日刊スポーツ

競馬ニュース

純白の“女王様”ソダシV競馬史塗り替えた/桜花賞

純白の“女王様”ソダシV競馬史塗り替えた/桜花賞

桜花賞を制し優勝レイをかけられるソダシ(撮影・白石智彦)

<桜花賞>◇11日=阪神◇G1◇芝1600メートル◇3歳牝◇出走18頭純白の最強ヒロインだ。世界初の白毛G1馬ソダシ(須貝)がデビューから5戦5勝で、史上8頭目...

関連するニュースを読む

ソダシ桜花賞制覇の陰にやんちゃゴルシ扱った経験

ソダシで桜花賞を制して感極まる須貝尚介調教師(左)。鞍上は吉田隼人騎手(撮影・白石智彦)

<とっておきメモ><桜花賞>◇11日=阪神◇G1◇芝1600メートル◇3歳牝◇出走18頭 純白の最強ヒロインだ。世界初の白毛G1馬ソダシ(須貝)がデビューから5...

関連するニュースを読む

不正受給170人処分「JRAとしては最後の1人までフォロー」/一問一答

中山競馬場内で持続化給付金問題に関して会見するJRA関係者(2021年4月10日撮影)

JRAは10日、JRAの騎手、調教師及び調教助手などの厩舎関係者が、新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不適切に受給していたことについて、2度目の調査結果...

関連するニュースを読む

AI中山直前予想回収率134・1%、8レース的中

11日の極ウマAI予想は、中山の前日予想で回収率111・1%、直前予想で134・1%をマークした。前日ではメインを含む7レース、直前では8レースを的中させた。ま...

関連するニュースを読む

ソダシ無傷5連勝で白毛初クラシック制覇/写真特集

<桜花賞>◇11日=阪神◇G1◇芝1600メートル◇3歳牝◇出走18頭世界初の白毛G1馬ソダシ(須貝)が、無傷の5連勝でクラシック初戦を制した。無敗での制覇は、...

関連するニュースを読む

サトノレイナスまた惜敗、樫で雪辱期す/桜花賞

桜花賞2着に敗れたサトノレイナス(右端)。右から2頭目が勝ったソダシ

<桜花賞>◇11日=阪神◇G1◇芝1600メートル◇3歳牝◇出走18頭1番人気に支持されたサトノレイナス(国枝)の雪辱はならなかった。後方追走から、直線はルメー...

関連するニュースを読む

アカイトリノムスメ4着「完成度の違い」/桜花賞

桜花賞4着に敗れたアカイトリノムスメ(右)。左は勝ったソダシ(撮影・白石智彦)

<桜花賞>◇11日=阪神◇G1◇芝1600メートル◇3歳牝◇出走18頭超良血馬アカイトリノムスメ(国枝)は好位の内から勝負をかけたが、4着だった。 横山武騎手は...

関連するニュースを読む

ファインルージュ3着も伸びしろ感じる/桜花賞

桜花賞3着に敗れたファインルージュ(右)。左は勝ったソダシ

<桜花賞>◇11日=阪神◇G1◇芝1600メートル◇3歳牝◇出走18頭8番人気のファインルージュ(木村)が首+半馬身差の3着に入った。中団の内で脚をため、直線で...

関連するニュースを読む

ステラリアV、オークスに名乗り/忘れな草賞

ゴール前でエイシンヒテンを差し切って忘れな草賞を制したステラリア(撮影・白石智彦)

<忘れな草賞>◇11日=阪神◇リステッド◇芝2000メートル◇3歳牝◇出走11頭2番人気のステラリア(斉藤崇)が勝利した。距離延長だったが中団でしっかり折り合い...

関連するニュースを読む

メイケイエール18着、気持ち高ぶっていた/桜花賞

18着に敗れたメイケイエール(撮影・白石智彦)

<桜花賞>◇11日=阪神◇G1◇芝1600メートル◇3歳牝◇出走18頭毛色は鹿毛でも白毛一族のメイケイエールは、まさかのしんがり18着に終わった。 スタートで後...

関連するニュースを読む

ミスマンマミーアがレコードV/大阪-ハンブルクC

ヒートオンビートを差し切って大阪-ハンブルクCを制したミスマンマミーア(撮影・白石智彦)

<大阪-ハンブルクC>◇11日=阪神◇オープン◇芝2600メートル◇4歳上◇出走14頭3番人気ミスマンマミーア(牝6、寺島)が勝利した。道中は後方で脚をためて直...

関連するニュースを読む

ジャンダルム「強い内容で」初千二も快勝/春雷S

春雷Sを制したジャンダルム(撮影・柴田隆二)

<春雷S>◇11日=中山◇リステッド◇芝1200メートル◇出走16頭1番人気ジャンダルム(牡6、池江)が初の1200メートルで快勝した。4番手追走から直線は鋭く...

関連するニュースを読む

ソダシ効果か、桜花賞売得金が前年比130・2%

サトノレイナスを首差退けて桜花賞を無敗で制したソダシ(撮影・白石智彦)

桜花賞の売得金は182億8906万7300円。白毛馬ソダシ効果か、前年比130・2%の大幅増となった。 阪神競馬場の入場人員は3137人(うち有料2789人)。...

関連するニュースを読む

大野騎手600勝「ファンの前で達成でき良かった」

JRA通算600勝を達成した大野騎手(左から2人目)は記念撮影に納まる(撮影・柴田隆二)

中山9Rでアカノニジュウイチが勝利し、大野拓弥騎手(34)がJRA通算600勝を達成した。 通算1万1084戦目。史上78人目、現役32人目。重賞9勝(うちG1...

関連するニュースを読む

12番人気スナークスターVでOP入り/やまびこS

やまびこSを快勝したスナークスターと服部寿希騎手(撮影・酒井清司)

<やまびこS>◇11日=新潟◇3勝クラス◇ダート1200メートル◇4歳上◇出走15頭12番人気の人気薄スナークスター(セン5、川村)がオープン入りした。好位の内...

関連するニュースを読む

ソダシ無傷V吉田隼人「見返してやろうと」/桜花賞

ソダシにだきつく須貝調教師。鞍上は吉田隼人騎手(撮影・渦原淳)

<桜花賞>◇11日=阪神◇G1◇芝1600メートル◇3歳牝◇出走18頭世界初の白毛G1馬ソダシ(須貝)が、無傷の5連勝でクラシック初戦を制した。無敗での制覇は、...

関連するニュースを読む

白い桜が満開! 白毛馬ソダシ無敗で桜花賞制覇

ソダシ(左奥)がサトノレイナスの追撃をクビ差抑え桜花賞を制した(撮影・渦原淳)

<桜花賞>◇11日=阪神◇G1◇芝1600メートル◇3歳牝◇出走18頭 世界初の白毛G1馬ソダシ(須貝)が、無傷の5連勝でクラシック初戦を制した。無敗での制覇は...

関連するニュースを読む

古川奈穂騎手、初勝利からの連続勝利4週でストップ

新潟8R、1番人気エリモグリッターは9着に終わりガックリと引き揚げる古川奈穂騎手(撮影・酒井清司)

ルーキー古川奈穂騎手(20=矢作)が11日、デビュー初Vからの勝利が4週連続で止まった。 新潟で土日計13鞍に騎乗して未勝利に終わり、土曜8Rの3着が最高成績だ...

関連するニュースを読む

ブラックモアが史上初女性V/英グランドナショナル

レイチェル・ブラックモア騎手(撮影は19年3月チェルトナムにて)

<英グランドナショナル>◇10日=エイントリー(英国)◇G3◇7歳以上◇芝約6870メートル◇出走40頭新しい歴史の扉が開かれた-。リバプール郊外のエイントリー...

関連するニュースを読む

16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ9

 JRAで16年ぶりに誕生した女性ジョッキーの藤田菜七子。2016年3月3日に地方の川崎競馬場でデビューし、同5日のJRAデビュー戦で2着、同24日の浦和遠征で...

関連するニュースを読む

ヴェローチェオロ人気に応え振り切る/ひめさゆり賞

ひめさゆり賞を快勝したヴェローチェオロ(左)

<ひめさゆり賞>◇10日=新潟◇3歳1勝クラス◇芝2000メートル◇出走7頭ひめさゆり賞は、ヴェローチェオロ(牡、須貝)が1番人気に応えて2勝目を挙げた。 直線...

関連するニュースを読む

ヴィアメント大外一気追い込みV/福島中央テレビ杯

<福島中央テレビ杯>◇10日=新潟◇2勝クラス◇ダート1800メートル◇4歳上◇出走14頭福島中央テレビ杯は、5番人気のヴィアメント(せん4、鹿戸)が大外一気の...

関連するニュースを読む

古賀慎明師が通算300勝「すべての方々に感謝」

マイネルアミスターでJRA通算300勝を達成した古賀慎明調教師(撮影・柴田隆二)

古賀慎明師(55)が、中山3Rのマイネルアミスターで1着となり、現役63人目となるJRA通算300勝を達成した。06年3月の開業から3751戦目。 JRA重賞は...

関連するニュースを読む

不適切受給税理士処分できず残るもやもや/記者の目

中山競馬場内で持続化給付金問題に関して会見するJRA関係者

JRAは10日、JRAの騎手、調教師及び調教助手などの厩舎関係者が、新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不適切に受給していたことについて、2度目の調査結果...

関連するニュースを読む

橋口慎介師、通算100勝「これからも1勝1勝」

橋口慎介師(46)が、新潟4Rのレディアリエスで1着となり、JRA通算100勝を達成した。16年3月の開業から1178戦目での到達で、現役150人目。 JRA重...

関連するニュースを読む

良血デゼル豪脚V、VMで春の女王へ/阪神牝馬S

大外から一気に追い込んだデゼル<10>が阪神牝馬Sを制す(撮影・渦原淳)

<阪神牝馬S>◇10日=阪神◇G2◇芝1600メートル◇4歳上牝◇出走12頭◇1着馬にヴィクトリアマイル優先出走権良血馬デゼル(牝4、友道)が、驚異の末脚で重賞...

関連するニュースを読む

バスラットレオン楽々逃走V最大着差5馬身/NZT

2着に5馬身差をつけてニュージーランドTを制したバスラットレオン(撮影・柴田隆二)

<ニュージーランドT>◇10日=中山◇G2◇芝1600メートル◇3歳◇出走16頭◇3着までにNHKマイルC優先出走権2番人気バスラットレオン(牡、矢作)が逃げ切...

関連するニュースを読む

来週は中山グランドJ、日曜も中山の障害競走に注目

障害競走の予想に燃える三嶋まりえ記者

<極ウマ記者、週末はみんなでジャンプ>春G1シーズンに突入し、障害競走の予想もG1中山グランドジャンプへ向けて盛り上がっていきます-。予想が絶好調の三嶋まりえ記...

関連するニュースを読む

ククナいい枠、栗田師「切れる脚使って」/桜花賞

一足早く9日に競馬場入りしていたククナ(栗田)は、厩舎周りの運動を行った。栗田師は「騎手と話していい枠と言っていた。レースのイメージができている様子。切れる脚を...

関連するニュースを読む

母娘制覇狙うアカイトリノムスメ馬体に張り/桜花賞

アカイトリノムスメ(2021年4月7日撮影)

3冠牝馬アパパネの娘アカイトリノムスメ(国枝)は、午後0時52分に阪神競馬場入り。国枝師は「順調です。体の張りはいい感じで出ている。でも、まだこれからの馬だから...

関連するニュースを読む