<NHKマイルC:追い切り>

弥生賞5着のインダストリア(牡3、宮田)は単走で美浦ウッドチップコースを駆け抜けた。

鞍上に手綱をがっちりと握られながら直線では力強い脚さばきを披露。6ハロン84秒4、ラスト1ハロンは11秒3と馬なりで好時計をマークした。

初の2000メートル戦となった前走は、4コーナーで外を回りながら、直線はメンバー上がり最速の末脚で5着と奮闘。

宮田師は「加速に時間がかかるタイプなので、直線の長い東京はいいと思います。好勝負になると思います」と期待を込めた。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】