オークス馬ユーバーレーベン(牝3、手塚)は、レース後に右前屈腱部に腫れと熱感があったため、27日に患部のエコー検査を受けた。

現状では大事に至っていないとの診断だった。今後はビッグレッドファーム鉾田に放牧に出た後、ビッグレッドファームへ移動予定。手塚師は「レース翌日に腫れて、歩様には(異変を)見せませんでしたが、場所が場所だけにね。引き運動をしているときは、シャンシャン歩いています」と軽症であることを願っていた。

  1. 回収率100%超!絶好調記者ほか全予想陣の印が見られる!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】