上へ戻る

ニッカン★バトル

新着

WWEの世界

新試合形式「アイアン・サバイバー・チャレンジ」とは、主要ルールなど概要を紹介

NXTの選手育成開発部門・上席執行役員のショーン・マイケルズ(C)2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<第47回WWEの世界>10日(日本時間11日)に米フロリダ州オーランドでWWEのNXTデッドライン大会が開催される。目玉カードの1つとなるのは新試合形式「アイ...

原功「BOX!」

タイソン・フューリー、かつての好敵手チゾラとの防衛戦は調整試合 ウシクとの統一戦を希望

WBC世界ヘビー級王者、タイソン・フューリー(34=イギリス)の3度目の防衛戦が12月3日(日本時間4日)、同級14位のディレック・チゾラ(38=ジンバブウェ/...

リングにかける

RIZIN王者堀口恭司、大みそかは格闘技だけじゃない 釣りと“同時”勝負、魚相手も「本気」

大みそかに釣り番組に登場するRIZINバンタム級王者堀口恭司

総合格闘技RIZINバンタム級王者の堀口恭司(32=アメリカン・トップチーム)が年末に格闘技以外の「戦い」にも挑む。大みそかのRIZIN40大会(さいたまスーパ...

大相撲裏話

元幕下大司「ごっちゃんこ」として路上パフォーマンス、第2の人生でも土俵と同じ高揚感を

17年秋場所で引退した元幕下の大司。現在は「ごっちゃんこ」の名で路上パフォーマーとして活動している(ごっちゃんこさん提供)

2017年秋場所で現役引退した大相撲の元幕下大司(ひろつかさ、30)は、「ごっちゃんこ」の名で路上パフォーマーとして活動している。11月中旬に東京都内の繁華街に...

大相撲裏話

相撲よりピアノ歴が長い鳴滝「僕の癒やし」十八番はTM NETWORKの「GET WILD」

鳴滝

西幕下36枚目の鳴滝(24=伊勢ノ海)のストレス発散法は、小学校4年生から始めたピアノを弾くことだ。都内のスタジオで時には6時間以上没頭するほど熱中する趣味で、...

原功「BOX!」

ゴンサレス対エストラーダ3度目の対戦迫る 風雲急を告げるスーパーフライ級トップ戦線に注目

井岡一翔(33=志成)がWBO王座に君臨し、前WBO世界フライ級王者の中谷潤人(24=MT)が参入するなど注目度が増しているスーパーフライ級のWBC王座決定戦が...

大相撲裏話

静岡・飛龍高相撲部で初女性主将、熱海富士の妹・武井陽奈さんは「他の部員の手本になっている」

熱海富士の妹で飛龍高相撲部主将の武井陽奈さん(撮影・平山連)

全国大会で数多くの実績を誇る静岡・飛龍高相撲部で新チームから創部約50年で初となる女性主将が誕生した。九州場所で新入幕の熱海富士(20=伊勢ケ浜)の妹、武井陽奈...

リングにかける

USヘビー“飛び級”挑戦・新日本海野翔太 レフェリーの父の前で完敗も「何度でも起き上がる」

2022年11月20日、実父のレッドシューズ海野レフェリー(左)が見つめる前でオスプレイ(中央)にエルボーをさく裂する海野(撮影・菅敏)

今月5日開催の新日本プロレス大阪大会で英国遠征から帰国を果たした海野翔太(25)が、3年ぶりの日本マットで心身の成長を証明した。20日、東京・有明アリーナで行わ...

大相撲裏話

朝青龍FW選出にサッカー通の鶴竜親方反論「ガッツあるからDF」/大相撲力士ベストイレブン

フットサルの試合で、デルピエロ氏(右)にボールを奪われ、悔しがる元横綱朝青龍

もしも大相撲の引退力士の中からベストイレブンを組んでみたら…。ついに開幕したW杯カタール大会に合わせ、角界きってのサッカー通として知られる元横綱鶴竜の鶴竜親方に...

WWEの世界

アスカVSイヨ・スカイ第2幕は異色の5対5チーム戦 26日ウォーゲームズ戦で実現

アスカ(前冽左から2番目)VSイヨ・スカイ(後列左から2番目)の第2幕となる5対5女子ウォーゲームズ戦コピーライト2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<第46回WWEの世界>アスカVSイヨ・スカイ(紫雷イオ)の「第2幕」は異色の5対5によるチーム戦で実現する。WWE女子タッグ王座戦で2度激突した両者は26日(...

大相撲裏話

玉の海を忘れてほしくない 没後半世紀、同級生らが結集して「横綱玉の海展」

土俵入りのポーズをきめる第51代横綱の玉の海(撮影・平山連) 忘れてほしくない人がいる。先月、愛知・蒲郡市で行われた没後半世紀を記念する「横綱玉の海展」に足を運...

大相撲裏話

気は優しくて力持ち…山中で脱輪の約900キロ軽ワゴンを軽々と 立浪部屋の力士たちが救出

大相撲九州場所 2日目 琴裕将に押し出しで敗れた北大地(2022年11月14日撮影)

力士は気は優しくて、力持ち-。まさにその言葉を体現する、あっぱれな救出劇が場所前に起こった。 11月11日。稽古休みだった立浪部屋の幕下北大地(24)と三段目筑...

原功「BOX!」

グーラミリアン、2年11カ月ぶりリングへ エゴノフも1年8カ月ぶり、両者ブランク吹き飛ばせ

コロナ禍のなか、たび重なる試合延期によって3年近いブランクをつくった世界王者がいる。WBA世界クルーザー級スーパー王者、アーセン・グーラミリアン(35=アルメニ...

大相撲裏話

「博多駅地下街」が式守勘太夫“指定”の懸賞「良い行司いること知ってほしい」付き合い20年以上

行司の式守勘太夫と博多駅マイング駅地下1番街の懸賞旗(撮影・岩下翔太)

大相撲の応援の1つに「懸賞」がある。企業や後援会が、応援する力士や「初口」「結びの一番」など取組を指定して懸けるのが通例だ。今場所の場合、力士指定の最多は「大関...

リングにかける

ボクシングに光を見いだし荒れた人生やり直し 全日本新人王に王手かけた“元ヤン”ボクサー

11月6日、スーパーフェザー級で勝利した大谷新星

道をそれてもまた戻ればいい。ボクシングの取材を通じてまた、いい出会いがあった。新人王西軍代表戦のスーパーフェザー級を制し、12月17日の全日本決勝(後楽園ホール...

原功「BOX!」

スペンス対クロフォード 2022年最大の注目ファイトが先送り “賞味期限”を心配する声

2022年最大の注目ファイトになると見られていたウェルター級の4団体王座統一戦、WBA、WBC、IBF王者のエロール・スペンス(32=アメリカ)対WBO王者、テ...

リングにかける

サモアンフック炸裂!48歳マーク・ハントが引退マッチで9戦全勝ウィルアムスに4回TKO勝利

K-1、PRIDE、UFCで活躍し、引退マッチで勝利した「カリブの怪人」マーク・ハント(スタンスポーツ公式インスタグラムより)

K-1、PRIDE、UFCと格闘技トップ団体でファイトしてきた「カリブの怪人」が引退マッチで快勝した。 48歳のマーク・ハント(ニュージーランド)が11月5日、...

大相撲裏話

丁寧に教える琴ノ若と端的に問題点を指摘する大関正代 千差万別の関取衆の指導に好感

四股の踏み方をこまめにアドバイスする琴ノ若(撮影・平山連)

丁寧に教える平幕の琴ノ若(24=佐渡ケ嶽)と、ここぞという場面で端的に問題点を指摘する大関正代(31=時津風)。稽古場での若い衆への指導は対照的に映ったが、間近...

WWEの世界

王者アスカ組VS挑戦者イヨ・スカイ組、日本人同士の中東決戦などクラウン・ジュエル見どころ

WWE女子タッグ王者アスカ(左端)、アレクサ・ブリス(同2番目)とイヨ・スカイ(同3番目)、ダコタ・カイ組が中東で激突(C)2022 WWE, Inc. All Rights Reserve

<第45回WWEの世界>アスカ、イヨ・スカイ(紫雷イオ)の日本女子勢が初めて中東興行に参戦する。日本時間6日のクラウン・ジュエル大会がサウジアラビア・リヤドで開...

原功「BOX!」

ビボル対ラミレス、全勝の技巧派同士の好カード アルバレス下したビボル有利も番狂わせ十分

WBA世界ライトヘビー級スーパー王者、ドミトリー・ビボル(31=キルギス/ロシア)の12度目の防衛戦が5日(日本時間6日)、同級1位のヒルベルト・ラミレス(31...