上へ戻る

ニッカン★バトル

新着

大相撲裏話

春場所前相撲デビュー大辻、視力低下の母に勇姿を

大辻理紀(2019年2月11日)

春場所(3月10日初日、エディオンアリーナ大阪)が近づくにつれ、アマチュア相撲で実績を残した有望力士が続々と大相撲入りを表明している。 高校横綱の齋藤大輔が八角...

原功「BOX!」

多士済々 五輪が生んだヘビー級の次世代スター

現在、ヘビー級は3団体統一王者のアンソニー・ジョシュア(29=英)、WBC王者のデオンタイ・ワイルダー(33=米)、さらに昨年12月にワイルダーと引き分けた元3...

リングにかける男たち

世界に挑んだ2人のボクサー、熱い会長とこれからも

高橋竜平

モンスター井上尚弥がいよいよ5月にボクシング発祥の地英国に初上陸する。海外は17年の米国以来2試合目。初の団体統一戦で19年の黄金カード第1弾となる。井上に限ら...

大相撲裏話

平成の終わりと白鵬時代の潮目、若手台頭で変革の時

大相撲初場所13日日、貴景勝に突き落としで敗れた白鵬(2019年1月25日撮影) 「平成」の元号が終わりを告げる年、初場所で時代の潮目を感じた。担当歴2年弱の新...

原功「BOX!」

村田破ったブラントが初防衛濃厚、どうなるミドル級トップ戦線

昨年10月、村田諒太(33=帝拳)を大差の12回判定で破ってWBA世界ミドル級王者になったロブ・ブラント(28=米)の初防衛戦が15日(日本時間16日)、同級8...

リングにかける男たち

キュートな22歳リー、2階級制覇でスター街道歩む

3月31日のONE日本大会で2階級制覇に挑む女子アトム級王者アンジェラ・リー 3月31日、日本で初開催される格闘技興行ONEチャンピオンシップで、キュートな22...

大相撲裏話

「稀勢の里」過去記事に懐かしさ 親方での今後期待

引退後にはじめてスーツ姿で年寄総会に出席し国技館を後にする荒磯親方(元横綱稀勢の里)(2019年1月31日撮影)

初場所4日目に横綱稀勢の里(32=田子ノ浦)が引退した。「平成」のうちに行われる本場所は残り1場所。3月の春場所だけだ。平成に誕生した最後の横綱であり、おそらく...

原功「BOX!」

世界へ“追試”の岡田、復活期す岩佐に重要な一戦

2月10日(日本時間11日)と16日(日本時間17日)、日本のトップ選手が米国カリフォルニア州で相次いで“準世界戦”のリングに上がる。まず10日、主要4団体すべ...

リングにかける男たち

画びょう34万個、ファンとともに作ったデスマッチ

画鋲をリングにまく高橋匡哉(2019年1月14日撮影) その晩、後楽園ホールの6メートル四方のリングは金色の海と化した。 1月14日に行われた大日本プロレスのB...

大相撲裏話

新十両霧馬山が師匠の約束守り関取でモンゴル里帰り

新十両を決め部屋の前でポーズを取る霧馬山

関脇玉鷲(34=片男波)の初優勝で大相撲初場所の幕を閉じた角界に、また1人、モンゴル出身の関取が誕生した。1月30日の大相撲春場所(3月10日初日・エディオンア...

原功「BOX!」

佳境に入る“ウェルター級ウォーズ”最強は誰だ

147ポンド(約66.6キロ)を体重リミットとするウェルター級が年初から賑やかだ。すでに1月にWBAレギュラー王者のマニー・パッキャオ(40=比)とWBAスーパ...

リングにかける男たち

「下町ロケット」の魅力に重なった坂本真宏の情熱

8回、坂本はムザラネ(右)から顔面にパンチを受ける(撮影・加藤哉)

池井戸潤原作のテレビドラマが好きだ。特にTBS製作のやつで、毎回気持ちよく泣かせてもらう。正月の特別版で「下町ロケット ヤタガラス編」が終わってしまったので、再...

大相撲裏話

大成道が兄・笹山の引退に花道 関取復帰を手中に

前日の取組後に引退した兄の笹山(右)と記念撮影する大成道(撮影・小沢裕)

今場所の幕下上位は、兄弟力士に注目が集まった。十両貴源治の双子の兄で、東3枚目貴ノ富士(21=千賀ノ浦)は貴公俊のしこ名を改名。すでに勝ち越しを決め、再十両も視...

大相撲裏話

41代式守伊之助59歳 日課はスクワット100回

17日、初場所5日目の取り直しの一番で錦木(右)から土俵際に追い込まれた白鵬(中央)をよける行司の式守伊之助

波乱の多かった序盤戦も、心穏やかだった。立行司の41代式守伊之助(高田川)のことだ。3日目から3日連続で裁いた取組に物言いがついた。取り直しとなった5日目の結び...

大相撲裏話

あと1回… 床鳴「稀勢の里の大銀杏」思う

18年9月、稀勢の里(手前)と床鳴

年寄荒磯を襲名した元横綱稀勢の里の引退に、入門以来、まげを結ってきた床山の床鳴(43=田子ノ浦)は、人一倍さみしそうにしていた。引退から数日後の朝稽古後のこと。...

原功「BOX!」

井上岳志が絶対王者候補ムンギア挑戦「勝つイメージできている」

WBO世界スーパー・ウェルター級3位の井上岳志(29=ワールドスポーツ)が26日(日本時間27日)、米国テキサス州ヒューストンで同級王者のハイメ・ムンギア(22...

リングにかける男たち

佐山サトルはタイガーマスクになることを断っていた

初代タイガーマスクの佐山サトル(2015年6月5日撮影)

昭和の終わりに空前のプロレスブームを巻き起こしたのが、初代タイガーマスク(佐山サトル=61)だった。戦後の力道山に始まるプロレスの隆盛は、ジャイアント馬場、アン...

大相撲裏話

「与之吉さんは大丈夫ですか?」両陛下が驚きの質問

大相撲初場所8日目をご観戦に訪れ取組後に拍手をされる天皇、皇后両陛下。後方は八角理事長(撮影・小沢裕)

この日は平成では23回目にして最後の天覧相撲。ロイヤルシートに着席された天皇陛下は、説明役の八角理事長(元横綱北勝海)に「今日はありがとう」と切り出され、皇后陛...

大相撲裏話

震災の日に生まれた照強が希望 今年も被災地照らす

初場所6日目、照強は引き落としで徳勝龍(左)を下し、胸を張る(撮影・小沢裕)

東十両筆頭照強(24=伊勢ケ浜)が24歳の誕生日から一夜明け、ご機嫌だ。「昨日は鶴太郎さんにちょっと会いました」。俳優や芸術家としてマルチな活躍をする片岡鶴太郎...

大相撲裏話

売店も大忙し「稀勢の里弁当」は連日売り切れ

16日、引退会見で涙を拭う稀勢の里

稀勢の里の引退で国技館の売店も多忙を極めている。大関以上の力士の名前が冠してある弁当が置かれているが、中でも「稀勢の里弁当」は連日の売り切れ。引退が発表された1...