au版ニッカンプロ野球

注目コーナー

新着ニュース

西武愛斗「命をかけてレギュラー取る」フル出場目標

子供たちの前でロングティーでフルスイングする西武愛斗

西武愛斗外野手(22)が8日、「来年は命をかけてレギュラーを取る」と宣言した。埼玉・岩槻川通公園野球場で開催された「彩の国後援会 野球教室」に中塚駿太投手(24...

関連するニュースを読む

西武山田「獅子男~!」来季1軍で披露増を誓う

子供たちの前でキャッチボールの手本を示す西武山田

西武山田遥楓内野手(23)が来季は1度でも多く1軍で“獅子男”ポーズを披露する。 「彩の国後援会 野球教室」が8日、埼玉・岩槻川通公園野球場で開催され、山田は同...

関連するニュースを読む

NPBホワイト6-3韓国プロ選抜/アジアWL詳細

<アジアウインターリーグ:韓国プロ選抜3-6NPBホワイト>◇8日◇台湾期待の若手選手が腕を磨くアジアウインターリーグ。日本からはNPBホワイト(巨人、阪神、中...

関連するニュースを読む

日本ハム斎藤佑樹に少年が「ハンカチ持ってきた?」

Hello WASEDA「プレーボールプロジェクト」で子供たちと的当てする日本ハムの斎藤(撮影・柴田隆二)

日本ハム斎藤佑樹投手(31)が“忘れ物”をするも、子どもたちとの交流を楽しんだ。8日、母校・早大の安部球場で行われたOB会による「Hello!WASEDA プレ...

関連するニュースを読む

松田宣浩「子どもに夢を」理事長就任で熱男魂届ける

トークショーの最後に「来年は北九州で3連戦やりたい」と語る松田宣浩とハリーホーク(撮影・今浪浩三)

ソフトバンク松田宣浩内野手(36)が“熱男魂”を日本全国の少年野球ファンに直接届ける。8日、福岡県北九州市のショッピングモールでトークショーに臨んだ松田宣は「野...

関連するニュースを読む

コラム

理想のスイング軌道 右ならソフトバンク内川が手本
野球の国から

万人にベスト「インサイドアウト」

12年5月、交流戦ヤクルト戦でのソフトバンク小久保の打撃

<野球を科学する~打者編4>「打撃」について、筑波大硬式野球部の監督で同大准教授の川村卓氏(49)に科学の視点から聞く。第4回は理想のスイング軌道について。よく...

野球の国から

ボールを多く打って「芯」の感覚をつかんでいこう

筑波大硬式野球部の監督で、同大准教授の川村卓氏

<野球を科学する~打者編3>バットとボールとの衝突現象である「打撃」。衝撃力を大きくするためには、バットの「芯」に当てなくてはならない。筑波大硬式野球部の監督で...

番記者コラム・ソフトバンク

埋もれる有望株…常勝軍団ソフトバンクのジレンマ

ウエルカムパーティーで乾杯する、左からソフトバンク工藤監督、ドラフト1位佐藤、王球団会長(撮影・梅根麻紀)

ソフトバンクとなって15回目の新入団選手のお披露目の日となった。福岡市内のホテルで行われた記者会見にはドラフト1位佐藤ら、育成7選手を含む12人のニューフェース...

球団別情報マイ球団設定

記事ランキング

NPBホワイト6-3韓国プロ選抜/アジアWL詳細

<アジアウインターリーグ:韓国プロ選抜3-6NPBホワイト>◇8日◇台湾期待の若手選手が腕を磨くアジアウインターリーグ。日本からはNPBホワイト(巨人、阪神、中...

梅野が骨折の裏で…強行出場決意した矢野監督の言葉

甲子園歴史館トークショーに参加した梅野(撮影・加藤哉)

阪神梅野隆太郎捕手(28)が8日、甲子園歴史館が催したトークショーに参加した。甲子園の一塁側ブルペンで、約200人のファンの前で秘話を披露。 「決断が大事だった...

DeNAコルデロ、頭部に打球受け緊急降板 WL

DeNAコルデロ(2019年2月6日撮影)

<アジアウインターリーグ:韓国プロ選抜3-6NPBホワイト>◇8日◇台湾NPBホワイトのDeNAレミー・コルデロ投手(21)が8日、台湾ウインターリーグのKBO...

阪神大山がいらっしゃ~い!スポーツ店で一日店長

阪神大山はミズノオオサカ茶屋町店で1日店長を務め、ファンと触れ合った(撮影・佐井陽介)

阪神大山悠輔内野手(24)が8日、大阪市内の「ミズノオオサカ茶屋町」で一日店長を務めた。 開店時にはハイタッチと握手で来店者を出迎え、各階でファンと触れ合う場面...

広島鈴木誠也と畠山愛理ハワイ挙式!遠距離も愛育む

ハワイで挙式を行った広島鈴木と畠山愛理(スポーツバックス提供)

広島鈴木誠也外野手(25)が7日、新体操元日本代表でタレントの畠山愛理(25)との結婚を発表した。 すでに8月17日に婚姻届を提出。家族らに見守られ、ハワイで挙...

高校野球ニュース

センバツ21世紀枠/47都道府県推薦校一覧

来春センバツ21世紀枠の都道府県推薦校の一覧。全国9地区の最終候補は12月13日に決定する。選考委員会は来年1月24日に行われ21世紀枠3校を含む32校が決まる...

関連するニュースを読む

早大、亜大など/主な大学野球部の合格者一覧

主な大学野球部のスポーツ推薦入試などの合格者一覧。※日刊スポーツ紙面、ニッカンスポーツコム、各大学HP掲載選手、随時更新(○印は甲子園出場選手) 早大(東京6大...

関連するニュースを読む

永田裕治氏「僕らも勉強に」甲子園塾3年連続参加

「甲子園塾」でノックを打つ報徳学園監督前監督の永田裕治氏

日本高野連が若手指導者育成のために開催している「甲子園塾」の今年第2回の2日目実技の部が7日、大阪・柏原市の東大阪大柏原高校で行われた。 高校日本代表監督を務め...

関連するニュースを読む

仙台育英・小濃は大学進学「最大の目標はプロに」

全国高校野球第101回大会、ソロ本塁打を放つ仙台育英・小濃(2019年8月14日撮影)

仙台育英(宮城)で2年時から4番を務めた小濃塁外野手(3年)が6日、大学進学を明かし、「最大の目標はプロになることです」と語った。 ドラフト指名を受けた全国の同...

関連するニュースを読む

前報徳監督の永田氏「光栄思います」日大三島に赴任

永田裕治監督(2019年4月7日撮影)

高校野球の名門・報徳学園(兵庫)前監督の永田裕治氏(56)が、来春から日大三島に転任することが5日、同校から発表された。 保健体育科の教諭として赴任し、野球部の...

関連するニュースを読む

大学・社会人野球ニュース

キューバ発祥の新競技「ベースボール5」は都市型

ゲーム形式の体験に盛り上がる新潟IBCのメンバー

キューバ生まれの新競技「ベースボール5(ファイブ)」の体験会(新潟市中央区スポーツ協会主催)が8日、新潟市鳥屋野総合体育館で開催された。 体験したのは新潟市中央...

関連するニュースを読む

斎藤佑樹「すごい」ボール遊びで早慶タッグに感激

Hello WASEDA「プレーボールプロジェクト」であいさつする日本ハムの斎藤佑樹(右)、左から早大OBで田中浩康DeNA2軍守備走塁コーチ、JR東日本の丸子達也(撮影・柴田隆二)

“早慶タッグ”実現に、日本ハム斎藤佑樹投手(31)も感激した。 早大野球部OB会による「Hello! WASEDA プレイボールプロジェクト」が8日、都内の早大...

関連するニュースを読む

日本ハム宮台「仮免取っていた」東大式典1時間遅刻

東大からプロに進んだ5氏が勢揃いした。左から井手監督、小林氏、日本ハム遠藤GM補佐、松家氏、日本ハム宮台(撮影・古川真弥)

東京6大学野球の東大は7日、東京・港区の明治記念館で創部100周年記念式典を行った。約500人が出席。東大からプロに進んだ5氏も駆け付け、一緒にステージに上がっ...

関連するニュースを読む

東大が創部100周年、日本ハム宮台らも駆けつける

来季への決意を語る東大・井手監督(中央)(撮影・古川真弥)

東京6大学野球の東大は7日、都内で創部100周年記念式典を行った。OBだけでなく、東京6大学の他5大学、東都などの他リーグ、日本高野連、社会人野球、プロ野球など...

関連するニュースを読む

旭川大高・能登が桐蔭横浜大合格、プーさんと入寮へ

桐蔭横浜大に合格した旭川大高・能登(撮影・奥村晶治)

今夏の甲子園に2年連続で出場した旭川大高のエース能登嵩都(しゅうと、3年)が7日、桐蔭横浜大に合格した。「将来プロを目指す上で、高いレベルで野球ができる」。創部...

関連するニュースを読む