ソフトバンクまとめて支払い ニッカンプロ野球

スコア速報

新着ニュース

菅野3勝目&小林V弾 巨人今季最多12得点/詳細

<阪神4-12巨人>◇19日◇甲子園巨人が今季最多12得点で大勝。小林が2回の先制1号3点本塁打を含むプロ初の4安打と活躍した。菅野が7回途中3失点で3勝目。守...

関連するニュースを読む

恐怖の8番巨人小林V弾含む初4安打!原監督も称賛

阪神対巨人 7回表巨人無死一塁、右中間へ二塁打を放つ小林(撮影・上田博志)

<阪神4-12巨人>◇19日◇甲子園バットでエースを強力援護した。巨人小林誠司捕手(29)が2回に先制の1号3ラン。その後も右前打、中前打、二塁打と重ね、プロ初...

関連するニュースを読む

広島大瀬良が執念、暴投も自ら拾い走者を本塁で刺す

5回表DeNA1死二塁、打者ソトの時、暴投した球を拾い本塁へ送球する大瀬良大地。捕手会沢翼(撮影・栗木一考)

<広島2-1DeNA>◇19日◇マツダスタジアム広島大瀬良大地投手が7回を宮崎の本塁打による1点に抑え、サヨナラ勝ちを呼び込んだ。 5回表1死二塁では好フィール...

関連するニュースを読む

菅野3勝 疑問追究する姿勢が阪神打線の狙いかわす

阪神対巨人 力投する巨人先発の菅野(撮影・松本俊)

<阪神4-12巨人>◇19日◇甲子園元号をつなぐ大エースが平成最後の3連戦となる「伝統の一戦」の初戦をとった。巨人菅野智之投手(29)が6回2/3を3失点でリー...

関連するニュースを読む

与田監督「ファンの方も焦らず」3連勝で首位目前も

お立ち台で笑顔を見せる投打のヒーロー阿部(左)と笠原(撮影・森本幸一)

<中日4-2ヤクルト>◇19日◇ナゴヤドーム与田竜が20日にも3年ぶりの首位に立つ。主役は伏兵の阿部寿樹内野手だ。2回に同点タイムリーを放つと、4回には小川泰弘...

関連するニュースを読む

コラム

巨人vsヤクルト乱闘史/平成の名場面13
番記者コラム・ソフトバンク

またロッテに…「因縁の対決」となりそうな気配

ロッテ対ソフトバンク 4回から2番手で登板したソフトバンク川原(撮影・鈴木みどり)

<ロッテ5-2ソフトバンク>◇18日◇ZOZOマリン 今年のロッテのチームスローガンは「マウエ↑」である。井口監督就任1年目の昨季は「マクレ」だった。指揮官1年...

虎だ虎だ虎になれ!

阪神ならヤジ確定もヤクルトの先を見据えた主力交代

<ヤクルト5-13阪神>◇18日◇神宮ヤクルト対阪神 4回裏ヤクルト無死、山田哲は左越えにソロ本塁打を放ちつば九郎(右)の祝福を受ける(撮影・小沢裕) ヤクルト...

番記者コラム・日本ハム

「令和」に飛躍期す吉田輝星、目指す怪物像とは

日本ハム吉田輝星(2019年4月13日撮影)

5月1日から新元号「令和」がスタートする。元号変更の年に、プロ1年目として走りだした日本ハムのドラフト1位吉田輝星投手(18=金足農)が「令和の怪物」へと飛躍す...

球団別情報マイ球団設定

記事ランキング

恐怖の8番巨人小林V弾含む初4安打!原監督も称賛

阪神対巨人 7回表巨人無死一塁、右中間へ二塁打を放つ小林(撮影・上田博志)

<阪神4-12巨人>◇19日◇甲子園バットでエースを強力援護した。巨人小林誠司捕手(29)が2回に先制の1号3ラン。その後も右前打、中前打、二塁打と重ね、プロ初...

妻子持ち阪神4位斎藤「あがった」2回0封デビュー

阪神対巨人 6回から登板した斎藤友貴哉(撮影・奥田泰也)

<阪神4-12巨人>◇19日◇甲子園阪神ドラフト4位の斎藤友貴哉投手(24=ホンダ)が巨人戦で無失点デビューを飾った。17日に初昇格したばかりの背番号48は、3...

阪神メッセンジャー右手打球直撃 試合中に病院直行

阪神対巨人 5回表巨人無死、亀井の打球が直撃したメッセンジャー(撮影・上田博志)

阪神メッセンジャーが5回途中8安打6失点でKOされた。 2回1死一、二塁で小林に先制3ランを献上。5回は岡本にソロ本塁打を浴びた。その直後に亀井の打球が右手付近...

辻監督、多和田に「オリックスだと思って投げろと」

西武対ソフトバンク 8回裏西武1死一塁、空振り三振で秋山(右)がベンチに戻り、険しい表情の辻監督(撮影・河野匠)

<西武0-2ソフトバンク>◇19日◇メットライフドーム西武は緊迫感のある投手戦に惜敗し、辻発彦監督は「もう1本がね。といっても2本しか打ってないけど。向こうもチ...

オリックス増井“ダブル150”ケガなし手入れ上手

楽天対オリックス 通算150セーブを達成し、記念のボードを掲げるオリックス増井(撮影・林敏行)

<楽天4-5オリックス>◇19日◇楽天生命パークゲームセットの瞬間、普段クールな男が満面の笑みを浮かべた。 オリックス増井浩俊投手(34)がプロ野球史上14人目...

高校野球ニュース

享栄へ「禁断の移籍」大藤監督が目指すは西谷監督

ノックを打つ享栄・大藤監督(撮影・柏原誠)

享栄(愛知)の大藤敏行監督(57)が名門再建へ自信を示した。 09年に中京大中京で堂林翔太(現広島)らを擁して全国制覇。昨秋から、同じ愛知4強のライバル享栄の監...

関連するニュースを読む

花咲徳栄・菅原が大船渡・佐々木と小6以来再戦熱望

ドラフトファイル:菅原謙伸

<ドラフト候補生全員!? 会いに行きます>国内高校生史上最速163キロを投げた大船渡(岩手)の佐々木朗希投手(3年)に1枚の写真を見せた。「菅原謙伸ですね」 即...

関連するニュースを読む

転売相次いだ夏の甲子園入場券のネット販売など検討

99回大会の開会式の全景(2017年8月8日)

日本高野連は17日、大阪市内で運営委員会を開き、今夏に行われる第101回全国高等学校野球選手権大会におけるチケット販売の一部変更を検討していることを発表した。 ...

関連するニュースを読む

夏の甲子園7つの熱中症対策発表、ミスト噴霧機など

日本高野連の竹中事務局長(2014年11月27日撮影)

日本高野連は17日、大阪市内で運営委員会を開き、今夏に開催される第101回全国高等学校野球選手権大会で行う7つの熱中症対策を発表した。 対策は以下の通り <1>...

関連するニュースを読む

おかやま山陽・堤監督がジンバブエも兼任指揮する訳

おかやま山陽・堤監督(2018年3月28日撮影)

高校野球の強豪校とアフリカ・ジンバブエ代表の監督を兼務する異色の指導者が岡山にいる。 おかやま山陽の堤尚彦監督(47)。同国から選手を迎え入れてまで強化に心血を...

関連するニュースを読む

大学・社会人野球ニュース

亜大“新戦力”2発で勝利、作秋不出場そろって1号

2回表亜大無死、先制の左越え本塁打を放った野中(撮影・河田真司)

<東都大学野球:亜大3-2立正大>◇第2週第2日◇19日◇神宮亜大が“新戦力”の2発で勝利した。2回、4番DHの野中翔太捕手(3年=佐賀商)が先制ソロ。4回は5...

関連するニュースを読む

国学院大・山本が力とキレの「武蔵弾」起用応えた

3回表国学院大2死一、三塁、左越え3点本塁打を放ち、手をたたき生還する山本ダンテ武蔵(撮影・河田真司)

<東都大学野球:国学院大4-1東洋大>◇第2週第2日◇19日◇神宮国学院大が“武蔵弾”で東洋大に勝ち、1勝1敗の五分とした。3回2死から5番DHの山本ダンテ武蔵...

関連するニュースを読む

元ダイエー吉永氏が恩返し指導「1人でもプロへ」

丁寧に指導する吉永氏

東海大工高(現東海大静岡翔洋高)出身で、プロ野球ダイエー、巨人などで活躍した吉永幸一郎氏(49)が、3月から中学硬式野球の沼津ヤングベースボールクラブの特別コー...

関連するニュースを読む

富士大・豊田監督指導の極意は長所伸ばし育てて勝つ

教え子たちの功績をたたえる額や新聞の前で笑顔を見せる富士大・豊田監督(撮影・鎌田直秀)

北東北大学野球リーグ史上最長10連覇中を誇る富士大(岩手)の、勝ち続ける秘訣(ひけつ)は何か? 冬場はグラウンドが雪に覆われる環境の地方大学ながら、09年全日本...

関連するニュースを読む

JR東日本東北・西村完封目前に失点 決勝逃がす

JR東日本東北対鷺宮製作所 10回裏、サヨナラ負けに天を仰ぐJR東日本東北・西村(撮影・鎌田直秀)

<日立市長杯選抜大会:鷺宮製作所2-1JR東日本東北>◇16日◇準決勝◇茨城・日立製作所野球場JR東日本東北(宮城)が1-2で鷺宮製作所(東京)に逆転負けし、東...

関連するニュースを読む