<NHKマイルC:追い切り>

ファルコンSを勝ったルークズネスト(牡3、浜田)はCウッドを単走で追われた。

G1初制覇を目指す浜田師は「先週もしっかり負荷をかけているので、馬の気持ちも競馬モードになっている。いい状態で競馬に向かえると思う。シンザン記念(2着)の時は競馬でエキサイトしたけど、折り合いもつくようになっている。いいスピードがあって、それを維持できるポテンシャルも持っている。それを生かせられたら」と期待を寄せていた。

3日のかきつばた記念、4日の兵庫CSと、統一重賞連勝中の幸騎手の存在も頼もしいばかりだ。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!