上へ戻る

ニッカンサッカー

新着

Get toto

攻守に安定感 FWユンカー擁する浦和が勝つ「1」/第1245回

代表活動明け。J1のチームにとっては、約2週間ぶりのリーグ戦となる。A代表、東京オリンピック(五輪)世代のU-24(24歳以下)日本代表の選手たちのコンディショ...

サッカー現場発

正智深谷2人のJ内定OBが後輩に伝えたい「考える力」「一致団結」重要性

母校の正智深谷高に教育実習で戻り、サッカー部の練習に顔を出す鳥栖内定の立正大DF孫(左)と国士舘大FW梶谷

埼玉・正智深谷高校サッカー部に、2人のOBが、Jリーグ内定者として教育実習で母校に戻ってきた。立正大DF孫大河(22)と国士舘大FW梶谷政仁(21)。2人は来季...

スペイン発サッカー紀行

【コラム】問題多発でスタートした欧州選手権、世代交代したスペインの現状

6月14日にスコアレスドローで欧州選手権をスタートしたスペイン代表だが、初戦直前に監督解任した2018年のワールドカップ(W杯)ロシア大会同様、ルイス・エンリケ...

セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」

【セルジオ越後】オナイウハットは評価 FW世代交代へ競争生まれた

前半、ハットトリックを達成し雄たけびを上げるオナイウ(撮影・横山健太)

<ワールドカップ(W杯)アジア2次予選:日本5-1キルギス>◇F組◇15日◇パナスタオナイウをどう評価すべきか。初スタメンで3点取ったことは評価したい。ただ残念...

データが語る

【データが語る】フットサルW杯 王者名古屋を主軸に初のベスト4目指す

ブルーノ・ガルシア日本代表監督(2018年1月25日撮影)

フットサルのワールドカップ(W杯)は、東京五輪後の9月12日~10月3日にリトアニアで開催される。 9年ぶり5度目の出場となる日本は1次リーグE組でアンゴラ、ス...

サッカー現場発

新外国籍選手の隔離施設「Jリーグバブル」では何が起こっていたのか?

Jリーグバブル内の様子。選手に配布する備品セットがずらりと並んでいる(Jリーグ公式YouTubeより)

3月26日から4月29日までの35日間、サッカーコート10面を有する複合型宿泊施設「Jヴィレッジ」は、Jクラブに合流する外国籍選手の隔離施設「Jリーグバブル」と...

海外サッカーよもやま話

エリクセンが倒れた一件で強く感じたサッカー界の温かい結び付き

エリクセンのプライバシーを守るため壁を作るケラー主将(4)らデンマークイレブン(AP)

デンマーク代表MFクリスティアン・エリクセン(29=インテル・ミラノ)に最悪の事態が起こらず、本当に良かった。心からホッとした。 12日の欧州選手権1次リーグ、...

解析料理

【解析料理】封じられた新潟エース本間の右足、包囲網破るには進化必要

試合終了間際、相手ゴールに攻め込む新潟の選手だったが最後までゴールを割れず

<明治安田生命J2:新潟0-1岡山>◇第18節◇13日◇デンカSJ2アルビレックス新潟が下位に沈むファジアーノ岡山にホームで0-1で敗れ、手痛い黒星を喫した。 ...

セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」

【セルジオ越後】ガーナ&ジャマイカ戦は落選メンバーの最後の思い出づくり

U-24日本対ジャマイカ ジャマイカに勝利し、タッチを交わすGK鈴木彩艶(中央)らU-24日本の選手たち(撮影・前田充)

<国際親善試合:U24日本4-0ジャマイカ>◇12日◇豊田スこの2試合は、サバイバルでもテストでも、なんでもないね。日本は守備的ポジションにオーバーエージ(OA...

永島昭浩「スーパーゴォ〜ル」

【永島昭浩】エースに上田綺世を指名 1トップで大迫のようなポストプレー

U-24日本対ジャマイカ 後半、ループシュートでチーム3点目のゴールを決める上田(左)(撮影・前田充)

<国際親善試合:U24日本4-0ジャマイカ>◇12日◇豊田ス元日本代表FWの永島昭浩氏(56)が、U-24日本代表のエースにFW上田綺世(22=鹿島アントラーズ...

Get toto

天皇杯負けた東京の意地「2」/第1244回

J1はルヴァン杯の3試合。東京は天皇杯でまさかの敗退となったが、前回優勝のルヴァン杯は必ず勝ち抜く意地を見せるはず。湘南-東京は「2」。横浜はポステコグルー監督...

セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」

【セルジオ越後】欧州相手だとびびる? 急に下手になった森保ジャパン

指示を出す森保監督(撮影・横山健太)

<国際親善試合:日本1-0セルビア>◇11日◇ノエスタ急に日本は下手になっちゃったな。ここ数試合で見せた華麗なパス回しや正確なシュート、両サイドからの怒濤(どと...

サッカー現場発

清水DF原輝綺の劇的弾で辛くも初戦突破 天皇杯の難しさを改めて実感

天皇杯2回戦、清水対福山シティ 決勝ゴールを決めて仲間に祝福される清水DF原(中央奥)(2021年6月9日撮影)

清水エスパルスは、2大会ぶり出場の天皇杯で辛くも初戦を突破した。 広島県社会人1部所属の福山シティに1-0。後半ロスタイム、DF原輝綺(22)が決勝ゴールを挙げ...

データが語る

【データが語る】J2現体制初!第17節終了時点で4チーム勝ち点34以上

日本代表の活動期間でJ1リーグ戦が中断している中、J2は史上まれに見るハイレベルな戦いを繰り広げている。 首位アルビレックス新潟と2位京都サンガFCが勝ち点37...

セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」

【セルジオ越後】9位広島から先発2人、もっと試す選手いるんじゃないか

選手へ指示を送る森保監督(撮影・垰建太)

<ワールドカップ(W杯)アジア2次予選:日本4-1タジキスタン>◇F組◇7日◇パナスタ森保監督は、MF古橋を2列目の右で使った。彼の所属チーム・神戸での位置は2...

海外サッカーよもやま話

コロナ禍での南米選手権ブラジル開催、東京五輪控える日本は参考になるはず

ブラジルサッカー界が揺れている。 同国では1週間後の今月13日から南米選手権が行われる。もともとコロンビアとアルゼンチンで共催される予定だったが、コロンビアで反...

サッカー現場発

元Jリーガーの「黄金世代」が全国上位進出&プロ選手輩出へ日々奮闘

優しい表情で選手を指導する井手口コーチ

元Jリーガーの井手口純さん(42)が北信越大学サッカーリーグ1部で4連覇中の新潟医療福祉大のコーチに就任し、3季目を迎えている。27歳で現役を引退し、指導者とし...

解析料理

【解析料理】新潟、高いボール保持率はJ2優勝レベル

J2優勝チームの1試合平均被シュート数

<明治安田生命J2:甲府2-2新潟>◇第17節◇5日◇JITリサイクルインクスタジアムアルビレックス新潟はヴァンフォーレ甲府と2-2で引き分けた。0-1の前半3...

セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」

【セルジオ越後】平均身長173センチ相手で南ア対策なるのかな

<国際親善試合:U-24日本6-0U-24ガーナ>◇5日◇ベススタ後半、チームの6点目を決め、遠藤航(左端)とタッチを交わし笑顔を見せる三笘(同2人目)(撮影・...

サッカー現場発

仙台の“熱男”マルティノス5月4発 転換点は川崎F戦、注文通りの同点弾

マルティノス(2021年5月30日撮影)

ベガルタ仙台の“熱男”マルちゃんが絶好調だ。Jリーグ屈指の快足アタッカーとして知られるMFマルティノス(30)はチームに今季加入し、ここまで公式戦17試合4得点...

Get toto

ホーム鹿島が心理的にも優位/第1243回

今回のトトはルヴァン杯とJ2が対象。日本代表の活動で各チーム主力が抜ける中、選手層の厚さが勝敗を左右しそうだ。 鹿島と清水はともにGKが不在。2日の第1戦では、...

セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」

【セルジオ越後】追いつく気迫も意欲もないU24 久保建英も相変わらず

<強化試合:日本 3-0 U24日本>◇3日◇札幌ドーム日本代表対U-24日本代表 前半、ゴールを決め日本の南野(左)とタッチを交わす鎌田(中央)。右は長友(撮...

スペイン発サッカー紀行

久保建英 10代で降格、移籍、残留争いを経験したスペイン2季目振り返る

ヘタフェ久保建英(ロイター)

10代最後となったヘタフェMF久保建英(19)のスペインリーグ2季目は、5月23日の第38節グラナダ戦で幕を閉じた。0-0の引き分けに終わったが、最終戦にフル出...

データが語る

【データが語る】途中出場ゴール「21」結果残す川崎F小林悠 歴代3位に

小林悠(2021年5月30日撮影)

どんな状況で起用されても結果を残す。川崎フロンターレのFW小林悠(33)は、5月30日の鹿島戦で1-1の後半48分に途中出場すると、その1分後に勝ち越し点を奪い...

海外サッカーよもやま話

元独代表バラック氏、キャバレーで見た古巣チェルシー優勝 その理由を思う

バラック氏(2010年8月22日 PIKO撮影)

イングランド勢同士の対決となった今季欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝は、チェルシーが1-0でマンチェスター・シティーを下し、9季ぶり2度目の優勝を飾った。 ...

サッカー現場発

大分、福岡を2-1で撃破「また一体感を持って」後半戦へ反撃ののろし

大分の片野坂知宏監督(2020年11月21日撮影)

J2降格圏に低迷するJ1大分トリニータが、後半戦へ反撃ののろしとなる勝利を奪った。 5月30日アビスパ福岡戦。ここまで6連勝を含む7試合連続負けなしの5位と絶好...

解析料理

【解析料理】新潟、枠内シュート率向上で連敗脱出 琉球必勝パターン崩す

右足で勝ち越しゴールを決めた谷口

<明治安田生命J2:新潟2-1琉球>◇第16節◇30日◇デンカSアルビレックス新潟が好機を確実に仕留めた。シュート数は今季最少タイの6本にとどまったものの、その...

永島昭浩「スーパーゴォ〜ル」

最大の発見は伊東、最近は実にシンプルなプレーが増えてきた/永島昭浩

日本対ミャンマー 前半、ドリブルする伊東(右)(5月28日撮影)

<ワールドカップ(W杯)アジア2次予選:日本10-0ミャンマー>◇F組◇28日◇フクアリアジア2次予選で日本の最大の発見は、伊東かもしれない。武器はもちろん、俊...

サッカー現場発

札幌GK菅野孝憲、言葉から謙虚な人柄…見た目とのギャップが魅力的

28日、柏戦前日練習に参加する札幌GK菅野(撮影・保坂果那)

北海道コンサドーレ札幌GK菅野孝憲(37)は常に謙虚で言葉から人柄が伝わる。こわもてな見た目とのギャップが魅力的だ。 22日清水戦(2○0)で今季初の完封勝利を...

Get toto

浦和がホームで名古屋撃破/第1242回

浦和がホームで上位の名古屋を撃破と予想。加入からゴール量産態勢が続くFWユンカーはもちろんのこと、FW興梠慎三が前節の今季リーグ初得点をきっかけにエンジンがかか...