セイウンハーデス(牡、橋口)は午後3時半に東京入り。厩舎初ダービーを迎える橋口師は「折り合いはつくし、長くいい脚を使える。2400メートルを走る上で一番大事なことだと思う」と話す。

父・弘次郎元調教師(14年ワンアンドオンリー)に続く“親子制覇”なるか。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】