<新馬戦情報>

無敗の3冠馬コントレイルの全弟サンセットクラウド(牡、矢作、父ディープインパクト)が、土曜東京の2歳新馬戦(芝1800メートル、16日)でデビューを迎える。青鹿毛の兄とは違い、母ロードクロサイトと同じ芦毛の怪物候補が、いよいよベールを脱ぐ。

    ◇    ◇    ◇  

サンセットクラウドが偉大な兄の航跡を追う。コントレイルの馬名由来が「飛行機雲」ならば、弟は「夕焼け雲」だ。兄弟そろって矢作厩舎所属。栗東トレセンでは並んで歩く姿も見られる。担当の久保助手は「扱いやすくて、乗りやすい」と素直な気性を明かす。その中で、兄との共通点も多くあるという。

まずは勝負根性。「併せ馬をすると、グッと気合が乗って前進気勢が増すんです」。さらには、兄を担当する金羅助手とは「歩き方や、かき込むような走り方がすごく似ている」とも話したという。全休日明けとなる火曜の引き運動がいつにも増して元気いっぱいなところもそっくりだ。

兄の主戦・福永騎手を配す初陣に向け、順調に調教を積んでいる。鞍上がまたがった1週前追いはCウッド3頭併せで6ハロン81秒3-12秒7。調教駆けする僚馬カイザーノヴァ(3歳2勝クラス)などを追走して遅れたが、先輩たちの胸を借りていっぱいに追われた。矢作師もその動きに「いいものを持っている」と素質を評価する。

兄は天皇賞・秋→ジャパンCの年内2戦での引退が発表された。久保助手は「この血統ですし、期待していますよ。兄と同じ路線を行ってくれたら」と力を込める。大きな期待を背負う弟の走りに注目だ。【奥田隼人】

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】