今週日曜の東京では、3歳馬の頂上決戦・第89回ダービー(G1、芝2400メートル、29日)が行われる。

朝日杯FSの覇者ドウデュース(牡、友道)が前進を期す。

大江助手は「徐々に迫力が備わってきている。前回の東京(4走前・アイビーS1着)は輸送もパフォーマンスも良かった。最後の直線を右手前で走れるので東京は合っている」と府中の舞台を歓迎する。

「前走は素晴らしい脚だった。G1のメンバーであれだけできるので能力は高い。ダービーでも十分に勝負できる」と皐月賞3着からの反撃に意気込んだ。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】