上へ戻る

ニッカンエンタメ・プレミアム

ニッカン番記者

礼儀正しく人なつこいm-floの素顔

2018神宮外苑花火大会 神宮花火大会で雨の上がった空の下、会場を魅了するm-floの、右から、VERBAL、☆Taku、LISA(2018年8月11日撮影)

 今月11日、東京で「神宮外苑花火大会」があり、花火が打ち上がる前に神宮球場と軟式球場で、何組ものアーティストがパフォーマンスを繰り広げました。  ボーカルL...

フジ「らしくない」で好調連ドラ 次はどうなる?

フジテレビ月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」

 フジテレビの7月期の連続ドラマ「絶対零度」(月曜午後9時)と「グッド・ドクター」(木曜午後10時)が好調だ。  視聴率は「絶対-」は初回から10・6%、9・...

SKE井田玲音名が涙 6期生ライブにファン賛辞

 台風13号の関東地区上陸が危ぶまれる中、SKE48の6期生による初単独ライブが8日、東京・赤坂サカスで開催され、取材した。結論から言うと、感動的かつ今後のS...

細田守監督、故郷富山で雲と雪を眺めて磨かれた感性

「映画『未来のミライ』プロデューサーに聞く!デジタルがひらくこどもアートの世界」パネルディスカッションに登壇した、スタジオ地図のプロデューサー斉藤優一郎氏(2018年8月4日撮影)

 公開中の映画「未来のミライ」(細田守監督)の子供向けイベント「デジタルがひらくこどもアートの世界」を取材した。  元々「細田監督に聞く!」と銘打たれていたイ...

春風亭昇太、歌丸さん追悼興行で出た落語家の習性

桂歌丸さんと春風亭昇太(2016年5月22日撮影)

 先月2日に慢性閉塞(へいそく)性肺疾患で亡くなった落語家桂歌丸さん(享年81)をしのぶ興行「桂歌丸追悼 8月中席」が東京・国立演芸場で行われている。  楽屋...

興味深い松井珠理奈不在のフォーメーション

記念撮影に納まる選抜メンバー。前列左から横山由依、荻野由佳、須田亜香里、松井珠理奈、岡田奈々、武藤十夢、後列左から古畑奈和、向井地美音、惣田紗莉渚、矢吹奈子、大場美奈、田中美久、高橋朱里、吉田朱里、本間日陽(2018年6月16日撮影)

 AKB48が9月19日に発売する53枚目シングル「センチメンタルトレイン」が、SKE48松井珠理奈(21)が参加しないまま発売されることが発表された。  も...

NMB山本彩の卒業、出回った不正確な記事に思う

卒業発表後、大阪なんばのNMB48劇場の公演に初めて出演したMNB48山本彩(2018年8月5日撮影)

 7月30日のコンサートで、NMB48山本彩さんが卒業を表明して、大きなニュースになりました。  各スポーツ紙はもちろん、有名なネットメディアの記者も何人も取...

3児の母熊田曜子、普段生活からムダなくダイエット

熊田曜子(2018年8月5日撮影)

 タレント熊田曜子(36)が6月に第3子となる女児を出産以来、初めての公の場となるイベントを取材した。「1カ月半で8キロ減らしました。あと半分くらいは何とかし...

香取慎吾がブランド立ち上げ幅広い活動のテーマとは

オリジナルブランド「JANTJE_ONTEMBAAR」を立ち上げた祐真朋樹氏(左)と香取慎吾

 香取慎吾とスタイリストでファッションエディターの祐真朋樹氏が、有名ブランドとコラボする独自ブランド「JANTJE_ONTEMBAAR」(ヤンチェ・オンテンバ...

ダンスもっと身近に、AKIRAも普及貢献で恩返し

EXILEのAKIRA

 ソロダンスバトルの世界大会「DANCE ALIVE WORLD CUP」が3日、埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催された。  世界各国から集結した12人が...

前田悠雅を筆頭に個性あふれる劇団4ドル50セント

びしょ濡れになりながら演技する劇団4ドル50セントの、左から前田悠雅、岡田帆乃佳、糸原美波、福島雪菜(2018年2月8日撮影)

 情けない話ですが、アイドルをはじめとする大人数グループを複数、連日取材していると、正直顔と名前を覚えるだけでも精いっぱいになってしまうこともあります。それで...

観客との距離縮まるVRコラボ舞台、変化の予感

 音楽座が8月4日にVR(ヴァーチャルリアリティー)とコラボしたミュージカル「リトル・プリンス」(5日まで)を東京・青海の日本科学未来館で上演した。  同作は...

内田裕也と樹木希林、今をしっかり生きる不思議夫婦

樹木希林(左)と内田裕也

 7月29日、8月5日の2週にわたって放送されている「ザ・ノンフィクション 転がる魂 内田裕也」(フジテレビ系)が面白い。  78歳になった内田裕也に密着。ナ...

丸山桂里奈“他人を利用しない笑い”で地位確立

プレデターと記念撮影する丸山桂里奈(撮影・杉山理紗)

 元なでしこジャパンのタレント、丸山桂里奈(35)がすごい。アスリートらしからぬ身を削ったトークで、独自のポジションを確立している。彼女のすごさは“他人を利用...

剛力彩芽と結婚という選択肢は前沢氏にあるのか

剛力彩芽(18年3月22日撮影)

 最近、インスタグラムで話題を振りまいている剛力彩芽ですが、実業家前沢友作氏との関係は今後どうなるのでしょうか。  インスタグラムでは剛力が前沢氏からさまざま...

さかなクン“ギョギョッ対応”音響不具合も臨機応変

トークショーを行った、さかなクン(左)と吉田類氏(2018年7月30日撮影)

 東京海洋大名誉博士で客員准教授のタレントさかなクン(43)の“神対応”にギョギョッと驚き、感心をさせられました。  7月30日、東京・墨田区のすみだ水族館で...

とりあえず一区切り、平成とともにあったオウム事件

地下鉄サリン事件が発生した日比谷線築地駅周辺(1995年3月20日撮影)

 一連のオウム真理教が起こした事件の死刑囚の2回目の死刑執行が26日に行われた。平成の初めから日本中を騒がせた事件も、とりあえず、ピリオドを打った。  記者と...

不思議ちゃん?井本彩花は「まぐろのオーラ見える」

まぐろオーラを観察する井本彩花

 藤谷美紀(44)河北麻友子(26)らそうそうたるメンバーが名を連ねる「国民的美少女コンテスト」のグランプリ。昨年の第15回大会でグランプリに輝いたのが井本彩...

“ラブシーン”で攻める徳永えり心地いい声にも注目

テレ東系連続ドラマ「恋のツキ」会見に出席した、左から神尾楓珠、徳永えり、安藤政信。一番左は欠席した渡辺大知のパネル(2018年7月25日撮影)

 26日にスタートした徳永えり(30)主演のテレビ東京系ドラマ「恋のツキ」(木曜深夜1時)が、攻めに攻めている。  「攻めに攻めている」というのは徳永本人の言...

中村勘九郎大河備えアスリート並み歌舞伎もキレキレ

中村勘九郎(2018年7月26日撮影)

 歌舞伎俳優中村勘九郎(36)の体がキレキレのようだ。  勘九郎は、主演する来年1月スタートのNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」で、日本で初めて...

坂口理子センス◎48グループ初お笑いタレントへ?

日本テレビ系「HKTBINGO ! ~夏、お笑いはじめました~」初回収録に、三四郎と出席したHKT48(2018年7月9日撮影)

 HKT48から、お笑い芸人が誕生するかもしれない?  このほど日本テレビ系でスタートしたHKT48の深夜バラエティー番組「HKTBINGO!~夏、お笑いはじ...

小栗有以の殺陣ピカイチ「マジムリ学園」でヒロイン

ドラマ「マジムリ学園」放送開始記念イベントに出席した、AKB48チーム8岡部麟(左)と小栗有以(撮影・森本隆)

 AKB48の人気連続ドラマ「マジすか学園」の最新シリーズ「マジムリ学園」が今夜、スタートしました。かつては、世間的にはほとんど無名だった前田敦子や大島優子ら...

半端ないYOSHIKIのチャリティーオークション

X JAPANのYOSHIKI(2018年7月13日撮影)

 先日、都内で行われたX JAPANのYOSHIKIのディナーショーを取材した。過去に何度か取材したが、個人的に楽しみにしているのが、YOSHIKIの私物が出...

内谷正文監督が映画で薬物依存から更正への苦悩描く

映画「まっ白の闇」の先行上映会に出席した、左から内谷正文、岩井喜代仁氏、村田雄浩(2018年7月22日撮影)

 薬物使用の体験をもとに薬物依存の恐ろしさを訴える一人芝居を続ける俳優の内谷正文(48)が自身が監督・原案・脚本を務めた映画「まっ白の闇」(今秋公開予定)の先...

T-BOLAN「また歌えるまでになる奇跡」に感動

DVD発売記念で初の店頭イベントで歌うT―BOLAN森友嵐士(左)と五味孝氏(2018年2月25日撮影)

 4人組ロックバンド、T-BOLANが10日に東京・中野サンプラザで行ったライブを取材した。  1988年(昭63)7月22日に前身の「BOLAN」としてイン...

「劇場版コード・ブルー」山下智久を代表する作品に

 山下智久(33)の主演映画「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」が今月27日から公開される。  山下に聞くと、映画の見どころは2つあるという。1...

五大路子ひとり芝居「横浜ローザ」に並々ならぬ思い

「横浜ローザ」のチラシを手にした五大路子

 女優五大路子(65)のひとり芝居「横浜ローザ」が、8月11日から15日まで横浜赤レンガ倉庫1号館で上演される。96年の初演から22年。「私のライフワークです...

自ら椅子並べトークショー 松岡修造“無償の真心”

ファイティングポーズをとる松岡修造(2018年7月8日撮影)

 松岡修造の著書「弱さをさらけだす勇気」(講談社)の発売記念トークショーを取材した。イベント前に報道陣向けの囲み取材を行い、会場を転換した後、同じ場所でトーク...

東出昌大が映画ひっぱりだこ、助演から主演級評価も

東出昌大(2018年6月27日撮影)

 映画公開日の舞台あいさつを取材していると、週を置かずに同じ顔を見かけることがあって、いやでもその人の過密スケジュールを想像する。  作品によって幅はあるが、...

働き過ぎていませんか?良質な番組が出来る環境とは

 テレビ局から番組制作のを請け負う制作会社の労働環境をご存じでしょうか。先日、制作会社約120社が加盟する全日本テレビ番組製作者連盟(ATP)の会見を取材し、...