上へ戻る

ニッカン★バトル

新着ニュース

芝田山広報部長、抗体検査で感染歴ある力士報告ない

芝田山親方(2020年4月3日撮影)

日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は5日、報道陣の電話取材に応じ、新型コロナウイルスの感染歴を調べる抗体検査について、現時点で感染歴などの報告はないと...

関連するニュースを読む

はじめの一歩記念決勝大会運営費をクラファンで募集

はじめの一歩トーナメント開催を発表したJBスポーツジム森川常次会長(右)と主催するDangan古沢将太代表(2019年4月26日撮影)

クラウドファンディングの支援金で、新たなボクシング興行開催を目指すプロジェクトが始まった。 イベントを主催するDANGANが5日に、延期されていたはじめの一歩3...

関連するニュースを読む

ボクシング、7月興行再開へガイドラインなど協議

左から日本プロボクシング協会新田事務局長、日本ボクシングコミッション安河内事務局長、日本協会花形会長、同山下副会長、DANGAN古沢代表(2020年2月26日撮影)

日本プロボクシング協会と日本ボクシングコミッションは5日、オンラインで新型コロナウイルス対策連絡協議会を開催した。 7月から興行再開へのガイドラインなどを協議。...

関連するニュースを読む

貴乃花が幕下最年少Vで旋風/夏場所プレイバック

89年5月21日、幕下で初優勝し賞状を手にする貴乃花(左から2番目)

コロナ禍により大相撲夏場所が中止になり、本場所開催まで待ち遠しい日々が続きます。そんな中、日刊スポーツでは「大相撲夏場所プレイバック」と題し、初日予定だった5月...

関連するニュースを読む

女房、マネまで部屋全体で抗体検査/大ちゃん大分析

高砂親方(2019年12月24日撮影)

<特別編>日刊スポーツ大相撲評論家の高砂親方(元大関朝潮)に、部屋の近況や開催を目指す7月場所に向けての思いなどを語ってもらう不定期連載「大ちゃん大分析~特別編...

関連するニュースを読む

大相撲総選挙 選挙風ポスター第2弾公開

<第9回 大相撲総選挙>大相撲の人気NO・1力士は誰か? 日刊スポーツ新聞社は第9回大相撲総選挙を実施しています。対象は夏場所番付の幕内力士42人。今回はインタ...

関連するニュースを読む

中谷潤人がスパーリング再開、8・1世界初挑戦想定

スパーリングを再開した中谷潤人(右)

ボクシングWBO世界フライ級3位中谷潤人(22=M・T)が世界初挑戦に向け、7日に神奈川・相模原市内のジムでスパーリングを再開した。 5回予定も3回を追加し、2...

関連するニュースを読む

高安10勝 大関昇進ほぼ確実/夏場所プレイバック

17年5月25日、宝富士を破って勝ち名乗りを受ける高安

コロナ禍により大相撲夏場所が中止になり、本場所開催まで待ち遠しい日々が続きます。そんな中、日刊スポーツでは「大相撲夏場所プレイバック」と題し、初日予定だった5月...

関連するニュースを読む

裏も濃密だった辰吉対薬師寺/記者振り返るあの瞬間

94年12月、WBC世界バンタム級統一王座決定戦で激しく打ち合う辰吉丈一郎(左)と薬師寺保栄

<スポーツ担当記者 マイメモリーズ>(45)日刊スポーツの記者が自らの目で見て、耳で聞き、肌で感じた瞬間を紹介する「マイメモリーズ」。サッカー編に続いてオリンピ...

関連するニュースを読む

大相撲総選挙の投票受付中 選挙風ポスター公開

<第9回 大相撲総選挙>大相撲の人気NO・1力士は誰か? 日刊スポーツ新聞社は第9回大相撲総選挙を実施しています。対象は夏場所番付の幕内力士42人。今回はインタ...

関連するニュースを読む

K1久保優太「金とりたい」五輪へボクシング転向

K-1大会で、ピケオーを左ミドルキックで攻める久保優太(2020年3月22日撮影)

K-1ウエルター級王者久保優太(32)が3日、K-1の公式Youtubeチャンネルで会見を配信し、ボクシング転向を発表した。 久保は「来年は(東京)五輪もありま...

関連するニュースを読む

武双山、214日ぶり勝ち越し/夏場所プレイバック

95年5月21日、大相撲夏場所の殊勲賞と敢闘賞を受賞した武双山

コロナ禍により大相撲夏場所が中止になり、本場所開催まで待ち遠しい日々が続きます。そんな中、日刊スポーツでは「大相撲夏場所プレイバック」と題し、初日予定だった5月...

関連するニュースを読む

元UFC王者リデル抗議デモ過激化「誰の利益にも」

チャック・リデル

元UFC世界ライトヘビー級王者で引退後はUFC殿堂入りも果たしているチャック・リデル(50)が、米ロサンゼルス南部ハンティントンビーチで行われた黒人男性が白人警...

関連するニュースを読む

朝乃山7月場所へ「感覚を戻しながら」近況明かす

朝稽古で四股を踏む新大関の朝乃山

大相撲の新大関の朝乃山(26=高砂)が2日、日本相撲協会を通して、近況を明かした。各師匠の判断となっている接触を伴うぶつかり稽古などはここまで行ってきており、相...

関連するニュースを読む

木村花さん母「明確にするために動いています」

亡くなった木村花さん(2020年1月4日撮影)

22歳で急死した女子プロレスラー木村花さんの母で元プロレスラーの木村響子さん(43)が、「こんなかなしいことが二度と起こらないために いろいろなことを明確にする...

関連するニュースを読む

初黒星喫し“暴れた”朝青龍/夏場所プレイバック

5月23日付の日刊スポーツ

コロナ禍により大相撲夏場所が中止になり、本場所開催まで待ち遠しい日々が続きます。そんな中、日刊スポーツでは「大相撲夏場所プレイバック」と題し、初日予定だった24...

関連するニュースを読む

座布団舞った浜田剛史KO/記者が振り返るあの瞬間

浜田剛史(左)はレネ・アルレドンドの顔面にパンチをヒットさせる(1986年7月24日撮影)

<スポーツ担当記者 マイメモリーズ>(43)日刊スポーツの記者が自らの目で見て、耳で聞き、肌で感じた瞬間を紹介する「マイメモリーズ」。サッカー編に続いてオリンピ...

関連するニュースを読む

大橋会長、井上尚弥の3団体統一戦は「8月か9月」

ジムワークするバンタム級2団体統一王者井上尚弥(大橋ジム提供)

新型コロナウイルスの感染拡大により4月から営業を休止していた大橋ボクシングジムが1日、営業を再開し、大橋秀行会長(55)が取材に応じた。 来月16日には、東京・...

関連するニュースを読む

200キロ超の元十両徳真鵬が引退 今後は大学職員

徳真鵬

日本相撲協会は1日、元十両の三段目徳真鵬(本名・白塚元久、36=木瀬)が引退届を提出し、受理されたことを発表した。 徳真鵬は現役最後の場所と位置づけた夏場所で相...

関連するニュースを読む

輝が勝武士さん死去後初コメント「仲間であり兄」

左から勝武士さん、竜電、大乗、白鷹山、輝(2019年1月9日撮影)

大相撲で初めて新型コロナウイルス感染が判明し、5月13日に新型コロナウイルス性肺炎による多臓器不全のため28歳で死去した三段目力士・勝武士(しょうぶし、本名・末...

関連するニュースを読む