ニッカンプロ野球

大学・社会人野球

明大エース竹田祐リーグ戦初の完投勝利 効果的に3点奪い法大・三浦を攻略

明大エース竹田祐リーグ戦初の完投勝利 効果的に3点奪い法大・三浦を攻略

明大対法大 勝利しガッツポーズで雄たけびを上げる明大・竹田(撮影・鈴木正人)

<東京6大学野球:明大3-1法大>◇第5週第1日◇8日◇神宮明大が法大に快勝した。エース竹田祐投手(4年=履正社)が被安打5の1失点で、リーグ戦初の完投勝利を挙...

関連するニュースを読む

法大エース三浦銀二孤軍奮闘 リーグ戦初アーチで唯一の得点も明大に敗戦

明大対法大 先発し力投する法大・三浦(撮影・鈴木正人)

<東京6大学野球:明大3-1法大>◇第5週第1日◇8日◇神宮法大はエースの孤軍奮闘だった。 明大・竹田の前に打線が5安打と沈黙。チーム初安打は3回先頭、三浦銀二...

関連するニュースを読む

東京6大学野球連盟はシードで6月9日初戦 全日本大学野球組み合わせ抽選

全日本大学野球連盟は7日、都内で第70回全日本大学野球選手権記念大会(6月7~13日、神宮、東京ドーム)の組み合わせ抽選会を行った。 前回(19年)優勝の明大が...

関連するニュースを読む

福岡大2季連続リーグV、春秋通算59度目 西南大との直接対決に快勝

<九州6大学野球春季リーグ:福岡大5-1西南大>◇第5週・第1日◇8日◇今津運動公園野球場首位福岡大が1敗差で追う西南大との直接対決に快勝し、最終日を待たずに2...

関連するニュースを読む

東京6大学野球 15日以降は上限5000人で開催 アルコールは販売せず

東京6大学野球連盟は8日、15日以降のリーグ戦は、現状の無観客に代わり、上限5000人で開催することを発表した。 緊急事態宣言が31日まで延長されたが、政府の要...

関連するニュースを読む

リーグ1位打率.364の明治攻撃力VS法大自慢の投手力/8日見どころ

<東京6大学>東京6大学野球は8日、第5週第1日を迎える。第1試合は、午前11時開始。 【第1試合 明大-法大】 2勝2敗の5位にとどまる明大は、リーグトップの...

関連するニュースを読む

青学大・安藤監督、1部残留確定も「悔しさしか残っていません」

青学大対駒大 戦況を見つめる青学大・安藤監督(手前)(撮影・滝沢徹郎)

<東都大学野球:駒大1-0青学大>◇第6週第2日◇7日◇神宮今季1部に復帰した青学大が残留を確定させた。 先に東洋大が敗れたため、試合前に残留が決まった。ただ、...

関連するニュースを読む

駒大・福山優希連投も初の完封勝利 「監督の指導のおかげです」

青学大対駒大 8回表青学大2死二塁、佐々木を中飛に仕留め気合の入った表情の福山(撮影・滝沢徹郎)

<東都大学野球:駒大1-0青学大>◇第6週第2日◇7日◇神宮駒大・福山優希投手(3年=八戸学院光星)が青学大を5安打に抑え、初の完封勝利を挙げた。 ピンチでも力...

関連するニュースを読む

青学大スーパー1年生佐々木泰「もっと練習」 大活躍で日程終了も笑顔なし

青学大対駒大 8回表青学大2死二塁、中飛に倒れる悔しげな表情の佐々木(撮影・滝沢徹郎)

<東都大学野球:駒大1-0青学大>◇第6週第2日◇7日◇神宮青学大・佐々木泰内野手(1年=県岐阜商)は、35打数13安打、打率3割7分1厘、4本塁打、7打点で全...

関連するニュースを読む

国学院大が大勝、Vかけ最終週で中大と直接対決 立正大は入れ替え戦へ

国学院大対立正大 4回表国学院大1死満塁、左越え満塁本塁打を放った福永(右)は笑顔でベースを回る(撮影・滝沢徹郎)

<東都大学野球>◇第6週第2日◇7日◇神宮国学院大が大量14点を奪う猛攻で立正大を下した。6連勝で通算8勝2敗とし、中大と勝率で並び最終週(10、14日)の直接...

関連するニュースを読む

ドラフト候補亜大・岡留が今季初勝利 チームも入れ替え戦回避

亜大・岡留英貴(2021年4月9日撮影)

<東都大学野球:亜大6-5東洋大>◇第6週第2日◇7日◇神宮亜大のドラフト候補、岡留英貴投手(4年=沖縄尚学)が今季初勝利を挙げ、チームの入れ替え戦回避を決めた...

関連するニュースを読む

立正大、大敗で入れ替え戦決定 監督「技術も精神も1部にふさわしくない」

国学院大対立正大 3回表国学院大1死、伊東に右越えソロ本塁打を浴び肩を落とす土屋(撮影・滝沢徹郎)

<東都大学野球:国学院大14-1立正大>◇第6週第2日◇7日◇神宮立正大が国学院大に大敗し通算2勝8敗となった。この結果6位以下が確定し、17年春以来となる入れ...

関連するニュースを読む

国学院大6連勝、首位中大に並んだ「ここで浮かれては…」福永主将

国学院大対立正大 4回表国学院大1死満塁、福永は左越え満塁本塁打を放つ(撮影・滝沢徹郎)

<東都大学野球:国学院大14-1立正大>◇第6週第2日◇7日◇神宮国学院大が立正大に猛打を浴びせて6連勝とし、首位中大と通算8勝2敗で同率に並んだ。 2本塁打を...

関連するニュースを読む

亜大・松本健吾、味方の失策引きずらず 直球と変化球のコンビでゴロ量産

ドラフトファイル:松本健吾

<ドラフト候補全員!?会いに行きます><東都大学野球:亜大4-1東洋大>◇第6週第1日◇6日◇神宮 いきなり1点を失っても、亜大・松本健吾投手(4年=東海大菅生...

関連するニュースを読む

日本製鉄室蘭、3大会連続日本選手権出場なるか 社会人野球北海道予選日程

社会人野球の日本選手権北海道予選(6月4日開幕、札幌円山)の日程が6日、発表された。昨年はコロナ禍で中止になったため2年ぶりの開催。18、19年に続く3大会連続...

関連するニュースを読む

青学大・泉口友汰主将「最高でした」 神宮初本塁打が決勝2ラン

駒大対青学大 7回裏青学大2死二塁、泉口は右中間本塁打を放つ(撮影・鈴木正人)

<東都大学野球:青学大5-1駒大>◇第6週第1日◇6日◇神宮青学大・泉口友汰主将(4年=大阪桐蔭)は「最高でした」と笑顔を隠さなかった。1-1の7回に、右中間へ...

関連するニュースを読む

駒大4番鵜飼航丞3号ソロも空砲 チームは5安打に抑えられ最下位

駒大対青学大 7回表駒大1死、鵜飼は左中間本塁打を放つ(撮影・鈴木正人)

<東都大学野球:青学大5-1駒大>◇第6週第1日◇6日◇神宮駒大は、打線が5安打に抑えられた。立正大と並ぶ2勝7敗の最下位にあえぐ。 大倉孝一監督(58)は「一...

関連するニュースを読む

青学大・松井大輔9回途中1失点、駒大に勝ち2勝目 主将泉口の2ラン感謝

駒大対青学大 先発し力投する青学大・松井(撮影・鈴木正人)

<東都大学野球:青学大5-1駒大>◇第6週第1日◇6日◇神宮青学大・松井大輔投手(2年=県岐阜商)が8回1/3、5安打1失点で今季2勝目を挙げた。 初回に1点を...

関連するニュースを読む

国学院大・山本ダンテ武蔵2安打で「三冠王」 立正大振り切り5連勝

立正大対国学院大 1回裏国学院大1死三塁、山本ダは左前適時打を放つ(撮影・鈴木正人)

<東都大学野球:国学院大2-1立正大>◇第6週第1日◇6日◇神宮国学院大が首位に立つ中大にあと1勝と迫った。猛追する立正大を1点差で振り切り、通算7勝2敗とした...

関連するニュースを読む

国学院大7勝2敗で首位中大追う 池内瞭馬が7回途中1失点の力投

立正大対国学院大 先発し力投する国学院大・池内(撮影・鈴木正人)

<東都大学野球:国学院大2-1立正大>◇第6週第1日◇6日◇神宮国学院大が首位に立つ中大にあと1勝と迫った。猛追する立正大を1点差で振り切り、通算7勝2敗とした...

関連するニュースを読む

「審判が女性でもいい」 柳俊之野球連盟北海道地区会長が語る活性化の軸

今後のビジョンについて話す日本野球連盟北海道地区連盟の柳会長(撮影・永野高輔)

社会人野球の都市対抗で74年に橋戸賞(MVP)を獲得した柳俊之氏(73)が、今年2月に日本野球連盟北海道地区連盟会長に就任した。道勢は都市対抗で74年優勝の大昭...

関連するニュースを読む

亜大逆転勝ちで入れ替え戦回避へ大きな1勝「もう1個勝たないと」生田監督

亜大対東洋大 先発し力投する亜大・松本健(撮影・鈴木正人)

<東都大学野球:亜大4-1東洋大>◇第6週第1日◇6日◇神宮亜大が逆転勝ちし、入れ替え戦回避へ大きな1勝を挙げた。 初回に失策が絡み1点を先取されたが、先発の松...

関連するニュースを読む

ウイン北広島7度目V、高橋遼太投手が最高殊勲選手賞 本大会は29日開幕

<社会人野球全日本クラブ選手権道予選>◇5日◇岩見沢市営◇準決勝、決勝ウイン北広島が2大会ぶり7度目の優勝を飾った。 準決勝でWEEDしらおいに1-0、決勝でT...

関連するニュースを読む

天理大がコロナ辞退から復帰し大勝 甲南大はコロナで出場辞退

<阪神大学野球>◇4日◇ほっともっと天理大が新型コロナウイルス感染での出場辞退から復帰し、神戸国際大に5回コールドで大勝した。2回に大量6点を奪って主導権を握る...

関連するニュースを読む

大商大、開幕から8連勝で21度目優勝、ドラフト候補の福元が猛打賞で貢献

<関西6大学野球:大商大11-3大院大>◇第5節第2日◇3日◇わかさスタジアム京都大商大が開幕から8連勝で、中止となった20年春季を挟んで4季連続21度目(旧リ...

関連するニュースを読む

日大国際関係は今季初黒星 先発大石亮人5回まで8Kも6回乱れ2失点

5回まで8奪三振の好投を見せた日大国際関係の大石

<静岡学生野球春季リーグ:東海大海洋4-1日大国際関係>◇3日◇富士球場ほか◇第6週日大国際関係はリードを守り切れず、今季初黒星となった。先発左腕の大石亮人(4...

関連するニュースを読む

意地見せた東海大海洋 開幕11連勝の難敵・日大国際関係に逆転勝利

7回に2点を追加し、盛り上がる東海大海洋のベンチ

<静岡学生野球春季リーグ:東海大海洋4-1日大国際関係>◇3日◇富士球場ほか◇第6週東海大海洋が意地を見せた。首位の日大国際関係に4-1で逆転勝ち。開幕11連勝...

関連するニュースを読む

静大が静岡産大破りV争い残った 今季初4番竹田は前歯欠けても2点打

接戦を制し、笑顔の静岡大ナイン

<静岡学生野球:静岡大6-5静岡産大>◇第6週◇2日◇磐田城山球場3位静岡大が、2位静岡産大を6-5で振り切り、同率2位へ浮上。優勝争いに踏みとどまった。1点を...

関連するニュースを読む

法大・山下輝が投打で活躍 高校と大学の先輩投げ合った日に先発初勝利

力投する法大先発の山下輝(撮影・浅見桂子)

<東京6大学野球:法大5-1早大>◇第4週第2日◇2日◇神宮両先輩にも誇れる1勝だ。法大の左腕、山下輝投手(4年=木更津総合)が早大を8回5安打1失点に抑え、先...

関連するニュースを読む

京産大ドラフト候補・北山亘基150キロ力投も完投負け「何とか流れを」

京産大・北山亘基投手は龍谷大戦に先発して150キロを計測するなど力投した

<関西6大学野球:龍谷大2-0京産大>◇第5節第1日◇2日◇わかさスタジアム京都今秋ドラフト候補で最速151キロ右腕の京産大・北山亘基投手(4年=京都成章)が龍...

関連するニュースを読む