上へ戻る

ニッカン★バトル

新着

大相撲裏話

軽い体重も理想求めた石浦、秋場所の取り組みに期待

石浦

 腰痛で巡業を休んでいた関脇逸ノ城が復帰した。名古屋場所に10キロ増の体重230キロで臨んだことで、腰が悲鳴を上げたとか。「220キロまでにしないと…」と話し...

原功「BOX!」

井岡ら米国で日本選手の試合続々 旋風巻き起こすか

 去る7月28日に米国フロリダ州キシミーでWBO世界スーパーフェザー級王座を獲得した伊藤雅雪(27=伴流)に続けとばかり、8月から9月にかけて元世界3階級制覇...

リングにかける男たち

棚橋弘至、苦境語らずとも想起させる絶妙な言語感覚

G1を制し祝福のテープを浴びる棚橋(2018年8月12日撮影)  「今まで、苦しんだ分……」。  棚橋弘至、G1クライマックス28を3年ぶり3度目の制覇で飾っ...

大相撲裏話

新たな活力 地方巡業で復活した民泊にほっこり

長野・下諏訪町で行われた巡業は、テントを張った屋外で行われた。手前はファンに気さくにサインに応じる安美錦

 今月6日に長野県下諏訪町で行われた夏巡業に際し、前日5日に鶴竜、白鵬の2横綱をはじめ、多くの力士が「民泊」を行った。長野県の諏訪湖周辺の一般家庭に、基本的に...

原功「BOX!」

前WBA王者マティセ引退、7月パッキャオにTKO負け

 先月15日にマレーシアの首都クアラルンプールで元6階級制覇王者のマニー・パッキャオ(39=比)に7回TKO負け、WBA世界ウエルター級王座を失ったルーカス・...

リングにかける男たち

武骨さ貫く石井智宏、42歳王者の勇姿がぜひ見たい

 佳境を迎えた新日本のG1クライマックス。シングルのリーグ戦はやはり楽しくて、通常のタイトルマッチにない番狂わせがしばしば起こる。8月4日の大阪大会でもあった...

大相撲裏話

未成年の同行不可となった巡業は本来修行の格好の場

柏巡業の土俵下で準備運動する栃ノ心

 酷暑の中、大相撲の夏巡業が行われている。相撲人気復活を示すように、今巡業は7月29日の岐阜・大垣市を皮切りに、8月26日の東京・KITTE場所まで29日間で...

原功「BOX!」

何が起こったのか 11人→6人に減少した日本の世界王者

 先週はフィリピン勢の躍進について書いたが、それと反比例するかのように日本からの世界王座流出が目立つ。2018年がスタートしたときには日本のジム所属選手として...

リングにかける男たち

陰で新日支えたマサ斎藤さん、みんなに愛されていた

リングの形をしているマサ斎藤さんの祭壇

 巌流島の戦いで有名な元プロレスラーのマサ斎藤さん(享年75)が亡くなった。米国で活躍し、新日本プロレスでは、巌流島でアントニオ猪木と名勝負を演じ、引退後は渉...

大相撲裏話

貴公俊が再出発の1歩 謹慎中は部屋全体が後押し

土俵の上で体を動かす貴公俊(2018年6月25日撮影)

 名古屋場所の新番付発表が行われた6月25日。これまで三重・桑名市に構えていた宿舎を今年から愛知・瀬戸市に移転した先の稽古場で、貴公俊(21=貴乃花)は黙々と...

原功「BOX!」

木村翔、フィリピン月間4人目世界王者誕生に待ったかけるか

 WBO世界フライ級王者の木村翔(29=青木)が27日、中国山東省の青島で同級3位のフローイラン・サルダール(29=比)を相手に2度目の防衛戦に臨む。日本側か...

リングにかける男たち

昨年新人王の森武蔵ストイックな昔ながらのボクサー

スーパーフェザー級新人王に輝いた森武蔵。右は薬師寺保栄会長(2017年12月23日撮影)

 昨年1度取材しただけだが、ちょっと気になる若手ボクサーがいる。スーパーフェザー級で全日本新人王となり、敢闘賞も獲得した薬師寺ジムの森武蔵。まだ18歳。15日...

大相撲裏話

ワースト陥落も前向く希善龍

希善龍(2017年1月16日撮影)

 東十両13枚目の希善龍(33=木瀬)が、屈辱的な記録樹立が濃厚な状況にも、前を見続けている。今場所は元十両の須磨ノ富士の8度を抜き、史上最多9度目の十両昇進...

大相撲裏話

新十両美ノ海「締め込み」に四苦八苦

名古屋場所2日目、翔猿(右)を押し出しで破る美ノ海(撮影・鈴木正人)

 幕下以下の力士が関取になるには壁がある。新十両美ノ海(25=木瀬)も今場所、それを味わった。11日目で決まった負け越し。3日目からの6連敗が響いた。パワー、...

大相撲裏話

英乃海、翔猿、海猿…えっ3兄弟!?

英乃海

 某インターネット大相撲中継チャンネルが初日の8日、十両英乃海は「実の弟に十両の翔猿と序二段の海猿がいる」と紹介した。ん? 翔猿は確かに弟だが、海猿は…。早速...

原功「BOX!」

第1回WBSSクルーザー級王者はガシエフかウシクか

 WBA世界バンタム級王者、井上尚弥(25=大橋)が第2回大会に参戦することで日本でも注目を集め始めている高額賞金トーナメント、「ワールド・ボクシング・スーパ...

リングにかける男たち

松葉づえ姿で「できることをやる」中邑のプロの流儀

 胸にスッと入ってくるコメントだった。「今、自分ができることをやるしかないってことですね」。6月29、30日のWWE日本公演で一時帰国した中邑真輔のメリハリの...

大相撲裏話

ファンの声に「いいよ」二所ノ関親方の写真

10日、名古屋場所の会場に姿を見せた二所ノ関親方

 昨年10月に頭部を手術した二所ノ関親方(61=元大関若嶋津)が、3日目に取材に対応した。一時は意識不明の重体で、安否を気遣うファンの声は多数。名古屋場所の会...

大相撲裏話

千代の国で4人目「横綱戦不戦勝」×2

鶴竜が休場で不戦勝となった千代の国(撮影・前岡正明)

 運も実力のうちと言うべきなのか。千代の国が今場所2度目の横綱戦不戦勝となった。4日目の白鵬に続き、鶴竜が休場。相撲を取らずに勝ち名乗りを受けて、涼しい顔で支...

大相撲裏話

岡山出身の西大司、西日本豪雨の地元へ勇気を

記者の質問に答える西大司

 岡山市東区出身の西幕下60枚目西大司(24=入間川)が、西日本豪雨で被災した地元をおもんぱかった。桜児竜を寄り切り2番目にして初日を出したが、もどかしい気持...

原功「BOX!」

パッキャオ1年ぶりのタイトル戦はKOはらむ白熱した戦い期待

 6階級制覇の実績を持つスーパースター、マニー・パッキャオ(39=比)が15日、マレーシアの首都クアラルンプールでルーカス・マティセ(35=亜)の持つWBA世...

大相撲裏話

貴公俊、処分明け初白星「親方、ファンに恩返しを」

貴公俊の取組を見守る貴乃花親方(撮影・岡本肇)

 西幕下49枚目貴公俊(21=貴乃花)は、自然と笑みをこぼした。春場所中の付け人への暴力行為により下った、夏場所出場停止処分。その処分明け最初の取組で、東幕下...

リングにかける男たち

笑いと驚き大好き新日メイ社長はタグチジャパン系?

大阪城ホール大会の試合前にリング上で握手を交わす新日本プロレスのハロルド・メイ社長(左)と菅林直樹会長(2018年6月9日撮影)

 つかみはばっちりだったのではないか。新日本プロレスの新社長に就任したハロルド・メイ氏だ。  6月9日の大阪城ホール、第1試合前に流された3分超の“大作”あお...

大相撲裏話

稽古で完敗に不安の栃ノ心、本場所入ればV絡む実績

新大関栃ノ心(右)(2018年6月26日撮影)

 新大関で臨む名古屋場所(8日初日、ドルフィンズアリーナ)を目前にして、栃ノ心(30=春日野)が、かなりへこんでいる。  「苦しいよ。昨日も豪栄道関に全然勝て...

原功「BOX!」

ディアス、プエルトリコ49人目の世界王者に輝くか

 米国の自治連邦区、カリブのプエルトリコは17連続KO防衛のウィルフレド・ゴメスや4階級制覇のミゲール・コットら数多くのスター選手を輩出してきたボクシング強国...

リングにかける男たち

ベイダー追悼…規格外だった懐かしの外国人レスラー

甲冑をまとって入場するビッグ・バン・ベイダー  あのビッグバン・ベイダーが他界した。87年12月、新日本プロレスの両国大会に「たけしプロレス軍団」(TPG…タ...

大相撲裏話

鶴竜W杯に熱視線 同世代の本田、ロナウドに注目

鶴竜(2018年5月28日撮影)

 サッカーワールドカップ(W杯)で、日本代表が決勝トーナメント進出を決めた。名古屋場所(7月8日初日、ドルフィンズアリーナ)が近づく中、相撲界で、誰よりも日本...

原功「BOX!」

圧倒的不利予想の呂斌、史上最速プロ2戦目での戴冠なるか

 WBA世界ライトフライ級12位にランクされる呂斌(ルー・ビン 23=中国)が7月15日、マレーシアの首都クアラルンプールで同級王者のカルロス・カニサレス(2...

リングにかける男たち

世界一性格悪い鈴木みのるは仲間、ファンのため闘う

 プロレスラー鈴木みのる(50)のキャッチフレーズは「世界一性格の悪い男」だ。その鈴木が、頸椎(けいつい)完全損傷で首から下が動かなくなった高山善広(51)を...

大相撲裏話

けがの苦しみ知る阿夢露スポーツトレーナーで再出発

断髪式で師匠の阿武松親方から止めばさみを入れられる元前頭の阿夢露(2018年6月16日撮影)

 ロシア出身で夏場所前に引退した元幕内力士の阿夢露(あむうる、34=阿武松)が16年にわたる力士生活に別れを告げた。さる16日、部屋近くの千葉・幕張本郷にある...