<NHKマイルC:追い切り>

NHKマイルC(G1、芝1600メートル、8日=東京)に向けて4日、東西トレセンで最終追い切りが行われた。

昨年末のG1朝日杯FS2着から直行ローテーションとなるセリフォス(牡3、中内田)は、Cウッドを単走で5ハロン69秒4-11秒5をマーク。送り出す中内田師は「サッと流して整える程度。体を良く見せ、3歳になった体という変化は見られる。ダイワメジャー産駒らしく、前向きさやパワーを備えているのが強みです」と意気込んだ。

歴代の勝ち馬で、前走から間隔が最も長かった馬は14年ミッキーアイルの「中70日」。前走から「中175日」となるセリフォスが勝てば、最長間隔V記録を大幅に更新する。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】