上へ戻る

au版ニッカンプロ野球

阪神鳥谷「感謝」セ最多得票で2年ぶり7度目球宴

注目コーナー

スコア速報

新着ニュース

阪神鳥谷「感謝」セ最多得票で2年ぶり7度目球宴

球宴にファン投票で選出され笑顔を見せる、左からマテオ、鳥谷、糸井、梅野(撮影・田崎高広)

 「不死鳥」がお祭り舞台に戻ってくる! 26日、「マイナビオールスターゲーム2017」(第1戦=7月14日ナゴヤドーム、第2戦=同15日ZOZOマリン)...

関連するニュースを読む

閉じる

阪神秋山に連敗ストッパーの自覚 抹消で調子上向き

室内練習場でダッシュを繰り返す秋山(撮影・上田博志)

 阪神秋山拓巳投手(26)が、連敗ストッパーになる。今日27日の中日戦(浜松)先発に向け、26日は甲子園で調整した。今季は4月5日ヤクルト戦に先発して3...

関連するニュースを読む

閉じる

金本監督、打線改造しない「心も変わる選手も多い」

 阪神金本監督は打線浮上へ、試行錯誤を続ける。今季ワーストとなる4連敗を喫し、首位広島と5ゲーム差に広がった。打線はつながりを欠いており、攻撃面の改善が...

関連するニュースを読む

閉じる

ソフトバンク上林ドキドキ初選出、千賀地元でK狙う

球宴のファン投票で選ばれ笑顔でポーズをとる、前列左から柳田、松田、後列同、上林、千賀、今宮(撮影・栗木一考)

 「マイナビオールスターゲーム2017」(第1戦=7月14日ナゴヤドーム、第2戦=同15日ZOZOマリン)のファン投票最終結果が26日発表され、ソフトバ...

関連するニュースを読む

閉じる

日本ハム中田、フルスイングで「感謝」の球宴1号だ

オールスターのファン投票で選出され意気込みを話す中田(撮影・山崎賢人)

 日本ハム中田翔内野手(28)が球宴初アーチへ、フルスイングを誓った。「マイナビオールスターゲーム2017」のファン投票最終結果が26日発表され、7年連...

関連するニュースを読む

閉じる

ランキング

阪神鳥谷「感謝」セ最多得票で2年ぶり7度目球宴

球宴にファン投票で選出され笑顔を見せる、左からマテオ、鳥谷、糸井、梅野(撮影・田崎高広)

 「不死鳥」がお祭り舞台に戻ってくる! 26日、「マイナビオールスターゲーム2017」(第1戦=7月14日ナゴヤドーム、第2戦=同15日ZOZOマリン)...

閉じる

金本監督、打線改造しない「心も変わる選手も多い」

 阪神金本監督は打線浮上へ、試行錯誤を続ける。今季ワーストとなる4連敗を喫し、首位広島と5ゲーム差に広がった。打線はつながりを欠いており、攻撃面の改善が...

閉じる

阪神原口ナゴヤDは好相性「出たときに結果を」

中日戦のため浜松入りする原口(撮影・前岡正明)

 阪神原口が得意のナゴヤドームで大暴れの予感だ。  同球場では通算40打数15安打で、打率3割7分5厘。セ・リーグ敵地の中で最も相性がよく、カード2、3...

閉じる

阪神小野、今度こそプロ初勝利だ 28日先発予定

ノックを受けて調整する小野(撮影・上田博志)

 阪神ルーキー小野が今度こそ初勝利をつかむ。明日28日の中日戦(ナゴヤドーム)に先発予定で、26日はブルペンで投球練習などを行った。  ここまで5試合に...

閉じる

阪神秋山に連敗ストッパーの自覚 抹消で調子上向き

室内練習場でダッシュを繰り返す秋山(撮影・上田博志)

 阪神秋山拓巳投手(26)が、連敗ストッパーになる。今日27日の中日戦(浜松)先発に向け、26日は甲子園で調整した。今季は4月5日ヤクルト戦に先発して3...

閉じる

球団別情報

コラム

評論家・宮本慎也コラム

マイコラス攻略するならイライラさせなきゃ/宮本慎也

巨人対ロッテ 8回表を無失点に抑えグラブをたたく巨人マイコラス(撮影・横山健太)

<日本生命セ・パ交流戦:巨人8-0ロッテ>◇16日◇東京ドーム  「勝負事は相手の嫌がることをやれ」という言葉がある。勝負事の鉄則だと思う。特に相手がまともにや...

閉じる

評論家コラム

日本ハムバッテリー、3点目阻止に初球カーブ?/建山義紀

<日本ハム0-6楽天>◇25日◇札幌ドーム  楽天岸を相手に初回、ヨーイドンの3点はきつかった。その中で気になったのが、銀次への投球。2点を取られて、なお1死三...

閉じる

番記者コラム・広島

あふれる先人の教え、ブルペンと投内連係は正装義務

今春キャンプで緒方監督(左)も見守るなかブルペンで投球練習を行うドラフト1位の加藤

 伝統と礼節が誇りだ。広島は投手練習でもブルペンに入る投手はユニホームを着用している。Tシャツやトレーナーではなく、試合用のユニホームだ。キャンプの時もそうだっ...

閉じる

番記者コラム・巨人

菅野が「有言実行」に徹する理由

巨人菅野

 突然だが、私は自分の性格を「不言実行」タイプと認識している。よく言えば「慎重」かもしれないが、その実は「失敗した時のことを考えて逃げ道を用意する臆病者」だろう...

閉じる

番記者コラム・DeNA

ハマの二刀流ウィーランド投手は野手顔負けの打撃力

DeNAジョー・ウィーランド(2017年5月4日)

 交流戦真っ最中に“ハマの二刀流”がいなくなった。  今季新加入した助っ人外国人のジョー・ウィーランド投手(27)が、右肘の違和感を訴え、6月1日に登録抹消され...

閉じる

番記者コラム・阪神

不振福留が気になる中村元監督、うらやましい師弟愛

PL学園の黄金時代を築いた中村順司元監督(写真は2015年6月)

 携帯の着信表示を見て背筋が伸びた。PL学園の黄金時代を築いた中村順司元監督(現名商大総監督)から、今月中旬に電話がかかってきた。ちょうど、阪神-西武戦のナイタ...

閉じる

番記者コラム・ヤクルト

なぜ?助っ人がこぞって「プロレス登場曲」使うワケ

ヤクルト・ギルメット

 その瞬間、神宮球場がざわついた。4月の試合終盤、ヤクルトの中継ぎブレストン・ギルメット投手(29)がマウンドに上がる。大音量で響く出ばやし。その選曲が意外だっ...

閉じる

番記者コラム・中日

小笠原、ミニトマトと「スイカ」の種も買っていた

中日小笠原

 左肘手術を乗り越え、中日小笠原が6月2日の楽天戦で復活星を挙げた。人生初の手術で不安ばかりの中、大きくなって帰りたいと志す姿が印象的だった。  取り組みの一例...

閉じる

番記者コラム・日本ハム

村田透、戦力外の巨人から日本で1勝をつかむまで

日本ハム投手村田透(左)と栗山英樹監督(2017年6月11日撮影)

 「野球は物語-」と、日本ハム栗山監督は言う。6月11日は感動的なドラマを目の当たりにした。村田透投手(32)がプロ初勝利を挙げた。メモリアル勝利の相手が巨人だ...

閉じる

番記者コラム・ソフトバンク

ヤフオクドーム「縮小スコア」シーズン中変更の理由

通常の半分サイズで表示されるヤフオクドームの縮小型スコアボード

 1カ月ほど前から、ヤフオクドームのビジョンには、通常の半分サイズの縮小版スコアボードが登場している。何回に何点入ったか、何回まで進んでいるかを示すランニングス...

閉じる

番記者コラム・ロッテ

井口が引退表明 背中で示す姿に裏方、同僚ら感銘

ロッテ井口資仁(2017年6月20日撮影)

 ロッテ井口資仁内野手(42)が20日、今季限りでの現役引退を表明した。チームメートやスタッフには、その日の練習冒頭に円陣で伝えた。多くの選手が驚きを口にする中...

閉じる

番記者コラム・西武

木村昇「つらくなかった」37歳で育成→支配下

支配下選手契約を結び、鈴木葉留彦球団本部長(左)と笑顔で握手する西武木村昇吾

 「やっぱり、勝って、みんなとハイタッチできたことが一番ですね」。6月8日巨人戦。西武木村昇は、約1年ぶりに立った1軍グラウンドを、充実感を込めて振り返った。 ...

閉じる

番記者コラム・楽天

ドラ1藤平が甲子園登板、聖地に流れたほのぼの空気

阪神対楽天 楽天先発藤平尚真(2017年6月16日撮影)

 甲子園球場には、不思議な魅力が詰まっている。入社1年目、13年に夏の甲子園の取材で訪れた。以降はプロ野球担当になり、毎年のように通っている。浜風が流れ込む屋外...

閉じる

番記者コラム・オリックス

オリックス呼び名似た助っ人3人…球場MCも必死

 9日、オリックスの試合前に、隣でぶつぶつカタカナをつぶやく人がいた。「間違えないようにしないといけないですから」。そう美声で話すのは、京セラドーム大阪でスタジ...

閉じる