

西武渡辺久信GM(2019年11月3日撮影)

西武は獲得が決定的な中日を退団した松坂大輔投手について、渡辺久信GMが発表間近であることを明かした。 米国の自宅にいる松坂と交渉は大詰め。「今交渉をしているから...

関連するニュースを読む

今永メジャーOK評に「勘違いしないようにしたい」

DeNA今永(19年11月撮影)

DeNA今永昇太投手が、直球への手応えを口にした。侍ジャパンの一員としてプレミア12初制覇に貢献。 チームのゴルフコンペに参加後「やっぱり真っすぐが一番打ちにく...

関連するニュースを読む

吉田輝星「動画見た」ダルビッシュばりの左投げ披露

左投げでキャッチボールをする日本ハム吉田輝(撮影・中島宙恵)

日本ハム吉田輝星投手が“左投げ”に転向!? 千葉・鎌ケ谷で、利き腕とは逆の左腕を使って約40メートルのキャッチボールで汗を流した。 球団OBのダルビッシュ(カブ...

関連するニュースを読む