上へ戻る

ニッカンエンタメ・プレミアム

政界地獄耳

思い出される「バリバリ保守」

 ★23日、民進、共産、生活、社民の野党4党らは国会内で党首会談を開いた。共産党委員長・志位和夫、生活の党代表・小沢一郎、社民党幹事長・又市征治、参院会派「沖縄...

中村哲さんが貫いた「支援」とは/政界地獄耳

★積極的平和主義という言葉が政治の世界で使われたのは15年8月14日、首相・安倍晋三が出した「終戦70周年談話」でだが、その前の民主党の首相・野田佳彦の下に開か...

逃げる政権も自己優先の野党も情けない/政界地獄耳

★国会会期末、野党は内閣不信任案提出でぐらつき、提出できずに閉会した。「桜を見る会」で野党はまとまりを見せ、120人からの体制で追及したものの立憲民主党、国民民...

「平成」がサボった宿題のツケ/政界地獄耳

★元農水相・斎藤健が支援者や知己の関係者に「三十年~大和民族の遺伝子~」という小冊子を配布している。斎藤は東大を卒業後通産省に入省。ハーバード大学ケネディスクー...

起こり得る与野党の攻守逆転/政界地獄耳

★会期末が近づき、来年が大政局になる予想を誰もがする4日、自民党各派は都内で事務総長会議を開き、衆院の解散時期などについて意見交換した。一部には早期の解散を求め...

海上自衛官たちの気持ちになってみろ/政界地獄耳

★国会は参院本会議での首相・安倍晋三の答弁でひと山越えた感が自民党に広がっている。「逃げ切った」とか「説明は丁寧で十分なもの」といった幹部の説明からも安堵(あん...

リニアと静岡 夢と戒め/政界地獄耳

★2027年の開業を目指すJR東海のリニア中央新幹線の進捗(しんちょく)が芳しくない。ことに静岡の反発が強い。東京や国交省をはじめ中央官庁からみれば静岡のわがま...

積極的に作られていた廃棄のルール/政界地獄耳

★森友・加計学園疑惑の際に公文書の破棄や改ざんが大問題になった教訓は同じ政権の中でも何一つ生かされないどころか、拍車をかけるように廃棄のルールを積極的に作ってい...

桜を見る会「マルチ商法」営業に使った/政界地獄耳

★「随分と昔の名前が出てくるものだ」とは古参の自民党秘書。野党のベテラン秘書も「懐かしい名前どころか永田町で知らない人はいないよ」という。「桜を見る会」に招待さ...

疑問だらけ…迷走続く菅官房長官/政界地獄耳

★官邸を支える官房長官・菅義偉の迷走が続く。11月26日の会見では、「もし一緒に撮った写真があるなら私自身は把握していないが、その方は結果として会場にいたのだろ...

桜に隠れて不祥事次々/政界地獄耳

★今国会が始まった当初はあてがわれた閣僚の失言で内閣は窮地に追い込まれるのではないかと各メディアが占ったものだが、あっという間に経産相・菅原一秀、法相・河井克行...

ポスト安倍 大政局へ表立つ最初の動き/政界地獄耳

★ポスト安倍を見据えて自民党内がうごめきだした。グループとしては小さいものの、元自民党総裁・谷垣禎一率いる有隣会(谷垣グループ)が動きだした。代表世話人の元議運...

「モリカケ」失敗を教訓に責任追及を/政界地獄耳

★田中康夫がネットで日々の出来事を斬る「だから言わんこっちゃない!」で「桜を見る会」の一連の流れの中で重要な指摘をしている。「いつの間にか『首相を見る会』になっ...

ローマ教皇が説いた平和の処方箋/政界地獄耳

★スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが、1963年に発表した「冬の光」。漁師はこのところ口をつぐんだままだ。中国が水爆実験をしたというニュースを新聞で読...

信頼されない首相を支える覚悟はあるか/政界地獄耳

★24日の朝日新聞の声欄に大分県の女性からの投書が掲載された。抜粋して引用する。「『桜を見る会』。私は以前からこの会の存在意義に疑問を感じていました。招待者は全...

安倍にヨイショする記者もいたそうだ/政界地獄耳

★その日程は唐突に決まったという。通算在職日数が2887日に達し、憲政史上最長になった20日。首相動静によれば18時39分、東京・平河町の中国料理店「上海大飯店...

「火薬庫」香港 それでも鈍すぎる日本/政界地獄耳

★米上下両院は中国が香港に高度の自治を保障する「一国二制度」を守っているかどうか米政府に毎年検証を求める「香港人権・民主主義法案」を可決したが、米国が香港に認め...

機密費支払い?立証の術なし…/政界地獄耳

★首相・安倍晋三は連日「桜を見る会」の説明に追われている。官房長官・菅義偉も首相を守るために防戦を強いられ、存在を否定した首相の妻、昭惠夫人枠なるものまで官僚に...

間違ってる安倍首相の反省/政界地獄耳

★「桜を見る会」疑惑は深まるばかりだ。20日、官房長官・菅義偉は今年の「桜を見る会」招待客の推薦枠は各省庁推薦の功労者らと、自民党枠がそれぞれ6000人、首相枠...

内ゲバ民主党に学んだ長期政権の秘訣/政界地獄耳

★首相・安倍晋三の通算在任日数が20日、計2887日となり、歴代最長記録を持つ戦前の政治家、桂太郎を超えた。長期政権を維持することは難しい。自民党の権力の中心で...

「お祝い」できない最長政権の中身/政界地獄耳

★20日、首相・安倍晋三の首相在任期間が桂太郎の通算2886日を抜き、1885年(明18)の内閣制度発足以来、歴代最長となる。一時期は安定政権、安倍一強といわれ...

隠蔽押し切りたい安倍、問われる自民党/政界地獄耳

★唐突に記者団の前に現れて桜を見る会についての釈明をした首相・安倍晋三。これで説明責任を果たしたなどとは誰も思わない。国会や記者会見から逃げ切れれば何とかなると...

やり放題総裁選、利用するせこさ/政界地獄耳

★野党が「桜を見る会」の追及チームを格上げして追及本部にし、人数も11人から3倍規模に増員するという。やる気満々だが、いろいろと重箱の隅をつついただけで、首相・...

強引な幕引きもできない官邸の混乱/政界地獄耳

★安倍内閣の危機管理法がそのまま適用された「桜を見る会」の開催中止。「新しい判断」「異次元」で事態の収拾を図ろうとする「なかったことにする」論法はさすがに通じな...

「お友達会」あわてて火消しもむなしい/政界地獄耳

★政界雀の中でくすぶっていた毎年春に新宿御苑で開かれている首相主催の「桜を見る会」は、ついに中止に追い込まれた。8日に行われた参院予算委員会での共産党・田村智子...

「課税方式」の本格議論をする時期/政界地獄耳

★消費税がアップしても、キャッシュレスや軽減税で財布からどれだけ多く支払っているかわからなくしたごまかし政策は小口の買い物ならばいいが、大口の買い物となると見当...

公明党に責任がないとは言わせない/政界地獄耳

★国会は野党の攻勢で会期延長も視野に入れざるを得ない状況だ。野党は司令塔がしっかりしていて、120人からの議員が各委員会でそれぞれの仕事をすれば、与党は数に任せ...

麻生太郎の憂鬱 景気上がらぬ言い訳/政界地獄耳

★首相・安倍晋三の予算委員会でのヤジや、ダメ閣僚が辞任してからもポロポロと疑惑が報道されるなど、精彩を欠く第4次安倍第2次改造内閣だが、もう1人浮かない大物閣僚...

舛添退任よぎった?森田知事別荘否定/政界地獄耳

★千葉県知事・森田健作の台風15号対応に疑惑が強まっている。千葉を直撃した翌日、公用車で別荘へ行ったとの疑惑を報じられると「別荘ではなく自宅」に立ち寄って「私的...

ヤジ飛ばす安倍 責任回避の萩生田/政界地獄耳

★約8カ月ぶりに開かれた衆院予算委員会の集中審議。相変わらず首相・安倍晋三の答弁は的を射ない。ただ、それで8カ月前は通っていたが、予算委員会の空気もそれを見る国...

“良識派”石破を生かす手は?/政界地獄耳

★「石破はどうしている」。国会が開会して1カ月。その間に閣僚が2人辞任、失言で要注意扱いの閣僚数人いる状態で政権がぐらついている。その時、ポスト安倍の一角を占め...

 政治の世界では日々どんなことが起きているのでしょう。表面だけではわからない政界の裏の裏まで情報を集めて、問題点に切り込む文字通り「地獄耳」のコラム。けして一般紙では読むことができません。きょうも話題騒然です。