<NHKマイルC:追い切り>

NZTを圧勝したバスラットレオン(牡3、矢作)は微調整程度で追い切りを終えた。

坂路を単走で4ハロン56秒6-12秒6。手綱をとった藤岡佑騎手は「先週の追い切りで気持ちがかなり入っている印象だったので、コンタクトと呼吸を合わせることに主眼を置いて、いい追い切りだったと思います」と評価した。

最近2走は逃げ切って連勝を果たしており、その戦法も注目される。「何が何でも(ハナへ)行くと直線が長いので、出てスムーズにいけばハナでもいいし、主張する馬がいれば折り合いをつけて、リズム良く走ってくれれば」と柔軟な姿勢を示していた。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!