au版 日刊スポーツ競馬

日刊スポーツ競馬

コンピ分析

◆コンピ分析『オークス』

ポイント(1)指数1位は超安定!

過去5年、指数1位は4勝、3着1回と馬券圏パーフェクト。

(1段目:年 2段目:指数1位の馬名、カッコ内は指数=成績 ※着外は4着以下)

16年
シンハライト(90)=1着

17年
ソウルスターリング(80)=1着

18年
アーモンドアイ(88)=1着

19年
クロノジェネシス(88)=3着

20年
デアリングタクト(84)=1着

ちなみに過去10年でも・・・。
11年
マルセリーナ(84)=着外

12年
ヴィルシーナ(80)=2着

13年
デニムアンドルビー(87)=3着

14年
ハープスター(90)=2着

15年
ルージュバック(80)=2着

⇒過去10年でも馬券圏外は1回だけと超安定! 指数1位はすばらしい!


ポイント(2)リンクにかけろ!

過去5年、オークスとフェブラリーSの1~3着の指数順位がリンクしている。

【フ】フェブラリーS、【オ】オークス
左から年、1着→2着→3着の指数順位 「」内の順位がリンク

【フ】16年 3位→「1位」→「8位」
【オ】16年 「1位」→2位→「8位」

【フ】17年 「1位」→5位→「2位」
【オ】17年 「1位」→6位→「2位」

【フ】18年 「4位」→「1位」→9位
【オ】18年 「1位」→「4位」→2位

【フ】19年 「1位」→「2位」→8位
【オ】19年 「2位」→16位→「1位」

【フ】20年 「1位」→13位→3位
【オ】20年 「1位」→6位→14位

【フ】21年 2位→11位→6位
【オ】21年 ?

⇒この流れなら指数「2位」「6位」「11位」から馬券になる馬が出るはず。ちなみに09年から12年連続でリンク継続中!


ポイント(3)奇数年に連動中!

07年以降、奇数開催年のオークスは1~3着の枠番が連動している。

(左から年、1着→2着→3着の枠番 「」の枠が連動)

07年 1→「4」→6
09年 「4」→「2」→7
11年 「2」→8→6
13年 「2」→「7」→3
15年 5→「7」→「8」
17年 「1」→「1」→「8」
19年 7→5→「1」
21年 ?

⇒この流れなら今年は「1枠」か「5枠」「7枠」のどれかが馬券になるはず。指数1位から(ポイント1参照)1枠、5枠、7枠の各馬へ流せば当たっちゃう?


ポイント(4)指数のオカルト 出現はレアだが・・・

指数4位が60台なら、指数4位か指数5位、または両方が馬券絡みしている。

指数4位が60台の年(1段目:年、2段目以下:馬券になった4位60台と5位の成績)

02年
4位60=1着

10年
4位64
5位62=1着同着

13年
4位60
5位56=2着

15年
4位60=1着
5位58=3着

⇒レアケースだが、今年このパターンが出現したら指数4位、5位を狙ってみたい。


ポイント(5)ぴったんこカンカンの法則

05年以降、指数90、80、50など、キリのいい指数が3つ以上あるとき、どれかが馬券に絡んでいる。

(1段目:年、2段目以降:出現したキリのいい指数=成績)

05年
90=1着
50=着外
40=着外

10年
70=1着同着
50=着外
40=着外

12年
80=2着
50=着外
40=着外

13年
60=着外
50=1着
40=着外

14年
90=2着
60=着外
50=着外
40=着外

15年
80=2着
60=1着
40=着外

16年
90=1着
70=2着
50=3着
40=着外

17年 80=1着
50=着外
40=着外

18年
70=3着
50=着外
40=着外

⇒キリのいい指数が3つ以上あれば狙う価値あり! この法則は使える!

【コンピ分析・細井厚志】


プレミアム競馬サイト『極ウマ・プレミアム』(月額880円)では、コンピ分析以外にも様々なコンテンツを掲載中です!
auかんたん決済版『極ウマ・プレミアム』へ
※別サイトに移動します。