<京都新聞杯>◇7日=中京◇G2◇芝2200メートル◇3歳◇出走12頭

単勝8番人気のアスクワイルドモア(牡、藤原英)が直線で差し切り、重賞初制覇を飾った。勝ち時計は2分9秒5のレコード。

速めに流れたなか、道中は中団の内に待機。直線で岩田望騎手が外へ持ち出すと、ひと際目立つ伸びで前をとらえた。

もともと昨夏の札幌2歳Sで2着に好走していた力の持ち主。前走きさらぎ賞4着以来3カ月ぶりの一戦で、改めて能力を示した。

2着は7番人気ヴェローナシチー。3着は5番人気ボルドグフーシュ。

レーン騎手騎乗の1番人気ブラックブロッサムは好位を追走したが、直線で伸びを欠き、5着に敗れた。

馬連(3)(11)は7500円、馬単(3)(11)は1万7150円、3連複(3)(9)(11)は1万9830円、3連単(3)(11)(9)は15万5470円。

(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合してください)

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】