<オークス>◇22日=東京◇G1◇芝2400メートル◇3歳牝◇出走17頭

3番人気の桜花賞馬スターズオンアース(高柳瑞)が、史上16頭目の牝馬2冠を達成した。勝ちタイムは2分23秒9。鞍上のルメール騎手は今年のJRA重賞22戦目での初制覇がG1勝利となった。

   ◇   ◇   ◇

スターズオンアースを生産した社台ファームの吉田照哉代表は満面の笑みだ。

「いやあ、強かったですね。外枠だったので一度も包まれずにいけた。落ち着いていて、引っ掛からないのが偉いです。けい養している祖母で仏オークス馬の)スタセリタは本当にすごい。(17年覇者の)ソウルスターリング、スターズオンアースと2頭のオークス馬を出してくれました。この後はもちろん(秋華賞で)3冠を目指しにいきます」と力強く話した。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】