上へ戻る

ニッカン★バトル

新着

原功「BOX!」

リナレス有利も挑戦者キャンベルの番狂わせも

 3階級制覇を成し遂げているWBA世界ライト級王者、ホルヘ・リナレス(32=帝拳)が23日(日本時間24日)、米国カリフォルニア州イングルウッドのフォーラムで...

大相撲裏話

力士直撃禍 なぜか多い陣幕親方「あきらめてます」

13日、土俵下に落ちる貴景勝(右)。左は陣幕親方(撮影・鈴木正人)

 休場者が多い今場所。ケガが怖いのは力士だけでない。土俵下に座る審判の親方衆も危険と背中合わせだ。  陣幕親方(元幕内富士乃真)は、特に多くの力士が落ちてくる...

リングにかける男たち

たった5% ボクシング世界戦「日本人対決」の意義

小国以載(おぐにゆきのり)対岩佐亮佑(りょうすけ)6回、岩佐(右)のパンチが小国の顔面にヒットする

 最初は50年前だった。ボクシングの世界戦での日本人対決。IBFスーパーバンタム級で小国以載が岩佐亮佑の挑戦を受けたのが、35試合目だった。  2人は高校時代...

大相撲裏話

休場明け碧山いきなり横綱戦 56年ぶり

結びの一番、日馬富士の攻めを懸命にこらえる碧山(右)(撮影・丹羽敏通)

 左膝骨挫傷で初日から休場していた平幕の碧山が、中日の17日から出場した。休場明けとはいえ、土俵の上に立つ以上は弱音は吐けない。いきなり結びの一番で横綱戦が組...

大相撲裏話

場所中に緊急発売!阿武咲錦絵に反響「一種の事件」

急きょ完成した阿武咲の錦絵

 7日目から国技館の売店に新たな商品が加わった。阿武咲の錦絵。99年ぶりに3横綱2大関が休場する異常事態の今場所を盛り上げている若武者とあって「あまりにも多く...

大相撲裏話

安美錦“とっくり”でご機嫌「一杯やりたいね」

<大相撲秋場所>◇6日目◇15日◇両国国技館  初土俵から21年目の初体験。東十両2枚目安美錦(38=伊勢ケ浜)が琴勇輝にとっくり投げを見舞った。通算43手目...

大相撲裏話

琴奨菊、殊勲白星でもインタビュー断る理由

秋場所3日目、日馬富士を破った琴奨菊(右)(17年9月12日撮影)

 横綱や大関に勝った下位の力士は、NHKのインタビュールームに呼ばれる。ほとんどの力士はこれに応じるが、断る場合もある。  元大関の琴奨菊は初日から1横綱2大...

大相撲裏話

「なんかかわいい」千代丸のCM出演

千代丸(17年8月9日撮影)

 2日目の11日から放送されている東洋水産のカップ麺「QTTA(クッタ)」のCMに、九重部屋の力士が出演している。芸人松本人志が差し入れに訪れ、力士がむしゃぶ...

大相撲裏話

伏兵現れる楽しみも

 3横綱と平幕の2人が休場して始まった秋場所。3日目の12日に高安と宇良の休場も決まり、幕内で7人が休場となった。肩を落とすファンも多いと思うが、裏を返せば、...

原功「BOX!」

ミドル級統一戦、アルバレスは若さとスタミナでゴロフキンに挑む

 16日(日本時間17日)、米国と英国でミドル級の世界戦2試合が行われる。特に米国ネバダ州ラスベガスで開催されるWBA、WBC、IBF3団体統一タイトルマッチ...

大相撲裏話

びんつけ油の香水大人気も北勝富士「ちょっと違う」

 力士がまげを結うときに使用するびんつけ油の、甘~い香り。力士の代名詞ともいえる香りを、フレグランスメーカー「LUZ」が香水にして発売している。同社が今年に立...

リングにかける男たち

底が見えない「モンスター」井上尚弥、好敵手求む!

アントニオ・ニエベス(右)に強烈なボディブローを入れる井上尚弥

 「怪物」あらため「Monster」の底はどこにあるのか。  WBO世界スーパーフライ級王者、井上尚弥(24=大橋)。  6戦目での世界王座獲得、8戦目での2...

大相撲裏話

大砂嵐、友鵬さんに捧げる勝利

 JR両国駅に最も近い国技館の南門は、力士らが出入りする。入ってすぐの詰め所に、世話人の友鵬さん(享年60=大嶽)はいつもいた。亡くなって2日後の秋場所初日。...

大相撲裏話

白鵬2年連続の秋休場…昨年断食、今年はどう過ごす

部屋で体を動かす横綱白鵬(2017年9月6日)

 春場所で稀勢の里が横綱に昇進して4横綱となり、豪華番付となった大相撲。しかし、4横綱が皆勤した場所はいまだなく、秋場所では昭和以降初となる3横綱が初日から休場...

大相撲裏話

笑顔が抜群…忘れられない友鵬飯/元担当記者が悼む

友鵬さん(右)と大砂嵐

 大相撲の世話人、友鵬さん(享年60)のあまりに急な訃報に接し、悲しみが止まらない。運営のほとんどを「協会員」が担う特殊な大相撲の組織にあって、世話人の存在は貴...

原功「BOX!」

井上尚弥、存在感示せるかスーパーフライ級ウォーズ

 井上尚弥(24=大橋)対アントニオ・ニエベス(30=米)のWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチは9日(日本時間10日)、米国カリフォルニア州カーソンのスタ...

リングにかける男たち

特上の福原辰弥、王者陥落の日いちげん記者に神対応

1R チャンピオン福原辰弥を果敢に攻める挑戦者の山中竜也(2017年8月27日撮影)

 何人ものスポーツ選手を取材してきた。時には「何じゃこいつ」と感じる相手もいたけど、それ以上に感じのええ相手が多かったのは間違いない。その中でも、前WBO世界ミ...

原功「BOX!」

井上尚弥、米国進出初戦にモチベーションが高い理由

 WBO世界スーパーフライ級王者、井上尚弥(24=大橋)の米国進出初戦が近づいてきた。井上は9月9日(日本時間10日)、米国カリフォルニア州カーソンの屋外試合場...

大相撲裏話

験担いだ碧山、取材できずも千秋楽のひと言に喜び

逸ノ城(右)を押しだしに破る碧山(2017年7月15日撮影)

 入社して30年目。記者としてのキャリアは20年以上になる。数字は立派なベテランやが、中身は立派やない。派手なニュースを抜いたこともなく、仲間うちでは「記者」と...

リングにかける男たち

全日本に復活の兆し「明るく楽しいプロレス」が再び

全日本プロレス運営新会社設立会見で相談役を務める故ジャイアント馬場さんの元子夫人(中央)と手を合わせる社長の秋山準(右)と専務の諏訪魔(2014年7月4日撮影)

 全日本プロレスに復活の兆しが見えてきた。28日の両国国技館は6550人で満員の発表だった。午後3時から約4時間半。62人のレスラーが出場したが、第0試合から、...

大相撲裏話

大鵬の弟子“北錦”が語った、オヤジの強さデカさ

元北錦の紺野幸浩さん

 札幌市で行われた夏巡業に、1人の元力士が訪れていた。紺野幸浩さん(57)。現在、水産物の卸売りなどを手がける「株式会社イチマル渋谷」で社長を務めているが、以前...

原功「BOX!」

亀海喜寛、憧れのコットに挑み世界王座を手にするか

 日本スーパー・ライト級、東洋太平洋ウェルター級の元王者、亀海喜寛(34=帝拳)が26日(日本時間27日)、米国カリフォルニア州カーソンのスタブハブ・センターで...

リングにかける男たち

三浦隆司と内山高志の引退、ボクシング界の世代交代

 偶然の一致だが、今年のボクシング界は世代交代年になった。拳を交えたスーパーフェザー級の元世界王者が、7月に1日違いで引退を表明した。記憶と記録に残る2人だった...

大相撲裏話

天風「関取の命」汚され涙と怒り、ファンも分別を

天風(写真は2017年5月21日)

 必死に笑顔を取り繕うとしていた。それでも、心の中は怒りに震え、悲しさのあまり、泣きじゃくっていた。  大相撲の夏巡業が佳境に入っている。久々の相撲人気を反映し...

原功「BOX!」

クロフォードとインドンゴ 史上2人目の4団体王座統一戦へ

 スーパーライト級のWBC&WBO王者、テレンス・クロフォード(29=米)と、WBA&IBF王者、ジュリアス・インドンゴ(34=ナミビア)が19日(日本時間20...

リングにかける男たち

東京五輪が影響、ボクシング界も頭を悩ます会場確保

笑顔でファイティングポーズを見せる村田(左)とエンダム(撮影・神戸崇利)

 20年東京五輪まであと3年。アマチュアボクシングは両国国技館にて開催されるが、向こう3年、プロにとっては頭を悩ませる問題がある。会場がない、世界戦を組みたくて...

原功「BOX!」

クリチコが引退表明 家族やチーム、ファンに感謝

 21世紀に入ってから常にヘビー級戦線のトップを走り続けてきた元WBA、IBF、WBO3団体同級統一戦王者、ウラジミール・クリチコ(41=ウクライナ)が3日、引...

リングにかける男たち

田中恒成は“中京の怪物”におさまるタマやない

田中恒成

 WBO世界ライトフライ級王者の田中恒成(22=畑中)が、ついに全国デビューを果たす。9月13日、エディオンアリーナ大阪で行う2度目の防衛戦がTBS系で全国ネッ...

大相撲裏話

玉鷲のツッコミに衝撃!アン・ソンジュ級のセンス

玉鷲

 コーナーのタイトルが「裏話」というくらいやから、あまり正統派の話を書くもいかがなもんか。なので、かなりばかばかしい話を書こうと思う。  先月の名古屋場所。中入...

原功「BOX!」

パッキャオ対ホーン再戦へ前向きもいくつかのハードル

 6階級制覇の実績を持つ前WBO世界ウエルター級王者、マニー・パッキャオ(38=フィリピン)が、年内にも現王者のジェフ・ホーン(29=オーストラリア)と再び拳を...