<新馬戦情報>

25日(土)東京芝1800メートルに出走を予定するシャンドゥレール(牡、国枝、父エピファネイア)は5月中旬からプールを併用しながら順調に追い切りを消化。1週前はピッチを上げ美浦ウッドで6ハロン82秒5-11秒6(馬なり)をマークした。

母マジェスティッククオリティはダート中距離重賞での好走実績がある。鈴木助手は「併せ馬でいい時計が出たし、相手なりに走れる。体もちょうど良くなっているし、根性がありそうなタイプ。馬体もしっかりしたつくりで見栄えがする」と評価は上々だ。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】