ベルクレスタ(須貝)が6時間の輸送を経て東京に到着。3度目のG1舞台へと向かう。

勝ち馬と0秒2差の桜花賞7着から挑むオークス。野本厩務員は「状態はいいですね。ここもスムーズに運んで、展開が向けば出番があってもいいですね」と期待を寄せた。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】