上へ戻る

ニッカンエンタメ・プレミアム

日曜日のヒーロー&ヒロイン

中条あやみ 奇跡の9頭身!売れっ子になっても20歳の等身大

キュートで小悪魔的な笑顔が魅力の20歳の中条あやみ(撮影・浅見桂子)

 「奇跡の9頭身」。中条あやみ(20)が、そのルックスを生かしたモデルはもちろん、女優として映画、テレビ、CMなど各界から引っ張りだこだ。彗星(すいせい)のよう...

閉じる

神木隆之介 デキすぎ23歳、生存率1%からの生還原点

インタビューでは柔和な笑顔を交え、とても丁寧な受け答えをする神木隆之介(撮影・狩俣裕三)

 子役時代からキャリアを重ね、演技派へと成長した。神木隆之介(23)。オタク高校生から悪役まで、どんな役にも染まる確かな演技力に定評がある。共演者やスタッフを常...

閉じる

桐谷健太 がむしゃらに前を向いて「当たり役を求めるギャンブラー」

ラガーマンの経験もある桐谷健太、パワフルにガッツポーズを決めた(撮影・中島郁夫)

 携帯電話auの「三太郎」CMで、顔を見ない日はない。笑っても、泣いてもどこか明るい。俳優桐谷健太(37)。公開中の映画「彼らが本気で編むときは、」でもセクシュ...

閉じる

大竹しのぶ 今年還暦「にんじん」で38年ぶり少年役

少女のようにキラキラした表情が魅力的な大竹しのぶ(撮影・中島郁夫)

 女優大竹しのぶ(59)の勢いが止まらない。昨年大みそかに初出場した「NHK紅白歌合戦」で「愛の讃歌」を鬼気迫る歌声で歌い上げた。還暦60歳となる今年も、4月に...

閉じる

高橋一生 決断しないから深み増し続ける36歳は一生俳優

本当に無限の魅力にあふれる高橋一生(撮影・浅見桂子)

 若手きっての実力派と誰もが認める。俳優高橋一生(36)。連続ドラマを掛け持ちするなど、引っ張りだこの状態だ。状況や環境に身を任せながらも、丁寧に役と向き合い、...

閉じる

三浦友和 重厚感ある65歳 でも、きっと、ずっと二枚目

「就活家族」で17年ぶりに連続ドラマ主演の三浦友和は笑顔でポーズを決める(撮影・山崎哲司)

 俳優三浦友和(65)が、テレビ朝日系「就活家族~きっと、うまくいく~」(木曜午後9時)で、17年ぶりに連続ドラマに主演している。大手企業のエリート社員から一転...

閉じる

反町隆史 ソリ合う相棒1年半、松嶋菜々子と結婚16年

人気ドラマシリーズ、テレビ朝日系「相棒」の4代目相棒・反町隆史

 人気ドラマシリーズ、テレビ朝日系「相棒」の4代目相棒となってから1年5カ月。水谷豊(64)とのコンビもはまってきた。反町隆史(43)。とんがった20代とは対照...

閉じる

北大路欣也 役者生活62年目、コミカル役もこなす大御所俳優の素顔

時代劇はもちろん、現代劇や声優まで幅広い活躍を持続している俳優北大路欣也(撮影・丹羽敏通)

 時代劇はもちろん、現代劇では銀行頭取からヤクザ、果ては声優まで幅広い活躍を持続している。俳優北大路欣也(73)。現在はテレビ東京系連続ドラマ「三匹のおっさん3...

閉じる

堤真一 デビュー33年「付き人根性」で思慮深く天下布武

映画「本能寺ホテル」で織田信長を演じる堤真一(撮影・江口和貴)

 大小軽重、演技は幅広く、深い。デビュー33年の堤真一(52)。公開中の映画「本能寺ホテル」では、迫力だけでなく、思慮深い織田信長を演じた。周囲の高評価をよそに...

閉じる

4月からNYは無謀?…いやいや「ピース綾部」の脚本通り

渡米を前にインタビューに応じる綾部祐二(撮影・中島郁夫)

 ピース綾部祐二(39)が4月から活動拠点をニューヨークに移す。昔から「四十にして惑わず」とも言うが、無謀にも思える決断は、はたしてネタなのか、真剣なのか。心の...

閉じる

西内まりや 年女の誓い「立ち向かう」 新たな翼で進化する

記者の質問にじっくりと考え、丁寧に答える姿が印象的でした(撮影・狩俣裕三)

 モデル、歌手、そして女優。幅広く活躍する西内まりや(23)。新年初の大仕事はフジテレビ系主演ドラマ「突然ですが、明日結婚します」(23日スタート、月曜午後9時...

閉じる

JUJU 歌姫の原点はスナックで歌った「北酒場」

ポーズを決めるJUJU。撮影の流れで「帽子いくつありますか?」と尋ねたら、軽く100個はあるとのことです。以前から帽子、靴にはこだわりがあるおしゃれさんと感じてました(撮影・神戸崇利)

 幅広いジャンルの楽曲を歌い、誰もが認める抜群の歌唱力を持つ。歌手JUJU。ウイスキーと任侠(にんきょう)小説を愛し、好きなタイプは二枚目俳優の田村正和(73)...

閉じる

杉良太郎の生き様 芸能生活52年に福祉活動57年

神妙な表情をみせる杉良太郎(撮影・野上伸悟)

 テレビ時代劇「遠山の金さん」主演やミリオンヒット曲「すきま風」などで知られる俳優で歌手の杉良太郎(72)。52年の芸能生活と、それよりも長い57年の福祉活動な...

閉じる

小倉智昭 キャスター生活27年、モノ申す!!

小倉智昭はさまざまなことにズバズバともの申す(撮影・松本俊)

 キャスター生活は27年を数える。フリーアナウンサー小倉智昭(69)。フジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜午前8時)では、芸能、スポーツから政治、経済まで多岐に...

閉じる

古坂大魔王、15分後…ピコ太郎 多忙でも給料同じ

世界で大ヒット中のピコ太郎と、プロデュースする古坂大魔王とのダブル取材。これだけ売れているのに「神対応」を思わせる振る舞いに、すがすがしい気持ちにさせてもらいました(撮影・小沢裕)

 TPPは今や風前のともしびだけど、「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」は話題沸騰中です。謎の中年キャラ、ピコ太郎と、そのプロデューサーの古坂大魔王(4...

閉じる

山崎夕貴アナ フジ次のエースも地味すぎる私生活

表情豊かな山崎アナ(撮影・柴田隆二)

 フジテレビ山崎夕貴アナウンサー(29)は入社7年目。バラエティー、情報番組と忙しい日々を送っている。6日から始まった「フルタチさん」(日曜午後7時)では、フリ...

閉じる

狩野恵里アナ 「モヤさま」から報道転身どうにかするしかないです

「モヤさま」から「ゆうがたサテライト」のメインキャスターに転身した狩野恵里アナ(撮影・丹羽敏通)

 テレビ東京の狩野恵里アナウンサー(30)が、夕方の経済報道番組「ゆうがたサテライト」(月~金曜午後4時54分)のメインキャスターとして奮闘中だ。バラエティー番...

閉じる

青木崇高 185cm豪快アクション一転「いろんなもの見えた」

初の映画主演作「雨にゆれる女」で陰影濃い演技をみせる青木崇高

 185センチの長身には好奇心と探求心があふれている。俳優青木崇高(36)。初の映画主演作「雨にゆれる女」(19日公開)では、これまでの豪快なアクションから一転...

閉じる

芳根京子 朝ドラヒロインは頑固さんでべっぴんさん

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」のヒロイン芳根京子

 NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」(月~土曜午前8時)のヒロインとして好調な視聴率を導いている。女優芳根京子(19)。とにかく前向きで明るく、元気。日本の朝...

閉じる

田原総一朗氏 常にタブーに挑んできた朝生30年

緊張感みなぎるスタジオで生放送に備える田原総一朗氏(撮影・山崎安昭)

 87年4月のスタート以来、テレビ朝日系深夜の討論番組「朝まで生テレビ!」(最終金曜深夜1時25分)が30年目に突入した。番組の顔として、絶妙なかじさばきを見せ...

閉じる

新垣結衣 実は私…若干暗いんです

変わらぬ透明感が魅力の新垣結衣(撮影・中島郁夫)

 悩みは結構ある。女優新垣結衣(28)。「ガッキー」の愛称でデビュー以来、幅広い年齢層に支持され、多くの作品でヒロインを演じてきた。世間が抱くイメージは「明るく...

閉じる

宮根誠司氏 “昼の顔”が「予定調和ぶっ壊す」挑戦

10年を迎えた「ミヤネ屋」の司会進行を務める宮根誠司氏(撮影・加藤哉)

 関西発の昼ワイド「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜午後1時55分)を全国区に育て上げた。“昼の顔”宮根誠司氏(53)。今年で放送10年の節目を迎え、春先には「...

閉じる

新妻聖子 夢を欲張る、たどり着いた道に自信

女優、歌手として大活躍中の新妻聖子(撮影・河野匠)

 今、もっとも生で歌声が聞きたいと評判のアーティストがいる。新妻聖子(36)。5オクターブの音域を誇るミュージカル界の女王は、最近ではバラエティー番組や、情報番...

閉じる

富川悠太アナ 「報ステ」スタジオでも現場から伝える感覚

「報道ステーション」のメインキャスターでテレビ朝日の富川悠太アナウンサー(撮影・浅見桂子)

 テレビ朝日の富川悠太アナウンサー(40)が「報道ステーション」(月~金曜午後9時54分)のキャスターに就任してから半年がたった。番組開始の04年4月からリポー...

閉じる

南谷真鈴さん 最年少で7大陸最高峰制覇 次は探検家グランドスラム

7大陸最高峰制覇の南谷真鈴さん。山や自然の素晴らしさを楽しそうに語る瞳は輝いていた(撮影・小沢裕)

 今年7月、日本人最年少で7大陸最高峰制覇を達成した。早大在学中の南谷真鈴さん(19)。屈託のない笑顔からは、うかがい知れない痛みもあった。家庭の不和が山への原...

閉じる

いきものがかり ちっちゃい達成感積み重ねメジャーデビュー10周年

10周年を迎えたいきものがかり。左から水野良樹、吉岡聖恵、山下穂尊(撮影・中島郁夫)

 誰からも愛され、親しまれてきた男女3人組ユニットいきものがかり。今年3月にメジャーデビュー10周年を迎えこのほど、3人が生まれ育った神奈川県厚木市、海老名市で...

閉じる

坂本冬美 嫁にも行かず30周年

デビュー30周年のメモリアルイヤーの坂本冬美(撮影・丹羽敏通)

 演歌歌手坂本冬美(49)がデビュー30周年の節目を迎えている。これまでの歩みを振り返り、「運が良かった」と多くの人や作品との出会いに感謝。恩師や最愛の父の死、...

閉じる

荻原浩さん 嫌われても書きたいもの書く、それで幸せ

「海の見える理髪店」で直木賞を受賞した荻原浩さん

 作家荻原浩さん(60)が「海の見える理髪店」で直木賞を受賞した。コピーライターから転身し、作家になって20年。1年間費やした小説の原稿料が、いい時代の新聞広告...

閉じる

篠山紀信氏 写真は「時代の映し鏡」感性の秘密探る

篠山紀信氏は、人さし指をレンズ前面に突き出し持論を叫んだ(撮影・中島郁夫)

 60年代から写真界のトップを走り続けるカメラマン篠山紀信氏(75)。来月3日から東京・品川の原美術館で篠山紀信展「快楽の館」を開催する。「美術館は作品の死体置...

閉じる

林家たい平 24時間マラソンに挑戦 落語家人生に重なる想い

24時間テレビのチャリティーマラソンの練習後、スイカを勢いよくほおばる林家たい平

 落語家林家たい平(51)が、今年の日本テレビ系「24時間テレビ 愛は地球を救う39」(27、28日)のチャリティーマラソンランナーを務める。本番まで、あと2週...

閉じる