ソフトバンクまとめて支払い ニッカンプロ野球

新着ニュース

阪神近本「今のうちに試す」大野雄大攻略作戦語る

打撃練習で笑顔をみせる近本光司(撮影・清水貴仁)

阪神近本光司外野手が中日大野雄大との今季初対戦で対策を講じる。 昨季は沢村賞左腕に対してチームは2完封を許し、自身も12打数3安打といいイメージはない。27日の...

関連するニュースを読む

日本ハム上沢が黒い新武器導入 理想フォーム習得へ

右手に投球用の練習器具を装着してシャドーピッチングする日本ハム上沢(撮影・黒川智章)

日本ハム上沢直之投手が、理想の投球フォームを習得するため、ブルペンで目新しい武器を導入した。右腕にはめたのは、黒いストッキングのようなロンググローブ。投げ終わり...

関連するニュースを読む

左膝打撲の阪神井上が調整「だいぶ良くなっている」

別メニューで調整する井上(撮影・上山淳一)

左膝打撲から復帰を目指す阪神井上広大外野手が、球場で別メニュー調整を行った。23日の守備練習で負傷し、今クール初日の25日はホテルで療養。 26日はウオーキング...

関連するニュースを読む

中日福留打ち上げ「さすがという打撃」2軍監督感嘆

中日2軍キャンプ打ち上げで現役最年長投手山井(左)と記念撮影する福留

14年ぶりに古巣復帰した現役最年長43歳の中日福留孝介外野手は、2軍でキャンプを打ち上げた。 実戦2試合は6打席2安打、2四球、1犠飛、3打点と健在をアピール。...

関連するニュースを読む

中日大島ら合流、開幕投手決定は「3月に入る」監督

キャンプを打ち上げ京田のあいさつ後、一本締めをする与田監督(右から2人目)と中日ナイン(撮影・森本幸一)

中日就任3年目のキャンプを打ち上げた与田監督が「80点」を与えた。この日、2軍から大島、ビシエド、祖父江、ロドリゲスが合流。「沖縄ではなく、福岡(での2試合)が...

関連するニュースを読む

コラム

収穫よりも課題を突きつけられたキャンプの1カ月
野球の国から

石垣島から甲子園へ 名門「八重山ポニーズ」が復活

<無観客キャンプ>石垣島の今(下)ロッテ大嶺祐太投手(32)は15年前、石垣島のヒーローになった。島民悲願の甲子園初出場。八重山商工に異変が起きた。「練習してた...

番記者コラム・巨人

記者1年目「句読点の位置こっち」母が毎日記事添削

巨人原辰徳監督(左)が見つめる中、打撃練習する小林(撮影・足立雅史)

「記者」とはどういう職業なのか。社会人1年目で初のキャンプ取材。何もかもが初めてのことばかりでワクワクした。リモート取材ではなく直接対面して取材ができた。人数を...

番記者コラム・阪神

西勇輝に達成楽しみな珍記録 ライバルは広島大瀬良

20年開幕戦で巨人菅野から本塁打を放った阪神西勇輝(2020年6月19日)

ぜんそくのためキャンプを離脱した阪神の西勇輝投手には、早く回復してプロ野球初の快挙へ挑戦してほしい。「開幕投手による、2年連続本塁打」だ。 昨年6月19日の巨人...

球団別情報マイ球団設定

記事ランキング

中日福留打ち上げ「さすがという打撃」2軍監督感嘆

中日2軍キャンプ打ち上げで現役最年長投手山井(左)と記念撮影する福留

14年ぶりに古巣復帰した現役最年長43歳の中日福留孝介外野手は、2軍でキャンプを打ち上げた。 実戦2試合は6打席2安打、2四球、1犠飛、3打点と健在をアピール。...

センバツは有観客での開催へ、緊急事態宣言解除受け

19年のセンバツ大会開会式

第93回センバツ高校野球大会(3月19日開幕、甲子園)を主催する日本高野連は26日、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が6府県で月末までで解除されるこ...

西武メットライフドーム 外野の座席工事が完了

芝生席だったメットライフドームの外野スタンドが全部座席となった(球団提供)

西武は26日、これまで芝生席だったメットライフドームの外野を、全席座席とする工事が完了したと発表した。 1月25日から設置工事が始まり、約3週間かけて完成した。...

日本ハム上沢が黒い新武器導入 理想フォーム習得へ

右手に投球用の練習器具を装着してシャドーピッチングする日本ハム上沢(撮影・黒川智章)

日本ハム上沢直之投手が、理想の投球フォームを習得するため、ブルペンで目新しい武器を導入した。右腕にはめたのは、黒いストッキングのようなロンググローブ。投げ終わり...

左膝打撲の阪神井上が調整「だいぶ良くなっている」

別メニューで調整する井上(撮影・上山淳一)

左膝打撲から復帰を目指す阪神井上広大外野手が、球場で別メニュー調整を行った。23日の守備練習で負傷し、今クール初日の25日はホテルで療養。 26日はウオーキング...

高校野球ニュース

センバツは有観客での開催へ、緊急事態宣言解除受け

19年のセンバツ大会開会式

第93回センバツ高校野球大会(3月19日開幕、甲子園)を主催する日本高野連は26日、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が6府県で月末までで解除されるこ...

関連するニュースを読む

初出場柴田センバツ壮行会「胸張れるよう」遠藤主将

壮行会で選手を代表してあいさつする柴田の遠藤主将(中央)

第93回選抜高校野球大会(3月19日から13日間、甲子園)に初出場する柴田(宮城)は26日、柴田町の同校で選抜旗授与式と壮行会を行った。 新型コロナウイルス感染...

関連するニュースを読む

柴田・舟山昂我捕手は成績「学年トップ10」扇の要

キャッチボールを行う柴田・舟山(撮影・佐藤究)

<柴田七本桜の陣~初甲子園いざ~(6)>柴田(宮城)の舟山昂我捕手(2年)は文武両道を貫く。部員32人の大半は体育科に在籍するが、扇の要は普通科で学ぶ。部活と勉...

関連するニュースを読む

八戸西・宮崎主将「甲子園で校歌」壮行式で決意表明

センバツ出場への壮行式で整列する八戸西の選手たち(撮影・相沢孔志)

第93回選抜高校野球大会(3月19日から13日間、甲子園)に21世紀枠で初出場する八戸西(青)が25日、八戸市内の同校体育館で壮行式を行った。生徒と教職員の約5...

関連するニュースを読む

三島南・山田駿 打撃フォーム改造で飛距離UP

甲子園で打力を発揮するため、バットを振り込む山田

<三島南センバツ初出場 起こせ!!南風(7)>第93回選抜高校野球大会(3月19日開幕、甲子園)で創部100年の三島南(静岡)が、甲子園に春夏通じて初出場します...

関連するニュースを読む

大学・社会人野球ニュース

BC全12球団ホーム開幕戦日程発表 4月3日から

BCリーグは26日、ホーム開幕戦の日程を発表した。 12球団を東地区(茨城、栃木、埼玉、神奈川)、中地区(福島、群馬、新潟、信濃)、西地区(富山、石川、福井、滋...

関連するニュースを読む

早大・森田2回0封「借りを返したかった」監督期待

早大対ENEOS 8回から2イニングとも、3者凡退に抑えた早大・森田(撮影・古川真弥)

<オープン戦:早大1-0ENEOS>◇26日◇川崎 ENEOSグラウンド早大・森田直哉投手(3年=早稲田佐賀)の選手生活ラストイヤーが始まった。 今年最初のオー...

関連するニュースを読む

17年センバツVの早大・徳山5回0封、5球団視察

早大対ENEOS 先発し、5回4安打無失点に抑えた早大・徳山(撮影・古川真弥)

<オープン戦:早大1-0ENEOS>◇26日◇川崎 ENEOSグラウンド粘り腰のスタートだった。早大は26日、神奈川・川崎の相手グラウンドでENEOSと対戦。 ...

関連するニュースを読む

九州独立リーグに大分と熊本参入 BCリーグが発表

BCリーグは25日、加盟する一般社団法人日本独立リーグ野球機構に、九州アジアプロ野球機構が社員として、大分B-リングスと火の国サラマンダーズが賛助会員として加盟...

関連するニュースを読む

法大エース三浦3回0封「球に力」DeNAスカウト

法大対ENEOS 先発し、3回1安打無失点だった法大・三浦(撮影・古川真弥)

エースの投球が戻ってきた。法大は24日、ENEOSと今年最初のオープン戦。 主将の三浦銀二投手(3年=福岡大大濠)が先発し、3回を1安打無失点に抑えた。「試した...

関連するニュースを読む