上へ戻る

ニッカンエンタメ・プレミアム

芸能デスク日誌

Hデスク日誌「明るく楽しい安全運転」

 昨年6月、東名高速で起きた痛ましい事故を大きなきっかけにして、いわゆる「あおり運転」に対する厳しい見方が強まっている中、本日、各メディアで、警察庁が「あおり...

梅宮辰夫79歳「出来るうちに何でも」ますます元気

梅宮辰夫

 俳優の梅宮辰夫(79)さんがとても元気です。3月に80歳の誕生日を迎え、芸能生活60周年も迎えるのですが、ますます芸能活動に力を入れているのです。  まず、...

ステージで感じた東山紀之さんの覚悟と責任感

 先日、帝国劇場で舞台「ジャニーズ・アイランド」を見てきました。41人のジャニーズJr.が出演する作品ですが、東山紀之さんが「特別出演」することで話題になって...

蛭子能収さん、御利益があること祈っております…

 先日、初詣に訪れた鎌倉の鶴岡八幡宮で、意外なものを発見しました。  本宮で参拝を終え、おみくじでも引いて、戻ろうかと思っていたら、境内の左手にある小高い丘に...

記者が早くも花粉症にかかってしまいました…

 「あっ、すいません、変な声になってしまって」  取材現場から報告の連絡を受けると、記者が、少しくぐもった声で、そう言いました。風邪でもひいてしまったのかと心...

Hデスク日誌「本日の逆走」

 何日か前のこと、都内某所の、数百回は通ったであろう、慣れ親しんだ一方通行道路を自車で通常走行していたところ、反対側から、1台の普通車がこっちに向かってかなり...

Hデスク日誌「本日の誤爆」

 最近、2台のスマホのいずれにも、なぜか怪しい業者のスパムメールが定期的に届くようになった。  2台とも最多時間帯でも1時間に1本程度で、まあまあスルーできる...

「笑ってはいけない」での物議、局側も真摯な対応を

左から月亭方正、ダウンタウン松本人志、浜田雅功、ココリコ遠藤章造、田中直樹

 昨年の大みそかに放送された、日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんでSP 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」がいろいろと物議を醸してい...

AKB新成人は粒ぞろい、AKB新聞で魅力確認を

あでやかな晴れ着姿を披露するAKB48グループの新成人メンバー(撮影・鈴木みどり)

 本日は「成人の日」ですが、芸能界でも多くのタレントが成人の仲間入りをしました。  中でも、AKB48グループは恒例の合同成人式を東京・神田明神で行いました。...

紅白でNHKがついた「ウソ」は「やらせ」より悪質

 「やらせ」と聞くと、誰もがすぐに思い浮かべてしまう。とりあえず辞書を引くと、強制してある行為をさせること、とある。だが、ネット検索すると、いわゆるテレビのや...

スター・ウォーズ最新作に感じたある不満とは

 「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」を見てきました。  小学生の頃、正月三が日に家族でよく映画を見に行きましたが、社会人になってからは、久しぶりかも知れませ...

Hデスク日誌「17年個人的温泉ベスト3」

 17年も年間を通じてかなりの温泉に入った気がするが(※うち一部はレジャー面連載などで記事化)、個人的に「これは面白い湯だった」という、個人的ベスト3を記して...

Hデスク日誌「17年個人的温泉ベスト3」

 17年も年間を通じてかなりの温泉に入った気がするが(※うち一部はレジャー面連載などで記事化)、個人的に「これは面白い湯だった」という、個人的ベスト3を記して...

Hデスク日誌「富士山が見える絶景湯」

 明けましておめでとうございます。新春といえばやはり、“霊峰”富士山のパワーにあやかりたいもの。というわけで先日(※といっても取材したのは昨年末ですが…)、「...

日本の宗教はなんだろう?あなたの信じる宗教は?

 子供のころからクリスマスイブはプレゼントをもらい、ちょっと豪華な料理を食べて、お祝いするのが定番だった。その1週間後の大みそかは、NHK紅白歌合戦を見終わっ...

紅白視聴率ワースト3位 裏で好調はテレ東歌番組

 新年2日は、私が現場記者の時代から、NHK紅白歌合戦の視聴率で紙面を作るのが定番です。  デスクになってからは、何か別のネタでとも思うのですが、紅白の視聴率...

新年のごあいさつ

 「ニッカン芸能」ユーザーの皆さま、明けまして、おめでとうございます。今年も、よろしくお願いします。  昨年は、芸能界もいろいろなことがありました。日刊スポー...

番記者は祝福してばかりいてはプロではない、と思います

 乃木坂46が、日本レコード大賞を初受賞しました。下馬評でも、最有力候補とされていましたが、審査会での投票で決まる賞ですから、フタを開けてみないと何とも言えま...

紅白リハ→レコ大→紅白本番、安室の生歌唱に期待

 今年も残すところあと2日となりました。いつもは、取材できないほど多くの芸能イベントが行われているのですが、年の瀬とあって、イベントや会見はほとんどありません...

Hデスク日誌「埼玉の再訪日帰り湯」

 先日、“歩く上から目線”の名をほしいままにしている身長193センチ、Y山記者に対し2日連続で、筆者のもとにもたらされたとある情報を、いずれも、その案件の担当...

優先順位は「暇な女子大生」よりビートたけしの特番

 今年春ごろからだったか、「暇な女子大生」と称する匿名の人間が昨年11月に開設したツイッターが話題になり始めた。  プロフィル欄に「慶應」と書いていることから...

貴乃花親方と協会対立劇、必要なのは情報リテラシー

貴乃花親方(2017年12月22日撮影)

 大相撲の元横綱日馬富士関の暴行事件をめぐる、貴乃花親方と八角理事長率いる日本相撲協会の対立劇は、まだまだ終わりをみせません。この事件が明らかになったのは、1...

桜庭ななみ、中国語も堪能 アジア市場での活躍期待

桜庭ななみ(2017年3月27日撮影)

 クリスマスも終わり、今年もあとわずかとなりました。会社に届く週刊誌も新年の合併号となり、その中身も今年を総括するものから、来年の予想、予測などなど。  今年...

岡田准一さんと宮崎あおいさんが選んだもの

 結婚を発表した岡田准一さんが、仕事でお世話になっている関係者に向けて、結婚報告のメッセージ入りの封書と、記念のお菓子を送りました。カードには、周囲への感謝の...

Hデスク日誌「鍋の季節」

 東京もかなり寒い日が続き、鍋の季節に突入した。個人的には鍋系メニューといえば、カウンター系牛丼店かファミレス。というわけでまずは吉野家へ。  定番の「牛すき...

さあ、気を引き締めて頑張ります

 いよいよ、年の瀬も迫ってまいりました。この季節になると、芸能マスコミはよりいっそう気を引き締めなければならないのです。理由は明快です。年末になると、芸能人の...

中国映画ギャラがいい?興行収入1位は1000億円

 先日、久々に、海外取材に出向く機会に恵まれました。日中合作映画「空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎」の完成会見が北京市内のホテルで行われるということで、こ...

Hデスク日誌「最近買った注目すべき菓子」

 <1>「コーンポタージュカシューナッツ」(共立食品)  →ナッツ類の菓子をよく買うが、何の気なしに買ったこれは大当たり。カシューナッツ独特の歯応えとコンポタ...

Hデスク日誌「とんねるずと私」

 前身番組も含めると約30年続いたフジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」が来年3月をもって終了することが、先日、正式発表された。  ただ、個人的に...

がんに負けないでください、大林監督

 先日、大林宣彦監督が、新作映画の初日舞台あいさつで、がんに負けない不屈の精神を示しました。昨年7月下旬、ステージ4の肺がんを宣告されました。余命3カ月と伝え...