ワールドベースボール

コラム一覧

助っ人列伝

ヤクルト初の5連勝・助っ人、カラシティー

力投するヤクルト先発のカラシティー(撮影・足立雅史)

 ヤクルトのクローザーとして期待されるも開幕から調子が上がらず、1カ月で2軍落ち。これは典型的なハズレ助っ人のパターンだが、マット・カラシティーはこの逆境から...

外国人記者の目 田中将大

復帰戦でややつまずいた田中だったが、ヤンキースはポジティブに捉えた

1カ月ぶりに復帰したヤンキース田中(AP)

YANKEES LOOK TO THE POSITIVE AS TANAKA STUMBLES IN HIS RETURN  7月10日のオリオールズ戦で、...

渡辺史敏 American Report

「OP」と「OT」勘違い逆転負けのインディアンス

18年7月10日、インディアンス対レッズ 9回の攻防を見つめるインディアンス先発のトレバー・バウアー(AP)

 MLBといえども時には凡ミスが出たりするものだが、現地10日、インディアンスが監督とコーチのミスコミュニケーションから手痛い逆転負けを喫するという珍事が起こ...

室井昌也 韓話☆球題

2000安打達成キム・テギュン残すはハンファV

 8日のSK対ハンファの9回表、ハンファの金泰均(キム・テギュン)がこの日2本目のヒットを放ち、史上11人目の通算2000安打を達成した。  「金泰均ってまだ...

助っ人列伝

今季3Aで5勝無敗、期待のソフトバンク新助っ人

オリオールズ時代のミランダの投球フォーム(16年7月3日撮影)

 ペナントレースも中盤に入り、今年も各チームで途中加入の助っ人外国人たちが来日し始めた。ソフトバンクが獲得した左腕アリエル・ミランダもそのひとりだ。  ミラン...

外国人記者の目 ダルビッシュ

さらなるケガで、ダルビッシュの今季復帰が不透明に

カブス・ダルビッシュ有(18年3月21日撮影)

 LATEST INJURY SETBACK PUTS DARVISH RETURN FOR CUBS IN LIMBO  カブスのダルビッシュ有は今季、再び...

水次祥子の「書かなかった取材ノート」

歴史のドジャースタジアムも内部は豪華、通路に絵画

ドジャースタジアムで投球するドジャース前田健太(2018年6月13日撮影)

 今季ドジャースタジアムに行くと、60周年の記念ロゴやポスターが目につく。同球場がオープンしたのは1962年なので56年たっているのだが、ドジャースがニューヨ...

四竈衛のメジャー徒然日記

日本は夏の高校野球、米では大学一決める大会人気に

 今年も「夏の風物詩」と言われる夏の甲子園大会の予選が、全国各地で始まりました。第100回を迎える今年の記念大会には、全国から3781校が予選に参加することに...

渡辺史敏 American Report

大谷復帰は遅すぎか、不在の間低迷エンゼルス決断は

マリナーズ戦で打者として復帰し、会見で笑顔を見せるエンゼルス大谷(撮影・菅敏)

 現地3日のマリナーズ戦で29日ぶりに打者として実戦復帰したエンゼルスの大谷翔平投手。この日は3三振、4打数無安打に終わったが、翌4日のマリナーズ戦では4打数...

外国人記者の目 大谷翔平

肘のケガは大谷を一方通行の選手にしてしまった

エンゼルス大谷

 Elbow injury forces Ohtani to go down one−way street  開幕して2カ月、大谷翔平(エンゼルス)があれほど...

室井昌也 韓話☆球題

競技運営委員の諸問題 韓国特有の複数の事情が浮上

 競技監督官。  日本では馴染みのない肩書に関する話題が、最近の韓国球界では続出している。  正式な名称は競技運営委員。この委員は韓国野球委員会(KBO)が任...

助っ人列伝

苦労人ナバーロ、日本で一花咲かせるか

エフレン・ナバーロ

 毎年1500人近くがドラフト指名されるメジャーリーグ。もちろん下位指名の選手ほど期待値が低く、メジャー昇格の可能性も低い。だが、それは不可能という意味ではな...

外国人記者の目 田中将大

田中将大の復帰は来週か?先発枠争いにもいい刺激に

田中将大投手(5月26日撮影)

「Tanaka could be back next week」  田中将大(ヤンキース)は順調に回復しているようだ。6月29日、タンパのキャンプ施設で実戦形...

渡辺史敏 American Report

マー君発端か、MLBで投手の打席見られなくなる?

15年8月28日、交流戦ブレーブス戦で打席に入り構えるヤンキース田中(撮影・菅敏)

 あと数年でナ・リーグは指名打者制を採用するだろう。つまり、MLBで投手が打席に立つ姿が見られなくなるだろう。という発言が注目を集めている。それもヤンキースの...

室井昌也 韓話☆球題

ペタジーニら手本、衰えぬ39歳朴龍沢が最多安打

 先週23日、LG対ロッテ戦で偉大な記録が打ち立てられた。  3番指名打者で先発出場したLGの朴龍沢(パク・ヨンテク/39歳)は3打席目にこの日2本目のヒット...

水次祥子の「書かなかった取材ノート」

好調ヤンキース サッカーW杯タオルにも「遊び心」

ヤンキース・ジラルディ監督(右)と田中将大投手(中央)

 先日、監督が交代し若手選手が増えたヤンキースを今季初めて取材に行ったが、雰囲気がやはり少し違う印象を受けた。  クラブハウスに行くと、ちょうどサッカーW杯(...

四竈衛のメジャー徒然日記

本田、岡崎ら活躍に見たメジャーとサッカーの共通点

アストロズのカルロス・ベルトラン(右)から指導を受ける青木宣親(2017年2月23日撮影)

 強いチームにベテランは不可欠?  サッカーW杯が始まり、日本中だけでなく、世界中が盛り上がっています。劇的な試合や番狂わせもあり、短期決戦の難しさが、あらた...

助っ人列伝

ケガの多さが玉にキズも、十分な活躍の優良助っ人

シャーマン・オバンドー氏(2002年4月26日撮影)

 日本の球団でプレー後にいったんは離日し、再び来日する選手は珍しくない。シャーマン・オバンドーもそうした外国人選手のひとりだ。  オバンドーは総数こそ多くはな...

外国人記者の目 前田健太

前田が臀部の故障から復活しようとしている

ドジャース前田健太投手

“Maeda Trying to Regain Form After Hip Injury”  5月半ば以降、なかなか本来のピッチングできないドジャースの前田...

渡辺史敏 American Report

議論呼ぶナショナルズ・ハーパーひげ剃りの真相

ナショナルズ・ブライス・ハーパー(2015年7月13日、撮影・菅敏)

 ブライス・ハーパーがひげを剃った。たったそれだけのことが議論を生んでいる。  ナショナルズのハーパー外野手といえばMLBを代表する強打者だ。2010年のドラ...