上へ戻る

ニッカンエンタメ・プレミアム

復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」

ラブホ街近くになぞの「雪栄さん戻って来て」張り紙

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>昨日深夜、東京・池袋周辺を電動自転車で“繁華街パトロール”していたら、某所にある自販機側面に、なぞの張り紙を発見。白...

路上で突然若い女性に菓子を売りつけられる

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>先日午後、本社近くの路上を歩行していたところ、背後から突然、「すいません!」と声を掛けられた。 道を聞かれるのか、何...

「新宿気温1度」でパトロールギブアップも…反省

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>日本列島に「最強寒波」が襲来しているというが、東京も体感的に今シーズン一番寒いように思える。 先ほどライフワークでも...

「マスクすることにそもそも意味があるのか」問題

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>新型コロナウイルス感染が中国を中心に拡大する中、自分用のマスクを一定数入手しておこうかと思い、近所のコンビニやドラッ...

出前はやっぱり「大戸屋」今後望む「やよい軒」参入

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>定食チェーン「大戸屋ごはん処」(以下「大戸屋」)との“付き合い”は長い。約30年前、高田馬場駅近くにあった店を利用し...

あれ?その記事は…「日刊スポーツに掲載」看板発見

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>12月になり「忘年会スルー」という言葉が話題になったが、個人的には、社内、知人、友人、仕事関係先、知り合いがいる団体...

シリーズ第6弾「新宿から望む富士」神秘的夕暮れ編

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>もはや書かなくても誰からも特段求められず、書いたところで反響が数学的に絶無という、悲惨なまでに存在感を発揮してない、...

渋谷で11年前遭遇「MDMA」路上密売男の手口

沢尻エリカ容疑者

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>警視庁組織犯罪対策5課に麻薬取締法違反容疑で逮捕された沢尻エリカ容疑者(33)が所持したとされる違法薬物「MDMA」...

薬物逮捕寸前だった…「ギリギリ回避」女性芸能人も

沢尻エリカ容疑者

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>MDMAを所持したとして沢尻エリカ容疑者(33)が警視庁組織犯罪対策5課に逮捕された件では、芸能界に激震が走った。 ...

本日の立ち食いそば『川崎スペシャル』とは

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>24時間営業の立ち食いそばといえば「富士そば」が有名で、「ゆで太郎」などでも一部店舗が実施しているが、神奈川県の大都...

シリーズ第5弾「新宿から望む富士」初冠雪直前編

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>数日前、X記者に「原稿は夏休みの宿題のように最後までためず、取材が終わり次第、どんどん書いて出してくださいね」と下か...

あの「妙なモヤモヤ感」解消代は650円

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>先日、複数回の落下などにより私用スマホが激しく破損したため、有料の補償サービスを使ってやむなく同型の新機に交換した。...

スマホ撮影の限界「水納島ブルーvsケラマブルー」

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>沖縄本島に行くたびにここ十数年、ほぼ毎回突撃するのが、北部の本部(もとぶ)半島・渡久地港から高速船に乗り、15分で着...

沖縄牛丼店ならではの興奮「独自メニュー」とは

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>当欄でたびたび「吉野家」「松屋」などの牛丼チェーン系ネタを記しているが、大学時代から琉球エリアへの単独渡航を繰り返し...

お盆の「歌舞伎町パトロール」も…“撤退”

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>世間はいわゆるお盆休み期間に入ったが、筆者は通常期と同様に粛々と「歌舞伎町パトロール」を遂行。海や山などの行楽地だけ...

本日の出前道「なか卯で感無量」も…

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>お盆休み時期に突入したが、それとはまったく無関係に、会社で責任デスク業務を平常モードで遂行。 本日は芸能デスクではな...

シリーズ第4弾「新宿から望む富士」梅雨明け間近編

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>東京地方は長期間、「曇り時々雨」みたいな天候がえんえん続いておりしばらくスカッと晴れ渡る日がなく、非番の日などにおけ...

うなぎ戦線初参入…松屋の「うな丼」すでに2回注文

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>夏の「土用の丑の日」が7月27日に迫っているが、牛丼チェーン大手「松屋」がついに“うなぎ戦線”に参入したことが個人的...

「メガパクチー」爆食後、デスク業務効率2割アップ

勢いよく葉が飛び出た「メガパクチー生春巻き」。ちなみに最近、社内で変わった出前を食べていても誰からも突っ込まれなくなってきたことに気付き始めている

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>いつものように眉間にしわを寄せて芸能デスクワーク業務に完全没入しているかのように見せかけつつ、同時並行的に、大手出前...

反社会的勢力元メンバーからの「タレコミ」過去2例

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>振り込め詐欺グループとされる反社会的勢力の忘年会などに「闇営業」として出席しカネをもらっていたなどとして吉本芸人らが...

出勤途中「立ち食いそば夏メニューの魅力」に敗北…

「豚肉とたっぷり野菜の冷しそば」の雄姿。しつこいようだが生玉子を別注文して投入するのが、この手のそばでは外せないポイントだ

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>本日、出勤する途中、某駅ホームにある立ち食いそば「大江戸そば」の入り口付近に張ってあった期間限定新メニュー「豚肉とた...

またもスマホ宛「法的措置」ショートメールにギクッ

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>類似したネタを3月3日の当欄でも記したが、本日、またわがスマホに、「法的措置」をちらつかせるショートメールがきた。 ...

ノーマークだった新宿の「ネパール人不良グループ」

最近、個人的に気になったニュースがある。あまり大々的に報じられていない印象だが、テレビ各局などのニュースによると先月、東京・新宿区百人町の路上で、ネパール人の男...

「3000円で出し放題」運営実態が不明の謎チラシ

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>「不用品回収」などをうたうチラシやビラはよくマンションなどに投函されているが、少し前のこと、「3000円で出し放題」...

夏の立ち食いそば「外せない2メニュー」勝手に紹介

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>会社では各種出前、外では立ち食いそば店か牛丼系チェーン、もしくはファミレス…というのが筆者の食生活の柱であるが、6月...

本日のデスクワーク「原田龍二会見と吉野家初出前」

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>原田龍二(48)といえば、かつてチーマーや不良が暴れ回っていた時期の東京・渋谷で、現在同じく俳優の弟・本宮泰風(47...

慶大院生逮捕で浮上…派遣型リフレ“アンダー店”

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>本日昼ごろから各メディアで、自身が経営する派遣型風俗店で雇った17歳少女に、レンタルルームで男性客にわいせつな行為を...

歌舞伎町“路上暴行事件”目撃「このクソジジイ!」

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>前日に続き歌舞伎町ネタになるが、先日夜、某所で若い女性と、小柄な中年男性の路上トラブルを目撃した。 ネオン街から少し...

本日の歌舞伎町パトロール「アパホテルラッシュ」

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」> 東京・新宿区の歌舞伎町1~2丁目エリアを最近徘徊していて頭に浮かぶ一言は、「アパホテルラッシュ」だ。 歌舞伎町及び...

「超高級バーガー」出前で全面謝罪に追い込まれ…

<復活Hデスク日誌「こちら裏・文化社会部」>時折当欄で記しているものの、確実に誰も興味がない「出前ネタ」。そうした空気が漂う中、いよいよ一方的な暴走を続け、つい...

 弊社芸能サイトの人気コーナー「芸能デスク日誌」に登場し、独特のタッチで全国に3~5人くらいのファンがいた「Hデスク日誌」が単身帰ってきました。芸能デスクなのに内容は、温泉、裏ネタ、繁華街情報、ぼやき…など。時々”プチニュース”を出したり、20回に1回くらいは真面目な芸能ネタも書くことを目指します。