上へ戻る

ニッカンエンタメ・プレミアム

ニッカン番記者

「カメレオン俳優」山田裕貴、実力に加え抜群の人柄

山田裕貴

俳優山田裕貴(29)の活躍がめざましい。映画「クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」(京極尚彦監督、4月24日公開)にゲスト声優として出演...

EXILE一族にも笑わない男!?小林直己に注目

小林直己

EXILE TRIBE(一族)にも、“笑わない男”がいた!? 今月18日、テレビ朝日系「激レアさんを連れてきた。」に、EXILEで、三代目 J SOUL BRO...

「岩ジェ」コンビが世界を席巻する日も遠くはない?

ジャニーズ事務所(2019年7月18日撮影)

ジャニーズの新星グループ、SixTONES(ストーンズ)とSnow Man(スノーマン)が1月22日、同事務所初の同時CDデビューを果たした。SixTONESの...

羽鳥アナ「好きな男性アナ」殿堂入り狙う意外な理由

フリーアナウンサー羽鳥慎一

昨年末にフリーアナウンサー羽鳥慎一(48)を取材した。紙面スペースの関係で記事にしなかったが、インタビューでは常連ランカーとなっているオリコン主催「好きな男性ア...

酒豪エピに恋バナ、自分の言葉で話す優希美青らしさ

成人の日を前に晴れ着を披露した優希美青(2020年1月9日撮影)

年始に、新成人を迎えた女優優希美青(20)を取材した。 男性の私は晴れ着を着るわけではなかったため、成人式にそれほど思い入れはない。成人式も開始30分前くらいに...

岩井友見11代目岩井半四郎 68歳で襲名決めた訳

11代目岩井半四郎を襲名する岩井友見

日本舞踊の正派岩井流宗家の岩井友見(68)が、5月2日に東京・国立劇場で開催する「岩井会」で11代目岩井半四郎を襲名することになり、先日、会見を行った。 岩井半...

構想30年、思い入れ強すぎる作品に評価真っ二つ?

「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」の1場面(C)2017 Tornasol Films, Carisco Producciones AIE, Kinology, Entre Chien et Loup, Ukbar Filmes, El Hombre Que Mat o a Don Quijote A .I.E., Tornasol SLU

テリー・ギリアム監督(79)の「ドン・キホーテ」が24日から公開される。 構想30年、企画頓挫9回。文字通りの「呪われた企画」である。当初はジョニー・デップ主演...

「麒麟がくる」は中高年の大河ファンが待ち望む作品

「麒麟がくる」完成試写会を終え、会見する明智光秀役の長谷川博己(2020年1月16日)

先日、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」(19日スタート、日曜午後8時)の第1回の試写会に参加しました。感想を一言で表現すると「大河ドラマが帰ってきた」という感じで...

紳助さん「俺が責任」も負うべきはmisonoでは

島田紳助さん(2011年8月23日撮影)

11年8月に暴力団との「黒い交際」を理由に引退した元タレントの島田紳助さん(63)が13日、歌手でタレントのmisono(35)のYouTube「misonoチ...

イーストウッド監督作品から感じた現代社会への警鐘

クリント・イーストウッド監督

今週末の17日、個人的に注目している映画が公開される。クリント・イーストウッド監督の米映画「リチャード・ジュエル」だ。 同作の題材は、1996年のアトランタ爆破...

真栄田郷敦、20歳とは思えない落ち着きと色っぽさ

スタイルブックの発売イベントを行った真栄田郷敦

俳優真栄田郷敦(まえだ・ごうどん=20)が20歳になった今月9日、スタイルブックの発売記念トークイベントを行った。 父は千葉真一、兄は新田真剣佑。オーラいっぱい...

パラ普及に尽力の新しい地図、関係者も舌巻く影響力

パラリンピック関連イベント「NO LIMITS SPECIAL2020」オープニングセレモニーに出席した、左から小池百合子都知事、稲垣吾郎、香取慎吾(2020年1月11日撮影)

年が明けて、いよいよ東京オリンピック(五輪)・パラリンピックが近づいてきた。国際パラリンピック委員会特別親善大使とパラリンピックサポートセンターのスペシャルサポ...

趣味が豊富な三山ひろし、今後の飽くなき挑戦に期待

三山ひろし

演歌歌手三山ひろし(39)が7日から、東京・明治座で「三山ひろし特別公演」をスタートさせた。 今回のステージでの見どころの1つは、約7メートルのフライング。初日...

「白石麻衣は幸運の女神」島田秀平デビュー前に予言

乃木坂46白石麻衣

乃木坂46の白石麻衣(27)が、3月25日発売の25枚目シングルの活動をもってグループから卒業することを発表した。多くの分野で開拓者となり、グループに多大な功績...

大人な松岡茉優の「平手ちゃんだ~」にほっこり

第32回日刊スポーツ映画大賞で主演女優賞を受賞し、笑顔でスピーチをする松岡茉優(2019年12月28日)

昨年末の日刊スポーツ映画大賞授賞式でのこと。「蜜蜂と遠雷」で主演女優賞を受賞した松岡茉優(24)は、舞台裏で欅坂46平手友梨奈(18)の姿に目を輝かせていた。 ...

初紅白ミルクボーイ、鋭いツッコミも舞台裏は低姿勢

第70回NHK紅白歌合戦でゲストで登壇したミルクボーイの内海崇(右)と駒場孝(2019年12月31日)

紅白歌合戦は芸能記者総出の一大イベントだ。昨年末の紅白で私は楽屋口につながるレッドカーペットの敷かれた廊下で出演者のコメントをもらう担当だった。 出番前に待機す...

野田秀樹の年賀状に毎年「えっ」来年が待ち遠しい

野田秀樹(2013年1月23日撮影)

劇作家で俳優の野田秀樹(64)の年賀状はいつも、何が書いているか楽しみにしている。直筆の長文の文章を印刷したもので、毎回、「えっ」と思ってしまうことが何かしら書...

同世代の俳優と監督、信頼関係あるからこその名場面

ポン・ジュノ監督

昨年末、韓国映画界を代表する俳優ソン・ガンホ(52)とポン・ジュノ監督(50)が来日した。 2人のコンビ作として知られるのは「殺人の追憶」(03年)だが、以来4...

令和初でも最低視聴率の紅白 一言で言うなら「静」

第70回NHK紅白歌合戦、エンディングを迎えファンの声援に応える出演者たち(2019年12月31日撮影)

昨年大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」の第2部(午後9時)の関東地区の平均視聴率が37・3%と、視聴率データが残る62年以降でも、さらに2部制になった89年...

ガキ使SPも見たい時間に堪能 急速な変貌実感

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日スペシャル絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時」記者会見(2019年12月4日)

昨年で17回目となった大みそかの6時間特番、日本テレビ系の「ガキの使い!大晦日年越しSP 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」を、正月2日の夜に見た...

清原果耶、自分の言葉で話せる“大人”な17歳

第32回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞授賞式で新人賞を受賞し笑顔を見せる清原果耶(2019年12月28日撮影)

昨年12月28日、日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞で、新人賞を受賞した女優清原果耶(17)さんをインタビューしました。 個人的にも注目していた女優さんです。実...

骨折の左手で…尾上菊之助に感じたファンへの気遣い

初春歌舞伎公演初日で「鏡開き」する、左から尾上菊之助、尾上松緑、河村理事長、尾上菊五郎、中村時蔵(撮影・酒井清司)

東京では1月、4つの劇場で歌舞伎公演が行われている。歌舞伎座、新橋演舞場、浅草公会堂、国立劇場だ。 いくつかの劇場では、初日の鏡開きなどが行われ、取材をした。国...

稲垣、草なぎ、香取…2020年“ノリノリ”の予感

左から香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎(2019年3月6日撮影)

年末年始、稲垣吾郎(46)草なぎ剛(45)香取慎吾(42)が日本テレビ系バラエティー「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日SP 絶対に笑ってはいけない青...

芸能人も記者も多忙な年越し 癒やしは紅白大量の…

紅白歌合戦に登場したピカチュウ

2020年、あけましておめでとうございます。本年も、よろしくお願いします。 年末は、毎年恒例のNHK紅白歌合戦のリハーサル取材、そして本番の取材、さらに日本レコ...

乃木坂レコ大V3逃すも前向き 今年も上り坂続くか

12月30日、熱唱する齋藤飛鳥(手前左)と白石麻衣(同右)ら優秀作品賞の乃木坂46

第61回日本レコード大賞の発表会が12月30日に行われ、5人組小中学生ユニットFoorin(フーリン)が「パプリカ」で初受賞した。乃木坂46は女性グループ初とな...

浜口優&南明奈の相思相愛感、おしどり夫婦一直線

12月18日、「第2回ベストウエディングアワード」授賞式 授賞式に出席したよゐこ浜口優(右)南明奈夫妻

浜口優(47)南明奈(30)夫妻を取材した。結婚式のイメージアップに貢献したカップルに贈られる「第2回ベストウエディングアワード」授賞式で仲むつまじい姿を見せて...

さすが土屋アンナ、大黒摩季への離婚質問にくぎ刺す

土屋アンナ(2019年11月23日撮影)

22日に東京・駒沢オリンピック公園で行われたチャリティーイベント「東京グレートサンタラン2019」に参加した、モデルで女優の土屋アンナ(34)を取材した。 土屋...

広瀬すず21歳初舞台で紀伊国屋演劇賞、今後楽しみ

舞台「Q」公開稽古で、志尊淳(左)とのラブシーンを披露した広瀬すず

今年の演劇賞の第1弾となる紀伊国屋演劇賞が17日に発表された。1966年に始まった伝統ある演劇賞で、団体賞は劇団桟敷童子。すみだパークスタジオを拠点に、度肝を抜...

撮影現場は見ず宣伝も後ろ倒し…映画取材にも時代が

映画「サイレント・トーキョー」製作発表笑顔を見せる、前列左から西島秀俊、佐藤浩市、石田ゆり子、後列左から勝地涼、広瀬アリス、中村倫也、井之脇海、波多野貴文監督(2019年12月24日撮影)

連続爆破テロが東京で起きたら…ショッキングな題材の映画「サイレント・トーキョー」の製作発表会見がクリスマス・イヴの日に開かれ、主演の佐藤浩市(59)以下、石田ゆ...

東野圭吾氏「なんだジジイか…」秀逸だったあいさつ

野間出版文化賞を受賞した東野圭吾氏(左)と新海誠監督

先日、野間出版文化賞を受賞した作家東野圭吾氏の贈呈式の様子を取材しました。各受賞者のあいさつは、さすが作家という素晴らしい話が多かった中、東野氏のあいさつも秀逸...