上へ戻る

ニッカンエンタメ・プレミアム

ラララ西海岸 from LA

BLMサポート掲げるも略奪、破壊に傷つくLA市民

先月25日にミネソタ州ミネアポリスで黒人男性ジョージ・フロイドさんが無抵抗のまま白人警察官に首をヒザで地面に押し付けられて死亡した事件を受け、全米各地で抗議デモ...

サイレンとヘリコプターの音が鳴り響くLAの惨状

警察官によって封鎖されたロデオドライブ 5月25日にミネソタ州ミネアポリスで起きた白人警察官による黒人男性殺害事件を発端にした暴動が全米に広がり、ここロサンゼル...

経済活動緩和のペース早まるも解放感よりまだ様子見

街中にはマスクの絵も登場 26日に1日の新規感染者としては最多となる1843人の新たな感染が判明するなど新型コロナウイルス感染拡大が未だ続くここロサンゼルス(L...

これから始まるアフターコロナ時代の新たな日常

LAのランドマーク的存在の人気ホットドッグ店も閉店 夏の始まりとされるメモリアルデイ(戦没将兵追悼記念日)を25日に迎えたアメリカ。例年ならこの3連休は大勢の人...

マスク着用文化に?!新型コロナで変わったLA生活

新型コロナウイルス感染拡大の影響で自宅待機命令が続くロサンゼルス(LA)は20日現在、カリフォルニア州内のおよそ半数を占める最多3万9600人を超える感染者がお...

自粛と経済のバランス模索 少しずつ日常の生活へ

カリフォルニア州では2カ月近くに及んだ不要不急の外出を禁止する自宅待機命令を段階的に緩和し、経済を再開させる第一歩として8日から再開された花屋や衣料品店など一部...

店頭受け取りのみ LA経済再開もベイビーステップ

新型コロナウイルスの影響で不要不急の外出が禁止されてから7週間が経ったロサンゼルス(LA)で、8日から経済活動再開に向けた第一歩として一部の小売店で営業再開が認...

祝い事続く5月のLA 経済活動の再開へ動き出す

新型コロナウイルスの感染者数は121万人を超え、死者数も7万人に迫っているアメリカでは、5月に入って半数を超える州で経済活動の再開が始まっています。トランプ政権...

自宅待機命令6週間 LAの飲食店は生き残りへ奮闘

新型コロナウイルス感染拡大で不要不急の外出を禁じる自宅待機命令が出されて6週間になるロサンゼルス(LA)では、1か月間でLA市民の半数以上が職を失ったと伝えられ...

あの店も…コロナショックで有名店が閉店の憂き目に

新型コロナウイルスのパンデミックは、ここロサンゼルス(LA)でも外食産業に大きな影を落としています。LAではすべてのレストラン、カフェ、バー、ファストフード店が...

外出自粛続く中、医療用大麻求め行列も LAルポ

3月19日にカリフォルニア州で外出禁止令が出されて早1カ月。アメリカで初めて州全体に不要不急の外出を禁止する自宅待機命令が出されたカリフォルニア州では、早期の外...

今は命を守ることが重要 LA市民の日常生活の変化

ロサンゼルス(LA)では自宅待機命令が出されて3週間が過ぎ、人々の生活や意識にも大きな変化が起きています。1カ月だった当初の予定からさらに1カ月近く延期され、5...

街から人と車が消えたLA 状況変化に合わせた対策

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、日本でもようやく安倍首相が7日に緊急事態宣言を出しましたが、報道でもご存知の通り、ここアメリカやイタリアなど欧州の国とはそ...

早期対策講じたLAでヒーローになる医療従事者

ここアメリカでは、4月3日現時点で全米38州とワシントンDCで「Stay at home(自宅待機命令)」が出されており、国民の90%が不要不急の外出自粛を強い...

不要不急の定義って何?LAでは明確な行動制限

新型コロナウイルスの感染が拡大する東京で、爆発的な患者急増(オーバーシュート)を防ぐために週末の不要不急の外出自粛が要請され、平日もできる限りの在宅勤務と夜間の...

自宅待機命令LAの実際 知人の葬儀にも行けない

世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、小池百合子都知事が「ロックダウン」すなわち首都封鎖の可能性を示唆したことが伝えられていますが、ここロサンゼルス(L...

9・11直後よりも低い興収…映画の街が異常事態

13日にドナルド・トランプ米大統領が国家非常事態を宣言して以降、ここロサンゼルス(LA)でも新型コロナウイルスの市民生活への影響は目に見えて悪化の一途をたどって...

コロナ非常事態宣言から一夜明け、LAのスーパーは

「何が起きているの?」「クレイジーだ」「世も末」「こんなこと生れて初めて」…。13日にドナルド・トランプ大統領が国家非常事態を宣言して以降、この24時間の間に聞...

野球観戦やBBQのお供コロナビール売り上げ減少も

新型コロナウイルスの感染拡大で先行きの見えない不安を抱えているのはここアメリカも同じで、大学が閉鎖されて授業がオンラインに変更されたり、除菌グッズや日用品の買い...

感染拡大に急激な危機感、消毒液など売り切れに

新型コロナウィルスの感染拡大をこれまではどちらかと言うと対岸の火事ととらえていたアメリカですが、ここ数日で急激に危機感を強めています。先月末に国内で初の死者が出...

人気のドジャースタジアム見学ツアーに参加しよう

前田健太投手がミネソタ・ツインズにトレード移籍したことで日本人選手がいなくなってしまったロサンゼルス・ドジャースですが、ドジャースタジアムでは試合のない時間帯に...

春休み日本帰国見合わせも 感染拡大で増す緊迫感

世界中で感染が拡大している新型コロナウイルスは、ここアメリカでも猛威を振るい始めています。アメリカでは今冬インフルエンザが猛威を振るい、患者数は2600万人を超...

コ-ビーさん悼む壁画巡りでLAに多くのファン

笑顔で並ぶブライアントさんと娘ジアナさんを追悼する巨大な壁画 元NBAロサンゼルス(LA)・レイカーズのスター選手コ-ビー・ブライアントさんが、ヘリコプターの墜...

LAのストリート・アート 無機質なハコを芸術に

ロサンゼルス(LA)の街を歩いていると、ストリート・アートを見かけることがありますが、落書きから始まったアートは今では街並みの一部としてLAの人々に愛されていま...

心温まるいい話 カンボジア系移民のドーナツ店で…

近年、ロサンゼルス(LA)は全米の大都市の中でもドーナツ天国と言われるほど数多くのドーナツ店があり、しのぎを削っています。ビーガン、オーガニックなどヘルスコンシ...

LA-ラスベガス90分、開通実現待たれる高速鉄道

巨大カジノを有するアメリカ屈指の観光都市ラスベガスは、国内外から年間4000万人もの旅行者が訪れることで知られています。ロサンゼルス(LA)から砂漠の中の街ラス...

日系初宇宙飛行士オニヅカ氏らLA偉人めぐりお薦め

ロサンゼルス(LA)で有名な日本人と言うと米大リーグのエンゼルス大谷翔平投手や元ロサンゼルス・ドジャースの野茂英雄氏ら野球選手や渡辺謙などハリウッドスターの名前...

鉄製コンテナおしゃれに再利用ロングビーチの新名所

鉄製のコンテナを再利用したロングビーチの人気スポット「スティール・クラフト」 日本からの貨物船も多く入港するロングビーチ港を有するロングビーチ市で、船積みコンテ...

LA近郊の優雅で美しい街ニューポートビーチの魅力

ロサンゼルス(LA)近郊には魅力的なビーチシティがたくさんありますが、南部にある高級住宅地ニューポートビーチもその一つです。LA南部にはハンティントンビーチ、ラ...

流行の兆しノンアルコール飲料がこれからのトレンド

アメリカではミレニアル世代(1980年代から00年代初頭に生まれた人)を中心にジェネレーションZ世代(90年代後半から2010年の間に生まれた世代)など若者の間...

千歳香奈子(ちとせ・かなこ)

 北海道・札幌出身。日刊スポーツ通信員。92年渡米。99年からロサンゼルスを拠点に活動中。「ハリウッドスターのお気に入りは?」「LAの観光地や各種ショップを紹介」「トレンドあれこれ情報」をお伝えしています。米西海岸のウラもオモテもお任せください。