上へ戻る

ニッカンエンタメ・プレミアム

映画な生活

苦労を重ねたバトラー、長年ヒットさせる手腕に感服

「エンド・オブ・ステイツ」の1場面(C)2019 Fallen Productions,Inc.

12年前の「300」で引き締まった筋肉美を見せたジェラルド・バトラーも49歳になった。 シークレット・サービスの敏腕エージェントにふんする「エンド・オブ-」シリ...

新作「ターミネーター」初期2作に連なる興奮の連続

「ターミネーター ニュー・フェイト」の1場面 (C)2019SkydanceProductions,LLC,ParamountPicturesCorporationandTwentiethCenturyFoxFilm

シリーズ3作目以降の「ターミネーター」には正直物足りなさを感じていた。第1作のインパクト。そして、悪役だったアンドロイドT-800(アーノルドシュワルツェネッガ...

増田久雄氏ラグビー小説に感動、立川志の八が演目に

立川志の八(左)と増田久雄プロデューサー 「矢沢永吉 RUN&RUN」などの作品で知られる映画プロデューサーの増田久雄氏(73)がラグビーを題材に小説を書いた。...

実直で心配性、努力家だった映画人ブラッカイマー氏

「トップ・ガン」「パイレーツ・オブ・カリビアン」など数多くのヒット作で知られるハリウッドを代表するプロデューサー、ジェリー・ブラッカイマー氏(76)が来日した。...

ごう音鳴り響く着弾の衝撃…戦車戦に特化した異色作

「Tー34 レジェンド・オブ・ウォー」の1場面(C)Mars Media Entertainment, Amedia, Russia One, Trite Studio 2018

近年ではブラッド・ピットが主演した「フューリー」(14年)が記憶に残っているが、戦車にスポットを当てた戦争映画はそれほど多くない。 25日公開のロシア映画「T-...

キアヌ美しい乗馬姿「馬・フー」新たなテクニックも

「ジョン・ウィック パラベラム」の1場面 (R),TM&(C)2019SummitEntertainment,LLC.AllRightsReserved.

25年前に「スピード」で注目されて以来、キアヌ・リーブス(54)のアクション・シーンにはいつも粗削りの魅力を感じてきた。 5年前に第1作が封切られた「ジョン・ウ...

「ジョーカー」フェニックスに歴代の怪演も重なる

「ジョーカー」の1場面 (C)2019WarnerBros.Ent.AllRightsReservedTM&(C)DCComics

写楽の役者絵で、まず頭に浮かぶのは「三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛」だ。今でもポスターやCMにしばしば登場する定番である。 奴江戸兵衛は歌舞伎の知られた敵役。人々の...

「ヘルボーイ」の異形とダメ人間くささがピカイチ

「ヘルボーイ」の1場面 (C)2019HBPRODUCTIONS,INC.

アメコミ・ヒーローの屈折度にはさまざまなレベルがあるが、年齢を重ねると、このくらい極端な方が楽しめる。 27日公開の「ヘルボーイ」は、62冊の原作のうち「闇が呼...

デヴ・パテル因縁の作品 極限のヒューマンドラマに

「ホテル・ムンバイ」の1場面 (C)2018 HOTEL MUMBAI PTY LTD, SCREEN AUSTRALIA, SOUTH AUSTRALIAN FILM CORPORATION, ADELAIDE FILM FESTIVAL AND SCREENWEST INC

11年前のヒット作「スラムドッグ$ミリオネア」は心はずむダンス・シーンで幕を閉じた。撮影が行われたインド・ムンバイの駅はその数カ月後、イスラム武装勢力の襲撃を受...

美声女コンテストGP辻美優2次元から3次元へ挑戦

辻美優

大手芸能プロのオスカーと声優プロの老舗、青二プロが合同で行った「全日本美声女コンテスト」(14年)でグランプリを獲得したのが辻美優(23)だ。「君の名は。」「S...

「Us アス」前兆→登場→クライマックス時間絶妙

「アス Us」の1場面 (C)UniversalPictures

ジョーダン・ピール監督の前作は「ゲット・アウト」である。異色のホラー映画だった。白人のガールフレンドの実家を訪れた黒人青年が体験する想像を超えた恐怖。昨年のアカ...

現代反映の「引っ越し大名!」に往年の娯楽のにおい

映画「引っ越し大名!」完成披露舞台あいさつに出席した、左から飯尾和樹、小沢征悦、高畑充希、星野源、高橋一生、及川光博、正名僕蔵、犬童一心監督(2019年7月23日撮影)

「武士の家計簿」(10年)や「殿、利息でござる!」(16年)など、近年の時代劇は人情の機微の部分まで、かなりはっきりと現代社会を投影している。まげを取って、言葉...

ガローネ監督らしい新作映画 世の中の理不尽を描写

「ドッグマン」の1場面 (C)2018Archimedesrl-LePactesas

「ゴモラ」「リアリティー」で国際的な評価を得ているイタリアのマッテオ・ガローネ監督(50)は、心優しき人々が世の中の理不尽に翻弄(ほんろう)される様を容赦なく描...

マイカ・モンローに感じたアネキ的魅力のヒロイン像

「ホット・サマー・ナイツ」の1場面(C)2017IMPERATIVEDISTRIBUTION,LLC.Allrightsreserved.

不良少年グループの中にいるアネキ的な女性-魅力あるヒロイン像の1つだと思う。たいていの場合、強さと意外なもろさを併せ持っていて、そこに心をくすぐられる。世代的に...

五感を震わすフルCG「ライオン・キング」体感せよ

「ライオン・キング」の1場面(C)2019DisneyEnterprises,Inc.AllRightsReserved.

25年前に公開された「ライオン・キング」は、世界の観客動員でアニメ史上1位に輝く文字通りの不朽の名作である。 四半世紀の技術革新で、この作品がフルCGの「超実写...

「風をつかまえた少年」奇跡のような実話の映画化

「風をつかまえた少年」の1場面 (C)2018BOYWHOLTD/BRITISHBROADCASTINGCORPORATION/THEBRITISHFILMINSTITUTE/PARTICIPANTMEDIA,LLC

アイデアと器用な手先に恵まれた少年が、乏しい機材を組み合わせて「風力発電機」を作り、極貧の村を救う。8月2日公開の「風をつかまえた少年」は、アフリカの内陸国マラ...

教師の目を通し自然へ敬意訴えるドキュフィクション

「北の果ての小さな村で」の1場面 (C)2018 Geko Films and France 3 Cinema

雪原を走るはずの犬ぞりが、溶け出した海水をジャバジャバとかき分けて進む。グリーンランドの異常気象を報じるニュース映像は記憶に新しい。 「北の果ての小さな村で」(...

なぜ時代遅れの戦艦を建造したのか「大和」実像迫る

「アルキメデスの大戦」 (C)2019「アルキメデスの大戦」製作委員会

05年に公開された「男たちの大和」は記憶に残る映画だった。 巨大戦艦の最期を敗戦の象徴として描き、無謀な特攻作戦と知りながら、後世の礎となった海軍士官たちの姿が...

永遠の二枚目、ロバート・レッドフォードの引退作品

「さらば愛しきアウトロー」の1場面 Photo by Eric Zachanowich.(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved

89歳のクリント・イーストウッドが痲薬の運び屋を演じた「運び屋」の記憶も新しい。今度は82歳のロバート・レッドフォードが引退作と銘打って銀行強盗を演じたのが「さ...

仏監督のこだわりがスパイス 不思議な空気の西部劇

「ゴールデン・リバー」の1場面 (C)2018AnnapurnaProductions,LLC.andWhyNotProductions.AllRightsReserved.

脂ぎったウエスタンの世界に、フランス人監督のこだわりがスパイスとなり、不思議な空気の作品になった。 5日公開の「ゴールデン・リバー」のメガホンは「真夜中のピアニ...

ウソのような波瀾万丈がリアルに迫る劇的な恋物語

「COLD WAR あの歌、2つの心」(キノフィルムズ提供)

戦後4年目から東京オリンピック(五輪)の64年までの15年間。冷戦下のヨーロッパを舞台に1組の男女が繰り広げるあまりに劇的なラブストーリーである。ウソのような波...

映画「アマンダと僕」ミカエル・アース監督に直撃

来日したミカエル・アース監督

昨年10月の東京国際映画祭でグランプリを獲得した仏映画「アマンダと僕」が22日から公開された。パリを舞台にテロで肉親を奪われた家族の再生物語。抑制の利いた演出で...

動きにキレ岡田准一 伝説の殺し屋に異例ミッション

(C)2019「ザ・ファブル」製作委員会

V6岡田准一(38)の演技への向き合い方にはいつも感心させられる。 4年前のインタビューでは08年のドラマシリーズで始まった「SP」への心構えを振り返ってくれた...

不屈の男リーアムの魅力「スノー・ロワイヤル」公開

「スノーロワイヤル」の1場面(C)2019 STUDIOCANALSAS ALL RIGHT SRESERVED

この映画が公開された6月7日、リーアム・ニーソンは67歳になった。 新作「スノー・ロワイヤル」の舞台は米コロラド州のスキー・リゾート、キーホー。演じるのは模範市...

ファルハーディー作品、緊張感ある濃い人間ドラマ

「誰もがそれを知っている」の1場面 (C)2018MEMENTOFILMSPRODUCTION-MORENAFILMSSL-LUCKYRED-FRANCE3CINEMA-UNTITLEDFILMSA.I.E.

一昨年の「セールスマン」にもすっかりやられた。日常生活に忍び込む深刻な事件、主人公の夫妻が出演する舞台劇との二重構造、そして予想外の結末…イランのアスガル・ファ...

母と息子 息詰まる薬物への「共闘」Jロバーツ巧演

「ベン・イズ・バック」の1場面 (C)2018-BBPWESTBIB,LLC

郊外の瀟洒(しょうしゃ)な住宅をのぞき込む男がいる。パーカで顔を隠し、防犯システムを確認すると侵入を諦める。一方、近くの教会では、その家に住む美しい母親がクリス...

子育てとは、母性とは「パリの家族たち」監督に聞く

マリー=カスティーユ・マンシオン=シャール監督

子育てとは、母性とは。 働く女性たちの複雑な思いが女性大統領、ベビーシッター、そして街頭に立つ娼婦ら10人あまりの登場人物の目を通して描かれる。出身地パリを舞台...

若手女優4人に聞いた「としまえん」での絶叫演技

「としまえん」の1場面 (C)2019東映ビデオ 映画「としまえん」(高橋浩監督、10日公開)は、老舗遊園地を舞台にした異色のホラー作品だ。元NGT48の北原里...

「空母いぶき」が伝える現実の「専守防衛」とは

「空母いぶき」の1場面 (C)かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/「空母いぶき」フィルムパートナーズ

漠然とイメージしている「専守防衛」の戒めは、有事の前線ではどう守られるのか。現実にあり得る限定的戦闘でハイテク兵器はどのように使われるのか。5月24日公開の「空...

予定調和に収まらない「ナシゴレン・ウエスタン」

「マルリナの明日」の1場面 (C)2017 CINESURYA-KANINGA PICTURES-SHASHA&CO PRODUCTION-ASTROSHAW ALL RIGHTS RESERVED

名付けて「ナシゴレン・ウエスタン」。インドネシアの焼き飯を冠した惹句(じゃっく)はマカロニ・ウエスタンに掛けている。 セルジオ・レオーネ監督の「荒野の用心棒」が...

 映画のない生活なんて、考えられない。映画は人生を豊かにする--。洋画、邦画とわず、三十数年にわたって映画と制作現場を見つめてきた相原斎記者が、銀幕とそこに関わる人々の魅力を散りばめたコラムです。