上へ戻る

ニッカンエンタメ・プレミアム

ニッカン番記者

川村壱馬、表面上はクールも内面はかなりの“熱男”

RAMPAGE川村壱馬(2019年9月7日撮影)

THE RAMPAGE川村壱馬(23)の初のフォトエッセー集「SINCERE(シンシア)」(幻冬舎)が、6日付オリコン週間“本”ランキングの写真集ジャンルで、特...

「超ポジティブ」の清宮レイが乃木坂に新風吹き込む

ガッツポーズする乃木坂46の清宮レイ

乃木坂46の“超ポジティブ娘”が、グループに新風を吹き込んでいる。4期生清宮レイ(16)の底抜けのポジティブ思考が、ファンの間で話題だ。 乃木坂46の4期生が本...

「赤っ恥」「くそ真面目」テレ東らしさ満載社長会見

テレビ東京の定例社長会見に登場した名刺交換用のアクリル板。同局のキャラクター、ナナナのイラストの上に小さな穴があいている

テレビ東京の定例社長会見が2日、3カ月ぶりに行われた。コロナ禍で開催が見送られる間に小孫茂前社長(現会長)から石川一郎新社長となり、新体制として初の会見となった...

「日本一エロ過ぎる」森咲智美の変形水着にざわめき

森咲智美(2020年6月27日撮影)

グラビアアイドルの森咲智美(27)を、新DVDの発売記念イベントで取材した。同作は4月23日に発売されたが、新型コロナウイルスの影響でイベント開催がかなわなかっ...

奇跡的回復で活動再開、伊集院静さんのコラムに注目

伊集院静氏(2019年9月4日撮影)

作家の伊集院静さん(70)が帰ってきた。週刊現代の人気連載を皮切りに、作家活動を再開し始めた。今年1月、くも膜下出血で倒れて緊急入院した。当初、妻で女優の篠ひろ...

30歳の「おねむ男子」伊野尾慧が放つ憎めぬ雰囲気

ジャニーズ事務所

タレントにはいろんなブレークの仕方があるが、Hey!Say!JUMP伊野尾慧(30)の「おねむ男子」は、かなりユニークなケースだと思う。 5年前、「24時間テレ...

3月デビューのJO1、見せた新人らしからぬ対応

11人組男性グループ「JO1」(2020年6月23日撮影)

11人組男性グループ「JO1」が23日、都内でファミリーマート「JO1×フラッペ 夏の新フレーバー&推しメンバー発表イベント」に出席した。 オーディション番組を...

菊池桃子と記者は長い付き合い 独立に続く驚き期待

菊池桃子(2017年4月20日撮影)

女優菊池桃子(52)が22日、1989年(平成元)から所属していたパーフィットプロダクションからの独立を発表した。個人的には、手越祐也のジャニーズ退所の100倍...

あえて大箱で…スタッフも気遣う桑田佳祐のおとこ気

サザンオールスターズ桑田佳祐(2018年12月31日撮影)

サザンオールスターズが25日、無観客配信ライブとしては最大級のライブ「サザンオールスターズ 特別ライブ2020『Keep Smilin’~皆さん、ありがとうござ...

聞き入った小泉今日子の心地よい声での1人語り

小泉今日子(15年11月8日撮影)

小泉今日子が先日、TBSラジオ「あなたとラジオと音楽と」に生出演し、ラジオをテーマに1人語りでパーソナリティーを務めた。 小泉の心地よい声に聞き入って、あっとい...

3、4世代を迎える令和版は“ロボコン旋風”なるか

映画「がんばれいわ!! ロボコン」で、手足が頑丈になるなどリニューアルしたロボコン(C)石森プロ・東映

特撮ドラマ「ロボコン」シリーズ20年ぶりの新作となる映画「がんばれいわ!! ロボコン」(石田秀範監督)が、7月31日に公開される。1974年(昭49)10月4日...

生田絵梨花の初挑戦企画に見る乃木坂の「好循環」

ABEMA「乃木坂46時間TV」でバイオリン演奏を披露した生田絵梨花 

乃木坂46メンバーがさまざまな企画などに挑戦する「ABEMA」の特別番組「乃木坂46時間TV アベマ独占放送『はなれてたって、ぼくらはいっしょ!』」が6月19日...

脱いだ福田明日香 花街の風景に影響されたのか…

福田明日香

JR代々木駅にほど近いスタジオで、元モーニング娘。の福田明日香に話を聞いた。コロナ禍の中だけに、久々の対面取材だ。本人取材といっても、スタイリストにメークアップ...

ゆいP驚き30キロ減、感じた著名人の高い挑戦意識

「第4回 みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」授賞式 都内でイベントに出席したおかずクラブのゆいP(2020年6月17日撮影)

先日「第4回 みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」授賞式を取材した。 登壇したお笑いコンビ、おかずクラブのゆいP(35)を見て「何だかきれいになったような」...

笑顔運ぶ武田真治…ランボー役違うのに完璧コスプレ

ランボーに扮(ふん)した武田真治(2020年6月17日撮影)

東京都の休業要請も緩和され、芸能イベントも徐々に再開している。17日に行われた映画「ランボー ラスト・ブラッド」(6月26日公開)のPRイベントで、俳優の武田真...

マイケル・ジャクソンも延期 コロナで演劇は影響大

東京ドーム公演のマイケル・ジャクソン(1992年12月12日撮影)

国内では7月から演劇活動が再開する動きが徐々に出ているけれど、欧米ではより厳しい状況が続いています。 ニューヨークのブロードウェーでは劇場の閉鎖が9月6日まで続...

3カ月ぶり社内試写、悪いことばかりではない変化

先日、約3カ月ぶりにメディア用の社内試写に出掛けた。 新型コロナウイルス渦で、映画館同様にほぼ全部の試写会が中止となっていた。映画各社の社内に設けられた試写室は...

テレビ朝日の危機管理に思えた富川アナの“謝罪”

テレビ朝日

新型コロナウイルスは物理的に人間の体内で暴れるだけではなく、心の持ちようにまで影響を与えているようだ。 ウイルスに感染したテレビ朝日の富川悠太アナが今月4日、約...

芸能記者的には都知事選で注目“元タレント”対決

れいわ新選組の山本太郎代表(45)が東京都知事選(7月5日投票)への出馬を表明した。他にも候補者はたくさんいるが、現職の小池百合子都知事(67)との対決が注目だ...

“巣ごもり生活”の影響で今夏はサングラス必携!?

新型コロナウイルス感染拡大の影響でさまざま自粛が求められていた生活も、緊急事態宣言解除や東京アラートの解除に伴い、世間を見る限り、なんとなく日常を取り戻しつつあ...

「劇団ノーミーツ」コロナ禍の取り組みに感じる思い

フルリモートで創作、上演する「劇団ノーミーツ」の第2弾長編公演「むこうのくに」の上演が、7月23日、26日に決定した。 以前、当欄でも書いたことがあるが、同劇団...

相次ぐ騒動から浮き彫りになった人気コンビ内の格差

アンジャッシュ児島一哉(左)と渡部建

アンジャッシュ渡部建(47)が、女性スキャンダルが報じられて芸能活動を自粛したことを受けて、相方の児嶋一哉(47)が12日、渡部がMCを務めるJ-WAVE「GO...

野口五郎、第一線で活躍する秘訣は柔軟発想とメモ魔

野口五郎

歌手野口五郎(64)のデビュー50周年メモリアルアルバム「Debut 50th Anniversary~since1971~」発売に合わせて、このほどインタビュ...

「公開できないと…」エンタメ界にまだコロナ禍続く

互いに距離を空けて登壇した吉田綾乃クリスティー(右)、植田圭輔(中央)、河崎実(2020年6月8日)

乃木坂46の吉田綾乃クリスティー(24)らが出演する映画「三大怪獣グルメ」の舞台あいさつが今月8日、東京・渋谷のユーロスペースで行われた。先月29日から公開予定...

「これでライブ?」バンドマンの本音を垣間見た動画

YouTubeチェックを日課にしているが、「夕闇に誘いし漆黒の天使達」(以下、夕闇)というグループの「【検証】県が決めたガイドラインを順守してライブをやったらど...

公認会計士のGパンパンダ星野が説くライブの重要性

「星野光樹税理士事務所」を構える、お笑いコンビ、Gパンパンダの星野光樹

お笑いコンビ、Gパンパンダの星野光樹(27)をビデオ電話取材する機会があった。 星野は国家3大資格の1つで、会計系最高峰の公認会計士と税理士免許を持つインテリ芸...

寄席1カ月半ぶり再開 ナイツは1・5m離れて漫才

ナイツ塙宣之(右)と土屋伸之(2019年7月24日撮影)

都内にある寄席が6月1日に1カ月半ぶりに再開した。 浅草演芸ホールと新宿・末広亭はガイドラインにそって、客席を100席に限定して開場したのに対し、上野・鈴本演芸...

コナンも延期…劇場での映画鑑賞が「貴重な体験」に

江戸川コナンに見守られ、映画「名探偵コナン 緋色の弾丸」の公開アフレコを行う浜辺美波(2020年3月9日撮影)

新型コロナウイルス渦で公開延期となった映画の中に「名探偵コナン 緋色の弾丸」がある。 毎年1本の割合で24作目。ファンの期待を真正面から受け止め、回を追うごとに...

木村花さん急死で思う芸能人にとってのSNS発信

個人的にはアナログ記者だと自覚している。「Zoom」だの「グーグルミート」など、今回のテレワーク生活に入ってから初めて知った。 新聞社に入った頃は、記事は原稿用...

「99人の壁」収録に考えさせられたコロナ後のTV

フジテレビ本社(2016年3月25日撮影)

先月25日の緊急事態宣言の解除を受けて、テレビ各局が連続ドラマ収録を再開した。 テレビ朝日は、いち早く木村拓哉(47)主演「BG~身辺警護人~」の撮影を再開した...