上へ戻る

ニッカン芸能!

日曜日のヒーロー&ヒロイン

岩田絵里奈アナ 心血注いだ「スッキリ」の1年 塞ぐこともあったけど…今は全然ハッピーです!

「スッキリ」生放送後、疲れも見せずさわやかな笑顔でインタビューに応える岩田絵里奈。仕事への情熱を語る姿はとてもすてきでした(撮影・菅敏)

自然体で成長を続ける。日本テレビの岩田絵里奈アナウンサー(26)が昨年4月から朝情報番組「スッキリ」(月~金曜午前8時)のサブMCに就任して1年がたった。大先輩...

小日向文世 「あそこに座っているだけでいいね」と言われたい 真摯な紳士はかわいいおじさん

柔和な笑みを浮かべる小日向文世。テレビ東京系連続ドラマ「嫌われ監察官 音無一六」に主演として出演している(撮影・鈴木みどり)

常に「崖っぷち」をチャンスに変えてきた。俳優小日向文世(68)。23歳で演劇界に飛び込み45年、名バイプレーヤーの地位を確立しながら、放送中のテレビ東京系「嫌わ...

山田杏奈 なんだかんだお芝居が好きなんだな 挫折も糧に未来へネクストブレーク

さまざまな役をこなしこれからの活躍にも注目の山田杏奈。インタビュー時は大人な雰囲気が印象的でしたが笑顔もすてきです(撮影・河田真司)

1つの作品でも表情がコロコロ変わる、まるでサイコロのようだ。女優山田杏奈(21)。木村拓哉主演のテレビ朝日系連続ドラマ「未来への10カウント」(木曜午後9時)に...

阿部純子 ニューヨークで覆された「当たり前」自分の軸を大切にたわわな果実を実らす

分け隔てなく周囲を気遣い、さわやかな笑顔を見せる阿部純子。目標を語る視線に、確かな芯の強さを感じました(撮影・菅敏)

女優阿部純子(28)が、長谷川博己主演の映画「はい、泳げません」(渡辺謙作監督、6月10日公開)に出演する。14年に国際映画祭で主演女優賞を受賞するも、力不足を...

綾瀬はるか 「八重の桜」で目覚めた女優魂 自然体の国民的女優はチャレンジし続ける

弁護士役に挑戦する綾瀬はるかは、六法全書をめくりながら笑顔を見せる(撮影・浅見桂子)

女優綾瀬はるか(37)が、フジテレビ系の主演連続ドラマ「元彼の遺言状」(月曜午後9時)で、美しく、金にも、名誉にも、勝ちにもこだわる敏腕弁護士・剣持麗子を演じて...

黒島結菜 「ちむどんどん」ヒロインはターニングポイント「何かが変わる予感が」

NHK連続ドラマ小説「ちむどんどん」のヒロインを務めるなど大活躍中の黒島結菜。「沖縄は畳」というカメラマンの思い込み的な注文にも快く素足になって応じてくれた(撮影・野上伸悟)

11日から放送開始のNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」(月~土曜午前8時)でヒロインの比嘉暢子役を務めるのが、黒島結菜(25)だ。念願の朝ドラヒロイン役は、地...

フジ山崎夕貴アナ 「私はこういう仕事がしたい人間なんだ」気付かせてくれた1年の充電期間

生放送新番組「ポップUP!」のMCを務めるフジテレビ山崎夕貴アナウンサーは「やってやるぜ!」と言いながらポーズを決める(撮影・河田真司)

「ヤマサキパン」が帰ってくる。明日4日から始まる同局系情報バラエティー「ポップUP!」(月~金曜午前11時45分)の進行MCを務めるフジテレビ山崎夕貴アナウンサ...

町田啓太 つまずいて始まった役者人生「砂利道を歩いてきたような」その道程は先へつながる

ドラマや映画などで顕著な活躍を見せる劇団EXILE町田啓太。だれもがカッコよく撮れそうな存在だからこそ、下手な写真は撮れない。そんな気持ちにさせてくれる数少ない俳優だと思います(撮影・小沢裕)

誠実に、まっすぐ挑戦し続ける俳優がいる。劇団EXILE町田啓太(31)。来月8日公開の映画「チェリまほ THE MOVIE~30歳まで童貞だと魔法使いになれるら...

五木ひろし 音楽は歴史 先人を敬いその継承のために「応えられることはすべてやる」

精力的に活動を続ける五木ひろしさん。音楽への愛とリスペクトにあふれていて、とてもパワフルで圧倒されました(撮影・鈴木みどり)

NHK紅白歌合戦に50年連続出場の記録をもつ、歌手五木ひろし(74)。昨年、現在の芸名でのデビュー50周年を迎え、今月は自身で設立したレーベルの20周年特別企画...

今村翔吾 戦争の恐怖を身近に感じる今、EXILE的小説家が描く平和テーマの新風時代劇 

ダンスのインストラクターや埋蔵文化財調査員を経て作家となった今村翔吾さん。情報番組のコメンテーターも務めている(撮影・丹羽敏通)

第166回直木賞を受賞した作家今村翔吾さん(37)の時代小説「塞王の楯」は、武将ではなく石垣作り穴太衆(あのうしゅう)の職人・匡介が主人公だ。「絶対に破られない...

Da-iCE “12年目のブレーク”を呼び込んだ「1歩1歩」アリーナの次は単独ドーム公演だ

昨年「CITRUS」で「日本レコード大賞」を授賞するなど、さらなる飛躍が期待されるDa-iCE。前列左から花村想太、大野雄大、後列左から岩岡徹、和田颯、工藤大輝(撮影・酒井清司)

5人組ダンス&ボーカルグループ、Da-iCEが、“12年目のブレーク”を果たそうとしている。昨年、「CITRUS」がストリーミングを中心に大ヒットし、同年末の「...

天達武史 “天気の達人”遅咲きの人生 小倉キャスターなくして僕はいなかった 

物腰柔らかく気さくな天達武史さん。今日もいい天気とOKポーズのすき間からきらびやかな太陽が顔をのぞかせていた(撮影・垰建太)

気象予報士の天達武史(46)が、フジテレビ系情報番組「めざまし8」(月~金曜午前8時)で気象防災キャスターとして活躍している。05年10月に前番組「とくダネ!」...

佐久間宣行 テレビよ永遠に?「ないですね」見据えるのは「面白いもの」の未来

満面の笑みを浮かべる佐久間宣行プロデューサー(撮影・浅見桂子)

テレビ東京を退社し、フリーに転身してもうすぐ1年になる。テレビプロデューサー佐久間宣行(46)。地上波から動画配信まで、笑いのヒット番組を量産する圧倒的な仕事ぶ...

ハナコ どこか可笑しいお互いの距離感 単独ライブ「タロウ6」へのそれぞれの思い 

初単独ライブへの意気込みを語ったお笑いトリオ、ハナコ。左から菊田竜大、秋山寛貴、岡部大(撮影・中島郁夫)

結成4年でコント日本一決定戦「キングオブコント2018」を制してから、もうすぐ4年がたつ。お笑い第七世代の一翼を担う実力派として名をはせるコント師、ハナコ。15...

宇賀神メグアナ TBSの朝を支える次期エース候補 魅力の“形状笑顔”いつ弾けるか

「今日もすてきな一日を!」。お茶の間にさわやかな笑顔を届けるTBS宇賀神メグアナウンサー(撮影・足立雅史)

インパクトのある名前とともに、口角がよく上がったニコニコ笑顔が印象的だ。TBSが社を挙げて昨年10月にスタートした朝の報道番組「THE TIME,」(月~金曜午...

踊りを無名のものにしたい…田中泯が考える「踊り」 

「好きなように動いて下さい」とのお願いに、快く応じて床に横になってくださった田中泯さん。ゆっくりとした動きも、そこで紡ぐ言葉も全て「踊り」なのだと見入ってしまいました(撮影・浅見桂子)

田中泯(76)が、ダンスを始めて56年。自らの踊りを撮った映像を初めて「格好良い」と思えた映画「名付けようのない踊り」(犬童一心監督)が28日から公開されている...

阿佐ヶ谷姉妹 のほほーんと野望を歌う 自然体な2人の楽ちん関係論

手をつなぎスキップするお笑いコンビの「阿佐ヶ谷姉妹」。右は姉の渡辺江里子、左は妹の木村美穂(撮影・江口和貴)

メガネにおかっぱ頭、おそろいのピンクのドレスで清らかな声で歌い上げるお笑いコンビ、阿佐ヶ谷姉妹。アラフィフの2人がたわいのない日常を披露して人気を広げている。飾...

菅田将暉 月9初主演に大河、いまが旬でも30代入る中ゆっくりと1回休み

少年のような屈託ない笑顔も見せる一方でシリアスな表情も魅せる菅田将暉(撮影・菅敏)

映画やドラマに引っ張りだこの菅田将暉(28)が今、意外にも「区切り」の時期を迎えているという。フジテレビ系連続ドラマ「ミステリと言う勿れ(なかれ)」(月曜午後9...

小栗旬 不惑を前に惑いまくりながら演じる自然体の「北条義時」

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で北条義時を演じる小栗旬。とてもクールなのに、こちらのリクエストにも気さくに応えてくれるあったかい紳士でした(撮影・菅敏)

平凡な北条家の次男坊から時の権力者へ-。小栗旬(39)が北条義時役で主演するNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(日曜午後8時)が今日9日、スタートする。謀略渦巻...

もう中学生 20周年節目のテーマは「感謝」どっしり構えてお笑いをやりたい

「自分のスタイルを貫く」と力強く語ったもう中学生さん、おどけた表情の奥には男としてのかっこよさが詰まっていました(撮影・横山健太)

22年4月でデビュー20周年を迎える、お笑い芸人もう中学生(38)。今年はテレビでの活躍も増え、10月からは初のレギュラー冠番組「もう中学生のおグッズ!」(テレ...

近藤芳正 コロナで問い直した生き方「一からやり直している感じです」

YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」でソロキャンプ生活を続ける元中華の料理人を演じる近藤芳正(撮影・和賀正仁)

俳優デビュー45年を迎えた近藤芳正(60)は、昨年から今年にかけ大きな転機を迎えた。コロナ禍は自分自身に生き方を問うことになった。京都に拠点を移し「愛情、友情づ...

杉村太蔵 波瀾万丈、痛快、大笑いの逆転人生 夢は母校で80歳学位

マルチに活躍する杉村太蔵氏。逆境に置かれてもポジティブで一生懸命な姿は、自然と人を引きつけると感じました(撮影・鈴木みどり)

今年10月の衆議院選で、たくさんの落選議員が生まれた。TBS系「サンデージャポン」(日曜午前9時54分)で“薄口政治評論家”の肩書でコメンテーターを務める杉村太...

小林幸子 たくましく駆け抜ける“ラスボス” その進化と真価とは

「道路で例えるなら一般道を走っている」と言う小林幸子。「一般道ってとても面白いんですよ。今が1番楽しい」と付け加えた(撮影・中島郁夫)

2021年のエンタメ界。最もたくましく、カラフルに駆け抜けたのはこの人かもしれない。歌手小林幸子(68)。配信ライブのほか、ヘビメタ、ラウンドガール、「YouT...

かまいたち 当代きっての人気者 存在を見せつけながら走り続ける

仲がいいと噂のかまいたちの山内健司さん(左)と濱家隆一さん。「手をつないでスキップしてもらえますか」という無茶ぶりにも、飛びきりの笑顔で快く応じてくれました(撮影・野上伸悟)

“今年一番売れた芸人”がお笑いコンビ、かまいたちの山内健司(40)と濱家隆一(38)だ。9月から始まったゴールデン帯初レギュラーMCを務める、テレビ朝日系社会科...

サンプラザ中野くん 俺は応援歌を歌うべくしての喉、声質を持っている

渋谷の街並みをバックにポーズを決めるサンプラザ中野くん(撮影・酒井清司)

コロナ禍でも、日本中にエールを届けている-。ロック歌手サンプラザ中野くん(61)。10日にミニアルバム「旅人よ~The Longest Journey」をリリー...

田村真子アナ 「間違いなく一番笑うことが好きな」MC

笑顔でポーズをとるTBS田村真子アナウンサー。りんとした立ち姿が美しい方でした(撮影・菅敏)

TBSの朝の顔として奮闘中だ。バラエティー番組「ラヴィット!」(月~金曜午前8時)で、お笑いコンビ川島明(42)とともにMCを務めている田村真子アナウンサー(2...

倉田大誠アナ 「受かってしまった」から始まった39歳、夜明けの大冒険

写真を撮られるのは苦手と言いながらも、爽やかな笑顔を見せてくれたフジテレビ倉田大誠アナウンサー(撮影・鈴木みどり)

フジテレビの倉田大誠アナウンサー(39)が、今年4月から同局系の情報番組「めざまし8」(月~金曜午前8時)の情報キャスターを務めている。04年に入社以来、情報番...

伊勢正三 「ファンの前で歌うのが僕の原点」“風”の如く駆け抜けた50年

伊勢正三 スタジオでギターを抱えるだけで、かっこいい写真になる(撮影・中島郁夫)

今年デビュー50周年を迎えた。シンガー・ソングライター伊勢正三(69)。「神田川」が大ヒットした、かぐや姫メンバーだけではなく、誰もが知る「なごり雪」「22才の...

山内惠介 コンサートこそがルーツ「命がけで歌っていると思ってほしい」

インタビューで選ぶ言葉も丁寧で心に響いてくる山内恵介(撮影・中島郁夫)

「僕にとって歌は『かっぱえびせん』なんです」。演歌歌手山内惠介(38)は、笑いながらそう話す。やめられない、止まらない-。デビュー20周年を迎えた昨年はコロナ禍...

濱田岳 役柄も生き方も“じゃない”方がいいん“じゃない”

秋元康氏原作ドラマ「じゃない方の彼女」で主演を務める濱田岳(撮影・たえ見朱実)

9歳で役者の道に入り、24年たった。濱田岳(33)。テレビ東京系連続ドラマ「じゃない方の彼女」(11日スタート、月曜午後11時6分)では、目立つことのない人生を...