上へ戻る

ニッカン★バトル

トップ

大相撲裏話

逸ノ城の常識覆る縦の動き226キロ“押しつぶし”

大相撲春場所 14日目 ははたき込みで貴景勝を破り1敗を死守した逸ノ城(2019年3月23日撮影)

相撲の常識が覆るかもしれない。来場所で三役返り咲きが確実視される前頭逸ノ城(26=湊)が、14勝を挙げて優勝次点となった3月の春場所で、異次元ともいえる取り口を...

原功「BOX!」

5連続KOの勢いか銀メダリストか 米英スター対決

3階級制覇の実績を持つWBO世界ウエルター級王者、テレンス・クロフォード(31=米)が20日(日本時間21日)、スーパーライト級の元王者、アミール・カーン(32...

リングにかける男たち

YOSHI-HASHI視点変え学んだ客への見せ方

石井(左)にエルボーをぶち込むYOSHI-HASHI(2019年3月16日撮影) 4月6日、新日本プロレス初の米ニューヨーク・マディソンスクエアガーデン大会が大...

大相撲裏話

「令和」最初の場所、土俵は新たなチカラビトを待つ

【左の写真】1984年1月22日の初場所千秋楽で、三賞受賞でライバルの健闘をたたえ合う殊勲賞大ノ国(左=のち62代横綱大乃国)と敢闘賞保志(右=のち61代横綱北勝海)【右の写真】2018年10月1日、会見する八角理事長(右=元横綱北勝海)と芝田山親方(元横綱大乃国)

「横綱、天皇陛下が亡くなられた。初日は1日遅れて月曜日になった」。文言の一言一句は正確ではないかもしれない。何せ30年と3カ月前の話だ。ただ、天皇陛下が亡くなら...

原功「BOX!」

天才ロマチェンコに努力のクロラ番狂わせ起こせるか

アマチュア時代に五輪連覇、プロ転向後は3戦目で世界王座を獲得し12戦目で3階級制覇達成。現役ボクサーのなかで最も高い総合評価を受けているWBA、WBO世界ライト...

リングにかける男たち

木村翔が再起戦快勝、王者田中と激戦必至の再戦期待

WBO世界フライ級王者・田中恒成の会見場を訪れ握手を交わす木村翔(2019年3月16日撮影) 前WBO世界フライ級王者木村翔(30=青木)が3月30日、中国・上...

大相撲裏話

後輩貴景勝からもいじられる“愛されキャラ”大栄翔

大栄翔(左)と談笑する貴景勝

平成最後の場所となった春場所で22歳の新大関が誕生し、世代交代の波が一気に押し寄せた。その気鋭な若手の波に、25歳の大栄翔(追手風)も乗っている。 自己最高位の...

原功「BOX!」

「戦うチャンピオン」ムンギア、11カ月で5試合目の世界戦

WBO世界スーパーウエルター級王者のハイメ・ムンギア(22=メキシコ)が4月13日、メキシコのモンテレーで同級1位の指名挑戦者、デニス・ホーガン(34=アイルラ...

リングにかける男たち

中村之洋さん、憧れと兄がつないだマスク職人の道

初代タイガーマスクのマスクをつくっている中村之洋さん

初代タイガーマスクのマスクは、大会ごとに用意されて佐山サトルのもとに届く。つくっているのは、マスク職人の中村之洋さん(タイガーアーツ)だ。中村は、中学時代に見た...

大相撲裏話

北勝富士の話術は横綱級?つい引き込まれるトーク力

トークショーで歓声に手を振って応える大相撲の北勝富士(2019年3月1日撮影) 無口が美徳とされる角界だから、相撲中継のインタビューなどは正直おもしろくない。だ...

原功「BOX!」

増加傾向にある日本トップボクサーの海外遠征

IBF世界ウエルター級5位の小原佳太(32=三迫)が30日(日本時間31日)、米国ペンシルベニア州フィラデルフィアでIBF王座の挑戦者決定戦に臨む。勝てば世界王...

リングにかける男たち

継続は力なり…元世界王者・花形氏が日本のトップに

東日本ボクシング協会の新会長となる花形進会長(左)と渡辺均現会長 継続は力なり。これほどこの人を表すのにふさわしい言葉はないだろう。4月から東日本ボクシング協会...

大相撲裏話

最年長40歳の安美錦900勝と勝ち越しかけ千秋楽

安美錦

<大相撲春場所>◇14日目◇23日◇エディオンアリーナ大阪関取衆最年長の40歳、西十両11枚目安美錦(伊勢ケ浜)が、史上8人目の通算900勝に王手をかけて千秋楽...

大相撲裏話

母校勝山高は実質部員ゼロ、若佐竹奮闘

記者の質問に答える若佐竹(撮影・河田真司)

<大相撲春場所>◇12日目◇21日◇エディオンアリーナ大阪大関とりに挑む貴景勝の千賀ノ浦部屋が場所前稽古を行った勝山高。その相撲部OBでただ1人の大相撲力士が、...

大相撲裏話

母校、実質部員ゼロ若佐竹が奮闘 入部者呼び込む 

記者の質問に答える若佐竹(撮影・河田真司)

大関とりに挑む貴景勝の千賀ノ浦部屋が場所前稽古を行った勝山高。その相撲部OBでただ1人の大相撲力士が、大阪市平野区出身、東序二段16枚目若佐竹(20=西岩)だ。...

大相撲裏話

貴景勝人気うなぎ上りグッズ売り上げも懸賞もトップ

貴景勝タオルを掲げて応援するファン(2019年3月10日撮影)

土俵に上がると、会場内は「貴景勝」の名前が書かれた薄いブルーのタオルで染まる。準ご当地場所で大関とりの貴景勝。実力はもちろんのこと、人気もうなぎ上りだ。エディオ...

原功「BOX!」

ゴロフキンがDAZNと契約 アルバレス戦に現実味

世界ミドル級王座を約8年間に20度防衛した実績を持つゲンナディ・ゴロフキン(36=カザフスタン)が、このほど動画配信サービスのDAZN(ダゾーン)と「3年間に6...

リングにかける男たち

最強を追い求めた若松佑弥、超大物食いの好機到来

31日のONEチャンピオンシップ日本大会で元UFC王者デメトリアス・ジョンソンと対決する若松佑弥

超大物を食う。高い闘争本能を持ち、リトル・ピラニアが愛称だ。31日に東京・両国国技館でシンガポールを拠点とする格闘技興行ONEチャンピオンシップの「ONE:A ...

大相撲裏話

元貴公俊の貴ノ富士、同じ過ちはしない精神面が成長

春場所8日目、水戸龍を寄り倒しで破る貴ノ富士(撮影・上田博志)

「付け人とのコミュニケーションで、去年と同じ間違いはしたくなかった」。今場所の初日を出した3日目の支度部屋。西十両13枚目貴ノ富士(21=千賀ノ浦)は、間を置き...

大相撲裏話

全中V吉井と準V大辻、中卒たたき上げで横綱目指す

新序一番出世として土俵に上がった中学横綱の吉井(2019年3月14日撮影) 5日目の14日、春場所の新序一番出世16人が披露された。合格者40人は直近5年で最も...