上へ戻る

ニッカン芸能!

芸能新着コラム

映画な生活

「バビロン」ゴージャスと言うよりクレイジー、序盤のパーティー・シーンに衝撃

(C)2022 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved

序盤のパーティー・シーンにいきなりやられてしまう。ゴージャスと言うよりはクレイジーだ。 着飾った人たちに半裸状態のパーティー・ガールやボーイたちが絡み付く。全員...

舞台雑話

本田博太郎、松重豊、木村拓哉、松本潤、阿部寛…数々の俳優を育てた名伯楽、蜷川幸雄さん

蜷川幸雄さん(2011年2月撮影)

世界的な演出家になる前の40代の蜷川幸雄さんの稽古場を何度かのぞいたけれど、灰皿を投げたり、罵声を飛ばしたり、今の時代ならパワハラ演出家と呼ばれたかもしれない。...

西日本発エンタメ

坂田心咲“さかたん”「冒険の1年に」勇気を出して…やりたい事を行動に移す

<アタックNMB>チームNの坂田心咲(17)は「冒険の1年に」と誓う。昨年11月に「選抜入り」を目標に掲げ、早速、4枚目アルバム(3月8日発売)表題曲で選抜入り...

坂道の火曜日

“櫻坂46の最終兵器”増本綺良「ラヴィット!」水曜レギュラー 何をするか目が離せない生放送

櫻坂46増本綺良(21)が、TBS系「ラヴィット!」(月~金曜午前8時)1~3月の水曜レギュラーに就任した。時に一風変わった独特のキャラクターでファンから親しま...

林瑠奈の負けるな!しょげるな!乗り遅れるな!

一貫性のある生き方って難しい 過去の自分と今の自分の考え、きっとそれはどっちも…?

特別ハマっているわけではないのですが、2週連続同じ髪形です。

乃木坂46、4期生の林瑠奈です。 一貫性を持つことってとても難しい。 人は成長するものだし それが心身のものでなくても 成長していなくても歳はとるし、 自分の成...

映画この一本

目を奪われた“夫婦”の絆/レジェンド&バタフライ(日)

(C)2023「THE LEGEND&BUTTERFLY」製作委員会

誰もが知る織田信長の誰も知らない、歴史上最大の政略結婚で結ばれた濃姫との30年間、「本能寺の変」の謎を、現在放送中のNHK大河ドラマ「どうする家康」の古沢良太氏...

舞台雑話

演劇界にも押し寄せる値上げと高齢化 注目される若者への観劇支援

※写真はイメージ

物価高の昨今、演劇界も例外ではありません。 昨年7月からロングランが続く人気舞台「ハリーポッターと呪いの子」のチケットも6月から値上がりが決まっています。平日の...

映画な生活

「すべてうまくいきますように」テーマは安楽死 家族の悲哀、スリリングな法的描写も見どころ

(C)020 MANDARIN PRODUCTION – FOZ – France 2 CINEMA – PLAYTIME PRODUCTION – SCOPE PICTURES

91歳だったジャン=リュック・ゴダール監督が、居住地のスイスで「安楽死」を選択したと伝えられたのは昨年9月のことだ。 神父による児童虐待事件を題材にした「グレー...

宝塚朗らかに

柚香光 麗しき軍服姿で踏み出す2023、愛描く名作でスタート ロマンと狂気、繊細に表現

宝塚歌劇団の花組公演「うたかたの恋」「ENCHANTEMENT(アンシャントマン)」が、元日に兵庫・宝塚大劇場で幕を開け、新年初日から花組トップ柚香光が麗しい軍...

坂道の火曜日

乃木坂メンバーのオフショット満載「乃木撮VOL.03」かわいいがあふれてま~す

乃木坂46のメンバー同士で撮影したオフショット写真集「乃木撮 VOL.03」(講談社)が今日24日から発売される。久保史緒里(21)賀喜遥香(21)井上和(17...

林瑠奈の負けるな!しょげるな!乗り遅れるな!

一見ポジティブ思考のように思えていた楽観的な考えは、林の場合…怠惰から来るものでした

新年初イベントでした

乃木坂46、4期生の林瑠奈です。 物事を重く捉えるも、 軽く捉えるもそれぞれの自由。 時と場合にかなり左右される 物事の捉え方ですが、 楽観的に考えることの弊害...

映画この一本

失敗しない「完璧」ドライビングテクニック/パーフェクト・ドライバー 成功確率100%の女(韓)

(C)2022 NEXT ENTERTAINMENT WORLD&M PICTURES.All Rights Reserved.

冒頭のカーチェイスから一気に引き込まれた。ミッション車のBMWを天才的なドライビングテクニックで操り、市街地を激走する。スピンにターン、車幅がギリギリの狭い道を...

舞台雑話

三遊亭好楽が40年ぶり落語協会の定席出演へ 45年前の分裂騒動…雪解けのきっかけになれば

三遊亭好楽(2022年11月撮影)

三遊亭好楽(76)が2月中席(11~20日)の浅草演芸ホール昼の部「五代目春風亭柳朝三十三回追善興行」に出演する。1983年に落語協会を退会し、5代目三遊亭円楽...

映画な生活

木村拓哉の迫力ある「目力」存分に生かされている 映画「レジェンド&バタフライ」王道信長作品

綾瀬はるか(2022年9月撮影)

木村拓哉の参加で、96万人もの観覧希望があった岐阜信長祭り(昨年11月)は記憶に新しい。情報番組で見ても印象的だったから、信長の扮装(ふんそう)で登場した木村の...

坂道の火曜日

乃木坂46山下美月 グループ現役初の朝ドラ出演「親孝行できた」フジ系連ドラもスタート

乃木坂46山下美月(23)が充実の日々を送っている。放送中のNHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」にヒロインの親友、望月久留美役で出演中。明日18日スタートのフジ...

林瑠奈の負けるな!しょげるな!乗り遅れるな!

自分や他者への評価って難しい。「過大評価」にならないよう言葉選びや配慮をしたいです

共通テスト、お疲れ様です。

乃木坂46、4期生の林瑠奈です。 「評価」 これってほんとに難しいですよね。 自分に限らず、人を評価することも難しい。 日々色々なことに挑戦したり、 続けたりす...

映画この一本

竹野内豊のオーラ生きた/イチケイのカラス(日)

(C)浅見理都/講談社 (C)2023映画「イチケイのカラス」製作委員会

正月のトーク番組で、女優の木南晴夏がプライベートの食事会で感じた竹野内豊のオーラを語っていた。 「来られたときに、ふわーって風が吹く感じがあって、そこにいた女子...

舞台雑話

ファンと同様に記者も中止に落胆した「ジャニーズ・ワールドネクストステージ」

ジャニーズ事務所

1月早々の11日に観劇する予定だった2つの舞台がコロナ禍で中止となってしまった。東京宝塚劇場の宝塚歌劇団星組公演と、帝国劇場のHiHi Jets、美 少年、少年...

映画な生活

「パラサイト」と趣変えたパク・ソダム熱演「パーフェクト・ドライバー 成功率100%の女」

(C)2022 NEXT ENTERTAINMENT WORLD&M PICTURES. All Rights Reserved.

ワケあり荷物を運ぶプロの運び屋を描いた作品といえば、ジェイソン・ステイサムが主演した「トランスポーター」(02年)を思い出す。 韓国のヒットメーカー、パク・デミ...

林瑠奈の負けるな!しょげるな!乗り遅れるな!

心地の良い忙しなさの年末年始を終えて 今年もいろいろなことに情熱を注ぎたいです!

2023年開始!

乃木坂46、4期生の林瑠奈です。 明けましておめでとうございます! 仕事納めと仕事始めを同時に迎えるという なんとも貴重な経験をさせていただいた 年末年始でした...