<新馬戦情報>

26日(日)阪神芝1800メートルに出走予定のアンテロース(牡、岡田、父モーリス)が仕上がり十分だ。

1週前の15日は武豊騎手を背にCウッド6ハロン82秒0-11秒2で古馬2勝クラスのアルバーシャに大きく先着。北野助手は「思い通りに調整できている。スピードがあって乗りやすい。背中が柔らかくて跳びが大きい。末脚はありそう」と話す。同じ「馬主インゼルレーシング&武豊騎手」のコンビは、クラブ初出走となったクリダームが12日の函館新馬戦を快勝している。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】