ソフトバンクまとめて支払い ニッカンプロ野球

注目コーナー

新着ニュース

中日根尾ソツなし!京田称賛のストライドで先頭快走

守備練習で軽快な動きを見せる根尾(撮影・前岡正明)

ナゴヤ球場での合同自主トレ2日目も中日ドラフト1位根尾昂内野手(18=大阪桐蔭)は、無難にこなした。 前日同様のメニューだが、ダッシュでは京田が称賛するストライ...

関連するニュースを読む

ヤクルト坂口、近鉄時代の同僚岩隈との対戦楽しみ

ヤクルト坂口(18年4月1日撮影)

ヤクルト坂口智隆外野手(34)が16日、今年初めて埼玉・戸田の練習場で体を動かした。 年末年始も神戸で練習していたという。一塁の守備を念頭に、ゴロの取り方、足の...

関連するニュースを読む

元大洋土井淳氏が故郷の先輩岡田悦哉氏の思い出語る

岡田氏の写真は花で飾られた

昨年8月に亡くなった岡田悦哉氏(享年87)をしのぶ会が16日、都内ホテルで行われた。同氏は明大出身。プロ野球経験はないが、社会人野球をへて、広島、西武、中日で2...

関連するニュースを読む

巨人上原の自主トレにものマネ芸人しまぞうZ合流

自主トレをともにした巨人上原(右)としまぞうZ(撮影・小島信行)

巨人上原浩治投手の自主トレに、吉本興業のお笑い芸人・しまぞうZが「合流」した。 テレビ番組で上原のものマネをするだけに「UEHARA」のネーム入りユニホームを着...

関連するニュースを読む

楽天美馬「寂しい」隣町のライバル稀勢の里が引退

美馬学(2018年6月17日撮影)

楽天美馬学投手(32)が、横綱稀勢の里の引退にコメントを寄せた。同郷の同い年。美馬の母校である茨城・藤代中と、4番でエースだった稀勢の里のいた長山中は、隣町のラ...

関連するニュースを読む

コラム

球団の所有価値を変えねば/大社啓二氏1
野球の国から・高校野球編

神宮のスタンドがざわめいた150キロ/黒田博樹9

96年5月、青学大戦で力投する専大・黒田

上宮での3年で殻を破り切れなかった黒田だが、専大では投手として着実に成長を遂げた。実戦マウンドに上がる機会も増え、3年になったときには、4年の小林幹英(現広島投...

番記者コラム・巨人

広島へ人的補償の長野、気を使わせない男は何を思う

サヨナラ本塁打を放ちお立ち台で「村田さん、みてますか」と、手を振る巨人長野久義(2018年9月28日撮影)

長野久義外野手(34)の人的補償での広島への移籍が発表され、1週間以上が経過した。プロ1年目だった10年から取材を続ける記者にとっては、印象に残る出来事が数多く...

評論家コラム

立浪は努力惜しまぬ天才、指導者姿も期待/山田久志

03年3月、立浪和義氏(左)は山田久志氏

球界の功労者をたたえる野球殿堂入りが15日、都内の野球殿堂博物館で発表された。プレーヤー部門では中日一筋で活躍した立浪和義氏(49)が選ばれた。     ◇  ...

球団別情報マイ球団設定

記事ランキング

ロッテ・レアードは背番54「寿司屋、開店!」

レアード(2017年4月16日撮影)

ロッテが16日、ブランドン・マン投手(34)とブランドン・レアード内野手(31)の両新外国人の背番号を発表した。 レアード選手 背番号54 ブランドン選手 背番...

巨人上原の自主トレにものマネ芸人しまぞうZ合流

自主トレをともにした巨人上原(右)としまぞうZ(撮影・小島信行)

巨人上原浩治投手の自主トレに、吉本興業のお笑い芸人・しまぞうZが「合流」した。 テレビ番組で上原のものマネをするだけに「UEHARA」のネーム入りユニホームを着...

大瀬良結婚 浅田真由がひかれた意外なひと言とは

結婚する広島大瀬良(右)と浅田真由さん

広島は16日、大瀬良大地投手(27)が広島を中心に活動するタレント浅田真由(28)と結婚することを発表した。約2年間の交際を実らせてのゴールイン。2人を急接近さ...

阪神藤川が人的補償に物申す「名前を変えるとか?」

練習後、報道陣の質問に答える藤川(撮影・清水貴仁)

阪神藤川球児投手(38)が人的補償に物申した。15日に沖縄・宜野座村で自主トレを公開。長野が人的補償で広島に移籍したことに触れ、名称変更やFA制度そのものの見直...

巨人田中俊太が広島田中広輔との兄弟自主トレを公開

兄弟で記念撮影に応じる広島田中(左)と弟の巨人田中俊(撮影・久保賢吾)

巨人田中俊太内野手(25)が16日、沖縄・恩納村で若林晃弘内野手(25)と自主トレを公開した。この日は、兄の広島田中広輔内野手(29)らとともにトレーニング。午...

高校野球ニュース

八戸学院光星・中村優惟ら青森中央学院大に合格

昨夏の甲子園・明石商戦で好投する八戸学院光星・中村優惟(2018年8月11日撮影)

昨夏の甲子園で初戦突破した八戸学院光星(青森)の守護神・中村優惟投手(3年)と、一関学院(岩手)の最速144キロ右腕・滝田丞投手(3年)が青森中央学院大(北東北...

関連するニュースを読む

花咲徳栄、アイアイ大作戦で2度目の日本一を目指す

文部科学大臣から優秀教職員表彰を受けた花咲徳栄・岩井監督(左)と静岡・栗林監督(撮影・金子真仁)

「アイアイ大作戦」で2度目の日本一を狙う。17年夏の甲子園で優勝した花咲徳栄(埼玉)岩井隆監督(48)が「平成30年度文部科学大臣優秀教職員表彰」に選ばれ、15...

関連するニュースを読む

静岡高・栗林監督に優秀教職員表彰「大変光栄」

優秀教職員表彰を受賞した静岡・栗林監督

静岡高校野球部の栗林俊輔監督(46)が「平成30年度文部科学大臣優秀教職員表彰」を受賞し、15日に都内での授賞式に出席した。 08年に同校に赴任し、春夏計6度の...

関連するニュースを読む

聖地行くYO!山梨学院のラッパー2人が雰囲気作る

山梨学院のラッパーコンビ、椙浦(左)と野村(撮影・古川真弥)

今春のセンバツ甲子園出場が確実視される山梨学院にラッパーコンビがいる。椙浦(すぎうら)元貴内野手(2年)と野村健太外野手(2年)だ。 ムードメーカーの椙浦が「練...

関連するニュースを読む

作新学院が児童と交流会、「チョー楽しい!」と夢中

「学童野球交流会」を楽しむ子どもたちと作新学院ナイン(撮影・金子真仁)

夏の甲子園に8年連続出場中の作新学院(栃木)が14日、同校OB会主催の「第1回学童野球交流会」を行った。宇都宮市内の同校に県内から150人の小学生が集まり、同校...

関連するニュースを読む

大学・社会人野球ニュース

鈴木長官、不祥事断つため指導者ライセンス制に言及

鈴木長官が講演で示した資料

鈴木大地スポーツ庁長官(51)が16日、横浜市内で行われた全日本大学野球連盟の監督会で講演した。 「大学スポーツ指導者の役割と大学スポーツの未来」と題し、不祥事...

関連するニュースを読む

高野連元会長の脇村氏が殿堂入り「誕生日にまさか」

野球殿堂入り通知式であいさつする脇村氏(撮影・狩俣裕三)

球界の功労者をたたえる野球殿堂入りが15日、都内の野球殿堂博物館で発表され、特別表彰ではプロアマ問題で改善に努めた日本高野連元会長の脇村春夫氏(87)が選ばれた...

関連するニュースを読む

菅原悦郎氏が新会長、浜田一志氏ら新副会長 監督会

全日本大学野球連盟の19年度の監督会が15日、横浜市内のホテルで約180人の監督、コーチが出席して行われた。 善波達也会長(56=明大)の2期2年の任期満了に伴...

関連するニュースを読む

早大、法大、亜大、東洋大他/主な大学の合格者一覧

主な大学野球部のスポーツ推薦入試などの合格者一覧。※日刊スポーツ紙面、ニッカンスポーツコム、各大学HP掲載選手、随時更新 早大(東京6大学) 【投手】 田中星...

関連するニュースを読む

1試合4発男の瀬戸内・門叶らが上武大合格

昨年センバツに出場した瀬戸内・門叶

上武大(関甲新学生野球リーグ1部)の19年度AO入試合格者が15日、分かった。 17年秋の中国大会で1試合4本塁打をマークした瀬戸内(広島)の門叶(とがの)直己...

関連するニュースを読む