日曜阪神の黄菊賞(1勝クラス、芝2000メートル、14日)でモズタンジロウ(牡、牧田)が連勝を狙う。前走の未勝利戦は4コーナーで外に大きく振られながらの勝利。

牧田師は「強い競馬だった」と目を細める。1ハロンの距離延長は「追走が楽になるし、舞台は合うと思う」と問題なし。“主役”タンジロウが来年のクラシックへ名乗りを上げるか。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】