上へ戻る

ニッカンエンタメ・プレミアム

芸能デスク日誌

こん平さんの19球のラリーが教えてくれたこと

大好きな卓球で健在ぶりをアピールした林家こん平

 なかなか結果が出ないまま、努力を続けることは、苦しいことです。それでもあきらめず、頑張り続ければ、光明が見えてくることもある。そんな希望を感じさせてくれる取材...

閉じる

Hデスク日誌「本日の“なんのオチもない話”」

  都内某所、「すき家」と「クイック・レストラン Sガスト」(※ファミレス形式の「ガスト」とは違い、牛丼店的形状のカウンター型の店)という非常に似た業態の店が隣...

閉じる

Hデスク日誌「本日の“何のために書いているのか分からない日誌”」

 先日、某団体から、とあるアンケートをされ、「夢は?」みたいな質問があったので「インターネット、メール、LINE、スマホなどが一切なかった時代への回帰」と即座に...

閉じる

安倍政権よ 教育無償化の前に大学を淘汰すべきだ

 今年は、森友学園問題に始まり、加計学園問題もはじけ、政権と学校をめぐるスキャンダルが勃発しました。  安倍1強と呼ばれた現政権ですが、もしも、来年の安倍自民党...

閉じる

力では決して解決しない人種差別問題

 今さらだが、アメリカが揺れている。というより、「割れている」という方が正確かもしれない。もちろん、その震源にいるのはトランプ米大統領だ。  アメリカの歴史を振...

閉じる

カミナリさま、どうかお願いします…

 今週の日曜日は、日刊スポーツ新聞社も主催に名を連ねている「神宮外苑花火大会」が行われます。今年も、大黒摩季さんやmiwaさんら、人気歌手の皆さんが、神宮球場...

閉じる

感情に振り回されて困っていたら…

 今日はデスクワークに少しだけ余裕がありましたので、会社に送られてきた本を数冊、パラパラとめくりました。その中の1冊に、精神科医の和田秀樹さんが書いた本がありま...

閉じる

Hデスク日誌「本日の『2度と行かない温浴施設』」

 長年の趣味であることに加え、近年は温泉連載も担当していることからかなりの回数、関東甲信地方周辺の湯に入りまくっている。 そうした中、時折、入浴中に「ここは2度...

閉じる

Hデスク日誌「本日の衝撃 その2」

 昨日、東京郊外の、めったに知人と偶発的に遭遇することがないような場所を歩行していた際、右後方にいた男性から、セリフはよく聞き取れなかったが、声を掛けられた。 ...

閉じる

いい言葉に出合うと、元気とやる気に満ちてきます

 最近、いい言葉に出合いました。  「花となるより、根となろう」  先日、慶大ラグビー部だった友人と飲みました。その席で、教えてもらったラグビー部の「部訓」「合...

閉じる

静かなお盆時期を迎えて思うこと

 世間は明日から、お盆休みに入りますが、新聞社には休みはありません。とはいえ、毎年この時期は、大きな芸能ニュースがあまりなく、静かな日が続くことが多いのです。 ...

閉じる

Hデスク日誌「不倫と不貞行為と風俗」

 (※本稿には複数の風俗用語などが出てくるため、それらを不快と感じられる場合は読まれないようお願いいたします)  最近、芸能人の不倫ネタがやたら続き、筆者の周囲...

閉じる

Hデスク日誌「本日の学習」

 先日、ある取材がらみで元人気キャバ嬢何人かとぐだぐだ話す機会があった。彼女たちがほぼ共通して言っていた「男とのうんざりする会話」ワースト3は(※順不同)  そ...

閉じる

マクドナルドには当分行きたくないけど…

 「表現の自由」という言葉を、かみしめました。  「マクドナルド」創業者を描いた映画「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」を見ました。世界的ハンバーガーチェ...

閉じる

懐かしのラーメンの味が、芸能界のもめごと沈静に役立つ?

 こんばんは。「流失した衝撃ニャンニャン写真の真相」や「ある女性タレントの全裸写真の進展」を、追いかけていないほうの芸能デスクです(笑い)。  ※7月30日と8...

閉じる

Hデスク日誌「廃業カウントダウンの『廃虚温泉』」

 2日付のレジャー面連載「極上日帰り温泉」でも書いたが、栃木の山奥に“廃墟のようなボロボロの建物に湧く極上湯”があった。「老松温泉・喜楽旅館」という施設なのだが...

閉じる

Hデスク日誌「本日の『試合不成立』」

 昼ごろ、スマホの着信履歴を見ると「050」で始まる11ケタの知らない番号で、いつの間にか着信があった。着信音にまったく気付かなかったので、ごく短時間の「ワン切...

閉じる

新たな現役アイドル衝撃動画流出…進展追いかけます

 ちょっと前のデスク日誌になりますが、ある女性タレントの全裸写真が流出しているという情報をお伝えしたと思います。  この話題は、ネットメディアを中心に盛り上がり...

閉じる

斉藤由貴の不倫騒動で気の毒な川崎麻世

 芸能記者の仕事をもう随分と長いことやっているのですが、昨年は、不倫スキャンダルの当たり年でした。  清純派ベッキーの予想外不倫に始まり、大御所の落語家桂文枝は...

閉じる

斉藤由貴さんにとって「付き合う」とは

 週刊誌で不倫疑惑を報じられた斉藤由貴さんが、会見しました。記事には「交際」を想像させるいくつかのポイントがありました。その1つ1つに答えていました。  たとえ...

閉じる

こうなったら、夢が膨らむ武田黄門さま

 時の流れの早さに時々驚かされますが、今日もまさにそのような感じでした。  武田鉄矢さんが、京都撮影所で会見しました。10月にスタートする「水戸黄門」の収録の合...

閉じる

Hデスク日誌「羊の脳みそ炒め」

 7月31日付のレジャー面グルメ&食連載ページ「おいしいお話」で書いたのだが、最近“ガチ・ネパール料理店”がアツい。日本人向けにアレンジしたものではなく、ネパー...

閉じる

財務省は森友学園に便宜を図ったのか、8億円の闇解明を

 最近では加計学園問題や、自衛隊の日報隠蔽(いんぺい)問題ばかりにスポットが当たっていますが、そもそものスタートは森友学園問題でした。何がそもそもかというと、安...

閉じる

Hデスク日誌「許容量オーバー」

 ちなみにこの原稿を書いているのは7月30日昼すぎだが、本日は個人的には、“本業”の芸能責任デスク以外に結構いろいろ大変な日なのである。  まず、レジャー面の筆...

閉じる

衝撃ニャンニャン写真流出か!?水面下の取材始まる

 ここ数日間ほど、ある女性タレントの全裸写真が流出したという情報が、業界関係者の間で出回っていました。  もっとも早く記事にしたのは、「日刊サイゾー」だったので...

閉じる

上司の威厳を思い知らせるはずが…

 連勝記録でメディアをわかせた藤井聡太さんの影響で、将棋を覚えたいという記者が、日刊スポーツ芸能班にも現れました。これを「ミーハー」と片付けるのは簡単ですが、世...

閉じる

清宮クン、どうかスーパースターになってくださいね

 芸能取材の面白さは、いくつかありますが、新人時代に取材していた俳優や女優、歌手が、のちに大スターになった時は、なかなか感慨深いものがあります。特に、担当記者と...

閉じる

Hデスク日誌「築地コンビニバトル」

 6月23日に、イオングループの「まいばすけっと」築地2丁目店が新大橋通り沿いにオープンし、築地(=といっても日刊スポーツ本社周辺)の“コンビニバトル”が一気に...

閉じる

Hデスク日誌「本日のスパムファクス疑惑」

 連日取材呼び込みリリースを中心とした大量のファクスが届くが、本日久々に“怪しい”ファクスが届いた。  一番上に大きめに書かれた「社長様」という抽象的な宛名ワー...

閉じる

どうなる松居一代vs船越英一郎 「事件」発展も?

 あれだけ世間を賑わした松居一代さんの反乱も、やや収まりつつあるようです。週があけた24日は、国会で安倍晋三首相が出席した衆院予算委員会の閉会中審査が行われたこ...

閉じる