ソフトバンクまとめて支払い ニッカンプロ野球

各通信会社の料金プラン対応について

■ソフトバンク、Y!mobile、LINEMO間の月額課金自動継続について

2022年3月3日より、『ソフトバンク』『 Y!mobile』『LINEMO』 間で、携帯電話番号をそのままで乗り換えられた際、『ソフトバンクまとめて支払い』が自動継続されることになりました。
『ソフトバンク』⇔『 Y!mobile』⇔『LINEMO』 間の契約変更では、有料サイトは自動退会とはならず、引き続きご利用いただけます。


■au料金プラン「povo」対応について

2022年12月20日より、料金プラン「povo2.0」で、auかんたん決済(通信料金合算支払い)により「ニッカンプロ野球」がご利用いただけるようになりました。

料金プラン変更による「ニッカンプロ野球」の月額課金サービスの継続につきましては、
・auのpovo以外の料金プラン → povo2.0
・povo1.0 → povo2.0
のプラン変更の場合、自動で引き継がれます。

UQ mobileからpovo2.0へ変更された場合、変更後に次の課金日までにpovo2.0アプリで
au IDの連携を行っていただければ、月額課金サービスも引き継がれます。
ID連携されない場合は、次回課金日に月額課金サービスが解除されます。


■ドコモ料金プラン「ahamo」は非対応

2021年3月より提供開始予定のドコモの新料金プラン「ahamo」では、spモード決済がご利用いただけないため、「ahamo」ご利用のお客様は、ドコモspモード版「ニッカンプロ野球」をご利用できません。

現在、ドコモspモード版「ニッカンプロ野球」をspモード決済でご利用中のお客様が、ドコモの料金プランを「ahamo」に変更されますと、ドコモspモード版「ニッカンプロ野球」は自動的に解約となりますので、ご注意ください。