日曜東京メインは、3歳牝馬の頂点を決めるオークス(G1、芝2400メートル、22日)が行われる。

サウンドビバーチェ(高柳大)が初のG1に挑む。前走のチューリップ賞は、8番人気も0秒3差の4着。高柳大師は「状態はいいです。チューリップ賞も調子は良かった。前にいっても瞬発力をみせてくれる馬」と評価する。今回は初距離2400メートルでの大一番。「(父が)ドゥラメンテなので長い距離も期待しています」と心配はなさそう。躍進を目指す。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】