上へ戻る

ニッカンエンタメ・プレミアム

明日のために

「野ブタ」出演の三遊亭とむ「コロナのしのぎ方」

本紙インタビューで笑顔を見せる三遊亭とむ(撮影・たえ見朱実)

<明日のために~今 私たちにできること~>落語家三遊亭とむ(36)は、リモート落語会の開催や、15年前に出演した日本テレビ系連ドラマ「野ブタ。をプロデュース」の...

上白石萌音「よく眠れる」山本耕史から筋トレ助言

アロマキャンドルやお香など、リラックスグッズを前にする上白石萌音

<明日のために~今 私たちにできること~>女優上白石萌音(22)は、コロナ禍の中、仕事や生活リズム、自分の好きなことを丁寧に見つめてきた。7月に上演予定だった主...

じゅんいちダビッドソン、趣味のキャンプ料理本出版

著書「へたキャンごはん なんなら全品ベランダでも楽しめますね~!」を手にする、じゅんいちダビッドソン

<明日のために~今 私たちにできること~>お笑い芸人、じゅんいちダビッドソン(45)が、趣味のキャンプで作る料理のレシピを公開した「へたキャンごはん なんなら全...

松居大悟氏、今まで避けてきた家族テーマに小説を

小説家デビューした松居大悟氏

<明日のために~今 私たちにできること~>劇団「ゴジゲン」を主宰し、映画、ドラマ監督、俳優としても活躍する松居大悟氏(34)が、初の小説「またね家族」(講談社)...

谷村新司、難局でも歌は「心の親友でありたい」

難局もポジティブに捉えているという谷村新司

<明日のために~今 私たちにできること~>シンガー・ソングライター谷村新司(71)は、コロナ禍の難局も、ポジティブに捉えている。「歌はどんな時も寄り添ってくれる...

綾小路翔「今こそ僕らの出番」ファンへご褒美も用意

「今まで以上に大切に空間と時間を使い、作品を生み出していきたい」と話した氣志團の綾小路翔

<明日のために~今 私たちにできること~>新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ライブなど多くの音楽イベントがいまだ中止、延期を強いられている。アーティストは今、...

小芝風花はギターで充実、気分アップにはメークを

コメントを寄せた小芝風花

<明日のために~今 私たちにできること~>今日は小芝風花(23)の登場です。外出自粛期間中はギター、編み物、ゲーム、海外ドラマと充実の時を過ごしています。出演中...

神田伯山は稽古の日々「非常に危険」衰え感じ危機感

寄席に戻る日に備えてひたすら稽古に励む講談師神田伯山

<明日のために~今 私たちにできること~>「日本一チケットの取れない講談師」神田伯山(36)は、明日を見据えて稽古をする。今年2月、真打ちに昇進したばかりだが、...

島津亜矢「歌怪獣チャンネル」今の気持ちや思いを…

YouTubeライブを積極的に配信する島津亜矢

<明日のために~今 私たちにできること~>NHK紅白歌合戦に5回連続出場中の演歌歌手島津亜矢(49)がスタートさせたYouTube「歌怪獣チャンネル」が話題だ。...

知花くらら「少しでも前向きに」お家時間でDIY

おうち時間をDIYに充てているという知花くらら

<明日のために~今 私たちにできること~>タレント知花くらら(38)は、コロナ禍のおうち時間をDIYに充てている。 インテリアが好きで資格を取得し、昨年からは大...

“ママかしこい”優木まおみ、自粛中に2つの新挑戦

ピラティスのレッスンはZoomを使ってオンラインで行っている

<明日のために~今 私たちにできること~>タレント優木まおみ(40)が自粛の日々をすごしながらも、仕事の幅を広げている。 インストラクター資格を持つピラティスで...

春風亭小朝おうち時間でダイエット 目標25キロ減

篠笛の稽古をする春風亭小朝

<明日のために~今 私たちにできること~>落語家春風亭小朝(65)の登場です。いつもは落語会などで全国を飛び回っていましたが、自粛の影響で落語会や寄席も相次いで...

カミナリおうち時間充実 営業再開妄想で「泣いた」

力強く拳を作り写真に納まるカミナリの、竹内まなぶ(左)と石田たくみ(撮影・河田真司)

<明日のために~今 私たちにできること~>お笑いコンビ、カミナリの竹内まなぶ(31)と石田たくみ(31)は在宅の日々の中、趣味や家族との時間を充実させている。新...

氷川きよし、おうち時間は「料理」でリフレッシュ

自宅で観葉植物に囲まれて暮らす氷川きよし

<明日のために~今 私たちにできること~>歌手氷川きよし(42)はコロナ禍で外出自粛が続く中、自宅で趣味の料理の腕を磨いています。好きな観葉植物と触れ合う時間も...

神田うの、日常の幸せに気付けば家族に優しくなれる

自宅でハンバーグを作った神田うの(本人提供)

<明日のために~今 私たちにできること~>神田うの(45)は、新型コロナウイルスの感染拡大で外出などの自粛が続く中、人々が口にする機会が増えた「大変」という言葉...

インドア派の山本舞香「普段しない事をしてみて」

「明日のために~今 私たちにできること~」自宅で愛犬と遊ぶ山本舞香

<明日のために~今 私たちにできること~>女優として活躍する山本舞香(22)が、外出自粛期間の自宅でのさまざまな楽しみ方を明かした。 これまでも「仕事以外では外...

大病から復活した三宅裕司がエール「自覚と誇りを」

三宅裕司(2018年10月11日)

<明日のために~今 私たちにできること~>俳優三宅裕司(69)は自身の過去と現状を重ね合わせている。芸能界復帰は無理かもしれない。そう宣告されたほどの大病から復...

向井地美音おうちで笑顔発信、AKB動画自ら編集も

<明日のために~今 私たちにできること~>AKB48は先月15日から、「おうちから、ニッポンを元気に!!」をテーマにOUC(おうち)48プロジェクトを開始した。...

春風亭昇太「忙しい」外出自粛も趣味人の本領発揮

春風亭昇太

<明日のために~今 私たちにできること~>BS朝日で「オトナの楽園 昇太秘密基地」(水曜午後10時)という番組を持つほど多趣味な春風亭昇太(60)は、外出自粛生...

離婚危機乗り越えた金子恵美氏語る夫婦生活のヒント

家族だからこそコロナ禍は乗り越えられると語る金子恵美氏(撮影・村上幸将)

<明日のために~今 私たちにできること~>新型コロナウイルスの感染拡大でテレワークが進む中、夫の在宅時間が増加し、息苦しさを感じた夫婦の間でけんかが増えたという...

桂文枝、突然の「毎日が日曜日」も日常楽しむ好機に

<明日のために~今 私たちにできること~>3月、無観客で「創作300作目」を披露した桂文枝 創作300作を遂げた桂文枝(76)は、入門1年もたたず売れっ子に。半...

片岡鶴太郎、コロナ禍で描いた「祈り」世界への思い

片岡鶴太郎(2017年6月13日撮影)

<明日のために~今 私たちにできること~>「全てを受け入れること」。画家、書家、ヨガなどマルチに才能を発揮するタレント片岡鶴太郎(65)が、緊急事態宣言下の困難...

自粛中の中村梅雀、生きる上で大事な3つの感情とは

愛用のベースを弾く中村梅雀

<明日のために~今 私たちにできること~>今回は俳優の中村梅雀(64)の登場です。 出演を予定した舞台が初日直前に公演中止となり、精神的にも大きなダメージを受け...

内山理名「誰も責めない」ヨガで学んだ心の持ちよう

ヨガインストラクターでもある内山理名はイベントやスクールでもレッスンを行う

<明日のために~今 私たちにできること~>女優内山理名(38)は15年前に出会ったヨガを続け、国際的なインストラクターの資格を取り、女優活動と並行してイベントや...

日向坂46齊藤京子、女子力アップへ苦手料理に挑戦

日々自宅で料理に挑戦している日向坂46齊藤京子

<明日のために~今 私たちにできること~>日向坂46の齊藤京子(22)が、女子力アップに励んでいる。以前から料理が苦手で、バラエティー番組などで奇妙きてれつな料...

市川由紀乃「今だから挑戦」異色コラボぶっつけ動画

人気ピアノユーチューバーよみぃのピアノでアニメソング「紅蓮華」を歌う市川由紀乃

<明日のために~今 私たちにできること~>演歌歌手の市川由紀乃(44)はピンチを良い機会と前向きにとらえ、ユーチューバーとのコラボ動画配信などを始めた。8日には...

桜井日奈子「仕事したい」笑い合う時間の大切さ痛感

外出自粛が続く中、芸能面新企画「明日のために~今 私たちにできること~」にメッセージを寄せた桜井日奈子

<明日のために~今 私たちにできること~>女優桜井日奈子(23)は、自宅で過ごす中で自分と向き合い、考え方も変わったという。多くの人と笑い合う時間の大切さに改め...

健康オタク生島ヒロシ、自粛で料理と断捨離のススメ

アクリル板で仕切られたスタジオ内で、1人で放送をこなす生島ヒロシ

<明日のために~今 私たちにできること~>未曽有の事態を、プラスの発想で乗り切れ。フリーアナウンサー生島ヒロシ(69)は、健康オタクとしても知られ「家庭で料理を...

団長安田「一緒やで」の気持ちで…頑張りは限界ある

YouTubeの視聴者ファンディングを使って、募金を集めるライブ配信を行う団長安田(本人提供)

<明日のために~今 私たちにできること~>新型コロナウイルスの感染拡大を受け、不要不急の外出の自粛などを強いられる困難、不安をどう乗り切るか。著名人に前向きに生...

業界53年みのもんた指摘、コロナ禍の放送の注意点

緊急事態宣言下の困難をどう乗り切るのか、著名人にメッセージを寄せてもらう新連載「明日のために」。今回は、みのもんた(75)です。文化放送時代から53年間、放送の...