<東京5R>◇16日=東京◇2歳新馬◇芝1800メートル◇出走18頭

1番人気ライラック(牝、相沢、父オルフェーヴル)が直線で抜け出して初陣を飾った。スムーズな発馬から先行策へ。直線入り口では抜群の手応えを残して先頭をうかがった。残り100メートルで完全に抜け出し、最後は持ったまま1馬身4分の1差でゴール。勝ち時計は1分50秒1。

M・デムーロ騎手は「真面目な馬。相沢先生と石川騎手が言っていた通りすごく走る。距離ももつし、折り合いもつくし、瞬発力もある。最後まで伸びてくれた」と高い評価を下し、相沢師も「まだまだ良くなる感じがする。重賞級だよ。1600メートルとかよりは、長い距離を使いたい」と話した。今後は未定。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】