<東京5R>◇31日◇2歳新馬◇芝1800メートル◇出走11頭

3番人気のティズグロリアス(牝、岩戸、父ディープインパクト)が接戦を制した。好位追走から直線でしぶとく脚を伸ばし、ゴール前でもうひと伸び。先に抜け出したサトノレギオンを鼻差捉えて初陣を飾った。勝ちタイムは1分53秒2。

ルメール騎手は「走り方がすごく軽いです。最後もよく伸びています。距離は2000メートルでも全然大丈夫」と話した。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】