今週の日曜東京メインは3歳牝馬クラシック第2弾のオークス(G1、芝2400メートル)が行われる。

サークルオブライフと2頭出しの国枝厩舎は、エリカヴィータも不気味な1頭だ。前走のフローラSは課題のゲートを決め、直線はインから馬群を割って重賞初制覇。2走前のマイル戦から2ハロンの距離延長を難なくクリアした。

1週前追い切りはマジックキャッスル(古馬オープン)の外から併入。軽快な動きを披露した。国枝師は「落ち着いて雰囲気はいいですよ。距離は延びてもいい馬。府中のしまいの脚がよかったからね」と期待を込めた。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】