オークス(G1、芝2400メートル、22日=東京)の枠順が19日に確定した。

プレサージュリフト(木村)はデビュー勝ちした時と同じ、8枠16番に入った。太田助手は「枠の内外にこだわりはありません。ゲートは少しずつ上達しています。前走よりも上手にスタートを切って、いいフットワークで流れに乗っていければ」とコメントした。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】