上へ戻る

ニッカンエンタメ・プレミアム

日曜日のヒーロー&ヒロイン

深田恭子 「ルパンの娘」に心奪われる人増加中

優しくほほ笑む深田恭子(撮影・垰建太)

深田恭子(36)が、フジテレビ系主演連続ドラマ「ルパンの娘」(木曜午後10時)で昼は図書館司書として働き、夜は泥棒一家に生まれた女泥棒のヒロインを演じている。ボ...

真木よう子 多面体の役者、母性前面に新たな一面

日本テレビ「ボイス 110緊急司令室」でボイスプロファイラーを演じる真木よう子。ドラマの衣装で役になりきってポーズしてもらいました(撮影・鈴木みどり)

男勝りでクール、少しばかりの破天荒さも持ち合わせる。そんな真木よう子(36)のイメージは、あくまで彼女の一面でしかないのかもしれない。7月期の日本テレビ系ドラマ...

杏 再び花咲く舞台へ、協力得て女優とママ両立

日本テレビ「偽装不倫」に主演する杏はカメラに優しい笑顔を向ける(撮影・鈴木みどり)

女優杏(33)が、結婚、出産を経て、4年ぶりにドラマに戻ってくる。主演する日本テレビ系連ドラ「偽装不倫」(7月10日スタート、水曜午後10時)では、既婚と偽って...

古舘伊知郎 母校立大で教鞭「言葉に再注目せよ」

話を聞けば聞くほど引き込まれる魅力を持つ古舘伊知郎。仏教の興味深い話や、コミュニケーションの大切さなどを教えていただきました(撮影・大野祥一)

フリーアナウンサー古舘伊知郎(64)が、8月5日に“ロックの聖地”の東京・新宿ロフトでトークライブ「戯言(ざれごと)」を開く。今年4月からは母校立大の客員教授に...

渡辺大 父渡辺謙の背中を追い続ける「役者バカ」

ソフトな語り口調の渡辺大だが、選び出す言葉から役者へのストイックな姿勢が伝わる(撮影・中島郁夫)

俳優渡辺大(34)が活躍の場を広げている。昨年、主演映画「ウスケボーイズ」でワイン造りに没頭する青年を演じ、マドリード国際映画祭で最優秀外国語映画主演男優賞を受...

白石和弥監督 凶暴かと思いきや笑顔ニッコリの紳士

「いつもは撮る側だから慣れないです」と言いながらも自然な表情でレンズを見つめる白石和弥監督(撮影・中島郁夫)

今、日本映画界で最も勢いがあるといわれる白石和弥監督(44)。「凶悪」「孤狼の血」など過激で社会に潜む闇をえぐった問題作を、次々と世に放ち続けている。今月28日...

宇垣美里アナ フリー転身「唯一無二の存在に」

新たな魅力を見せ続ける宇垣美里アナ。瞳の奥に宿る芯の強さに「自分を貫く」大切さを教えてもらったような気がします(撮影・足立雅史)

TBSを3月末で退社、4月からはフリーアナとして活躍する宇垣美里アナ(28)。TBSを辞めた本当の理由は。今後はどんな仕事をしたいのか、そして結婚はどう考えてい...

浅田美代子 樹木希林さんが導いた悪女役

笑顔がまぶしい浅田美代子(撮影・山崎安昭)

浅田美代子(63)が天然キャラを封印し、悪女になりきった。デビュー年以来45年ぶりの主演映画「エリカ38」(7日公開)は「後見役」だった樹木希林さん(享年75)...

松原智恵子 今も教わることばかり

年齢を重ねても透明感は変わらない松原智恵子さん。ほほ笑みの中に、優しさとしなやかな強さを感じました(撮影・浅見桂子)

女優生活58年。これほどよどみなく一線に立ち続けてきた人は珍しい。松原智恵子(74)。「今でも現場では教わることばかり」とまるで新人のように言う。新作映画「長い...

生田絵梨花 令和もストイックに舞台も乃木坂も

舞台での活躍もめざましい乃木坂46生田絵梨花。細かいポーズの注文にも、考えながら応えてくれました(撮影・林敏行)

日本を代表するアイドルグループとなった乃木坂46の中でも、生田絵梨花(22)の活躍は顕著だ。トップアイドルでありながら、「レ・ミゼラブル」「モーツァルト!」など...

南こうせつ 50年目も“おいちゃん”は走り続ける

さかのぼること45年前、私は兄の部屋から流れるかぐや姫の楽曲を聴きながら過ごす小学生でした。そんな昔話も笑顔で聞いてくださった南こうせつさん。音楽から想像するだけのアーティストはリアルにとても優しいアーティストでした(撮影・中島郁夫)

今年2月に70歳になった、歌手南こうせつが、5年ぶりの野外コンサート「サマーピクニック~さよなら、またね~」を9月28日に福岡・海の中道海浜公園野外劇場で開く。...

玉木宏 令和も気取らずじっくり

「人生をおう歌している大人になれたら」と話した玉木宏さん。真摯(しんし)に役に取り組む姿勢と公私ともに充実した男の色気に圧倒されました(撮影・浅見桂子)

爽やかさに加えて、最近では円熟味も増してきた。俳優玉木宏(39)。現在はテレビ東京系連続ドラマ「スパイラル~町工場の奇跡~」(月曜午後10時)に主演。倒産危機に...

テレビ朝日大下容子アナ 史上初冠番組へ率直な思い

テレビを通して受けるイメージ通り、にこやかや大下容子アナがファインダーの中にいました(撮影・丹羽敏通)

穏やかな語り口、柔和な笑顔に安心感を覚える人も多い。テレビ朝日の大下容子アナウンサー(48)。96年から続く情報番組が4月から「大下容子ワイド!スクランブル」(...

原田知世 時代が変わっても原田知世のまま時をかける

今も変わらず美しい原田知世(撮影・柴田隆二)

「時をかける少女」の昭和から平成、令和でも主役-。今日14日スタートの日本テレビ系「あなたの番です」(日曜午後10時30分)に主演する原田知世(51)。16年ぶ...

鷲尾伶菜 信じ続け花開く直感力

ナチュラルな表情を見せる歌姫・鷲尾伶菜(撮影・中島郁夫)

E-girls/Flowerのボーカル鷲尾伶菜(25)が、先月27日に発売したFlower約4年ぶりのオリジナルアルバム「F」で、初めて作詞作曲に挑戦した。人前...

フジ三田友梨佳アナ ミタパンは今報道で「第一線」

笑顔が素敵でとても気さくな三田友梨佳アナウンサー。インタビューと撮影を通じてその魅力に引きつけられました(撮影・垰建太)

フジテレビ三田友梨佳アナウンサー(31)が明日4月1日から、新報道番組「Live News α」(月~木曜午後11時40分、金曜深夜0時10分、初回は深夜0時ス...

久本雅美 生涯笑わす!「原点」ワハハ本舗再び復活

ワハハ本舗復活公演への意気込みを語った久本雅美。右後方はお掃除をする? 演出家の喰始氏(撮影・中島郁夫)

女優久本雅美(60)がトップを張る劇団「ワハハ本舗」。かつての全体公演からえりすぐりの演目を上演する「ベスト・オブ・全体公演~ショー・マスト・ゴー・オン」の開催...

瀬戸康史、一生役者 父さん母さん花は咲きました

ドラマ、映画、舞台など幅広く活躍する瀬戸康史(撮影・丹羽敏通)

役柄は幅広く、数多くのドラマや映画で存在感を放っている。俳優瀬戸康史(30)。現在はNHK連続テレビ小説「まんぷく」で、主人公夫妻を生涯支える神部茂を好演する。...

岸恵子、空襲生き延び女優へ ロマンに生きた68年

春のように優しい笑顔を見せる岸恵子(撮影・浅見桂子)

「輝ける夕暮れ」の副題には年を重ねた今の思いがにじんでいる。デビュー68年を数える女優岸恵子(86)。2年ぶりのトークショー「ひとり語り」で5月から全国10カ所...

88歳クリント・イーストウッド若さを保つ秘密とは

インタビューに応じるクリント・イーストウッド (C)2018 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BVI)LIMITED,WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

88歳になった今も年1本のペースで精力的に映画を撮り続ける。ハリウッドの至宝、クリント・イーストウッド。80代で薬物の運び屋になった実在の男を描いた「運び屋」(...

森朗 異常気象の心配ありますが、今年天気にな~れ

TBS「ひるおび!」のスタジオで、撮影に応じる気象予報士の森朗(撮影・柴田隆二)

7年連続で視聴率同時間帯トップのTBS系情報番組「ひるおび!」(午前10時25分)の顔だ。気象予報士の森朗(59)。さまざまな小道具を使った分かりやすいお天気解...

立川志の輔 初主演映画、想像超えた充実1カ月

映画「ねことじいちゃん」。監督からオファーを受け「初主演! と意気込んだものの、猫の脇役でした」と、笑わせる立川志の輔(撮影・丹羽敏通)

落語家立川志の輔(65)が映画「ねことじいちゃん」(岩合光昭監督、22日公開)で、映画初主演を果たした。撮影最終日に味わった想像を超えた感情、映画を通して感じた...

田原俊彦 トシちゃん魂は58歳になってもびんびん

ダンスが抜群にうまい田原俊彦。足を上げてもかっこいいです(撮影・柴田隆二)

田原俊彦(57)が今年、歌手デビュー40年を迎える。10代から20代前半はアイドルとして、20代後半から30代にかけては、大人の男として2度、芸能界の頂点に立っ...

京本政樹 “京さま”セルフプロデュース

格好いいだけでなく情に厚い京本政樹さん。挑戦心とスピーディーな判断力を土台に、第一線で活躍し続ける(撮影・山崎安昭)

俳優京本政樹(60)が、22日公開の映画「翔んで埼玉」で“伝説の埼玉県民”埼玉デュークを演じている。シルバーのカツラに和洋折衷のド派手な衣装で、謎のレジェンドの...

山口紗弥加38歳の開花「遅すぎることは全然ない」

穏やかな笑顔を見せる山口紗弥加(撮影・林敏行)

女優山口紗弥加(38)が、来月2日スタートのフジテレビ系連続ドラマ「絶対正義」(土曜午後11時40分)に主演する。自分の信じる正義を貫いて、間違いを絶対に許さず...

大竹まこと 3000回金字塔でも真剣勝負は続く

3000回の放送を行ったスタジオから見える風景を背にする大竹まこと(撮影・中島郁夫)

怖そうに見えて温かい。気難しそうだけど情け深い。タレント大竹まこと(69)がパーソナリティーを務める文化放送「ゴールデンラジオ!」(毎週月~金曜、午後1時~同3...

北川景子 等身大でGO「家売るオンナ」万智と共有

ドラマの三軒家万智のイメージでと、お願いしたところクールな瞳で見つめてくれました(撮影・丹羽敏通)

「私に売れない家はありません!」の決めぜりふで人気となった天才的不動産営業ウーマンが、お茶の間に帰ってきた。日本テレビ系人気ドラマシリーズの第2弾「家売るオンナ...

水卜麻美「スッキリ」2年目 朝の顔から国民的アナへ

情報番組「スッキリ」でサブMCを務めて2年目。好感度ランキングで5連覇を飾り殿堂入りしたスーパー女子アナ水卜麻美(撮影・たえ見朱実)

日本テレビ「朝の顔」水卜麻美アナウンサー(31)が、今年も輝き続ける。情報番組「スッキリ」(月~金曜午前8時)のレギュラーも2年目に入り、あらためて熱い思いと信...

大泉洋 どんな時でもにじみ出る人の良さ

映画「こんな夜更けにバナナかよ」で難役に挑戦した大泉洋。表情には、そこはかとない優しさが漂っていた(撮影・浅見桂子)

どんな役をやっても、人の良さがにじみ出る。筋ジストロフィーの難役に臨んだ大泉洋(45)。映画「こんな夜更けにバナナかよ」(28日公開)のタイトル通り、度を越えた...

本田翼 初の母親役挑戦「覚悟」で羽ばたく

モデルと女優をこなす本田翼はポージングも表情も絵になります(撮影・滝沢徹郎)

モデルや女優業だけではなく、最近はしゃべりでも高評価を受けるようになった。女優本田翼(26)。テレビ東京系ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」に出演、殺人犯を兄に...