<スイートピーS>◇1日=東京◇リステッド◇芝1800メートル◇3歳牝◇出走10頭◇1着にオークス優先出走権

ディープインパクト産駒ウインエクレール(畠山)が1番人気に応えた。好スタートを決め、道中は3番手を追走。手応えよく4角を回ると、直線は最内をするすると伸びた。2着に1馬身半差で勝ちタイムは1分48秒9。

M・デムーロ騎手は「行きっぷりがすごかった。ずっと我慢させていた。追い出したらふわっとして、まだ子どもっぽいけど、ポテンシャルは相当高い」と素質を評価した。

夢が広がる1勝だ。オークス(G1、芝2400メートル、22日=東京)への切符を獲得。香港G1・2勝の半兄ウインブライトも管理した畠山師は「とりあえずよかったです。トレセンにいる時はそうでもないけど、競馬だと分かるのかテンションが高かった。そのあたりが今後の課題ですね。今後はオーナーと相談して考えます」。オークス出走への明言は避けたが、兄同様に大舞台での活躍が期待される。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】