ニッカンプロ野球

田村藤夫のファームリポート

2019年まで中日2軍バッテリーコーチとして若手を育成してきた田村藤夫氏が、ファームで目にとまった選手や期待の若手選手の現状をチェックする。

田村藤夫のファームリポート

【田村藤夫】紅白戦でスクイズのサインに外寄り真っすぐを空振りした清宮幸太郎が直面する現実

紅白戦の5回裏1死二、三塁、清宮はスクイズに失敗し、三本間で三塁走者野村がアウトになる(撮影・鈴木みどり)

<ファームリポート><日本ハム紅白戦:紅1-1白>◇3日◇鎌ケ谷 田村藤夫氏(63)が日本ハムの紅白戦を取材した。同点の5回裏、主力チームの7番・清宮幸太郎内野手(23)は1死二、三塁でスクイズのサインも空振りしてチャンスをつぶした。新庄監督の狙い、応えられなかった清宮の心理を推し量った。     ◇    ◇    ◇ 同点の5回裏、無死一、二塁で犠打を決...

【田村藤夫】ソフトバンク海野隆司捕手のワンバウンド処理への改善点

ソフトバンク海野隆司(2022年8月14日撮影)

【121】<ファームリポート><フェニックスリーグ:ソフトバンク3-1巨人>◇18日◇アイビースタジアム 田村藤夫氏(62)のフェニックスリーグ取材最終日はソフトバンク戦になった。大卒3年目の海野隆司捕手(25=東海大)のディフェンス面をじっくり見た。     ◇    ◇    ◇ ソフトバンクの正捕手には甲斐がいるが、「ポスト甲斐」というチームの課題はあ...

【田村藤夫】中日根尾昂投手のブルペンを見て感じた課題 適性はあるが1軍レベルにあるか

根尾昂(2022年9月21日撮影)

【120】<ファームリポート><フェニックスリーグ:楽天-中日(雨天中止)>◇17日 雨天のためこの日の試合は中止となったが、田村藤夫氏(62)は中日の室内での練習を取材することができた。投手・根尾昂(22=大阪桐蔭)のブルペンから感じた課題とは…。     ◇    ◇    ◇ 投手に転向した根尾がどんなボールを投げるのか、そこはずっと気になっていた。図...

【田村藤夫】また走るのかと目を疑った阪神2軍のくじけない走塁に、チーム脱皮の鼓動を感じる

阪神平田勝男2軍監督(2022年10月8日撮影)

【119】<ファームリポート><フェニックスリーグ:DeNA5-1阪神>◇16日◇宮崎サンマリンスタジアム 両リーグのCSが終わり、来季へ向けて数チームが新しい首脳陣で動きだした。田村藤夫氏(62)が取材に訪れた阪神も、岡田新監督が誕生した。     ◇    ◇    ◇ 阪神の2軍は平田監督が率いている。私は平田監督と同い年で、その熱い人間性は理解してい...

【田村藤夫】オリックスの高卒5年目・東晃平投手に感じた高い将来性

オリックス東晃平(2022年8月6日撮影)

【118】<ファームリポート><フェニックスリーグ:オリックス8-0日本ハム>◇15日◇宮崎サンマリンスタジアム クライマックスシリーズ(CS)が決着した裏で、田村藤夫氏(62)は3年連続となるフェニックスリーグの取材に訪れた。まず目にとまったのは、オリックスの2017年育成ドラフト2位右腕・東晃平投手(22=神戸弘陵)。その将来性をじっくり見極めた。 ◇ ...

【田村藤夫】阪神高卒3年目・井上広大外野手に見えた打点を求められる打者としての課題

阪神井上広大(2022年10月4日撮影)

【117】<ファームリポート><ファーム選手権:楽天8-2阪神>◇8日◇宮崎 田村藤夫氏(62)は、阪神高卒3年目・井上広大外野手(21=履正社)の初回のバッティングに、打点を求められる打者としての課題を感じた。     ◇    ◇    ◇ 阪神は初回、高山が先頭打者ホームランを放ち先制。板山がヒットで続き、小野寺はベンチからのランエンドヒットのサインに...

【田村藤夫】ロッテの二木康太投手は2軍戦7回1失点をどう受けとめるか

ロッテ二木康太(2022年7月21日撮影)

【116】<ファームリポート><イースタンリーグ:ロッテ2-1日本ハム>◇1日◇鎌ケ谷 田村藤夫氏(62)は、ロッテの二木康太投手(27)のピッチングに注目した。    ◇   ◇   ◇    二木のピッチングは7回3安打1失点、5奪三振1四球。ホームランによる失点のみという内容だった。1軍で数字を残している二木であれば、ファームで7回1失点は驚く結果では...

【田村藤夫】西武の高卒5年目・西川愛也外野手の守備と打撃に飛躍の気配を感じる

西川愛也(2022年8月1日撮影)

<ファームリポート><イースタンリーグ:ヤクルト17-4西武>◇28日◇戸田 田村藤夫氏(62)は、西武の高卒5年目・西川愛也外野手(23=花咲徳栄)の攻守にわたるプレーに光るものを感じた。課題もあるが、長所を伸ばして行けば、いずれ1軍での結果にもつながる兆しを見た。    ◇   ◇   ◇    プロならば、できて当然のプレーでも、確実にできるとは限らな...

【田村藤夫】ヤクルト5位・竹山日向投手のピッチングに抱くオーソドックスな投手像

ヤクルト竹山日向(2022年1月25日撮影)

<ファームリポート><イースタンリーグ:日本ハム4-2ヤクルト>◇25日◇戸田 今年のファームも残りわずかになった。来月には宮崎でフェニックスリーグが始まる。若手選手は成長へのきっかけをつかむ重要な時期に入る。田村藤夫氏(62)はヤクルトのドラフト5位高卒ルーキー竹山日向投手(18=享栄)に、オーソドックスな投手像への飛躍を感じた。     ◇    ◇  ...

【田村藤夫】日本ハムドラフト1位達孝太が見せた急転するピッチングの背景と打開策

日本ハム達孝太(2022年8月1日撮影)

<ファームリポート><イースタンリーグ:日本ハム3-2楽天>◇10日◇鎌ケ谷 早朝からU18W杯の高校日本代表の試合をチェックし、昼からは2軍戦に足を運ぶ。精力的に取材する田村藤夫氏(62)は、日本ハムのドラフト1位・高卒ルーキー達孝太投手(18=天理)の突然乱れたピッチングに、驚きを隠せない。     ◇    ◇    ◇ 先発した達は素晴らしい立ち上が...

【田村藤夫】楽天ドラ2位安田悠馬捕手はDH出場でも試合を見る意識をより高めるべき

楽天安田悠馬(2022年3月24日撮影)

<ファームリポート><イースタンリーグ:ヤクルト9-1楽天>◇6日◇戸田 2軍戦に足を運ぶ田村藤夫氏(62)は、楽天のドラフト2位、大卒ルーキー安田悠馬捕手(22)の試合中の行動に注目した。安田は捕手として、もっと試合を見る意識を高めるべきだと感じた。   ◇  ◇  ◇ 私の専門分野は捕手だと自負している。したがって試合を見る時は、高校生でも、プロの1軍で...

【田村藤夫】巨人ドラフト6位左腕・代木大和投手(18=明徳義塾)全力で腕を振れる日に期待大

巨人代木大和(2022年6月1日撮影)

<ファームリポート><イースタンリーグ:日本ハム2-1巨人>◇1日◇鎌ケ谷 2軍戦に足を運び、注目選手やプレーを解説する田村藤夫氏(62)は、巨人のドラフト6位高卒ルーキー左腕・代木大和投手(18=明徳義塾)のピッチングに目が止まった。     ◇    ◇    ◇ もともと所用があっての観戦となったが、7回表までは見て行こうと思っていた。それが、7回裏に...

【田村藤夫】DeNAドラフト2位・大卒ルーキー徳山壮磨投手の四球に警鐘を鳴らす理由

徳山壮磨

<ファームリポート><イースタンリーグ:ヤクルト2-2DeNA(延長11回)>◇27日◇戸田 高校野球の甲子園大会から戻り、再び2軍戦に足を運ぶ田村藤夫氏(62)は、DeNAのドラフト2位、大卒1年目ルーキー徳山壮磨投手(23=大阪桐蔭-早大)のピッチングに改善点を見いだした。    ◇   ◇   ◇ 6回2/3を2安打無失点という内容だった。3三振4四球...

【田村藤夫】聖光学院・山浅が見せた高校生らしからぬ配球 内角球の使い方に光る感性

聖光学院・佐山未来(左)と山浅龍之介(右)(撮影・横山健太)(2022年8月18日撮影)

<ファームリポート特別編~夏の甲子園~>【109】いつもは2軍戦から注目選手を取り上げる田村藤夫氏(62)が、甲子園取材を通じて得た情報を元に「特別編」として高校野球を全4回リポートする。 最終回は、やはり一番気になった捕手の有望選手について。     ◇    ◇    ◇ 気が付くと捕手の配球を確認しながらその意図を考えている。もう習慣になっている。配球...

【田村藤夫】三塁走者を背負ったときの三塁手の位置を考える ベースから離れるもの選択肢の1つ

<ファームリポート特別編~夏の甲子園~>【108】いつもは2軍戦から注目選手を取り上げる田村藤夫氏(62)が、甲子園取材を通じて得た情報を元に「特別編」として高校野球を全4回リポートする。3回目は、三塁走者がいる時の三塁手の守備位置について。    ◇   ◇   ◇ 三塁走者がいる時の三塁手の位置がとても気になった。イニング、点差、投手の左右、打者の左右、...

【田村藤夫】タッチプレーかフォースプレーか 甲子園という大舞台での瞬時の判断

2022年8月10日、能代松陽対聖望学園 4回裏聖望学園2死二塁、左前適時打を放ち、雄たけびを上げながら駆け出す園山

<ファームリポート特別編~夏の甲子園~>【107】<全国高校野球選手権:聖望学園8-2能代松陽>◇10日◇1回戦 いつもは2軍戦から注目選手を取り上げる田村藤夫氏(62)が、甲子園取材を通じて得た情報を元に、「特別編」として高校野球を全4回でリポートする。 第2回は聖望学園(埼玉)-能代松陽(秋田)戦で起こった1つのプレーを取り上げる。     ◇    ◇...

【田村藤夫】甲子園取材で感じた高校野球とプロ野球の違い 勝敗分けた無死一、三塁での守備

<ファームリポート特別編~夏の甲子園から~>【106】いつもは2軍戦から注目選手を取り上げる田村藤夫氏(62)が、甲子園取材を通じて得た情報を元に、「特別編」として高校野球を全4回でリポートする。 ◇  ◇  ◇ 野球という同じ競技でも、高校野球とプロ野球では戦術、考え方で大きく異なる部分がいくつかある。今回、甲子園であらためてその違いを感じた。その違いは何...

【田村藤夫】コントロールいい巨人新外国人クロール 突然のクイックに驚きも強い意志の表れ

イアン・クロール(2022年7月15日撮影)

<ファームリポート>【105】<イースタンリーグ:DeNA6-1巨人>◇27日◇横須賀 2軍戦を中心に取材を続ける田村藤夫氏(62)が、調整登板した巨人の新外国人左腕イアン・クロール投手(31)に着目した。来日初登板の20日、ヤクルトの主砲・村上宗隆に3ランを浴びた。29日再開の後半戦で、果たして巨人の救世主になれるのか。    ◇   ◇   ◇ コロナ禍...

【田村藤夫】フレッシュ球宴で離れ業 DeNAルーキー梶原昂希を観察して見えてきたものとは

イースタン対ウエスタン 3回裏イースタン2死、梶原昂希は中前安打を放つ(撮影・梅根麻紀)

<ファームリポート>【104】<イースタンリーグ:DeNA0-1巨人>◇26日◇横須賀 2軍戦を中心に取材を続ける田村藤夫氏(62)が、DeNAのルーキー、梶原昂希(こうき)外野手(22)に再び注目した。コラムの102回目で打撃の課題を指摘したが、それに発奮したのか? 梶原は今月23日のフレッシュオールスターで、4打席4安打の離れ業をやってのけた。右投げ左打...

【田村藤夫】日本ハム万波中正、追い込まれてからは「我慢」を 課題克服できなければ1軍遠い

日本ハム万波中正(左)と新庄監督(2022年5月撮影)

<ファームリポート>【103】<イースタンリーグ:日本ハム4-3DeNA>◇19日◇鎌ケ谷 球界が再びコロナ禍に襲われている。相手が急きょ、西武からDeNAに変更になった日本ハムの2軍戦を取材した田村藤夫氏(62)は、再調整中の万波中正外野手(22)に「我慢」を説いた。    ◇   ◇   ◇ コロナが再び球界を直撃している。日本ハムの1軍も陽性者がたくさ...

【田村藤夫】DeNAドラフト6位・大卒1年目梶原昂希外野手に求めたい修正する力とは

DeNA梶原昂希(2022年4月12日撮影)

<ファームリポート>【102】<イースタンリーグ:DeNA2-3ロッテ>◇3日◇横須賀 2軍戦から注目選手を見いだす田村藤夫氏(62)は、DeNAのドラフト6位、大卒1年目の梶原昂希外野手(22=大分雄城台-神奈川大)のバッティングをじっくり観察した。     ◇    ◇    ◇ 5番レフトで出場していた梶原を見て、真っすぐへの対応に課題があると感じた。...

【田村藤夫】ソフトバンク高卒2年目・笹川吉康外野手には柳田悠岐を彷彿とさせる飛距離がある

柳田悠岐のバットで打撃練習をする「柳田2世」と言われている笹川吉康(2021年2月)

<ファームリポート>【101】<イースタンリーグ:日本ハム2-3ソフトバンク>◇2日◇鎌ケ谷 2軍戦に足を運ぶ田村藤夫氏(62、日刊スポーツ評論家)にとっては、厳しい季節がやってきた。それでも、気温35度超えデーゲームで見つけたソフトバンクの高卒2年目・笹川吉康外野手(20=横浜商)には将来性豊かな個性が光っていた。    ◇  ◇  ◇ 笹川のバッティング...

【田村藤夫】2軍メンバーを見て感じる、新庄監督によるシャッフルのえげつなさ

日本ハム近藤健介(2022年5月3日撮影)

<ファームリポート>【100】<イースタンリーグ:日本ハム3-5巨人>◇26日◇鎌ケ谷 真夏の暑さの中、田村藤夫氏(62)は2軍戦に足を運び、ファームの先発メンバーから、日本ハム新庄剛志監督(50)が思い描く来季構想の一端を感じ取った。     ◇    ◇    ◇ 日本ハムの1番から5番までを見て、これはすごいなと思った。 1番DH中島 2番左翼今川 3...

【田村藤夫】ロッテ4年目・藤原恭大がさらにバッティングの質を上げる部分とは

ロッテ藤原恭大=2022年2月

<ファームリポート>【99】<イースタンリーグ:DeNA3-0ロッテ>◇12日◇横須賀 2軍戦に足を運び、気になる選手の動向をリポートする田村藤夫氏(62)は、ロッテの高卒4年目・藤原恭大外野手(22=大阪桐蔭)に注目した。     ◇    ◇    ◇ 藤原はチーム全体で5安打のうち2安打をマークしていた。おのおのの打席を見ると、しっかり考えたバッティン...

【田村藤夫】この凡ミスを1軍を目指す2軍選手全員にも考えてほしい

<ファームリポート>【98】<イースタン・リーグ:日本ハム4-4DeNA(延長11回)>◇8日◇鎌ケ谷 2軍戦から印象に残るプレーをリポートする田村藤夫氏(62)は、両チームにあった凡ミスを取り上げる。1軍を目指す2軍の選手には忘れてほしくない教訓を解説する。    ◇   ◇   ◇ こうして2軍の試合を見て、もっとも伝えたいのは、この選手は今は壁にぶつか...

【田村藤夫】日本ハム大卒2年目捕手・古川裕大の今、目の前にある危うさ

古川裕大

<ファームリポート>【97】<イースタンリーグ:日本ハム4-3DeNA>◇7日◇鎌ケ谷 2軍戦から印象に残る選手、プレーをリポートする田村藤夫氏(62)は、日本ハムの大卒2年目捕手・古川裕大(23=久留米商-上武大)の細かい動きを観察し、そこに潜む危うさを指摘する。 ◇   ◇   ◇ 今回のリポートは、読む人によってはあら探しと思われる可能性は理解している...

【田村藤夫】DeNA2年目・小深田大地はバッティングカウントで仕留められるかが大きな鍵

DeNA小深田大地(2022年2月16日撮影)

<ファームリポート>【96】<イースタン・リーグ:DeNA8-2ヤクルト>◇5日◇戸田 2軍戦から有望な選手や課題に直面する選手をリポートする日刊スポーツ評論家の田村藤夫氏(62)が、DeNAの高卒2年目、小深田大地内野手(19=履正社)のバッティングを解説した。確実にレベルアップしている右投げ左打ちの好打者。目の前の課題をクリアすれば、1軍昇格が現実味を帯...

【田村藤夫】ヤクルト育成・岩田幸宏外野手の一塁ゴロで感じた尋常じゃない走塁の速さ、迫力

ヤクルト岩田幸宏=2022年1月9日

<ファームリポート>【95】<イースタンリーグ:ヤクルト5-1西武>◇29日◇戸田 2軍戦の中から個性的な選手をリポートする田村藤夫氏(62)は、ヤクルトの育成1位・岩田幸宏外野手(24=東洋大姫路-ミキハウス-BCL信濃)の速さに可能性を見いだした。単なるスピードだけではなく、1軍でも存在感を示せるであろう、武器になる足について解説する。     ◇   ...

【田村藤夫】攻守交代でかたくなに自分を貫く日本ハム・高卒2年目細川凌平の流儀とは

日本ハム細川凌平

<ファームリポート>【94】<イースタンリーグ:日本ハム3-6ヤクルト>◇18日◇鎌ケ谷 2軍選手の現状をリポートする日刊スポーツ評論家の田村藤夫氏(62)は、日本ハムの高卒2年目・細川凌平内野手(20=智弁和歌山)のさりげない動きの中に、独特のこだわりを見た。    ◇   ◇   ◇   長く捕手をしていたため、ホーム側からバックスクリーン方向へグラウン...

【田村藤夫】まだ若いヤクルト金久保優斗にはまっすぐを磨きに磨いてほしい

ヤクルト金久保優斗(2022年4月24日撮影)

<ファームリポート>【93】<イースタンリーグ:日本ハム2-0ヤクルト>◇17日◇鎌ケ谷 2軍選手の現状をリポートする田村藤夫氏(62)は、昨年4勝を挙げ、今季も期待されるヤクルトの5年目・金久保優斗投手(22=東海大市原望洋)のピッチングを分析した。      ◇     ◇     ◇ 先発が金久保と知り、鎌ケ谷に足を運んで良かったなと感じた。20年9月...