ソフトバンクまとめて支払い ワールドベースボール

スライディングした選手のポケットからスマホがポロリ…MLBでの珍事に批判と擁護飛び交う

注目コーナー

新着ニュース

大リーグがポストシーズン対戦方式発表、Wカードシリーズは3回戦制に変更

米大リーグ機構は10日、ポストシーズン(PS)の対戦方式を発表した。昨季から2球団増え、ア、ナ両リーグから地区優勝した3チームに、地区2位以下で勝率上位の3球団を加えた6球団ずつが進出。まず各リーグの4球団によるワイルドカードシリーズ(3回戦制)を行う。各リーグで地区優勝した勝率上位の2球団は地区シリーズ(5回戦制)から登場し、ワイルドカードシリーズを勝ち上がった球団と対戦。リーグ優勝決定シリーズ...

関連するニュースを読む

スライディングした選手のポケットからスマホがポロリ…MLBでの珍事に批判と擁護飛び交う

9日の試合でポケットからスマホを落とし、論議を呼んだパイレーツ・カストロ(AP)

試合に出場中の選手のポケットからスマートフォンが飛び出す珍事が発生し、MLB全体からさまざまな反応が飛び交う事態となっている。 ことの発端は、パイレーツのロドルフォ・カストロ内野手が、9日のダイヤモンドバックス戦で三塁にヘッドスライディングした際にズボンの後ろポケットからスマートフォンが飛び出したこと。これには三塁塁審も戸惑ったようにカストロに声をかけ、慌てて拾ったカストロはいったん自分のポケット...

関連するニュースを読む

「毎日投げて打席に立つのは大変」ベーブ・ルースの言葉踏まえ大谷翔平の今後を分析 米スポイラ誌

エンゼルス大谷翔平(2022年8月9日)

米誌スポーツイラストレーテッド電子版は10日(日本時間11日)、エンゼルス大谷翔平投手(28)が達成した104年ぶりの「2桁勝利+2桁本塁打」を「バンビーノ(ベーブ・ルースの愛称)によって独占されていたクラスで別の偉業を達成した」と絶賛した。 また、9勝&29本塁打だった1919年のシーズ終了後、ルースが「毎日投げて、打席に立つのは大変だ。そのやり方では決して効果的でないことがわかった」と話してい...

関連するニュースを読む

マリナーズ20年新人王ルイスがマイナー降格、脳しんとう復帰後も不振続く MLB公式サイト

マリナーズは10日、2020年の新人王カイル・ルイス外野手を3Aタコマへ降格とした。MLB公式サイトが報じている。 27歳のルイスは短縮シーズンだった20年に打率2割6分2厘、11本塁打、28打点、5盗塁でア・リーグ新人王に選出。しかし今季は5月末から脳振とうのため2カ月近い離脱を余儀なくされ、復帰後も41打数4安打、18三振と極度の不振に陥ったままだった。 マリナーズのスコット・サービス監督は「...

関連するニュースを読む

沢村拓一、来季もレッドソックス残留の可能性高いと米メディア報道「堅実なリリーバー」

レッドソックス沢村拓一(2022年5月3日)

米サイト「MLBトレードルーマーズ」は10日(日本時間11日)、レッドソックスが沢村拓一投手(34)の来季残留を求める可能性が高い、と報じた。「危険度の高い場面で起用されてはいないが、堅実なリリーバーは400万ドル(約5億4000万円)でさえ、受け入れ可能な金額だ」と理由を説明した。 沢村は21年2月に、レ軍と2年契約を結んだ。3年目は球団と沢村の相互オプションを持った。球団が行使した場合は年俸4...

関連するニュースを読む

コラム

72歳まで毎年7月1日に120万ドル ボニーヤ氏のメッツと交わした契約書が18万ドルで落札
福島良一の大リーグ showtime!

大谷翔平は盗塁も2桁でルースもできなかった「トリプルダブル」達成 「ダブル規定到達」も狙える

アスレチックス対エンゼルス 4回裏、ほえながら力投するエンゼルス先発の大谷(撮影・狩俣裕三)

<アスレチックス1-5エンゼルス>◇9日(日本時間10日)◇オークランドコロシアムベーブ・ルースは12度もの本塁打王に輝いたインパクトが強すぎて、投手の印象は薄いかもしれません。投手で活躍したのは、資料も映像もあまり残っていない100年以上も前。ただ、歴史的な評価では、投手一本でも殿堂入りは確実だったということです。 まず、投打ともタイトルを獲得したのは、後にも先にもルースだけです。1916年に防...

室井昌也 韓話☆球題

1週間に2連戦3カードは今季限りへ 練習時間減も移動など選手の負担大きく不満の声

プロ野球は1週間の中で同一カード3連戦を2度行い、月曜日が休みという試合編成が一般的だ。KBOリーグもシーズン開幕から約4カ月間はそのようなスケジュールが組まれているが、8月に入ると1週間に2連戦を3カード行う日程へと代わる。今季も今週末からその編成に突入する。しかしこの2連戦の評判が良くない。 KBOリーグは1リーグ10球団、144試合制。他の9球団と16試合ずつ対戦する。そのうち12試合(3連...

外国人記者の目

パドレスはトレード期限を支配、戦力の強化に成功
外国人記者の目 大谷翔平

大谷トレード以外の選択肢がほとんどないかもしれないエンゼルス

エンゼルス対アスレチックス 試合前、ウオーミングアップをする大谷(撮影・狩俣裕三)

Angels may have little choice but to trade Shohei エンゼルスはトレード期限までに大谷翔平を放出することを見送った。しかし、問題を先送りしただけで、このオフ、2年連続でMVPを取るかもしれないスーパースターのトレードを迫られるかもしれない。 大谷はワールドシリーズでプレーしたいという思いを隠さない。そして来年のオフ、フリーエージェントになれば、彼はそ...

外国人記者の目 菊池雄星

ブルージェイズは菊池雄星の復活を望んでいる

ブルージェイズ菊池雄星(22年5月28日撮影)

The Jays hope for Yusei’s bounce-back 負傷者リストに入っていた菊池雄星(ブルージェイズ)は先日、マイナーでリハビリ登板を行い、5回77球を投げた。内容は2安打、無失点、4三振、3四球。首を痛めていたとのことだが、もう不安はないようだった。その内容が評価され、28日のタイガース戦で復帰することも決まった。 菊池は28日の試合前までBB%(四球/打席数)が13・9...

ランキング

沢村拓一、来季もレッドソックス残留の可能性高いと米メディア報道「堅実なリリーバー」

レッドソックス沢村拓一(2022年5月3日)

米サイト「MLBトレードルーマーズ」は10日(日本時間11日)、レッドソックスが沢村拓一投手(34)の来季残留を求める可能性が高い、と報じた。「危険度の高い場面で起用されてはいないが、堅実なリリーバーは400万ドル(約5億4000万円)でさえ、受け入れ可能な金額だ」と理由を説明した。 沢村は21年2月に、レ軍と2年契約を結んだ。3年目は球団と沢村の相互オプションを持った。球団が行使した場合は年俸4...

大谷翔平偉業にベーブ・ルースの孫が祝福メッセージ「808という数字を期待してもいいかも」

アスレチックス対エンゼルス 7回裏、道具一式を持ち、ベンチ奥へ引き揚げる大谷(撮影・狩俣裕三)

<アスレチックス1-5エンゼルス>◇9日(日本時間10日)◇オークランドコロシアムベーブ・ルースの孫であるトム・スティーブンスさん(69)が、エンゼルス大谷の偉業をたたえ、日刊スポーツに祝福のメッセージを寄せた。真の二刀流として、史上2人目となる記録の重み。祖父の姿を重ねながら、いずれ「ルース超え」の夢を託した。 ◇  ◇  ◇    Dear Shohei-san(親愛なる翔平さんへ)、ベーブ・...

アーロン・ジャッジ45号ソロも空砲、ヤンキース逆転負けで直近10戦8敗目

45号ソロ本塁打を放ったヤンキース・ジャッジ(USA TODAY=ロイター)

<マリナーズ4-3ヤンキース>◇10日(日本時間11日)◇Tモバイルパークヤンキースの主砲アーロン・ジャッジ外野手が今季45号ソロアーチを放ったが、ヤンキースは逆転負け。これでここ10戦で8敗目となった。 ヤンキースは1点を追う7回にカイル・ヒガシオカ捕手の2ランで逆転すると、ジャッジもレフトオーバーの45号ソロで追加点をチームにもたらした。 しかしその裏、先発のネストル・コルテス投手が1点を返さ...

タイガースがアビラGM解任、7年間でバーランダー放出や大型補強も再建ならず

タイガースは10日、7年にわたってGMを務めたアル・アビラ氏の解任を発表した。当面はサム・メンジンGM補佐が代行を務める。 アビラ氏は2015年8月にGM補佐からGMへ昇格。低迷するチームの再建へ向けて17年にはジャスティン・バーランダー投手(現アストロズ)とJ・D・マルティネス外野手(現レッドソックス)の両大物をトレードに出したが、その見返りで獲得した若手有望株が期待ほど育たなかった。 また総額...

元オリックスでナショナルズのメネセス、2日のメジャーデビューから7試合で4本塁打をマーク

本塁打を放ったナショナルズ・メネセス(AP)

<カブス4-2ナショナルズ>◇10日(日本時間11日)◇リグリーフィールド元オリックスでナショナルズのジョーイ・メネセス内野手(30)が、2日のメジャーデビューから7試合で4本塁打をマークした。カブスとのこの3連戦では、3試合連続アーチを放っている。 メキシコ生まれのメネセスは2011年にブレーブス傘下のマイナーからプロ生活をスタート。その後、メキシカンリーグでもプレーし、19年にオリックスに入団...