土曜中京の京都新聞杯(G2、芝2200メートル)で有力視されていたディープモンスター(牡3、池江)は態勢が整わず出走を回避することが決まった。5日に池江師が発表した。

今後は30日東京のダービー(G1、芝2400メートル)へ向けて調整される。池江師は「もうひとつ体が戻ってこない。元気は出てきてるんですが。ここを使うのは厳しい。ダービー一本で」と説明した。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!