<黒竹賞>◇8日=中山◇1勝クラス◇ダート1800メートル◇3歳◇出走16頭

東京大賞典を4連覇したオメガパフュームの半弟ホウオウルーレット(牡、栗田、父ロージズインメイ)が単勝1・4倍の断然人気に応え、余裕の押し切りでデビュー連勝を飾った。

すんなりスタートを決めて先団に構える。4角で楽に先頭を奪うとそのまま後続を突き放し、最後は6馬身差でゴールした。勝ち時計は1分54秒3。横山和騎手は「新馬は逃げた形だったが、そこまで難しい馬ではないと思っていた。こうやって結果を残せて良かったです」とコメント。1度放牧に出し、春の中山での始動を視野に入れる。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】