au版 日刊スポーツ競馬

日刊スポーツ競馬

コンピ分析


⇒コンピ指数とは/コンピ指数の使い方

◆コンピ分析『札幌記念(G2)』

ポイント(1)過去5年は指数1位がすべて馬券絡み!

過去5年、勝ち馬こそ出ていないが指数1位はすべて馬券絡み。
(左から年、1位の指数=着順)

17年 86=3着
18年 74=2着
19年 83=3着
20年 88=3着
21年 79=2着

⇒ここ5年未勝利もすべて馬券絡みの安定感。3連系の軸として買いたい。


ポイント(2)指数1位が83以上なら必ず馬券に絡む!

96年以降、1位が83以上ならすべて馬券に絡んでいる。
(左から年、96年以降で83以上だった1位の指数=着順)

96年 85=1着
97年 88=1着
98年 90=1着
99年 88=1着
01年 90=3着
03年 88=2着
04年 86=2着
06年 83=1着
08年 86=2着
09年 88=2着
10年 86=1着
12年 84=2着
14年 84=2着
16年 88=2着
17年 86=3着
19年 83=3着
20年 88=3着

⇒96年以降で1位が83以上なら【6・7・4・0】とカンのぺキ! 複勝に大金をブチ込むならここだ!


ポイント(3)札幌記念の馬名あるある 1個だけあります

馬名末「ン」か「ー(音引き)」の馬が馬券に絡みがち。
(1段目:年 2段目以下:着順=該当した条件で馬券に絡んだ馬、指数と順位)

17年
2着=ナリタハリケー「ン」 12位46

18年
1着=サングレーザ「ー」 2位67
3着=モズカッチャ「ン」 6位55

19年
2着=サングレーザ「ー」 4位59
3着=フィエールマ「ン」 1位83

20年 馬券絡みせず

21年
2着=ラヴズオンリーユ「ー」 1位79

ちなみに過去10年にひろげると・・・。
12年
1着=フミノイマージ「ン」 3位61

13年 ※
1着=トウケイヘイロ「ー」 2位75
2着=アスカクリチャ「ン」 9位49

14年
1着=ハープスタ「ー」 2位69

15年 馬券絡みせず

16年
3着=レインボーライ「ン」 4位56

⇒過去10年で11頭が馬券絡み。馬名末「ン」「ー(音引き)」の馬が4位以内だったら特に積極的に狙ってみたい。
※13年は函館で開催


ポイント(4)コンピのオカルト 1位が70台ならこの指数順位が連対する!

96年以降、指数1位が70台のとき、2、8、10位が連対している。
(1段目:年、1位70台の指数 2段目:着順=連対した2、8、10位)

00年 1位76
1着=8位、2着=2位

02年 1位73
2着=8位

05年 1位77
1着=10位

07年 1位75
2着=10位

11年 1位73
1着=2位

15年 1位79
2着=10位

18年 1位74
1着=2位

21年 1位79
1着=2位

⇒今年の1位が70台だったら、馬連、馬単の軸で2、8、10位を買いたいですね。


ポイント(5)偶数年はこの馬番を買え!

08年以降の偶数年で馬番2か5が馬券絡みしている。
(1段目:年 2段目以下:着順=馬券絡みした馬番2、5 コンピ順位と指数)

08年 1着=5番 4位57
10年 3着=5番 6位54
12年 1着=5番 3位61
14年 2着=5番 1位84
16年 3着=2番 4位56
18年 1着=2番 2位67
    2着=5番 1位74
20年 2着=2番 8位51

⇒偶数年の今年、2番と5番に大注目です! 指数上位なら馬券の軸で。下位なら相手として。工夫して買いたいですね。



◆コンピ分析『北九州記念(G3)』

ポイント(1)指数1位、今年も頭はない?

過去5年、指数1位は【0・1・0・4】と未勝利。
(左から年、1位の指数=成績 ※着外は4着以下)

17年 82=着外
18年 74=着外
19年 88=着外
20年 72=2着
21年 76=着外

ちなみに過去10年にひろげると・・・。
【0・3・0・7】
12年 76=着外
13年 83=着外
14年 76=着外
15年 82=2着
16年 90=2着

⇒16年には満点の90で2着と1着固定では買いづらい。勝ち馬は08年まで遡らないと出てこないだけに、今年も“あっても2着まで”のスタンスでいいだろう。


ポイント(2)北九州記念の指数あるある 1個だけあります

過去5年は指数50台前半が、過去10年では40台後半~50台前半が馬券に絡みがち。
北九州記念 過去5年(上段:年 下段:着順=馬券になった指数40台後半~50台前半)

17年 3着=51
18年 2着=52、3着=50
19年 1着=50、2着54
20年 3着=51
21年 2着=53

過去10年では・・・。
12年 1着=49、2着=47
13年 2着=49
14年 1着=54
15年 馬券絡みせず
16年 馬券絡みせず(55が1着)

⇒40台後半の46から50台前半の54(過去10年で実際に馬券になったのは47~55)に注意して馬券を組み立てたい。


ポイント(3)リンクにかけろ!

北九州記念と京都新聞杯の指数順位が9年連続リンク継続中。
(1段目:年 2段目:京都新聞杯の1→2→3着の指数順位 3段目:北九州記念の1→2→3着の指数順位 「」の順位がリンク)

13年
京 1位→9位→「5位」
北 4位→11位→「5位」

14年
京 3位→「6位」→4位
北 「6位」→15位→17位

15年
京 4位→「3位」→「1位」
北 「3位」→「1位」→2位

16年
京 「1位」→9位→「3位」
北 5位→「1位」→「3位」

17年
京 「2位」→1位→7位
北 「2位」→15位→9位

18年
京 1位→12位→「4位」
北 「4位」→8位→9位

19年
京 12位→3位→「9位」
北 「9位」→5位→6位

20年
京 5位→2位→「3位」
北 「3位」→1位→10位

21年
京 3位→「2位」→1位
北 5位→8位→「2位」

22年
京 6位→2位→7位
北 ?

⇒今年は指数「2位」「6位」「7位」が候補です。


ポイント(4)コンピのオカルト 指数2位が70台のとき、1位は・・・

04年以降、指数2位が70台のとき、1位は馬券に絡めていない。
(1段目:年、2位の指数 2段目:1位の指数=成績)

04年 2位75
1位78=着外

06年 2位70
1位79=着外

07年 2位74
1位85=着外

10年 2位75
1位76=着外

14年 2位73
1位76=着外

18年 2位73
1位74=着外

22年 ?

⇒今年このパターンだったら安心して1位を消したい。


ポイント(5)枠番の連動

北九州記念が芝1200メートルで行われるようになった06年以降、1~3着馬の枠番が偶数年で連動している。
(左から年、1→2→3着馬の枠番 カッコが連動)

06年 「2」→5→「6」
08年 「2」→「3」→「6」
10年 「2」→「8」→「3」
12年 「8」→「4」→「8」
14年 1→「4」→「4」
16年 「6」→「4」→「6」
18年 3→「6」→「5」
20年 2→「5」→「6」
22年 ?

⇒今年は「2枠」「5枠」「6枠」に入った馬が馬券になるはず。2、5、6枠に指数46~54(ポイント2参照)や、2、6、7位(ポイント3参照)がいれば中心視していいかも。



【コンピ分析・細井厚志】



プレミアム競馬サイト『極ウマ・プレミアム』(月額880円)では、コンピ分析以外にも様々なコンテンツを掲載中です!
auかんたん決済版『極ウマ・プレミアム』へ
※別サイトに移動します。