上へ戻る

ニッカンエンタメ・プレミアム

映画この一本

人生を彩る「推し」という尊い言葉/あの頃。(日)

(C)2020「あの頃。」製作委員会

優柔不断な不倫男、冷徹な殺し屋、男娼(だんしょう)、隠蔽(いんぺい)された真実に揺れ動く官僚…。社会派映画から時代劇までイメージを裏切る役柄に次々と挑戦する松坂...

良心的 でもきれい事では終わらない/秘密への招待状(米)

秘密への招待状(C)ATW DISTRO, LLC 2019

インドで救援活動に献身するイザベルは、多額の寄付の申し出にその資産家が住むニューヨークに赴く。施設に残した孤児が気になり、後ろ髪を引かれる思いだが、資産家のテレ...

居心地の悪い太鳳…何かおかしいぞ…/哀愁しんでれら(日)

(C)2021「哀愁しんでれら」製作委員会

こんなにも居心地の悪い土屋太鳳がいただろうか。元気で明るく周囲にエールを送るような作品に数多く出てきた土屋にとっては間違いなく挑戦で、新しい魅力を発揮した。 真...

キラキラな恋愛映画じゃないんです/「花束みたいな恋をした」(日)

(C)2021「花束みたいな恋をした」製作委員会

菅田将暉(27)と有村架純(27)が主演、91年「東京ラブストーリー」をはじめ名作連ドラを多数、手掛けた脚本家・坂元裕二氏の、ラブストーリーとしてはオリジナル作...

心が侵食されていくような怖さ/さんかく窓の外側は夜(日)

(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会、Tomoko Yamashita/libre

心の中が少しずつ静かに侵食されていくような怖さがある。「これからあなたを呪います。お前は、呪われて死ぬ」。衝撃的なせりふもあるが、オカルトではなく、ホラーミステ...

時代に取り残された人々への愛情/キング・オブ・シーヴズ(英)

6年前、英ロンドンで現金や宝石類など1400万ポンド(約25億円)が盗まれる事件が起きた。犯行に及んだのは平均年齢63歳のシルバー強盗団。史上「最高額で最高齢の...

女たちの強さがいい/大コメ騒動(日)

(C)2021「大コメ騒動」製作委員会

大正時代、富山で起こった米騒動を描いた。船に積むための米を浜に運ぶ仕事で家計を支えるおかかたちが、米の暴騰に声を上げたことがきっかけだ。 日本初の、女性による市...

息のむ吉沢亮の内面演技/AWAKE(日)

(C)2019「AWAKE」フィルムパートナーズ

「将棋ユーチューバー」として活躍しながら棋士編入試験に合格し、プロ棋士になった折田翔吾四段にプロ棋士養成機関「奨励会」を年齢制限で退会が決まったときの心情を聞い...

前作からのグレードアップ実感/ワンダーウーマン 1984(米)

17年のトランプ大統領就任式をきっかけに、ジョージ・オーウェルの古典SF「1984」がベストセラーとなる珍現象が起きた。作中の独裁国家による歴史改ざんが、意に沿...

Xmasにぴったり/ニューヨーク 親切なロシア料理店(デンマーク・カナダ・スウェーデン・独・仏合作)

ソーシャルディスタンスやマスク着用など、感染対策を意識することで、道案内なども含め、声の掛け合いなどが少なくなっていると聞く。こういう時世だからこそ、当作での人...

足利市で撮影 渋谷スクランブル圧巻/サイレント・トーキョー(日)

サイレント・トーキョー(C)2020SilentTokyoFilmPartners

さまざまな人が集い、その人生が交錯する東京・渋谷スクランブル交差点。一見して、一連のシーンが栃木県足利市で撮影されたと思う人はいないだろう。 劇中ではクリスマス...

ハッピーエンドではないが…/アーニャは、きっと来る(英・ベルギー)

第2次世界大戦中のフランス。スペインとの国境ピレネー山脈の麓にある小さな村「レスカン」で、村民が大芝居を打ち、ドイツ軍から12人のユダヤ人の子どもを救った奇跡を...

幅広い世代の心に刺さる仕掛け/STAND BY MEドラえもん2(日)

50周年というから紛れもない国民的コミックである。幼年期に親しんだ大人世代に向けた6年前のパート1に続き、大人になったのび太の結婚式が主舞台だ。 22世紀から来...

誰しも心に持つ「深緑の森」/詩人の恋(韓国)

「あゝ、荒野」「息もできない」などで知られるヤン・イクチュンが、ハードな役柄のイメージを覆し、売れないが心優しい中年詩人、テッキを演じた。ドーナツ店の青年セユン...

父子の具沢山な3年間/461個のおべんとう(日)

(C)2020「461個のおべんとう」製作委員会

タイトル通り、おいしいものが詰まった、おべんとうのような映画だ。離婚した父が、自分を選んだ息子が1度失敗した高校受験に合格した際「3年間、毎日お弁当を作る」、「...

日本中を震撼させた未解決事件、圧倒されるリアリティー/罪の声(日)

「どくいり きけん たべたら 死ぬで」。1984年から85年にかけ、日本中を震撼(しんかん)させた昭和の未解決事件。「かい人21面相」を名乗る犯人グループは、複...

「スポーツと差別」奇跡の実話/キーパー ある兵士の奇跡( 英・独合作)

スポーツは偏見の壁を突き破れるのか。大坂なおみの黒マスク姿に差別の現実を突きつけられたばかりだが、少しだけ前向きな気持ちにさせてくれる作品だ。 連合軍の捕虜とな...

蒼井優と高橋一生 夫婦の躍動感/スパイの妻(日)

ホラー、ファンタジー、人間ドラマと多彩な作品を送り出してきた黒沢清監督が、第2次世界大戦前夜の夫婦(蒼井優、高橋一生)を軸に、ミステリーエンターテインメントを作...

4時間の長さ感じさせない俳優陣/本気のしるし(日)

(C)星里もちる・小学館/メ~テレ

男女は、時に理由もなく気になり、ひかれあってしまうもの。その気持ちのざわめきが恋なのか、愛なのか、それとも情なのか分からなかったり、互いに好意があってもタイミン...

家族の絆と写真が持つ力/浅田家!(日)

主人公の写真家を演じる嵐の二宮和也がとてもいい。ひょうひょうとしているけど、人に対する強い好奇心を持つ主人公を自然体で体現している。脳腫瘍の幼い息子と両親の家族...

女優の才能のぞかせた齋藤飛鳥/映像研には手を出すな!(日)

大童澄瞳氏の原作コミックは、オタク道を究めたような登場人物たちが妄想と現実を行き来しながら展開する。今作は「ヒロイン失格」や「トリガール」で知られる英勉監督の果...

時間の逆行が可能になった未来からの敵/TENET テネット(米)

新作が最も期待される1人、クリストファー・ノーラン監督。「ダークナイト」「インターステラー」「ダンケルク」など、ジャンルを問わず観客を驚かせてきた同監督の最新作...

水川あさみのはちきれそうな赤パンツ/喜劇 愛妻物語(日)

(C)2020「喜劇 愛妻物語」製作委員会

冒頭で描かれる、川の字になって寝る親子3人…その画面中央やや左に、目がくぎ付けになる。執拗(しつよう)なまでに繰り返し映し出される、パンパンにはち切れそうな赤パ...

きらびやかな演奏シーン/海の上のピアニスト 4Kデジタル修復版&イタリア完全版(米・伊)

99年に日本で公開された不朽の感動作を約20年の時を経て、4Kスキャンした「デジタル修復版」(121分)でよみがえらせる。船内の演奏シーンは照明を取り換えたかの...

長いものに巻かれなかった女性の実話/オフィシャル・シークレット(米・英)

大量破壊兵器の存在を大義名分に米ブッシュ政権が突き進めたイラク戦争は、後に大義そのものを否定されることになる。昨年公開の「記者たち 衝撃と畏怖の真実」(ロブ・ラ...

菅田将暉が新しい一面を見せる/糸(日)

タイトルを聞くだけで、シンガー・ソングライター中島みゆきの代表曲が脳内で繰り返される状態になっている。歌の力をあらためて感じている。名曲をモチーフに、菅田将暉、...

政治の問題 自分事として見て/はりぼて(日)

半年間に14人の議員が辞職し“辞職ドミノ”とまで言われた、2016年(平28)の富山市議会の政務活動費不正請求問題を、覚えているだろうか? その口火を切ったスク...

「トランスフォーマー」子役の言葉が重い/ハニーボーイ(米)

もう少し、言葉を足せば、伝わるはずなのに…。もう少し、素直な気持ちになればわかり合えるはずなのに…。愛情表現が不器用な父と、早く大人になりすぎた息子とのぶつかり...

災害、SNS…異色の青春映画/#ハンド全力(日)

地震から3年の熊本を舞台に、今風のひねりを加えた異色の青春映画である。 震災でハンドボール部をやめたマサオは何事にも無気力で、高校卒業を目前に進路が決められない...

三浦春馬さんの笑顔がまぶしい/コンフィデンスマンJPプリンセス編(日)

信用詐欺(コンゲーム)を描いた人気シリーズの最新作。映画ならではのスケール感で、マレーシアのランカウイ島を舞台に、ターゲットは総資産10兆円! のクレージーリッ...

 洋邦問わず、日刊スポーツの映画担当記者がオススメ映画を紹介します。